繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

成功法則

4つの力、どこに穴が開いているか


■ 治療院の経営分析セミナー ■
    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

震災回復応援DVD&先行販売のため、1万円引き!
明日 10月25日まで
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------

こんにちは、ETCの鈴木です。

治療院を繁盛させるには、以下の力が必要です。

1.商品・サービスの力

2.マーケティングの力

3.経理や財務管理の力

4マネージメントの力

そしてこの4つの力を統合する「戦略思考」の力が重要です。


これら4つの力をあなたの治療院で考えた場合、

どの部分が弱く、どの部分が強いのかを知る必要があります。


商品・サービスの力が弱ければ、リピート率などが低いです。

マーケティングの力が弱ければ、新患数が少ないです。

経理や財務管理の力が弱ければ、忙しいのにお金が貯まらないことになります。

マネージメントの力が弱ければ、スタッフが思うように働いてくれません。


そして戦略思考が弱ければ、すぐに売上や利益が頭打ちになり、

下手をすると減っていきます。


繁盛させたい、患者さんを増やしたい、治せるようになりたい、と思っているならば、

自分の弱い部分を知らなければなりません。

そして、その部分の対策をして補強していくしかありません。


ではどのように部分が弱いのか、

また、どのような対策を取っていかなければならないのか、

これらは感覚ではなく、きちんと分析する必要があるのです。


分析することで、あなたの治療院の弱い部分が分かります。

自分の感覚だけで 「俺は商品・サービスの力が弱い(つまり技術が下手)」 と思い込んでいても、

実はマーケティングの力 『の方』 が弱かったり、

経理・財務管理の力 『の方』 が弱い場合もあります。


『の方』 とお書きましたが…

そうです。より弱い所の対策からしないと、穴が大きく開いたバケツのように、

一生懸命に水を汲んだとしても、穴から水がドンドン流れてしまうのです。


分析をすることで、経営というバケツのどこに穴が開いているかが分かり、

そして、その穴のふさぎ方も分かるというものです。


■   治 療 院 の 経 営 分 析 セ ミ ナ ー   ■

震災回復応援DVD&先行販売のため、1万円引き!
明日 10月25日まで
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------


… 追伸 …

商品・サービスの力が弱いと思う方、

つまり、技術力や患者さんとのコミュニケーション能力が低いと思う方は

下記の無料セミナーに参加してみてください。2時間でこれらの能力を伸ばすチャンスです。


◆ うつ病・自律神経失調症 対策セミナー 無料体験版 ◆
      11月6日(日)19:00〜21:00 (東京)
      11月11日(金)19:00〜21:00 (東京)
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html



■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
----------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

スルメの経営

■ 治療院の経営分析セミナー ■
    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

震災回復応援DVD&先行販売のため、1万円引き!
 10月25日まで
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------

こんにちは、ETCの鈴木です。

最近、スルメ曲・ガム曲というのがあるらしいですが、あなたは知ってました?

スルメ曲とは、聴けば聴くほど味が出てくるような曲のこと。

地味な曲だったり、落ち着いた曲調だったりする曲が多いそうです。


また、ガム曲とは聞けば聞くほど飽きてくる曲のことです。

派手な曲、元気が出るような曲でもすぐに飽きてしまうような曲がありますよね。


Jポップで売れても一年足らずでいなくなる歌手はいますが、

演歌で売れれば10年は食えるといわれるのは、

演歌は全体的にスルメ曲だからでしょうか。


もちろん経営も同じですよね。

ある年だけ、あるいはある月だけ利益がたくさん出ても、

それを続けていけるかが重要です。

派手に宣伝をしていたり、テレビに出たり、雑誌に紹介されていても、

数年たった時に… 

「あれ、そういえばあの先生どこ行った?」

とか

「●●って技術はどこ行ったのかな?」

なんてこと、ありますよね。

そういえば先日、ぎっくり腰で他の治療院に来院され

「良くならないから」ということで、その日に当院に来院された方がいらっしゃいました。

当院では「刺激過多」に気を付ける方針なので、どんな治療をされたか細かく聞くのですが、

その際、患者さんの腰をみると、「おぉ、久々に見た」と思いました。


何を見たかというと、昔懐かしいスパイラルテープが張ってありました。

鈴木も勉強しましたが、流行ったのは確か15年ぐらい前だったような…

鈴木は、スパイラルテープってどこ行ったんだろうな、、、何て考えました。


まぁ、スパイラルテープの善し悪しは良いとして、

ある一時だけ売上が上がってしまうのは、経営にもあるので気を付けたいところです。

まぁ、このようなことがあっても、地に足の付いた現実的な経営をしていれば、

そうそう簡単になくなるような治療院にはなりません。

そうです、『浮かれずに地に足のついた経営』が重要です。


そのためには、経営状態を把握する『経営分析』が欠かせません。

経営分析をしていれば、一時的に売上が上がっても

「売上を制御しなければならない」という意味の数字がきちんと出てくるので、

売上激増に対して簡単には浮かれることはありません。


先日行われた治療院の経営分析セミナーでは、

19年間連続して売上を伸ばしている鈴木の経営分析法を公開しています。

治療院を今以上に繁盛させたいのであれば、

そして、その繁盛している状態を続けていのであれば、

この分析方法を使い、あなたの治療院の現状を知る必要があります。

咬め咬むほど味が染み出る、スルメみたいな経営を目指して下さい。


★治療院の経営分析セミナー、ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html

震災回復応援DVD&先行販売のため、1万円引き! 10月25日まで



■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

再度、感情が行動の原動力

■ 治療院の経営分析セミナー ■

    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

 

震災の回復応援DVD&先行販売のため、今なら1万円引き!

http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html

---------------------------------------------------

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

3回にわたり、ブログで【経営分析のヒント】をお伝えしましたが、

 

どうでしたか? 

 

 

/字の枠組みを変えてみる

 

▲哀薀娉修垢

 

0貎妖たりの数字

 

 

 

やってみましたか?

 

きっと、やっていない方が多いでしょう。笑

 

なぜなら、経営分析の必要性を頭では分かっていても肌で感じていないからです。

 

26日のメルマガで、

 

今回のセミナーで鈴木がなぜ自分の治療院の売上まで出したか?

 

その意味が分かっていただけましたか?

 

 

 

肌で感じないと感情が湧いてこない。

 

感情は行動の原動力ですから、感情が湧いてこないと行動できない。

 

だから、本物の数字をセミナーで公開したのです。

 

 

 

そういう意味で、先ほどの

 

/字の枠組みを変えてみる

 

▲哀薀娉修垢

 

0貎妖たりの数字

 

をブログを読んだだけで計算された方はすごいです。

 

すでに、経営分析の必要性を肌で感じているほど、危機感があるのでしょう。

 

 

 

経済がダウントレンド(右肩下がり)に入った日本経済。

 

これはリーマンショックのせいでもなければ、大震災のせいでもありません。

 

ずいぶん前から鈴木は言っていますが、もう日本経済はダウントレンドに入っているのです。

 

リーマンショックや大震災は、ダウントレンドに拍車をかけたにすぎません。

 

 

ダウントレンドの中を繁盛させるのは、激流の川の中を下流から上流に船を走らせるほど大変です。

 

しかし、川をきちんと分析すれば…

 

どこの流れが弱いのか、

 

どのような漕ぎ方をしなければならないのかが分かります。

 

 

上流から下流に流れるには、

 

その流れに身を任せるだけでいいので分析など必要ありませんが、今は逆流の時代です。

 

経営の分析しなければ、時代の波にのまれて下流へと押し流されてしまうのです。

 

 

治療院の経営分析セミナー、ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html

 

 

 

 

 

■    激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter

http://twitter.com/suzukinaoto

------------------------------------------------

 

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 

■セミナーDVDラインナップ

http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

 

■不況対策教材 ラインナップ

http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

 

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ

http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ETC治療家戦略研究会

http://www.etc-karada.com/

繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

http://etc.livedoor.biz/

自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ

http://www.jiritunavi.com/

著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人

http://www.jiritunavi.com/book.html

経営分析のヒント 一人あたりの数字

■ 治療院の経営分析セミナー ■
    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

震災の回復応援DVD&先行販売のため、今なら1万円引き!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------


こんにちは、ETCの鈴木です。

前回の記事で経営分析のヒントとして、グラフ化することをお伝えしましたが、

どうでしたか?  やってみましたか?


さて、今回は…これです。↓

【経営分析のヒント】  一人あたりの数字


少し長いですが、お付き合いください。

去年のあなたの確定申告書をご覧ください。

利益額がありますね。それは一年間のあなたの治療院の利益です。

当然12で割れば、ひと月の平均した利益です。

毎月その数字を下回らなければ、去年よりも利益は伸びます。


今度はその利益をスタッフ数で割ってみてください。

すると一人あたりの利益が出てきます。

(バイトは0.5として考えます。)


利益600万円でスタッフがあなた一人なら、

当たり前ですが一人当たりの利益は600万円です。


では受付に週3日、バイトの女の子を雇ったとします。

すると600万円を1.5で割るので一人あたりの利益は400万円。

ですから、週3日のバイトを雇うのでしたら、

利益を900万円にしないと一人当たり600万円が出せません。


では、これが可能かどうか?

不可能ではありませんが、利益900万円を稼ぎ出すのは大変でしょうね。

おそらく750万円ぐらいになるでしょうね。


★★★ ここからが重要↓ ★★★


なぜなら中小企業では、人数が増えると一人あたりの利益は小さくなっていくのは

経営としては当たり前なのです。


こんなことを聞くと、また「なぜ?」と聞きたくなりますよね。

なぜなら、スタッフはあなたよりも能力が低いからです。

あなたは利益を600万円稼ぎ出す能力があるかもしれませんが、

バイトの女の子はそこまで能力はありません。

だからバイトなのです。

あなたと同じ能力があれば独立開業しているでしょう。


だから、スタッフが増えれば増えるほど、一人あたりの利益は減っていくのです。

これを減らないように工夫をするのが経営ですが、何もしなければ激減していきます。


しかし、経営の目的を「社会貢献」と「持続性」と考えた場合、

利益1円でも多く出すことは、この二つの目的を達成するのにとても重要なことです。


一人あたりの利益は下がっても、

全体の利益が上がれば経営上、大きなアドバンテージになります。


一人あたりの利益は経営分析の指標にはなりますが、

一人あたりの利益を増やすのが経営の目的ではありません。

そのため、一人あたりの利益額が減るからといって、

スタッフを採用しないのは愚かな行為です。


あくまでも「利益の最大化」が、社会貢献と持続性を維持できるのです。

そのために経営分析を使うのであって、経営分析で使う数字を主役にしてはいけません。

このことに気を付ければ、

経営分析はあなたの治療院の利益を上げるのに大いに役に立つでしょう。


あッ、今回は利益をスタッフ数で割ることをお伝えしましたが、

当然、患者数や新患数をスタッフで割ると一人あたりの人数が出てきます。

詳しことはDVDをご覧ください。


治療院の経営分析セミナー、ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html



■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

経営分析のヒント◆.哀薀娉修垢

■ 治療院の経営分析セミナー ■
    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

震災の回復応援DVD&先行販売のため、今なら1万円引き!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------


こんにちは、ETCの鈴木です。

前回の記事で経営分析のヒントとして、

数字の枠組みを変えるということをお伝えしました。


どうでしたか?

やってみましたか?


さて、今回は…これです。↓

【経営分析のヒント◆曄  .哀薀娉修垢


数字を出したら、今度はグラフ化します。

例えば、患者数も新患数もグラフ化する。 売上も利益もグラフ化する。

ついでに、グラフとグラフを重ね合わせてみる。

片方は棒グラフにして、もう片方は折れ線グラフにする。


または、折れ線グラフ同士を重ねてみる。

前回お伝えした月間の患者数の折れ線グラフに、

週間の患者数の折れ線グラフを4つ並べてみる。

または、3か月の患者数に月間の患者数の折れ線グラフを3つ並べてみる。

他にも…

・新患数と売上の折れ線グラフを重ねてみる

・新患数と売上の折れ線グラフを並べてみる。


★★★ ここからが重要↓ ★★★


通常は、患者数と売上の折れ線グラフは同じように動きますが、

新患数と売上の折れ線グラフを同じように動いていないこともあります。

それはつまり、リピートが売上を決める要因であることが推測できます。


新患数が売上のグラフと同じように動く場合は、開業して間もないか、

それとも患者さんへの治療やコミュニケーションがうまくいっていないことが推測できます。

つまり、リピートが極端に少ない。

あるいは、空港や駅ターミナルな、観光地など、一見さんが多い立地に治療院があるか。


このように、数字をグラフ化して重ねてみると、

色々な分析が出来るのです。

さぁ、あなたも経営分析に挑戦してみてください。


治療院の経営分析セミナー、ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html



■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

経営分析のヒント /字の枠組みを変えてみる

■ 治療院の経営分析セミナー ■
    ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!

震災の回復応援DVD&先行販売のため、今なら1万円引き!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html
---------------------------------------------------


こんにちは、ETCの鈴木です。

昨日の記事で経営分析セミナーのお話をしましたが、

経営分析に欠かせないものは「数字」です。

多くの先生は、患者数や新患数、そして売上や利益などの

簡単な数字なら出していると思います。

(これを出していないとすると相当ヤバイです…)



いきなりですが…

【経営分析のヒント 曄/字の枠組みを変えてみる


きっちりと経営分析をするなら、上記の数字だけでは足りませんが、

少し枠組みを変えるとそれなりの分析が出来るようになります。

例えば、月間の患者数を週間に変えたり、3カ月単位に変えたりすると

見え方が少し変わってきます。

そこから何かに気づく場合があります。試してみてください。

更に治療院の経営分析の詳しいことを知りたい方は下記ページへどうぞ。


治療院の経営分析セミナー、ETC鈴木の経営分析法を一挙初公開!
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-report.html



■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

治療院の経営分析セミナー

----------------------------------------------------

治療院の経営分析セミナー(9月14日)
★あなたの治療院を繁盛させる近道が分かる★

http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
------------------------------------------------------------------------------


こんにちはETCの鈴木です。

突然ですが、あなたに質問です。


あなたの治療院が繁盛しない「本当の理由」が分かりますか?


または…


あなたの治療院が繁盛している「本当の理由」が分かりますか?



我々は、体のどこが悪いかを判断して施術に当たります。

だから、患者さんは改善していきます。

経営も一緒です。

悪いところを判断して対策をしていかなければ繁盛するわけがありません。


治療は、感覚で悪いところを判断する人も多いですが、

それはあなたがプロだから出来ることなのです。

感覚でも分かるだけの「能力」をあなたが持ち合わせているからです。


ところが経営はどうでしょうか?

あなたは経営者としてプロだと言い切れるでしょうか?

施術と同じぐらい経営能力があるでしょうか?


多くの治療家は施術の能力が高くても、

残念ながら、経営者としての能力は低いです。

そのため、経営を感覚で判断するのは非常に危険です。

なぜなら、能力が低いのですから感覚も鈍いはずです。


ではどうしたらいいのか?


答えは簡単です。数字を使えばいいのです。

数字を使えば、感覚がなくても経営の全体がすぐにわかります。

鈴木がコンサルティングをする場合も、最初に聞くのは数字です。


繁盛しない本当の理由が分からなければ、

繁盛させられるわけがありませんよね。


鈴木でさえ、感覚で経営はしておりません。

きっちりと数字を出して、分析し現状を把握します。

だから19年間も右肩上がりで患者さんを増やし続けられているし、

売上も増やし続けていられるのです。


今回の経営分析セミナーは、

この鈴木が実際に使っている数字の出し方から読み方まで

きっちりとお伝えするセミナーです。


ですから、このセミナーに参加すると

一般論的な治療院の繁盛法ではなく、

「あなたの治療院」独自の繁盛法が分かるのです。


詳細はこちらをご覧ください。↓

http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html


震災後の経営不振と経営の基礎力

こんにちはETCの鈴木です。
震災後、もうすぐ4カ月が経とうとしています。

あなたの治療院の経営はいかがでしょうか?


3月は多くの治療院で患者さんが減り、売上を落としました。
しかし戻りが早い治療院では、4月には前年比95%以上に戻しています。

そして5月には前年比100%以上になっています。
そして6月、今まで通り成長への軌道に完全に乗りました。


しかし、戻りが遅い治療院では、
6月になっても3月に減ってしまった患者さんの数が回復しない。
当然、売上も回復しない。
7月に入ったけど、回復する予兆もない。


このように、震災の影響からの回復が早く、
更に売上を上げている治療院もある一方で、
震災の影響からなかなか回復しない治療院も少なくありません。


あなたは、この違いは何だと考えますか?


答えは簡単です。

『経営の基礎力』が結果に出ただけのことです。


残念ですが、7月7日の現時点で震災という理由だけで前年比より
90%以上売上が落ちている治療院は経営の基礎力がありません。


基礎や基本というものをしっかりやっているかやっていないかは、
このような時に出てきます。


野球のバッティングの基本は、走り込みと素振りです。
春先、調子のいい選手でも夏頃からばててくるのは、走り込みが足りないのです。
また、疲れがたまった時にヒットが出なくなるのは、疲れでスイングが乱れるからです。
更に、9回裏3点差のツーアウト満塁という場面で力んでしまうのは、
体にバッティングの基礎力が体に染みついていないからです。


疲れたとき、緊張した時、危機を感じたとき、
出来ることは 「体に染みついていること」 だけです。


経営の基礎をどれだけ体にしみこませるか。

それが今後重要になるのです。


バッティングなら素振りが基礎。
ボクシングならワンツーが基礎。
水泳なら泳ぎ込みで水と同化するのが基礎です。


さて、あなたが思う『経営の基礎力』とは何でしょう?


次回に続く


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●話題の教材  インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。


■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

初心に戻って経営の基礎 ザイアンスの法則

こんにちはETCの鈴木です。

今回からは、少し初心に戻って
経営の基礎的なものをお伝えいたします。

震災で患者さんが減り、
経営を立て直さなければならない人も多いと思いますので、
一度初心に戻って経営をきちんと復習していきましょう。

 

今回は、ザイアンスの法則です。


ザイアンスの法則とは、
人は会えば会うほど好意を持つということです。


つまり、たくさん会えれば
患者さんはあなたに好意を持つということですね。

 

「だけどそもそも、その患者さんがいないんだって!」


という方、

もちろん、リピートしてくれる患者さんは
あなたに好意を持っているから来院します。

問題は来院しない患者さんです。


このザイアンスの法則は、
何も直接会うことだけを言っているのではありません。

たとえば手紙なども間接的に会うのも同じです。

院のニュースレターを送るのも
メルマガの配信なども同じです。


もちろん、直接会うより効果は薄いですが、
何もしないよりは好意をもってくれます。


この際、行動を躊躇してしまう原因は
「シツコイのではないか?」という
あなたが勝手にしてしまう思考です。笑

 

しかし、あなたは友達や家族の体調が悪ければ、
心配でメールしたり電話したりしますよね。

それと同じです、

売上を上げるためではなく、
あくまでも患者さんのことを心配してコンタクトを取るようにしてください。

そうすれば、その気持ちは患者さんに伝わり、
「シツコイ」などと絶対に思いません。

来なくなった患者さんに電話をするなんてのもありです。


もちろん、変に疑う患者さんもいますので、気を悪くさせる場合もあるしょう。

しかし、そのような患者さんは、元々あなたのことを信用していないのですから、
リピートをする確率は0とは言いませんが極端に少ないでしょう。

このような少数の疑う患者さんのために、
その他大勢の患者さんに心配している気持ちを伝え忘れてはいけません。

 

商売や仕事は、基本的に人間と人間の付き合いです。

それを忘れてはいけません。


経営の基礎を築くのにも
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

成功している治療家とは…?

こんにちは、ETCの鈴木です。
突然ですが、あなたはヴィトゲン・シュタインという人を知っているでしょうか?

オーストリアの言語哲学者ですが、
彼は著書の論理哲学論考で下記のように言っています。

 

言葉で語りつくした時に、
言葉で語れないものが初めて得られる

 

つまり、
自分が知っている事の全てを言語化出来ると、
言語化できないことまでもが得られるということです。

 

我々の業界でいえば、

患者さんにちゃんと説明できること。
同業者にきちんと説明が出来ること。
すると、言葉では語れない何かが得られる。


我々技術職は、この…

「言葉で語れない何か」

を持っていないと、治療家として成功は決してできないだろう。


「言葉で語れない何か」とは、
治療の技術的なこともあれば
患者さんのタイプの見分け方や
患者さんの本当の悪いところや
その患者さんが何を望んでいるのか など、
人から見れば「なんで分かったんですか」というような能力のことです。


人が分からないことが分かる。


これは治療家のみならず、
仕事として成功するのに絶対的に必要なことだろう。

 

いつも言っておりますが、
患者さんはもとより、色々な方への
「分からないならいいよ」や
「面倒くさいな〜」などの投げやりな思いは、
言葉で語りつくそうとする努力を怠っていることになります。


さぁ、あなたも患者さんへ説明など
言葉で語りつくす努力をしてみませんか?


この努力を怠らなければ、
治療家として「言葉では語れない何か」を得られるでしょう。


ちなみに、言語化がうまくなると、
将来セミナーなどもできる能力が付いてきますよ。

年をとった時の稼ぎ方も今のうちから身に付けたいものですよね。
50歳過ぎて、月間200人の患者さんを治療するのは大変ですもんね。

 

8月1日に行われる
患者コミュニケーションセミナーでは、
どのように患者さんに説明すれば
患者さんが納得いくのか、

そして、そのためにやっておかなければならないこと
などを細かく伝授いたします。


患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

● 話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter 変なことつぶやいてます^^
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

伸びる治療院の共通点

こんにちは、ETCの鈴木です。
今回は経営の超基本的なことをお伝えします。


それは…
「何をやるにでもリスクはゼロにはならないということです」


このことを本当の意味で理解している人は結構少ないです。

経営上、リスクは低くする努力を行うのは当然である。
鈴木も常にリスクを低く抑えることを考えています。


しかし、ゼロになるまでリスクを低くしようとするのは無理である。

ETCが発足したころは、
「入会して繁盛しなかったら責任とってくれるんですか?」
などと馬鹿げた質問をする人がいた。


この方たちの行為は、リスクを限りなく少なくしようとしているので、
経営者として当たり前。

しかし、リスクをゼロにしようとしている事で
経営者としての「のりしろ」は限りなく少ない。

つまり、残念ながらもう伸びない人たちなのです。


電話コンサルである先生が
「リースを組みたいんだけど、5年もあるから怖い。リースを組んでも大丈夫か?」
という質問をされました。

鈴木はその先生に
「5年後もこの仕事やってますよね?」
と逆に質問しました。


5年間のリースは、確かに最初はビビります。

しかし今の仕事で使うものであれば…
5年後もこの仕事をやっているのならば、
そのリースの物は使っている可能性が高いでしょう。

(新しく始める仕事の場合はよく検討を…
例えば美容機器やその他の新規サービスで使うリースなど)


例えば、ホームページの作成などはリース契約が多いです。
鈴木のところもホームページをリース契約している会社があります。
今では、優秀なweb担当のスタッフがおりますので、
全然使っておりません。

まだリース契約期間も残っています。しかし、勿体ないとは思っていません。


それは、web担当を採用したことで、
そのリース料以上に収益が出るようになっているからです。


また、つい最近では
会員の先生がリース契約しているホームページ制作会社の倒産疑惑がありました。
びっくりして、ETCでも少しバックアップ出来ないか色々と動いたくらいです。


では、この先生はホームページを作らなかった方がよかったのでしょうか?

そんなことはありません。
この先生もホームページで十分に収益を出されている先生です。


このように経営上、リスクは常に付き物です。
しかし、リスクにビビって投資をしなければ、新たな収益は出ません。


そこそこ人口がいる場所で治療院を開業している先生でも
リスクが怖くて未だにホームページを制作していない先生も少なくありません。
今、そのような先生は新患さんの獲得に苦労をしている先生が多いです。

新患さんを多くしたいという相談もよく受けますが、
「ホームページを作ることが一番の対策です」といっても
なかなか動こうとしません。


セミナーでも教材でも
お金を投資しなければ収益は大きくなりません。

お金を投資しなくても収益がある仕事は、
みんながやり始めるので、差別化できません。
そのため、近いうちに仕事には出来なくなります。

我々の業界でいえば、単なる肩こりや腰痛、
そして「気持ちいい」などで売っている治療院が仕事をなくしています。


伸びる治療院経営者の共通点は、
リスクを限りなくゼロにしようとしていますが、本当にゼロにしようとは思っていません。
そして失敗することもあります。

しかし伸びる治療家は、経営はトライアンドエラーだということも知っています。

その失敗から多くを学ぶので、それがいつしか失敗でなくなることも知っています。


リスクは低くする努力を怠ってはいけませんが、
リスクをゼロにしようとする努力は
この先、何もしないことを意味します。


さぁ、あなたもリスクを取る勇気を持ちましょう。

 

なぜなら、あなたは経営者だから。


そう、経営者なのです。

 


追伸 

ちょっと宣伝です。
鈴木の治療院では、ホームページからの新患さんが
全新患さんの80%を超えております。
ホームページがない先生、
もしくはホームページから満足に新患さんが得られない先生、

ETCでは、リース契約ではなく
レンタル方式でホームページ作成しますので、
5年たたなくて止められます。
(ホームページから新患さんを得られるのでやめようとは思わないでしょうが…笑)

詳しくお知りになりたい方は下記をご覧ください↓

ETCホームページ作成サービス
http://www.etc-karada.com/internet.html

 

 

患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

● 話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter 変なことつぶやいてます^^
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

不揃いな数字たちのブランド

こんにちは、ETCの鈴木です。
湘南地域は、夏は道路が混むので、
車で来る患者さんが予約時間に遅れがちになります。
どうしようかと思案中。


更に2年後には線路を挟んだところにショッピングモールが出来る予定。
なおさら道が混む…。苦
道路の反対側に駐車場を借りてしまおうかな…。

 

ところで日経MJに掲載されていましたが、
今、県境マニアが増えているみたいです。

土地に人が境目を付け、両側に名前を付ける。 
それが県だと県境に、国だと国境になります。

何の変哲もない土地に線を一本引いただけでそこに意味が生まれます。

意味が付くと価値が出てきます。
だから行きたがる人が出てくるのです。

そういえば人は777とか555とかのぞろ目を縁起がいいと言いますが、
777のぞろ目も325とか721などの不揃いな数字も
確率は全部1000分の1です。


意味があれば縁起がいいと呼び、
意味がなければ目もくれない。

 


人の目に留まらない。 だから繁盛しない。

そんな治療院が多いです。
つまり、繁盛していない治療院は、
数字が不揃いな意味がない治療院が多い。


数字は持って生まれたもの。
あなたが777とか555とかで生まれてこなかったら、
不揃いな数字として生きていくしかありません。

つまり、特別な才能がない中で生きていくしかないという意味です。


特別な才能がないので、他人はあなたに意味を付けてくれません。
だから自分で自分に意味を付けるしかありません。
でないと他人の目に留まらない。

あなたが他人の目に留まらないということは、
あなたの治療院も他人の目に留まらないということになります。


これがブランディングです。


重要なのでもう一度言います。


ブランディングとは意味付けでしかありません。


グッチもカルチェもただの意味付けです。


不揃いな数字は、意味付けしなければ生き残れません。

 

さて、あなたはどんな意味を自分自身に付けますか?


先日、お伝えした患者コミュニケーションセミナーの次の日には、
深〜い経営の話を、そして人生の話を
少人数でみっちり話せるグループコンサルティングがあります。

実はその人の人生のテーマが、その人の経営のテーマであることも多い。


1回目は4年前に行い満員御礼でした。
2回目は今年6月に行い、話は経営全般に広がりつつ、
更に深く突き進むという事態になり、
題材が決められたセミナーにはない展開を見せました。


3回目は今年8月2日、初の大阪で行います。
興味のある方は下記をご覧ください。↓


ETCグループコンサルティングin大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

前日開催
患者コミュニケーションセミナー
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

治療家の前提とは?(続編)及び求人情報

こんにちは、ETCの鈴木です。

前回、質問させていただきましたが、
いかがでしたか?

治療家の前提、
経営者の前提は浮かびましたか?
(ここでいう前提とは「繁盛する・伸びていく」前提です。)


人が休む時に働くというのは、治療家も経営者も変わらないと思います。

治療院に仕事で来る方はいないので、
患者さんは来院する時は休みの日(または時間)です。

土日祝日が休みの方が圧倒的に多いので、
土日祝日に治療院を開ければ患者さんは増えます。

不思議なことに、日曜が休みの治療院や接骨院などはまだまだ多いです。
開業時から日曜が休みの治療院も少なくありません。


鈴木は出来るだけ平日にセミナーを行っていたのですが、
日曜日の方が参加者が多いことが多いので、
次回のグループコンサルティングも日曜日に行います。

ですが、鈴木の本音を言えば平日に行いたいと思っています。
患者さんが多い日の日曜日に休んでセミナーに参加してもらうのは
悪いな〜と思っているからです。


なぜか、この業界は日曜日のセミナーが多いです。
だから日曜を休みにする先生も多いでしょう。


しかし美容院業界の休日は、月曜や火曜がほとんどです。
ですから、美容院業界のセミナーは月曜や火曜に行われます。


これは我々の業界も見習わなくてはならにと思い、
鈴木はずっと平日にセミナーを開催していたのです。
しかし、「日曜に開催してください」という声が非常に多いので、
今では日曜日に行うこともしばしばあります。


美容院業界は「日曜は仕事」という前提が業界でしっかりしています。
しかし我々の業界はまだまだです。

この辺の前提を業界全体でしっかりとやっていけると違うだろうなと思います。

もちろん、日曜に仕事をすると、
家族と出かけられなかったり、友達と会えなくなったりしますが、
我々はサラリーマンではありません。
ましてや公務員でもありません。

人を直接相手にする技術職で身を立てる以上、これは致し方ありません。
家族にもきっちりと説明して納得してもらうしかありません。

 

また、勉強し続けるというのも治療家の前提と言えるでしょう。

学校を卒業してやっとスタートライン。
働きながら、コツコツと勉強していくのと、
ただ漫然と働いているのでは、
5年後には埋められない差が付いています。


そのようなことを多くの先生が感じているのか、
鈴木の開催する治療家養成塾も多くの参加者がいます。


そしてもう一つ治療家の大事な前提として
「人をよく観る習慣をつける」ということです。

姿勢やゆがみはもちろんのこと、
患者さんの話し方、話すスピード、
身振り手振り、カッコや体型、
治療室に入るまでの歩き方など。

これらで、患者さんの悪いところも把握しやすいですし、
性格傾向からどのような場所が悪くなりやすいかも分かります。

今では見なくても分かるのでしていませんが、
鈴木は昔、患者さんを寝かせておいて、
患者さんの靴の底まで見ていました。
こういう観察眼があると、治療技術も飛躍的に伸びていきます。


さて、あらためて、
あなたが思う、治療家の前提ってどんなものですか?

 


●求人情報
------------------------------------------------
" 治療院名:千祥漢方整体院
" 資格:経験者
" 勤務場所:東京都新宿区百人町1-3-3-105
" 給与:歩合制
" 時間/休日:13:00〜21:00/日曜祝日
" 仕事内容:整体マッサージ施術
" 治療院またはサロンのPR:お値打ち価格の整体院です。
応募先ご連絡先:03-5272-5278
------------------------------------------------

 

■ ETC鈴木が、あなたの悩みに直接アドバイスします!
■ 【少人数制グループコンサルティング】
■ http://www.etc-karada.com/seminar/17th-semi.html
■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

● 話題の教材    コミュニケーション
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html

繁盛するには前提を守る

こんにちは、ETCの鈴木です。
ゴールデンウィークが終わりましたが、
あなたはどんなゴールデンウィークを過ごしましたか?

ちなみに鈴木のゴールデンウィークは、
治療とセミナー受講とテキスト作りとセミナー開催で終えました。

つまり…
全部仕事です。笑
(半日は家族のためにも使いましたが)


まぁ、人が休んでいる時に仕事をするというのが、
治療院を繁盛させるコツだというのは
みんな知っていることですよね。


だけど…
みんな知ってるけど、やる人は少ないというのが現実。


だから、目新しい知識だけでなく
当たり前のことを確実に実行していけば
治療院が繁盛する確率は上がります。
もちろん、自分が成長する確率も格段と上がります。


また、このように、
「Aという過程で、Cという結果になる」という決まりを前提と言います。


治療院だけでなく、
人を相手にする多くの仕事の前提として、
人と一緒に休めないというものがあります。
(もちろん例外はありますが)


板前には板前の前提があり、
大工には大工の前提があります。
もちろん、治療家にも治療家の前提があります。

板前が水にぬれることをストレスと感じたり、
大工が汗をかくことを嫌がったりすれば、
いい仕事ができるはずはありません。

 

さて、あなたが考える治療家の前提とは何でしょう?
経営者の前提とは何でしょうか?

少し考えてみてください。

 

 

ETC鈴木が、あなたの悩みに直接アドバイスします!
【少人数制グループコンサルティング】
http://www.etc-karada.com/seminar/17th-semi.html
-  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -


● 話題の教材    コミュニケーション
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■ ETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
----------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

安いものを買って高く売る

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日はシンプルに話します。

商売の基本は…


「安いものを買って高く売る。」


そしていま、不況だから広告が安い。

だから使わなきゃ損。

だから当社は今年、広告費が増えています。

また、スタッフの意見もあり、
民主党が予算の組み直しをしたように、
当社も広告費の組み換えを行っています。
辞めた広告もあれば、新しく始めた広告もたくさんあります。

 

また、広告で重要なのは…

広告を戦略的にどのように使うか。


当たり前ですが…
安いからといって、ただ広告をたれ流せばいいってもんでもない。

 


●不況のための戦略的広告作成セミナー2
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#koukoku

●不況でも繁盛する経営計画セミナー
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#keikaku

★ 不況のための2日間・2本立てセミナー ★
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm

 

 

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

●1×1=1 < 5×5は25 これってなんだ?

こんにちは、ETCの鈴木です。


1×1=1

5×5=25


25は1の25倍。


この数字は何だと思いますか?
「不況時の治療院経営に必要な12の知識」をご購入頂いたかはもうご存知ですね。


これは、一人の治療院と5人のスタッフがいる治療院との力の関係です。

マンパワーは、能力が同じだとすると人数の二乗に比例します。
つまり、一人の治療院は1×1で1。
5人の治療院は5×5で25。


その力の差は25倍になります。
つまり、一人で治療院を行っていると、力負けしてしまうのです。

より多くの患者さんを助けられるのも、多くのスタッフがいる治療院。
社会的に認められて評価されるのも、多くのスタッフがいる治療院。

 

「一人では限界がある」


こう感じた先生も少なくないでしょう。


現実は常に数字で出ます。
売上も患者さんの人数も一人より二人、
二人より三人のほうが多い。
もちろん、一人当りは一人でやっていた方が多いですが、
総合的な力では、一人で5人にはかないません。


しかし安易にスタッフを増やしても
スタッフが足を引っ張ることもあります。
これでは、人数を増やしいている意味がありません。


マネージメントがきちんと行わなければ、
人数を増やしても無意味です。

さて、マネージメントセミナーDVDの割引期間が明後日の9月30日までです。
明日はメルマガを出す予定ではありませんので、期間内はこれが最後になります。
ご購入される方はお忘れないように今すぐお申込みください。
↓  ↓  ↓
 
治療家のためのマネージメントセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/14thsemirepo.html

 

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------------


●新教材はこちら
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣
http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

ライバルとの差

インターネット戦略セミナーDVD
割引期間 2月28日まで
--------------------------------------------------

こんにちは、ETCの鈴木です。
先日、「情報はいつしか平均化する」とお伝えしました。

情報はいつしか平均化するので、経営は長期的に土台を作っていかないと、いつしかライバルに並ばれます

例えばホームページに関しても…
「タイトルタグがどうの」だとか
「キーワードを文章に盛り込む」とか
「リンクを増やす」とか

患者さんを増やすための簡単なSEO操作はいくつもあります。しかし、ライバルもその情報を知ればあなたとの差は埋まってしまいます。

 

「(ライバルと)差を付けること」


これが経営では重要なことぐらいはみんな知っています。しかしこの「差」がなかなか付けられないので困っている方も多い。何故なら多くの方はどんな「差」を付ければいいのかが分からないからです。

先日行ったインターネット戦略セミナーでは、どんなことで「差」をつければいのかもご紹介しています。

セミナー参加者には、既に患者さんが増えてきたことをご報告していただいた先生もいらっしゃいますが、本当の結果が出るのはこれからです。

戦略的に差をつけたホームページには、ライバルたちが追い付くことは出来ない大きな差が生まれてきます。

去年8月に値上げと会計のセミナーを行いましたが、その後11月から12月に不況の波が襲い掛かりました。

この8月のセミナーに参加された先生方は、不況への準備もどうにか間に合ったので、今は不況などにはビクともしない治療院を作れている方も多いです。(というか、そのような治療院は不況とは関係ありません)

本当の不況は4月からと言われています。(何故なら、今年3月まで社会は2008年度の予算で動いています。それは巡り巡って我々に恩恵を与えてくれています。4月からは2009年度予算です)

インターネット戦略も今やらなければ間に合わないと鈴木は思っています。


動かなければならない時に動く。

動くのには勇気がいりますが、動かなければならない時に動かないと、後でみじめな思いをすることになります。


ご興味がある方は下記ページをご覧下さい。
勇気を出して最初の一歩を踏み出しましょう。
割引は2月28日までになります。


インターネット戦略セミナーDVD
割引期間 2月28日まで

今更ながら2:8の法則

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
ETCメール通信  治療家成長戦略情報 114

●今更ながら2:8の法則

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

    開催迫る!!
治療家のためのインターネット戦略セミナー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こんにちは、ETCの鈴木です。
前回のメルマガを送った日に、申込みをしたくてもホームページが見れないというメールを何通か頂きました。大変申し訳ありません。
サーバーがダウンしてしまい、5時間ほど見れない状態でした。現在は正常に動いていますので、お申し込みされる方は開催が迫っておりますので、早めにお申し込みください。
ご迷惑をおかけしまして失礼いたしました。



さて、不況の年の2009年も2月に突入しましたね。

当院もミーティングなどでも、「危機感を持つように」と常に言っております。


ところで、言い古されておりますが、2:8の法則というのがあります。


例えば8割の患者さんが2割の売上を作る。
2割の患者さんが8割の売上を作る。


つまり、リピートをたくさんする患者さんと、一回こっきり、または月に一回程度の来る患者さんに分かれることになります。もちろん、きちりと2:8に分かれるとは言いません。3:7や1:9になることもありますが、だいたい2:8になるというのがこの法則です。


ところで、健療施術院では新患さんの来院過程を、

・紹介
・ホームページ
・チラシ
・ミニコミ誌
・飛び込み

の5つに分けております。


2008年の1年間の新患さんの数は995人。
そのうち、ホームページから来院した患者さんは758人。
計算すると、ホームページからの新患さんは、新患さん全体の76%です。

ホームページは、来院過程の5つのうちの1つだから20%です。


つまり、来院過程5つのうちの20%であるホームページから、新患さんの76%を獲得しているのです。ほとんど2:8になりますね。



いつも言っておりますが、個人規模の小さなところは、出来るだけ資金と労力を一か所に集中する必要があります。どこに集中したらいいのかというと、やはり8割の売上を上げている2割の物に集中するに限ります。

つまり、新患さんを得るために、あなたの労力と資金は8割の新患さんを得ているホームページに集中するのが効率的なのです。

来週に迫ったインターネット戦略セミナーでは、このホームページでいかに効果的に新患さんを増やすかをお伝えいたします。



開催迫る! 2月11日(水)
治療家のためのインターネット戦略セミナー


タイミングが大事

治療家のためのインターネット戦略セミナー
---------------------------------------------------------

あけましておめでとうございます、ETCの鈴木です。
今年もよろしくお願いします。

前回のメルマガの感想で、「GDP一人当り1000万円なら俺んとこは余裕だ」という先生もいれば、一千万は厳しい、700万ぐらいではだめですか?」というお声をいただきました。


厳密にいうと、人数が多くなればなるほど、その治療院の一人あたりのGDPは低くなります。
通常、人を雇えるほどの院長は、雇われる人よりも仕事が出来ます。そのため、一人でやっている方が、5人でやっているより一人あたりのGTPは高くなります。


一人あたりのGTPも当然高くしなければなりませんが、全体のGTP(つまり売上)も高くしなければなりません。どれだけの売上(厳密に言うと利益ですが)を出せるかが、治療院の力になるのです。


人を増やすと一人あたりのGTPが下がる。でも人を増やさないと、全体のGTPが上がらない。この一見すると二律背反することを両立することが経営の難しいところです。




こんな記事を書いていると、去年の8月に行った値上げ&会計セミナーを思い出します。

今から半年前(正確には約5カ月前)に行った、あのセミナーですが、現在多くの参加者の先生が「助かった〜」と思っていると思います。

あのセミナーでお伝えした「マーシャルのK」の計算方式を知らなかったら、多くの先生は、この不況を乗り越える資金が不足していることにさえ気付かなかったでしょう。値上げ&会計セミナーは、まさにタイミングばっちりのセミナーになりましたね。

この他にも、鈴木的にはモンスターペイシェントなどの不適切なクレーマーが増える前にトーキングセミナー2を行ったり、時代の変わり目に経営戦略セミナーを行ったりと、その時々のタイミングでセミナー内容を決めております。



さて、今回2月11日に行うセミナーもおそらくタイミングばっちりのセミナーになると思います。

今までは何となくホームページがあるだけでよかった。でも、これからは戦略を考えてホームページを作らなければならない時代に確実に入りました。

今回の値上げ会計セミナーのように、セミナーの数ヶ月後には大きな変化がネット上で起きると思います。その時にあわてないために、表面的なノウハウではない経営の土台となるホームページを作っておきたいものですね。


治療家のためのインターネット戦略セミナー


あなたの治療院のGTPは?

治療家のためのインターネット戦略セミナー

------------------------------------

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今年ももう終わりが近づいていますね。今日が仕事納めという治療院もあるかと思います。

 

思い起こせば10年前は、31日までやってました。それが鈴木の中では普通だったんですが、人を雇うとそうもいきませんので、いつの間にかに年末年始は一週間休むことになりました。

 

ETC1230日から15日までお休みになります。そのため、教材等の発送業務もお休みとなります。

 

 

 

ところで、昨日の新聞に載っていたのですが、日本はもう、金持ちの国ではないらしいです。2007年度の一人あたりのGDP(国内総生産)は19位。残念ながら、G7の中ではイタリアにも負けて最下位です。

 

 

国内で、一人あたりにどれくらい付加価値を付けられたかということです。付加価値とは粗利ともいい、整体・鍼灸・接骨などは、ほぼ100%が粗利です。物販の場合、50円のものを仕入れて、それを100円で売れば粗利は50円です。

 

 

通常は、この粗利が一人辺りで多ければ、国民の所得も多いということになります。(例外もある)

 

その国内総生産を外国人も含めて、国内に住んでいる人数で割ると、一人当りいくらの付加価値を付けて働いているかが分かります。それが世界で19位。

人数が多いとはいえ、国内に数でいる一人ひとりの稼ぐお金は少ないということになります。

 

 

ちなみにGDPのように、治療院の総売上を働いている人数で割ると治療院のGDPが計算できます。

 

治療院の場合は、粗利(付加価値)がほぼ100%なので売上額で計算できます。しかし、物販をしている治療院は、総売上額から仕入れ額を引いてください。すると総付加価値額が出ますので、それを働いている人数で割ってください。もちろん、受付やバイトなども含めます。

 

パートタイムは、フルタイムで働いている人の何%の時間を働いているかで、人数を決めるといいでしょう。フルタイムの人の60%ぐらい働いているのなら、0.6人と数えます。

 

 

さて、一人あたりの付加価値は、どれぐらいが適正かというと、少なくとも一人当り500万円は欲しいところでしょう。しかし多くの治療院はこの額まで届いておりません。

 

800万円あると経営はかなり楽になります。一人当り1000万円の付加価値があれば、かなり優秀な治療院です。

 

 

もちろん、患者さんが多くなければ、これだけの付加価値は付けられませんので、患者さんを増やす仕掛け(戦略)をたくさん作らなければなりません。

 

その仕掛けの一つにホームページがあります。ホームページをうまく使えば、かなりの患者さんを増やすこと出来ます。当院でも、約80%の新患さんはホームページから来院していることを既にお伝えしています。

 

この仕掛けのノウハウをインターネット戦略セミナーで数々お伝えいたします。

 

治療家のためのインターネット戦略セミナー

 

 

チラシの値引き

こんにちは、ETCの鈴木です。
鈴木はテレビを見ないので情報は専ら新聞や雑誌から得ています。
最近の雑誌や新聞は「不景気・不景気不景気」と書かれています。

 

政府もその対応に追われている感じですが、消費者の消費意欲の低下は留まるところがないようです。

 

 

ところで、先日の日経MJにこんな企画が載っていました。

 

「当店より安いチラシをを持ってくればその値段にします」というお店が多いが、どこまで値引きしてくれるのか?   という企画です。

 

値引きを試されたお店は、ETCがセミナーでよく使う場所である東京都品川区の大井町駅の近くの西友です。

 

ちなみにブロッコリーを198円で売っていたのですが、近隣のお店のチラシで99円の値段が書かれていたそうです。それを西友に持っていく行き交渉すると99円にしてくれたそうです。あっという間に99円分の利益がなくなりました。いやはや量販店は大変だな〜と思いました。

 

 

値引きでの客寄せは簡単に真似されるという典型例ですね。

値引き合戦に入ると、資本のあるところが有利。

我々個人規模の経営者がやることではありません。

 

 

ところで、大井町はETCのセミナーでよく使うところです。

しかし、来年211日の行われるセミナーは、

ここではなく大阪市中央区にあるエルおおさかで行います。

 

 

ETC初の大阪開催ですので、西日本の方はいつも以上に参加しやすくなると思います。

ふるっての参加をお待ちしております。

テーマはインターネット戦略です。

今の時代、ホームページを含め

いかにインターネットで患者さんを呼ぶかが重要な要素となります。

 

インターネット戦略セミナー 詳細

日時  2009211日(水)10001600

場所  エル・おおさか

懇親会 1700から 2時間〜3時間

 

 

更に詳しいことは、年明けにご連絡いたします。

 

 

 

 

●おすすめ教材

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD

値上げの重要性、会計の重要性を知ってください。

これを知ると、あなたの経営感覚が変わります。

 

 

・今更ながら、勝ち組と負け組

開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー
---------------------------------------------


こんにちはETCの鈴木です。
「値上げセミナー」が9日後に迫ってまいりました。業界初のセミナーを開催しているETCですが、今回の値上げを教えるセミナーもおそらく業界初でしょう。(既にやっていたらごめんなさい…)


価格を上げるまでには大変な勇気がいります。しかし、いつの時代も勇気を出した人の身にご褒美が与えられます。

そして、勇気を出す人はいつも同じ人たちです。一度でも勇気を出すと、勇気を出す癖が付きます。「(勇気を出すのは)今度にしよう」と思った人は、残念ながら「今度」という日は来ずに、勇気を出さずに終わってしまいます。



ですから一度でも勇気を出した人とそうでない人とは、月日が経つにつれ、実力がどんどん開いていきます…。


現在日本では、貧富の差が開き続けています。これは感覚的に思うだけでなく、ジニ係数という貧富の差を表す指標にも表れています。


勝ち組と負け組。
その差が開くのは、最初の勇気。


勝ち組は、最初の一歩である「勇気」が出せたために、その後も勇気が出せる。
負け組は、最初の一歩である「勇気」を出せなかったために、その後も勇気が出せない。

「患者を増やす人減らす人。」という教材でも言いましたが、0から1は、1から1000より遠いのです。

そして勇気を出す人はいつも2割の人達です。残り8割は、勇気を出さずにいるかた。所得格差も、富裕層2割に対し貧困層8割になっております。



あなたは勇気を出してみますか?
それとも出さずにいますか?

開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

---------------------------------------------




●おすすめセミナー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年度 ホームページ・マーケティング勉強会
私のセミナーにも参加してしただいたことがある、指針整体の総帥、まつのぶ先生がホームページのセミナーを行います。少人数制ですので、しかも1日限りのセミナーではないので、みっちりと学べます。
詳しくはこちらまで


差別化と価格

値上げ戦略セミナー

 & 治療家のための会計経理セミナー

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

先日、うちのスタッフが昼休みに顔を洗っていました。顔が泡だらけなので一瞬笑った。そのスタッフの使っていたのは洗顔フォーム。ところであなたは、いつ頃から洗顔フォームを使い始めましたか?

 

 

実は鈴木は、洗顔フォームを買ったことがないのです。そう、顔を洗わないから…。ウソです。顔も石鹸で洗うからです。そういえば26ぐらいまでは、髪の毛も石鹸で洗っていた。笑  シャンプーを使い始めた理由は、フケが出てくるからです。

 

26歳までは、全身上から下まで全部石鹸。

友達に「今どき体でさえせっかんで洗うヤツは少ない」と言われた…。

 

 

石鹸は一体どこへ行ったのでしょうか?

石鹸はとっくのとうに成熟期です。3100円で売っています。3個で100円のものは、作っていても売っていても利益が出るはずがありません。

 

 

石鹸も昔は大事なものでしたが、大量生産が出来るようになり、流通も発達し、日本中がお金を持つようになると、石鹸も成熟期になりました。成熟期の対策は決まっています。

 

 

 

差別化です。

 

 

一番分かりやすい差別化は専門化です。

 

石鹸は洗顔用・ボディ用・洗髪用(昔はみんな石鹸で洗っていた)・女性用・男性用に分かれていった。

 

発毛促進剤のリアップは男性用・女性用と二つあるが、成分は全て同じである。

半分サギみたいな話だか、これがマーケティングです。

 

 

 

さて、我々治療院業界も成熟期です。これだけ増えれば、さすがに成長期だといい張れる人はいません。もちろん成熟期ですから差別化が必要です。

 

 

石鹸が3100円なのに対し、洗顔フォームは… 買ったことがないので分かりませんが、石鹸よりも絶対に高いはず。笑

ボディソープもシャンプーも男性用も女性用も石鹸よりも高いです。そうです、差別化すると高く売れるのです。

 

 

 

値上げ戦略セミナーは、まさにうってつけのタイミングでのセミナーです。

 

 

 

差別を行わなければ、あなたの治療院は石鹸と同じ運命をたどることになります。

石鹸を使ってくれるのは、体を洗うのに最低限の能力があればいいと思う鈴木のようなむさい奴だけです。笑

 

値上げ戦略セミナーの詳しいことはこちら↓

 

 

値上げ戦略セミナー & 治療家のための会計経理セミナー

 

・可能性とお金の関係

こんにちは、ETCの鈴木です。

突然ですがあなたに質問です。

 

あなたは可能性をどれくらい持っていますか?

 

 

「可能性」

 

 

このブログをご覧いただいている方なら、きっと好きな言葉の一つだと思います。

 

もうひとつ、あなたに質問です。

あなたは、可能性とお金、どちらが大切だと思っていますか?

 

可能性の人もいるでしょうし、お金の人もいるでしょう。

おそらく、可能性と答える方が多いかと思います。

 

 

 

更にあなたにもうひとつ質問です。

 

「資産が10億円あり、明日からの可能性が何もない人生を送らなければならない人生」と「資産は0円でも、明日からの可能性がものすごく高い人生」、あなたはどちらの人生を歩みたいですか?

 

 

おそらく「資産は0円でも、明日からの可能性がものすごく高い人生」を選ぶかと思います。

 

 

さて、こう考えていると、手もとのお金がいくらあっても、可能性がなければ人生はつまらないということになります。

事実、鈴木はそうだと思います。

 

 

現在、患者さんが多くても、その患者さんがいなくなった時にどうしたらいいのか分からない。

これはまさに「今はいいけど可能性がない経営」です

このようなことは、よく鈴木は相談されます。

 

 

 

では「可能性」って、いったいどうやって作るのでしょうか?

 

それはお金と時間と頭で作るしかありません。

 

 

一生懸命、お金を銀行や郵便局に入れていても可能性は増えません。

まさに10億円を貯めても可能性が0の人生になってしまいます。

 

時間は貯めることさえ出来ません。あなたが実りあることをしていても、遊んでいても、刻々と時間は過ぎていきます。

 

頭は勉強しなければレベルアップは出来ません。

そして 

 

 

 

可能性のある人生を送りたければ、お金と時間と頭を使うしかありません。

鈴木は自慢するわけではありませんが、可能性を増やすことにお金と時間を使ってきました。当然頭も使っています。(いるつもり…?)

 

 

種をまかなけれ(お金を使わなければ)ば、秋には収穫できません。

多くの方はその種を食べてしまいます。

すると当然ですが、実がなるわけありません。

 

一方、種を溜めてばかりいる人もいます。

何かあったら困るからと、種をためていても種は種でしかありません。

種をまけば秋には収穫という可能性が持てるようになり、

更に種を増やすことが出来ます。

 

 

 

このような考えを出来る方と出来ない方は、5年後、大きな差となって現れます。

 あなたも「可能性のある人生」を歩みたいと思いませんか?

 

ETCのセミナーは、いつも参加者の可能性を広げることを意識しています。

次回のセミナーはは1118日 東京で行います。

 

 

「文章で患者さんを増やす」という、実にマニアックなセミナーですが、実はこれが非常にあなたの可能性を広げることになるのです。

 

参加するにしてもしないにしても、あなたも可能性を考えて経営を考えてみてください。もちろん、治療院の経営だけでなく人生の経営もです!

 

 

 

PS

鈴木はいつも可能性の種をまいています。

そんな鈴木の治療院は、月間で最高110人の新患を獲得したことがあります。

その時はホームページからの新患さんは89名でした。

この秘訣は文章の書き方にあります。

今回のセミナーではこの秘訣をお教えします。

 

 

1118日 東京

文章で患者さんを増やすセミナー

セールスレター活用セミナー

 

 

 

 

 

・等価交換

病院の待合室で鋼の錬金術師という漫画を読んだ。

「等価交換」がキーワードの漫画。

 

ん〜、イイとこ付いてる漫画だ〜。

 

 

すぐれた情報、優れた知識が得たかったら、

自分もすぐれた情報、優れた知識を持っていなければならない。

 

 

どうでもいい情報を持っている程度では、

どうでもいい情報しか入ってこない。

 

等価交換とはこういうことだ。

 

 

これはスペシャリストになるしかない。

 

身体のスペシャリスト。

ビジネスのスぺシャリスト。

心のスペシャリスト。

パソコンのスペシャリスト。

 

 

ある分野で一流なら、違う分野の情報でも一流の情報が入ってくる。

もちろん、情報は出さなければ入ってこないが、

出す以前に持っていなかったら出しようがない。

 

 

あなたがいい情報を得たいと思うならば、

その道で一流になろう!

 

 

 

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・トレアージタッグ

こんにちは、ETCの鈴木です。

あなたはトレアージタッグという言葉をご存知ですか?

 

トレアージとは「選別する」という意味で、タッグは「札」みたいなものですかね。

 

 

災害被災地・戦地などで、ケガを負った方に取れぐらい重症かをすぐに選別し、このトレアージタッグを付けていくのです。原型はナポレオン時代からあったそうです。

 

 

トレアージタッグは色で識別してきます。

確か、黒・赤・黄・緑だったと思います。

 

黒が一番重症で、死にかけている状態です。

青はたいしたことないので「ほっといても可」という状態らしいです。

 

 

 

特に戦地では薬や医療器材など、医療資源に限りがあります。そのため、有効に活用するためにトレアージタッグで患者さんを選別していきます。

 

 

 

けがをしている人で、最優先で治療を受けられる人は赤の人です。

次は黄色の人です。

 

緑の人は我慢してもらいます。そのケガから死に到る可能性は極めて低くいと判断され、治療は後回しになります。

 

 

黒の人は、残念ながらその場にある医療資源では助けられないと判断されます。そのため、その人に治療をしても限りある医療資源が無駄になってしまいますから他の人を優先するのです。

 

 

ですからトレアージタッグを付ける方は、迅速にしかし慎重に判断することになります。これはとても重要な仕事です。

 

 

黒だと後回し=死亡

赤は最優先

ということですから、赤と黒の左は大違いです。

 

 

このトレアージタッグを付ける人の重要事項は、「医療資源を考慮に入れる」ということです。

 

 

都会の病院と違い、戦地や難民キャンプなどでは薬もベッドも包帯さえも限りがあります。発注すればすぐに届くということもありません。

ですから「今ある医療資源」を考えて、タッグを付けていかなくてはなりません。

 

医療資源が豊富ならば、黒のところが赤になる可能性もありますが、医療資源が不足しているならば、赤のところが黒になる場合もあります。

聞いた話ですと、眼球が飛び出ていてもタッグの色が緑(一番軽傷)だったということもあるそうです。

 

 

 

実はこれは経営にも言えることです。

今ある資源(人手・お金・立地・患者名簿・やる気など)を考えて、何を最優先に行わなければならないのかを迅速に、しかし慎重に考えなければなりません。

 

 

最優先事項は、

 

広告なのか…

マネージメントなのか…

経営改革なのか…

商品開発なのか…

システム構築なのか…

経理、財務問題なのか…

 

どれに赤を付け、

どれに黄色を付けるのか。

またどれに黒を付けるのか。

 

 

経営者のとても重要な仕事の一つです。

 

 

医療のトレアージタッグと違うところは、

経営のトレアージタグの色の付け方は、

時期により異なるのです。

 

つまり時期により、資源を最優先に回さなければならないものが違うのです。

 

この時期は、広告が赤。経営改革は黒。

この時期は、マネージメントが赤。広告は黒。

この時期は、システム構築が赤札。マネージメントが黒。

 

 

資源が潤沢にあれば、全部やればいいのですが、大企業でもなければ、そうそう資源が潤沢にあるなんてことはありません。ですから、必要なものに資源を集中させないとなりません。

 

経営者は限りある自己の資源を考え、これらを迅速に、しかし慎重に判断しなければなりません。

 

 

 

しかしこれを判断するのには、実は法則があるというのをあなたはご存知でしたか?

今回の「経営戦略セミナー」の一部では、この法則もみっちりお伝えしていきます。

 

あなたは後回しにてもいいことに

やる気やお金な、「貴重な資源」を使っていませんか?

この機会に、チェックしてみてはいかがですか?

 

 

「治療院・サロンの経営戦略セミナー」

http://www.etc-karada.com/seminar_8.html

 

 

・力は一点集中

こんにちは、ETCの鈴木です。

日曜日の日経新聞に「全日空、投資最高に」という記事が出ていました。

 

全日空は系列ホテルなどを売却し、それで得た資金を主力業務である航空機運航に集中するのだと思われます。

 

「資産の集中投下」

 

これはとても大事なことです。しかも我々のような資本が少ないところはなおさらです。

 

 

資産を分散して投資してもライバルには勝てません。

例えば、あなたが100万円の資産、そしてあなたのライバルが80万円の資産を持っているとします。

 

あなたは100万円の資産を50万円ずつ二つに分けて投資するとします。

あなたのライバルは80万円を一つのことに資産を使うとします。

 

当然あなたはライバルが80万円投資した分野では、厳しい戦いになるでしょう。

あなたは50万円しか投資していません。

 

 

 

ランチェスターの法則をご存じでしょうか?

詳しいことは文字数の関係上書けませんが、弱者は力を1点に集中させ、そこの領域で勝っていきましょうということです。

 

全日空といえども、世界の航空業界から見ると小さいほうなのでしょうか?

鈴木はよく分かりませんが、それでも資産の集中投下は効果があります。

 

 

ちなみに資産とはお金だけを指すわけではありません。

お金は当然として、いままでの経験、専門的な知識、顧客名簿、立地、人材、提携先の能力など、色々なものがあなたの資産になるのです。

 

 

 

資産の集中以外にも、「患者さんを絞る」というターゲットの集中も同じことです。

あっちこっちではなく、「○○な人」とターゲットを絞ると、○○な人は、そこに行くことになります。

 

 

しかし多くの人はこれを知っていても出来ません。

なぜできないのでしょうか?

 

 

それは、恐怖感です。

 

当然ですが、資本を集中すれば外れた時は大変なことになります。

分散しておけば、ひとつは外れても、もう一つは生き残るかもしれないと思ってしまいます。

 

「しかし、資産を分散していたら勝てない」

 

まさにジレンマですね。笑

 

どうしたら資産を集中させることができるのか?

それはきちんと戦略を立てることが大事です。

その場しのぎではなく、戦略を見据えて次の一手を打つ。

 

多くの人は、その場しのぎで行動してしまいます。

目の前の現象に踊らされることなく、戦略を見据えることが重要なのですね。

 

 

ちなみに次回のETCセミナー8月1日(水)ですが、そんな「戦略的」なことを テーマに開催したいと思います。オープンセミナーになりますので、会員でない方も参加できます。楽しみにしていてください。

 

 

ETCメールマガジン

治療家成長戦略情報の登録はこちら

 

・安藤美姫の覚悟、経営者の覚悟、繁盛治療院の覚悟

こんにちは、ETCの鈴木です。

ちょっと遅いですが、今回はフィギアのことでお話させていただきます。

フィギア世界選手権で安藤美姫が優勝しました。

 

ずい分前にこのブログでもお書きしましたが、トリノオリンピック以降、覚悟を決めた安藤には注目していただけに、優勝できて鈴木もうれしく思いえます。

 

 

トリノ以降、安藤に何があったのか分かりませんが、フィギアで「世界一の座を追いかける覚悟」が出来たようです。そのかいあって、安藤ははれて世界一になりました。

 

さて、世界フィギアで優勝ということは、これから安藤には「世界一」のレッテルが張られます。

追う立場から追われる立場に変わります。

 

ということは、これからの安藤は「追う覚悟」ではなく「追われる覚悟」というのを決められるかどうかが重要になってくるでしょう。

 

 

世界一になるには大変な努力が必要です。

しかし世界一で居続けるには、また違った努力が必要になります。

そして努力には覚悟が必要です。

 

 

 

これはスポーツだけでなく一般社会にいる我々も一緒です。

特に仕事は全く同じです。

 

最初から経営者である人は少ないでしょう。

最初はどこかの従業員として働いているのが通常です。

 

従業員のときには「従業員の覚悟」が必要です。

しかし独立し経営者になったとき、今度は種類の違う「経営者の覚悟」というのが必要になってきます。

 

さらに繁盛してくると「繁盛している治療院の経営者」という、また別の覚悟が必要になってきます。

 

 

多くの方はこの「覚悟」の種類の違いになかなか気付きません。

 

こんなこと言っている鈴木も、はたしてどこまで気づいているか分かりませんが…。

 

 

 

たとえば、広告ひとつ取っても覚悟が必要なのです。

 

繁盛していない時は、単に目立った広告がいい。

この時期は、業界の常識や今までの自分の思い込みなどを蹴飛ばす覚悟が必要だからです。

ですからドギツイ「ゲリラ的なエモーショナル(感情的)な広告」などもある意味ありなのです。(といっても、エモーショナルな広告は我々の業界ではもう使わない方がいいですが)

 

 

しかし繁盛してくればまた違った覚悟が必要になるのです。

そこには繁盛したときには行動にも、また広告にも、「カッコよさ」や「上品さ」がなければなりません。

 

ある程度、繁盛し始めたならば「人をいたずらに煽りたてるような広告などをいつまでもしない」という覚悟が必要になってきます。

 

このような広告を出している限り、「カッコよさ」や「上品さ」などとは程遠い治療院で有り続けることになります。

(このカッコよさには「売上を選ぶ」ということも大事。そしてこれが長期的な繁盛に繋がります)

 

 

「地域一番」などを目指すことが流行っていますが、これは患者さんの数が一番ということや売り上げで一番ということだけでなく、業界の模範となる行動が出来ているかということも大切になってきていると思います。

 

しかし多くの先生は、繁盛してもいつまでもドギツイ広告やエモーショナルな広告をだして喜んでいたりします。

 

 

さて、あなたは今のあなたの立場の覚悟を持っていますか?

37日におこなった戦略的広告セミナーは、そんな「カッコよさ」や「上品さ」のある広告をいかに作るかをテーマにしたセミナーでもありました。

 

 

戦略的広告作成セミナーDVD 

331日まで割引き

http://www.etc-karada.com/semina-7dvd.html

 

 

PS

今回は「分かる人には分かる」という記事になりました。

何回もお読みいただくと面白いかもしれません。

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・超効率的は非効率

こんにちは、ETCの鈴木です。

何年かぶりに風邪お引いてしまい、昨日は急遽休んでしまいました。

明日は臨床治療家塾があり、37日にはETCのセミナーがあります。

こじらせては大変なので、休むことにしました。

 

 

しかし今日はメールマガジンを発行しています。

昨日休んだのに今日メールマガジンを出せるかというと、

単純にメールマガジンが書けないトコもあると思い、書置きしているからです。

 

 

あなたは、計画通りに進まなくてイライラするときはありませんか?

 

物事は計画通りに進まない。

 

これは事実です。

 

 

しかし計画通りに進める方法があります。

それは計画が崩れるコトを計画していることです。

 

やる気のある方に多い過ちが、スケジュールをパンパンに詰めてしまうコト。

 

 

効率的にやるのはいいのですが、あまりにも効率的になりすぎると、一度トラブルがあると全てのスケジュールが押せ押せになります。

こんな状態ですとイライラもするし、いい仕事も出来ません。

 

最初から計画通りに行かないと思い、不足自体の時間を取っておく。

 

不足自体が起こらなければ、その時間は余るので、別の仕事をしたり遊んだりすればいいのですね。

 

 

 

3月7日()

治療家のための

戦略的広告作成セミナー

http://www.etc-karada.com/seminar_7th.html

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・宮崎県知事選挙

こんにちは、ETCの鈴木です。

そのまんま東が当選しましたね。

 

保守的な地方で無所属が当選。

なぜでしょう?

 

 

色々ありますが、まずは公明党と自民党がそれぞれ候補者を立ててしまった。

すると保守層で票が割れてしまう。

 

マーケティング的に、力は一箇所に集中するのが良いとされるので、それぞれ候補者を立ててしまったのも自民・公明の敗因の一つ。

 

 

 

それとそのまんま東の「覚悟」が県民に伝わったことがそのまんま東の勝因の一つ。

タレント業からの引退の表明。

タレントの応援も断っていた。

 

そして方言での演説。

 

「宮崎をどがいせんとあかん」

 

こんなような方言でしたっけ?

 

 

地方には地方の言葉があり、慣れ親しんだ言葉で語られるのはやはり心地よい。

さらに談合などで県知事の逮捕が相次いでいた中で、前宮崎県知事も逮捕。

 

そして時代が「異色」を求めているような感じでしょうか。

 

これらが合わさって、そのまんま東の当選があったのでしょう。

 

そう、勝つ要因は色々なことが合わさってなのです。

経営も同じ、「○○すれば大丈夫」などと簡単なことではありません。

 

色んな要素が組み合わさり、うまく行くものなのです。

 

あっ、もう出る時間だ。

 

それでは今日はこの辺で。

誤字脱字などがあったらゴメンナサイ。

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ