繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

成長

どうなりたいのか?

●地域戦略&ブランド戦略セミナー
2月8日(水)10:00〜16:00 (東京)
地域戦略とブランド戦略は、ETC鈴木の最終兵器
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-semi.html
-------------------------------------------

こんにちは、ETCの鈴木です。

突然ですが、治療家として成功するには2つの選択肢があります。


一つは自分の能力を究極まで上げていき、自分の働く時間単価を上げていくこと。
例えば一人20分の治療で1万円の治療費をいただくとか、
セミナーなどで一日に何十万も売上げるとか。

もう一つは組織を作り、自分が寝ていても売上が上がっていくシステムを作る。
もちろん、自分が働いて売上を上げていても他でも売上が上がっている状態です。
例えばスタッフを雇ったり、分院を出したりなど。


成功する道はこの二つしかありません。別事業を行うという選択肢もありますが、

これも個人の能力を上げていくか、それとも組織化するかのどちらかの選択が迫られます。

重要なことは、これを「意図的」に行うことです。

一人で治療院を経営していても、何となく一人でやっているのと、

「俺は自分の能力を上げていき成功するんだ」と思いながら一人でやっているのとでは、

3年もしたら非常に多きな差が出てきます。

もちろん、将来は人を雇って分院を出すんだと思いながら一人で行うのと、

漫然と一人でやっている差も3年で非常に大きな差になります。


このように「どうなりたいのか」というイメージが描けているのといないのとでは、

仕事のやる気も違いますし、同じ物を学んでいても得るものの大きさが違ってきます。


「どうなりたいのか」


これは非常に重要な質問です。

どうなりたいのかが治療院全体の経営に関わってきます。


「ブランドを作れば…」  などと言われますが、

どうなりたいのか分からなければ、ブランドなど構築できません。

「構築」と書きましたが、

ブランドとは、「自分とは何者なのか」をあかし、それを日々積み上げていくものです。

あなた自身がどうなりたいのかが分からなければ、日々積み上げていくものが分かりません。


あなたはどんな治療家になりたいですか?

あなたの治療院をどんな治療院にしたいですか?

それを患者さんに分かっていただくには、どうすればいいと思いますか?

これがブランドを構築する思考の始まりです。


●地域戦略&ブランド戦略セミナー
2月8日(水)10:00〜16:00 (東京)
地域戦略とブランド戦略は、ETC鈴木の最終兵器
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-semi.html

---------------------------------------------------
動画や音声が無料で閲覧できる 「治療院コミュニティ」
http://www.chiryou.in/sns/

ご覧になるには、IDとパスワードが必要になります。
招待メールを見逃してしまった方、
または招待メールが来なかったという方はETC事務局まで
「招待メール希望」と書いてメールを送ってください。
---------------------------------------------------


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/12th-report.html
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
----------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

役割を演じられるか。それで未来が決定する

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
ETCメール通信  治療家成長戦略情報 267

●役割を演じられるか。それで未来が決定する

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html

『無料体験セミナー』
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

臨床治療家養成塾
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/
----------------------------------------------------------------------------

こんにちはETCの鈴木です。
先日、たまたま一日の中で「自由」という言葉をやたらと聞いた…。


最近、この自由信望者が多くなってきてたまらんな〜という感じです。

もちろん自由は大事。
自由であることで発想が浮かび、
自由であるために新しい何かが生まれる可能性も多い。


しかし、自由信望者の多くの人は、
どれだけ自分の役割を捨てられるかということを考えているように思える。


仕事上の役割からの自由。
夫という役割からの自由。
父親・母親という役割からの自由。
経営者としての役割からの自由。


確かに自由は重要です。
鈴木も普通の人から見たらだいぶ自由な方です。
(なのでこんなこという権利があるかどうか分かりませんが…)


しかし、役割を放棄してまで自由になろうとは思わない。


役割を演じていると辛いこともあるでしょう。
(病気にでもなれば一時期役割を捨てる必要もあるでしょうが)

でも、それが役割というもの。
そして、それが自分の能力を上げてくれるのである。

この役割を投げ出して自由になれば、自分の能力は下がり、
そして、どこかで誰かが不自由になるのだ。


役割を放棄して…
仕事上で自由にやれば、仕事相手が不自由になる。
夫として自由にやれば、妻が不自由になるし、
妻が自由にやれば、夫が不自由になる
父親や母親が自由にやれば、子供が不自由になる。
経営者として自由にやれば、スタッフや患者さんが不自由になる。


例えば、親として「子供と関わる」という役割を演じなければ、
子供は自己重要感の低下を起こしたり情緒不安定になったりします。
そのため、心理的に不自由な生活を送ることになります。

鈴木も経営者の役割はそこそこ演じられているとも思いますが、
3歳の娘もいるので父親の役割に気を付けなければと常に思っています。

自分の自由が他人を不自由にさせるかもしれない
ということも意識におく必要があるだろう。

まったく自由がないのも考え物だが、全く自由なことも考えものだと鈴木は思う。


役割を演じれば、それ相当の見返りは来る。
仕事でうまくいくには、(人生もですが…)

もちろん、ここでいう「演じる」とは
大根役者の小手先の演技ではなく、
心から本気で演じる必要があります。


自由信望者は、自由辛抱者にならないとね…。

すいません、つまんないオチで…苦笑


----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html

5月26日   5月29日  『無料体験セミナー』
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

臨床治療家養成塾
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html


なぜ患者さんが減ったのか?

こんにちは、ETCの鈴木です。
突然ですが、一つ質問です。


あなたの患者さんは増えていますか?
それとも減っていますか?

 

増えたという方もいるでしょうし、
減ったという方もいるでしょう。


ではもう一つ質問します。

 

それはなぜでしょうか?

 

これを明確に答えられないと、
たとえ患者さんが増えていても、それはただの偶然でしかありません。

患者さんが減っているのに「景気が悪いから」なんて言っているようでは、
自分の経営力のなさを人のせいにしているようなものです。


このように経営者は
経営上の数字をきちんと把握している必要があります。


職人は、細かい数字を気にしない方が多いですが、
それでは職人ではいられますが、経営者ではいられません。
それはイコール(=)、
「廃業して人に使われていなさい」ということになります。

 

 

売上、利益、患者数、各成長率、労働分配率、その他もろもろ。

経営者ならば、手帳やその他を見なくても、
大体の数字はいつも把握しておく必要があります。

もちろん、手元にある手帳や何かを見れば
明確に書いてあるのが最善です。


しかし、これらの数字は
「今の数字」だけを見ても意味がありません。
過去の数字と比較することで意味をあらわします。

過去と比較することで、現在はどういう状態なのかが分かり、
そして、将来の動向が予想できるようになります。


そのため、必要な数字は必要な時だけに出すのではなく、
常に取り続けることが必要です。
経営をするうえで、過去との数字の比較は
とても重要なものだと理解していただけると思います。

 

ところが、数字をきちんと把握している方でも
「個別の数字」と「全体の数字」の関係を把握していない方が多いです。


簡単な例でいうと…
・売上が上がった。
・なぜ上がったのか

患者数が増えたのか?
単価が上がったのか?
物販が増えたのか?

このようなことぐらいまでは誰でも考えますよね。

 

では、新患が増えた場合はどうでしょう。

・チラシをまいたから
・ホームページを作ったから
・広告に掲載したから


本当でしょうか?

その証拠までをきちんと把握しないと
持続的に高い利益は維持できません。

 

特にホームページの場合は、
各数字との関係を詳しく調べないと何にもなりません。


例えば、あなたのホームページが
「肩こり」のキーワードでヤフーの検索順位で上位になっているとします。

それが新患さんの増えた理由であるならば、
新患さんは肩こりの症状の人が多いはずです。


しかし、調べてみると腰痛の新患さんが多かった。

この場合、新患さんが増えた原因はヤフーに「肩こり」というキーワードで
上位表示していることではありません。


詳しく調べてみると、「腰痛 ●●」というキーワードで
11位に表示しているページがあなたのホームページ内にあるということが分かりました。

それならば、新患さんを増やすには、
その「腰痛 ●●」のキーワードの検索順位を
更に上げることが重要だということが分かります。

 

これは患者さんが減った場合も同じです。

何が減った原因なのか?


リピート率や新患数、
ホームページのアクセス数、ページビュウ、
ユニークアクセス数、検索キーワード、
あなたの技術力、日頃のあなたの態度など、
調べることは色々とあります。


また、季節により閑散期や繁忙期がある場合は、
この季節変動も熟慮していなければなりません。


これらの数字を把握していないと、
患者さんが減っても何が原因なのかわかりません。


何が原因か分からなければ、景気のせいにするしかないのです。
つまり、景気のせいにするのは、自分で何も調べていないからです。


もちろん景気は無関係ではありませんが、
景気が悪くても景気だけのせいにしないのが優れた経営者なのです。


『インターネット戦略セミナー2』では、
鈴木の治療院のデーターを公開し、
「個別数字」と「全体の数字」の
どの部分に気を付けなければいけないのかも詳しくお伝えいたしますので、
具体的に何をやれば患者さんが増えるのかが分かるようになるのです。

 

【 二日間セミナー in東京 】
1.インターネット戦略セミナー2
2.経営計画セミナー2nd
http://www.etc-karada.com/seminar/21th-semi.html

 


「最近なぜかこれが売れています↓
●話題の教材 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

道具箱のトンカチは…

こんにちは、ETCの鈴木です。

『インターネット戦略セミナー』を告知した後、
電話コンサルティングの相談で、
「私ももっとホームページで患者さんを増やしたいですけど…」という相談が増える。

 

確かに現代では、
ホームページから患者さんを獲得するのは効率が非常にいいし、
ある意味、流行でもあります。

しかし、患者さんを増やすための道具はホームページだけではありません。
他にも色々とあります。


有名な言葉ですが下記の言葉があります。
(正確ではありません、ニュアンスを感じてください)

 

『道具箱にトンカチしかなければ、問題はすべて釘に見える』

 


ノコギリで木を切れば問題は解決できるのに、
道具箱にトンカチしかなければ
釘を打って問題を解決しようとしてしまう…。


インターネットという道具しか考えられないと、
問題解決はすべてインターネットで行おうと考えてしまいます。


あくまでも「インターネットで患者さんを増やす」というものは、
治療院の経営の要素の「一つ」でしかありません。


逆説的ですが、これが理解できたうえで
インターネット戦略セミナーを受けていただくと、
経営上とても有利になります。

道具箱にカンナもノコギリもドライバーもあれば、
トンカチはより有用に使えるようになりますし、
道具と道具の連携もうまくなります。


この意味が分かる方だけがご参加してください。笑
        ↓   ↓


【 二日間セミナー in東京 】
1.インターネット戦略セミナー2
2.経営計画セミナー2nd
http://www.etc-karada.com/seminar/21th-semi.html

 

 

「最近なぜかこれが売れています↓
●話題の教材 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

最悪のことを考え、出来る限りの対策を打つ

こんにちは、ETC鈴木です。

今日はいきなり結論ですが、
経営者に限らず、仕事のできる人は…


最悪のことを考え、出来る限りの対策をする。
そして、その後に楽観的に考える。

 

鈴木がポジティブシンキングを嫌いな理由。

それは、最悪のことを考え、出来る限りの対策をせずに、
現実を楽観視する人が多いからである。

 

ポジティブンシンキングなどと言っていますが、
単なる現実逃避になってしまっている人が多いような気がしてなりません。


最悪のことを考えるのは、確かにストレスがかかります。
去年から始まった経営計画セミナーは、毎年2月か3月に行うことにしているのですが、
そこでは思いっきり最悪のことを考えてもらっています。

それがきちんと出来る人は、顔が青ざめています。
しかし、そのための対策をきちんと考えることにより、
結果が非常に早く出ることになります。


ある参加者は、セミナー前に今年中には独立したいと言っていましたが、
セミナー後、2〜3カ月で独立を達成しました。

この参加者は、最悪のことを考えられたので、
この先、今のままだとどうなってしまうのか、
自分の未来が見えてしまったのでしょう。
(経営計画セミナーはそういうセミナーです。)

 

多くの人が使ってしまっているポジティブシンキングなんて


単に努力をしたくない免罪符的なだけ。
見たくない現実を見ないために使っているだけ。
苦しい思いをしたくないから逃げているだけ


のような気がしてなりません。

 

太っている人は
「このままいくと健康上どうなってしまうのか」という事実を知り、
そしてそのための対策をしていくというのが重要なのは誰にでも分かることです。


極端な例ですが…
決して

「恰幅がいいでしょ」
「最近デブ専の女の子が増えてるみたいよ」
「飢餓になったら、最後まで生き残れるな」

などと、馬鹿なポジティブシンキングをすることではありません。


確かに最悪のことを考えるのは非常にストレスになります。
だからそのための出来る限りの対策を行うのです。

そして、今出来る限りの対策を行った後に
楽観視することがいいのです。


「出来る限りのことはきっちりとやった。
後の結果は誰も分からない」
だから考えても仕方がない。


これが精神衛生上、健康的な思考です。


対策を打っているのにも関わらす、最悪のことばかりを考えていたら、
ストレスでうつ病になってしまいます。


多くの人は、この「成功者の楽観」だけを見て、
楽観的だとうまくいくと思ってしまうのですね。


さぁ、あなたも最悪のことを考え
出来る限りの対策をきちんと打ちませんか?

 


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

がんばる人の落とし穴

こんにちは、ETCの鈴木です。
うちは原則社員しか採用しません。
しかし現在、一人治療家の研修生としてアルバイトを採用しています。

そのスタッフは、ヨガのインストラクターとしても仕事をしているため、
フル勤務が出来ませんが、将来を見込んでアルバイトとして採用しています。


そのアルバイトが、どうしても出勤時間がぎりぎりになってしまう曜日があります。
理由を聞くと誰もが納得しそうなことである。
もちろん、このアルバイトはがんばり屋で真面目です。
(そうでなければうちでは採用されませんが)


ここで多くの方は、
出勤時間を少し遅く設定しようとするだろう。

しかし、簡単には決めてはいけない。


特にもっともらしい意見の時ほど…
そして真面目でがんばり屋の人の理由ほど…

簡単に受け入れてはいけない。


なぜなら、人にはがんばりやすいところと
がんばりにくいところがあるからです。

実はがんばり屋ほど、この差は出やすいのです。


理由を聞き、その話を分解してみると、
当院の出勤する時間の前に行っている、
ヨガのレッスンの終了の仕方に問題があることが分かった。


簡単に言うと…
ヨガのレッスンが終わっても、情や使命感から
生徒さん達と長時間おしゃべりしている時間が長いのである。


もしそのスタッフが、そのままの意識で治療家としてデビューをしたら、
間違いなくダラダラと時間をかけて施術することになる。
そして患者さんの話に流されて次の患者さんを待たせることになることが明白である。


つまり、ヨガの生徒さんと長々と話してしまうため、
単線の電車に乗り遅れてしまわないように駅までがんばってダッシュしている。
おそらく、電車の中でがんばって昼食を済ませてきているのだろう。


しかし残念ながら、がんばるのはそこではない。


ヨガのレッスンが終わってから、
いかに生徒さんに不満を感じさせずに、早く仕事を切り上げることを
がんばらなければならないのだ。


レッスンが終わったら、
「生徒さん達と長時間おしゃべりしなければならない」という思い込みと、
がんばりやすところしかがんばらないという
がんばり屋の落とし穴にはまっていたのである。


これは治療家も同じ。

長々と一生懸命治療をする、ということだけにがんばるのではなく、
短時間の治療でも患者さんが満足する施術。
長々と話す患者さんに不満を持たせずに話を終わらせる方法を
習得するのにがんばらないといけないのである。


いつも言っていますが、
やりたくないことをやっていくのが成長であり、
やりたい事だけをやっていても、
成長している気分にはなれるが、
実はあまりレベルが上がっていないことに本人は気付かないものである。


鈴木も気を付けなければ…

話の長い患者さんにどう対応したらいいかもお教えします。
↓  ↓  ↓
患者コミュニケーションセミナー(8/1)
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

目標ややりたいことって危険

こんにちは、ETCの鈴木です。
(今回は前回の続きです)

 

あなたは今年の目標を決めましたか?

あるいは、どんな計画を立てましたか?


目標や計画を立てたという方、

いったいどんなものを立てたのでしょうか?

 

患者さんを増やす。
売上を増やす。
新店舗を出す。
家族の時間を取る。

 

色々とあると思います。

しかし、目標や計画を立てる際、一番しなければならないことは、


「現在どんな問題があるのか?」


ということです。
立場上多くの方の経営計画をみることがあるのですが、
問題解決よりも、自分の希望的目標や希望的計画を立てている方が多いのです。


確かにこのやり方は気分がいいし、夢も膨らみます。
しかし、現実はそんなに甘いものではありません。
それはあなたも身にしみていると思います。


しかし、何故か目標や計画となると、
自分の希望的観測の元、目標や計画を立ててしまいます。


勘違いしてはいけないのは、

「目標や計画が現実的かどうか」ということではありません。


あなたの問題、またはあなたの治療院の問題などを
きっちりと見つめているかかどうかが重要なのです。


前回のメールで

「人間は、目の前の肯定できる楽しいことに目が行き、
真実からは目をそむけてしまう癖があります。」

とお伝えしましたが、

目標や計画も、ついつい楽しいこと目が行き、
「本当の問題」に目を向けなくなってしまうのです。


今のあなたに本当に必要なことは…

それは、あなた自身は知っています。

見ています。

感じているはずです。


しかし、目の前の楽しいことに目が行き、
本当の問題を見て見ぬふりをしてしまうのです。


人間というのは器用ですから、
自分の心にストレスを与えないような心理が働きます。

病気の時には、この器用さが必要なのですが、
本当の問題を解決しなければならないときは、この器用さが邪魔をします。


今回の一日半かけて行う経営計画セミナーは、
あなたの「本当の問題」を見つけ、それを解決していくことになるのです。


鈴木が革新していることは、
これを続けていると、必ずレベルアップするということです。

本当に意味で頭に汗をかくことになります。
今までのマーケティングが幼稚に見えます。

ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

 

●不況でも繁盛する経営計画セミナー
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#keikaku

●不況のための戦略的広告作成セミナー2
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#koukoku

★ 不況のための2日間・2本立てセミナー ★
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm

 


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

とうとう2010年に。

今年でETCは7年目を迎えることになりました。
最初は
「こんなペースでコンテンツを提供し続けたら、ネタが尽きてしまうぞ」
と思って冷や冷やしていましたが、
面白いものでまだまだ伝えたいことがたくさんあり、
そしてやりたいこともたくさんあります。

2010年からは密かにバージョンアップしたNew ETCになるべく計画をたてました。
2007年1月にETC患者獲得研究会からETC治療家戦略研究会に名称を変更いたしました。
この時も覚悟を決めるための名称変更でしたが、
今回は、名称は変更しませんが2007年の時よりも覚悟を決めています。

これからもあなたに、より良い情報・より良いサービス・より良い商品を提供できるように頑張ります。
不況でも繁盛できる治療院になるべく、鈴木と一緒に頑張りましょう!

治療家戦略研究会 代表 鈴木直人

 

●話題の教材   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

業績が伸びる人、伸びない人

こんにちは、ETCの鈴木です。
本日25日の夜23時59分までが朝礼CDの割引期間です。
購入しようと思っている方は忘れないうちに今ずぐどうぞ。

健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html


25日までの注文はでしたら今年中にお届けできることになります。
(離島を除く)
年末年始の勉強にご利用ください。

 


さて、今年もあと1週間で終わりですが、今年はどんな一年でしたでしょうか。

年末になると今年一年を振り返って反省をしなければなりませんが、
反省にもコツがあります。


まずは、うまくいかなかったことや、
目標に達せなかった場合は、自分自身に対して次のように質問します。

「何が妨げになったのか?」
「何がそうさせたのか?」

 

通常は、「なんでうまくいかなかったのか?」と考えてしまいがちですが、
「なんで…」という質問だと、言い訳を考えてしまうことが多いのです。
実は建設的な反省の仕方としては、「何が…」という質問が良いのです。


そして重要なのは、うまくいってことの反省です。
うまくいったことは、うまくいっているので反省する必要がないと思いますが、
実はうまくいったことの反省が、非常に大事です。

「うまくいっているのに反省とはおかしいじゃないか?」と思いがちです。
しかし元々反省とは、
レフレクシオという光が折れ曲がり光源に戻る様が語源になっているようです。
そのため、反省という意味はうまくいっても行かなくても
「振り返り検証する」という意味があるのではないかと考えています。

うまくいったことでも反省をすることで、
第3者視点で物事を捉えられます。

うまくいったことに対しての反省で使う質問は、
「なんでうまくいったのか」という言葉を使います。

うまくいった場合は、「なんで…」と質問することにより
うまくいった真意を問えることになります。
そのため、次回もうまくいくためへの参考情報になるのです。


なんだか言葉の遊びのようにも思えますが、
やってみると意外と効果的なんですよ。

 


今年1年、お付き合いいただきありがとうございました。
これが今年最後の記事になります。

あなたが今年一年をいい形で締めくくれるよう、
そして、来年が良い年に迎えられるよう、
微力ながら参考になることをお届けできたらと思って書いてきました。
引き続き、来年もよろしくお願いします。

ETC治療家戦略研究会 代表 鈴木直人


●話題の教材   
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

業績が伸びる人、伸びない人

こんにちは、ETCの鈴木です。
年の瀬が迫ってくる中、
会員の先生からの報告が入ってきています。

前年比118%・120%・126%など、
不況でも、伸びる人は確実に伸びています。


業績が伸びる人と伸びない人の違いは一体何なのでしょうか?


それは、常に知識を得ていること。
常に考えていること。
常に行動していること。
失敗してもあきらめないこと。

そして、これらを支える「仕事への意識」が高いこと。


新しい知識を得ないと、無知のままです。
考えないと、無能なままです。
行動しないと、何も変わりません。
失敗するたびにあきらめていたら、先に進みません。

そして、仕事への意識が低かったら、
これら4つを行う意味が見出せないので、長続きしません。


「いい仕事をする」という意識は、
成功したいという意識や
お金が欲しいという意識よりも
多くの結果をもたらします。


しかも、経営者や個人事業主は自分で自分を監視していないとなりません。
我々には上司がいないので、あなたのことを誰も叱ってはくれません。

多くの人間は、独立開業して3年もたつと、
仕事への意識が、開業したての頃の半分以下になってしまいます。
そのため、自分自身で自分の意識を高く保つための
思考や行動を常に行っていないとなりません。

中には、雇われていた方が楽だと思う方もいるでしょう。
しかし既に独立しているのならば、そんなこと言ってられません。

一年の締めくくりの12月。
気を引き締めて今年を終えたいですね。
このCDが、そんなお役に立てているという、
うれしいご感想をいただいています。
ありがたいご感想です。

健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分自身に喝を入れるため、スタッフ教育に、
そして朝礼のネタなどにどうぞ。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

ピーターの法則

こんにちは、ETCの鈴木です。
あなたはピーターの法則というのをご存じでしょうか?

会員用のニュースレターで過去に取り上げたことがあるので
会員の方はご存じだと思います。


ピーターの法則とは、
「人は無能なレベルまで出世をする」という法則です。


平社員から係長などに出世し、係長から課長に出世し…。

多くの人は、このような形で出世をします。
しかし、今いるポジションの能力が認められて出世をするのですが、
出世した先のポジションで求められている能力が、
はたしてその人にあるかどうかは未知数です。


結果的には、次々に出世をしていくと、
その人は、能力のないポジションで出世が止まることになります。
これが、無能になるまで出世をするということなのです。


さて、これを我々に当てはめてみると…


「治療院の経営者は、無能なレベルまで治療院を大きくする。」


ということになります。
つまり、その人の能力では、これ以上大きく出来ないというレベルまで、
治療院は大きくなります。
しかし、その大きさは能力がないレベルなので、
いつもトラブルが起こることになります。

やっとスタッフが入ったかと思えば辞めてしまう…
やっとスタッフが3人になったかと思えば、一人辞めてしまう…


このようなことを繰り返す場合は、
まさに無能なレベルまで治療院が大きくなっている状態です。


この対策はたった一つ。
あなたが成長する。

特に、「今までとは違うやり方を身に付ける」というやり方が必要です。


自分のやりたいことを
やりたいようにしている限り、その人に成長はありません。
自分のやりたくないことをあえて行うことで、
あなたの人としての器が広がります。
すると治療院の器も広がります。

器が広がれば、入るものも大きくなります。
つまり、スタッフが増えることになります。


しかし、人はやりたくないことを深く学ぼうとはしないため、
やりたくないことをやろうと思った時に、
どのように対応したらいいのかが分かりません。

以前は鈴木も、マネージメント能力など皆無に等しかったのです。


この場合の対策は二つ。
一つはそのノウハウ(やり方)を学ぶこと。
もう一つはそのスキル(技術)を磨くこと。


8月30日のマネージメントセミナーでは、
鈴木のマネージメントのノウハウを学び、スキルを磨くことが出来ます。

 

●スタッフ採用・教育・マネージメント・解雇のやり方など、
鈴木の治療院の方法を全て公開! ↓↓
- - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -
治療院のためのマネージメントセミナー
日時:8月30日(日)
場所:東京都品川区 きゅりあん(いつもの場所)
詳しくはこちら↓
プロモーションビデオあり
http://www.etc-karada.com/14th-semi.htm

 


●新教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣
http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

 

鈴木の決断とは…?

インターネット戦略セミナーDVDはこちら

先行販売割引価格は228日まで。

http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

ここ数回、インターネット戦略の重要性を簡単にお話しいたしましたが、これからは本当にインターネットの攻略が重要となります。

 

当然鈴木は、インターネットをいかに攻略していくかを考えていましたが、鈴木は今月ある決断を下しました。

 

 

この決断はインターネット戦略に欠かせない重要なことだと常々思っていたことです。しかし、そのためには少なくない資金が必要となるのと、不確定な要素が織り込まれるので色々と吟味をしていました。

 

そして今月決断を下し、行動に移して行きました。偶然にも昨日、最初の結果が出ました。この結果はうちのスタッフしか知らず、誰がどう調べてもこの仕組みにはなかなか気付かないでしょう。

 

 

うまくいくと、鈴木の治療院は更に今よりンランク上に行けることになります。非常に楽しみです。

ですが、決して少なくないお金がかかります。

 

これが鈴木の決断です。

 

 

インターネットを重視するという決断です。

 

 

 

ところであなたのインターネット戦略は万全ですか?

インターネット戦略セミナーDVDの先行割引期間は明日の28日までになります。

 

 

現在注文が多いためスタッフはお忙しですが、楽しみにしているんだから早く発送しようと頑張っています。注文後、お手元に届くまで1週間はかからないと思います。

(離島でなければ)

 

 

インターネット戦略セミナーDVD

http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html

  

 

・社会貢献

開催迫る!

値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

______________________________________________________________________

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

鈴木の治療院には何故か募金箱があります。

 

介助犬の募金箱です。当院の患者さん(Aさん)が、当院に置いていただけないかというお願いがあり、設置した募金箱です。

 

このAさんは、介助犬を広めるための運動をしているのですが、Aさんはその他にも、ガン患者さんに対してQOLを高めるために折り紙なども教えています。全てボランティアです。このような、お金にならないことをする人には、本当に頭が下がります。

 

しかし、このようなお金にならないことをする人たちを支えているのは、実はお金を稼いでいる人たちなのです。

 

 

 

 

ところで話は変わりますが、当院は法人化しているので6月が決算月です。既に今年の決算書の数字は出ています。おかげさまで、個人事業主の頃から数えると、16年連続して売上が伸びています。

 

そのため、今年も法人税という税金をたくさん払わなければなりません。そして、この税金は市や県や国が何らかのことに使います。当然ですが、その税金は医療や福祉にも使われます。

 

 

お金を稼いでいる個人や会社は、ぱっと見は「社会に貢献せずに金儲けばかりしている」と思われがちですが、それは全く見当違いな考え方です。

 

 

利益を出した会社は法人税を払います。個人事業主でしたら、所得税と事業税を払います。

脱税でもしない限り、利益からは必ず税金が引かれます。その税金は、市や県や国のため、また、医療・福祉・教育などにも使われます。

 

 

つまり利益が多く、税金を多く納めているということは、十分な社会貢献をしていることになります。

そればかりではありません。利益が多いということは、売上も多いです。そして売上が多いということは、経費もたくさん使っています。その経費のほとんどには、消費税が含まれています。

 

 

つまり、利益が多いということは消費税も多く支払っているということです。当然ですがこの消費税も国のために使われます。

 

 

この税金の元である「多くの利益」は、多くの売上がなくては成り立ちません。そしてこの「利益」は商品・サービスの価格により大きく左右されます。

 

 

値上げをすると、多くの治療院は利益が増えます。そしてその利益からは税金が差し引かれ、社会貢献に使われるのです。

 

 

人間はついつい目先のことを重要視しがちです。ボランティアをやっている人は「(自分より)偉いな〜」と思ってしまいます。「自分も何かボランティアをしないといけないんじゃないか」とも思ってしまいます。

 

 

それはそれで立派な考えです。 しかし…

 

 

ちゃんと利益を出すお仕事をして税金を納めるというのも、とても大きな社会貢献だということを忘れないで下さい。

 

医療や福祉のお金が足りないのは税金の無駄使いもありますが、財源が少ないというのも事実なのですから。

 

 

 きっちりと利益を出せる治療院になるための

値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

______________________________________________________________________

 

 

・一年の終わりに…

こんにちは、ETCの鈴木です。

今年もあとわずかになりました。

早いものでもう今年もあと11日で終わりですね。

 

さて、あなたは今年を振り返ってどうでしょうか?

去年と比べて何か成長したことはあるでしょうか?

 

 

よく「人と比べない」という言葉がありますが、人とは比べなくてもいいですが、「自分」とは比べた方がいいと鈴木は思います。

 

あなたは去年の自分と比べてどれだけ成長できたでしょうか?

成長というのは、自分で思うよりしていたり、自分で思うよりしていなかったりします。

 

 

そんな時は、今年一年を思い出してみるのが一番です。

今年一年はどんなことがあったでしょうか?

手帳を見たり、予約表を見たり、日記を付けている方は日記を見たりするのもいいでしょう。(鈴木は専ら手帳を見ます)

 

 

新しいことにチャレンジしたこと…

成功したこと…

失敗したこと…

 

そのそれぞれから大きな学びがあったと思います。

 

 

自分の成長が感じられれば、それは来年への大きな励みになります。

もちろん成長とは、売上が上がるとか患者数が増えただけにとどまらず、色々なことが考えられると思います。

 

さて、あなたは今年何かしらの成長が出来ましたでしょうか?

 

 

 

ところで個人的なことですが、鈴木の中では今年から来年にかけて、大きな変化があるだろうと思っています。ここ数年、そのための仕込みをしてきました。

 

しかし、最近お疲れぎみの自分の体が「休みたい」といっているので、体を一度休ませながら、その変化を待とうと思っています。

 

 

しかし最近は、社会のスピードが速いな〜

ついて来れない方がずい分と出るだろうな〜

その反動が、社会にでなければいいんだけどな〜

 

などと取りとめのないつぶやきで、今年最後のブログを終えたいと思います。笑

 

 

 

◆年末年始のお知らせ

今年中に教材が欲しい方は1224日までにご注文ください。

1228日〜14日まで発送業務はお休みになります。

 

 

 

ETC治療家戦略研究会

 

・セミナーが続く

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

117日(水)に今期の治療家養成塾の初級が新たにスタートしました。

 

その参加者の数に驚いた。

 

なんと27名。

 

あれよあれよと増えていき、パンク状態に

 

いつの間にこんなに増えたのか…?

辻堂の片田舎によくもかんなに集まったものです。

遠路はるばるお疲れ様でした。

 

 

ウチにあるベッドは全部で8台ですが、当然全部出しても足りません。

スタッフには床にマットをしいて練習してもらうことに…。

 

 

さて、初回は治療の総論として、重力が神経系に及ぼす作用をお伝えし、その後にそれを感じてもらうために筋力検査や知覚検査を行いました。

模擬では、テーピングを少し張るだけで、神経系を元に戻せることを知ってもらいました。その後参加者にテーピングの張り方の練習をしました。

 

 

人数が多かったので、余分に用意していたテーピングもかろうじて足りる程度でした。

 

多くの先生はテーピングをちょっと張ったぐらいで、立つ感覚が違うことに驚いていたようですね。

 

この辺は体感すると驚きです。

たった10センチのキネシオで、貼る場所と、貼り方しだいで見事に変わります。

 

 

 

 

そして、治療家養成塾の次の日からは、二日間かけて某セミナーに参加してきました。

リゾート地のホテルでのセミナーですが、朝から晩までホテルで考えるセミナー…。

 

考える 考える 考える…

ホテルから一歩も出ることなく、ひたすら考えるセミナー

 

久々に脳がパンクです。笑

 

 

しかし答えが出る頃にはすっきり壮快です!

生みの苦しみですね。

 

 

更に22日から24日までセミナー参加が続きます。

 

患者さんゴメンナサイ。

これも当院の成長のためです。

ガマンして下さい。

 

 

鈴木は、毎年このようにセミナー続きから始ります。

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・名称変更のお知らせ

こんにちはETCの鈴木です。

 

今日はお知らせがあります。

 

メールマガジンをご覧いただいている方は、もうお知らせが届いたかと思いますが、新年を迎え、ETC患者獲得研究会は名称を変更することになりました。

 

 

新しい名称は

 

ETC治療家戦略研究会】 となります。

 

 

名称変更の理由は2つあります。

一つは、「患者さえ増やせればいい」と勘違いしている先生が、多少いらっしゃるからです。

 

 

ETCの教材を読んで頂いたり、ETCのホームページをご覧頂けると、そうではないことがご理解頂けると思いますが、より分かりやすくするために名称変更を行いました。

 

そしてもう一つの理由は、患者獲得研究会という、過激な名称の時代的役割が終わったと感じたからです。

 

 

私も含め、今まで多くの治療家の先生は、経営に関しては無知・無学であり、そして何よりも、経営法を学ぶということが、後ろめたいという感覚がありました。

 

そんな先生たちに強烈なインパクトを与え、意識改革を行って頂きたいという思いで思いついた名前が患者獲得研究会なのでした。

 

ETCが発足して3年と2ヶ月が経ち、ETCにご入会され、また入門教材をご覧になって、意識改革をされた治療家の方も多くなってきました。

 

 

 

時代は変わり「経営を学ぶ=後ろめたい」と考える先生も少なくなり(まだまだいるようですが)、患者獲得研究会というインパクトを与える名称の役割が薄れてきました。

 

それとは逆に、現在、多くの先生方(一般の人も含め)が、経営の表面的なものに目を奪われていたり、情報に振り回されていたりしているように鈴木は感じています。

 

 

「○○がいい」と言われ始めると、自分のコンセプトとは合わないにもかかわらず、○○を扱ってしまうようなことが、たびたびETCにご報告されます。

 

 

やはり長期的に見た、「戦略的な思考」がこれからは必要となってくる時代になります。

 

 

変化の激しい時代だからこそ、長期的な思考で物事を考えていかなければなりません。時代に振り回されてそれに疲弊してしまうと、あなたの治療院の競争力がドンドン低下してしまいます。

 

 

そういう意図があり、ETC患者獲得研究会は、ETC治療家戦略研究会に名称を変更いたしました。

 

 

ホームページや教材など、逐次変更していきますので、よろしくお願いします。

名称変更を伴い、わずらわしさはあると思いますが、ご了承賜りたく存じます。

(略語ではETC、もしくはETC研究会と使わせていただくこともございます。)

 

 

ETCの略である「Excellent Therapist Club」は変わることなく、使っていきたいと思います。エクセレントな治療家を今後とも皆さんで目指しましょう!

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・適応力とは?

こんにちは、ETCの鈴木です。

突然ですが、あなたに質問です。

釣り竿は何故やわらかく曲がるのでしょう?

 

 

それは釣り糸が切れないためです。

魚や人が、糸が切れるほど引っぱった時に、糸が切れる前に竿が曲がるようになっていると、糸が切れない。

 

これは力学的な適応力である。

 

 

「引っ張る力」

 

それは力学的に突然変化をしていることになります。

 

 

その変化した力に対して、糸の張力が負ければ糸が切れます。

糸が切れないためには、力の方向に動く必要がある。

だから釣竿はしなる。

 

柳の葉

暖簾に腕押し

ぬかに釘

 

力に対して壊されないためには、その力を受け流す適応力が必要になります。

とかく今の時代は変化が早い。

昨日正しかったことが、今日には間違っているなんてこともある。

 

 

適応力。

それは釣竿のように、物質的に柔軟性を求められる。

そして経営も治療も人生も、精神的な柔軟性を求められている。

 

適応できない生物は、みな滅びていった。

滅びたくなければ、柔軟性を付け、適応していかなければなりません。

 

しかし、目標がなければ適応しているつもりが、ただ流されているだけだったりする。

 

コワイこわい!笑

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・常識と真実

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

 

突然ですが、常識ではあるけど、真実ではないことって、たくさんあると思います。

 

 

一生懸命やっていれば、お金は後からついてくる

トイレ掃除から経営を立て直せる

成功する人は、多くの人脈を持っている

 

 

 

しかし、否定しようがない言葉の裏には、言葉足らずが見え隠れします。

 

 

一生懸命やっていれば、お金は後からついてくる

(もし努力の方向性が間違っていなければ…)

 

 

トイレ掃除から経営を立て直せる

(トイレ掃除から何を学ぶのかが問題)

 

 

成功する人は多くの人脈を持っている

(どうでもいい人ではなく、あくまでも優秀な人の人脈である。しかし優秀な人と知り合うには、自分にある程度の能力がないと相手にされません。しかも人脈が先ではなく、成長していくのが先です。)

 

 

 

確かにちょっとひねくれていますが、私の経験ではこれは事実です。

 

これが必ず正しいとは言いませんが、言葉たらずの常識に囚われていると、見なくてはいけない真実が見えなくなる時があります。

 

 

そして何時しかその真実を見たくなくなってしまい、見る勇気もなくなってしまいます。

最後には真実から目を背けるようになってしまいます。

 

 

言葉足らずの常識に言葉を付け加えると、変な奴、意地悪な奴などと言われるときがあります。本当のコトを言う人は、いつも嫌われます。笑

 

一握りの人は好いてくれたりするんですが…。

 

 

 

 

 

 

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

                   執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・安藤美姫 復活!

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

今、スケートを見てました。

安藤美姫が圧倒的なスベリで優勝!

自己ベストスコアの190点台。

トリノオリンピックの時とはまるで別人のスベリでした。

 

 

トリノオリンピックの時は、その表情から精彩がなく、すべる前から結果が分かりそうなものでしたが、、今回は大きく違っていました。

色々と合ったのでしょう、見事彼女はワンランク上のスケーターになったのが、スケートの素人の鈴木が見ても分かります。

 

 

トリノの時はオリンピックが終わったら引退するようなコトを言っていましたが、やり残したことがたくさんあることに気付いたのでしょうか。このままでは引退できないと引退を撤回しました。

 

そして今回のスベリ。

まだ、若干の精神的不安定さは見られるものの、大きく違った点がありました。

 

 

それは「覚悟」です。

 

 

彼女の中で、スケーターとしての覚悟が出来たのだと思います。

 

 

 

さてあなたは、治療院を一生経営していこうという覚悟があるでしょうか?

治療家として生きていくことに覚悟があるでしょうか?

 

覚悟がない者は、覚悟がある者に絶対に勝つことは出来ないと思います。

 

 

 

PS

しかし松岡修三は熱い!笑

 

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・風当たり

こんにちは、ETCの鈴木です。

昨日の湘南地方は、冷たい雨が振り、冷たい風がピューピューと吹いていました。

鈴木は高台のマンション(別にたいしたマンションではないですが)5階に住んでいますので、玄関を出たとたん、ものすごい風が吹いていました。

 

普段は景色もいいし、風が心地よいのですが、さすがに高さがあるので風の当たりが強いです。

 

というわけで、今日のお題は「風当たり」です。

 

 

話の流れをむりくり持ってきた感じですが、まぁ気にしないで下さい。笑

ところであなたに問題です。

 

あなた治療院やサロンを繁盛させたいですか?

人よりも成功したいと思いますか?

 

 

イエスと答えた方ノーと答えた方も知ってましたか?

 

繁盛するというのは、高台の5階のマンションに住むようなものですよ。

 

 

一度風が吹くと、誰よりも風当たりが強いんです!

 

 

例えば湘南海岸沿いに松林があるのですが、少し丘っぽくなっているところに、一本の松があります。

その松は風の当たりがものすごく強い。

一度台風などが来ると、風力がもろに松に襲いかかります。

しかし松林のなかの松は、他の松と風の力を分散できるので風当たりは弱いのです。

 

 

繁盛するということは、丘の上の一本松になるということです。

何かがあって風が吹くと、一番風当たりが強いのです。

 

ライブドア

村上ファンド

脱税で捕まった美容整体の先生

 

 

どれも風が吹き、風当たりが強く吹き飛ばされてしまったようなものです。

しかしだからといって、風を恐れて群れの中にいたら成功は出来ません。

いや、成功どころか成長も出来ないかもしれません。

 

 

群れの中では真の成長は出来ないのです。

成長できなければ、もちろん成功などありえません。

 

 

風当たりが強い場所を覚悟して、

さらに風が吹いても吹き飛ばされないように、

守りをきっちりと固めておく。

 

風を避けていたら、成長はできません。

 

さぁ、風を覚悟しよう! 

 

 

 

 

 

 

ところで、私のお友達がセミナーをやります。

ビジネスマンのセミナーですが、能力開発やアイデアを出せるセミナーです。

私も行きたいのですが、日程が合わずにいけません。

興味がありましたらどうぞ!

「宇宙は真空を嫌う」

コレは良い言葉ですね。

http://www.cosmomap.com/content/seminar/

 

 

  

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

・得意技に頼らない

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

 

突然ですが、あなたの得意技ってなんですか?

アキレス腱固め?

いえいえ、そういうことではなくて…笑

 

あなたが得意にしていることってなんでしょうか?

 

 

先月のことですが、東京のセミナーを連日受けるときに、懇親会で長時間呑みすぎてしまい、ホテルが取れなくて漫画喫茶ですごしました。せっかくだからと久々に漫画を読みました。題名は「はじめの一歩」というボクシング漫画です。

 

漫画喫茶に入ったのは午前2時。なのにその漫画が面白いこと、面白いこと。笑

午前5時まで読みまくっていまった…。8時にはソコを出なくてはいけないので、睡眠3時間。しかもその日はまたセミナーです。笑

 

さて、セミナーが眠くて大変だったのは言うまでもありませんが、はじめの一歩を読んでいて、気付いたことがあります。

 

 

主人公の一歩はデプシーロールなる必殺技を持っています。そして、困った時にはデプシーロールを繰り出します。

 

最初のうちは完勝ですが、そのうち思いっきりその必殺技は破られます。

 

漫画や映画、小説などは、結構人生の縮図を表しているもので、そこから経営も人生も読み取れるものです。

 

 

ハードパンチャーのボクサーは、強いパンチに頼りすぎてこぶしを壊す。

変化球が得意なピッチャーは変化球に頼りすぎて肘を壊す。

策士家、策に溺れる(字はあってます?)

 

 

よくあるパターンです。

 

そして気付く。

 

「基本に返る。」 ということを。

 

 

ロードワークにワンツーなど。

 

 

人間は弱いものです。得意技を持っていると、ついそれに頼りたくなります。そしていつしか「自分にはそれしかない」と思い込みことになります。そのためにトラブルなったりします。

 

 

一歩も同じ。

そして更に、

「デプシーロールしか自分にはない」と新たな可能性を否定しはじめます。

 

 

彼はそれでコテンパンに試合で打ちのめされるのですが、試合中に気付き、少しずつ挽回して逆転勝利を収める。

 

 

しかし現実はトラブルが起こってからしか分からない。

いや、トラブルが起こっても分からなかったりします。

 

 

得意技には光も影もある。

光が強ければ強いほど、その影は色濃くなるものです。

 

 

「得意技には頼り切らない!」というのが大事です。

 

 

しかし反面、得意技がないのもけっこうつらい。

 

コレは次回にお話します。

 

 

 

PS

漫画喫茶を出るときにお金を払ったのですが、

その額1,600円!

安すぎだ〜

しかし腰が痛くなった。笑

 

 

 

ブログランキング投票       

         執筆 患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

・セミナーが続きました

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

昨日はETCグループコンサルティングセミナーを行いました。

これは10名という少人数で、一人ひとり鈴木がコンサルティングを行っていく形のセミナーなのです。

 

 

グループコンサルティングの利点は、参加者が鈴木にコンサルティングをしてもらうだけでなく、他の先生のコンサルティング内容を聞くことにより、自分の治療院の問題を把握できるようになります。また、自分が気付かなかった問題点を知ることもできるという非常に有意義なセミナーです。

 

 

自分のことだけでは、どうしても視野が狭くなりがちです。そこで他の参加者のコンサルティングなどを聞くことにより、視野がかなり広くもてるようになり、アイデアも豊富に浮かんでくるという神経学的(シナプスが広がるように)にもそったセミナーなのです。

 

 

そう思ってはじめたグループコンサルティングセミナーでしたが、はたして参加者はそれを感じ取ってくれたのだろうかと思い、懇親会で聞いてみたところ、やはり、他の参加者の問答がとても参考になったようです。

 

 

しかも10名という少人数でしたので仲間という雰囲気が強く、色々と発言してくれる先生も多かったのも盛り上がった要因だと思います。

 

コレからが有望の自宅開業の先生、邪気払いまで出来る謎の美人?気功師、また多店舗展開で乗りに乗ってる先生、7月のセミナーで講師をして頂いた菊地先生などなどなど、色んな立場の先生のご意見も聞けるという、まさに「テンコ盛り盛り」の多いセミナーでした。

 

これはとってもいいセミナーなので、これからETCのメインセミナーの一つにしようと思っています。

 

 

でもとってもいいセミナーですが、いっぺんに10人ものコンサルティングを行うので、非常に疲れました。

 

なにせ、SEO対策・ホームページの作り方やネット戦略、紹介を増やす方法、移転のための注意事項、スタッフのモチベーションを上げる方法、組織運営の仕方、自分の給与の決め方など、気持ちがいいくらい頭がフル回転になりました。まさにコンサルティングハイでした。

 

人はハイになると記憶が薄くなるため、コンサルティング内容は実はあまり覚えていません。笑

 

すっかりと力を出し切ったおかげで、お酒も早く効き、ぐっすりと眠れました。笑

 

 

そして本日はETC主催の「治療家のための心理学講座」でした。

 

このご報告は次回に行いますね。

 

 

 

ブログランキング投票       

         執筆 患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・器の大きさを…

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

 

「気に入らん!」

 

 

当然ですが、あなたはこんなことを思うことはありませんか? きっと職人気質の先生はこう思うこともしばしばだと思います。 実は鈴木もたまに思います。笑

 

 

やはり経営者たるもの気付きが必要なので、よその店でもコレくらいは思わないといけないと鈴木は思っていました。

 

でも、ちょっとまって下さいね。

 

 

「気に入らん」ということは、相手を受け入れられていないということです。

突っ込んだことを言うと、自分の「寛容のなさ」ということだともいえます。笑

 

寛容のなさ、

それは器の小ささともいえます。

 

 

相手の存在を認め、それを受け入れると患者さんの層が広がります。患者さんの層が広がるというのは、来る患者さんが増える可能性が広がります。

 

しかし、自分の器以上に患者さんを受け入れるとトラブルになります。

 

 

「ターゲットの明確化と器の拡大」

 

 

この相反する事柄に注目すると、繁盛するんですよ。

 

これはたぶん今度のセミナーで言うと思いますが、

多くの人はターゲットを明確化すると、自分の気持ち良い患者さんしか取らなかったりします。

でもそのままじゃあなたの器は大きくなりませんよね。

たまには許容範囲以外の患者さんも取って見てはいかがですか?

 

「この人、どう対応したらいいのかな…」

 

 

こんな悩みがあなたの器を大きくしたりするんですね。笑

 

 

 

ETC治療院経営オープンセミナー ◆

72()1301630 

場所 東京品川区 きゅりあん

参加者受付中!

http://www.etc-karada.com/05_seminar/index.html

 

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

         執筆 患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・本物に触れる

こんにちは、ETCの鈴木です。

鈴木はちょくちょくいろんなセミナーに出かけます。

今月もすでに3つぐらい参加しています。

実は来週もセミナーです。

そして来週の日曜日は自分のセミナーです。笑

 

 

鈴木はいろんな地に行くたびに、時間がある限りその地の治療院に行きます。

そして、師匠の勉強会には一ヶ月に1回以上、必ず出席します。

さらに師匠の治療を受けに行くこともしばしばあります。

 

 

なぜ鈴木をこんなに色んなことをするのでしょう?

答えを聞く前に、すこしこんな話を聞いてみて下さい。

 

 

旅行者がパリを観光していた時に、とある美術館のスタッフに尋ねました。

「なぜパリには多くの優れた画家が育つのか?」

 

 

美術館のスタッフは答えました。

「優れた美術学校がたくさんあるからですよ。」

 

 

それを聞いてた美術館の館長がスタッフと旅人に言いました。

 

「いいえ違います。

パリには優れた本物の絵がたくさんあるからですよ。」

 

 

 

一流に毎日のように触れる。

 

すると、知らず知らずに自分の目標は一流となります。

 

 

私も一流になるため、色々なセミナーに参加し(たまに外れのセミナーもありますが笑)、

毎月のように師匠の勉強会に出席するのです。

 

 

ETCも一流の集まる会にするつもりです。

 

 

ETC治療院経営オープンセミナー ◆

72()1301630 

場所 東京品川区 きゅりあん

参加者受付中!

http://www.etc-karada.com/05_seminar/index.html

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

 

 

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・面が割れてる…

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

先日、とあるセミナーに参加してきました。

とてもいいセミナーで学ぶことがたくさんあり、満足のセミナーでした。

 

そのセミナーの休憩時間に、後からお声がかかりました。

 

「ひーりんぐマガジンで見たのですが…」

 

 

どうやら、そろそろ面が割れてきているみたいです。笑

特に露出を多くしているわけではないのですが。

 

そろそろ隠れて悪いこともできなくなりそうです。笑

 

 

そのひーりんぐマガジンの次号には、

鈴木が記事を書いたのが掲載されるようなので、読んでみて下さいね。

お題は出てからのお楽しみです。

 

 

 

ところで、そろそろ、色々な経営セミナーや他のビジネスセミナーで、治療家の人たちと出会う機会が増えてきました。

5年前までは、セミナー会場に治療家は私一人が当たり前でした。

しかし最近では、危機感を感じてか、チラホラと数人の治療家とお会いします。

 

コレからますます増えると思います。

あなたも視野を広げて、ビジネスセミナーに参加してみてはどうですか?

 

ETC治療院経営オープンセミナー ◆

72()1301630 

場所 東京品川区 きゅりあん

参加者受付中!

http://www.etc-karada.com/05_seminar/index.html

 

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

         

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・おっちょこちょい

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

 

当院では、2月は閑散期です。

 

繁忙期は目の前に仕事がたくさんあり、日常業務に終われます。

 

そのため閑散期は、患者さんを増やそうとバタバタせずに、

 

長期的視点での行動を優先させるといいと思います。

 

 

そんな訳で、2月は色んなコトをやりました。

 

ETCセミナーの開催に始まり、

 

色々なセミナーや勉強会にも出席し、

 

院内では外から講師を招き、スタッフ研修を2日ほど行い、

 

院内のカーテンを全部取り替えて、(カーテン代だけで5万円以上しました。驚!)

 

新教材の準備をして…

 

と、まぁ色々なことでかえって忙しくなってしまいました。

 

 

 

昨日、2月分の帳簿を整理していたら、

 

「あれ? 閑散期なのにずい分と利益が出てるな。まぁいっか」

 

と思っていたら、

 

 

 

なんと今日!

 

支払い忘れた経費がごっそり見つかっちゃったんです…。

 

総額、うん十万円分。

 

 

うぅ・・・ どうりでずい分儲かってると思ったわけだ。

 

 

というわけで、今日は鈴木のおっちょこちょい話でした。笑

 

 

 〜お知らせ〜 

 

自律神経失調症のブログを再開しました。

ちょっとのぞいてみてください。

自律神経失調症の秘密

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

 

                   執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・頂上では近い

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

突然ですが、あなたに質問です。

 

あなたが目指すものを山登りにたとえると、

 

あなたは今、何合目あたりにいますか?

 

3合目ですか?

 

それとももう5合目あたりですか?

 

 

「成功」という山の頂上へのルートは、けっして一つではありません。

 

当然、北から登る者もいれば、南から登る者もいます。

 

 

山のふもとでは、北から登る者と南から登る者との距離が離れています。

 

考え方も全く違う考えかもしれません。

 

 

しかし、山の頂上に近づけば近づくほど、

 

両者の距離は近くなります。

 

つまり、北から登る者も南から登る者の考え方は似て来ます。

 

 

 

両者の似通ってくるもの。

 

コレが成功者の普遍的考え方です。

 

 

 

 

これじゃ、分かりにくいですか? 笑

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

・変化への対応と…

6a3dc860.jpg

 

http://editorial.gettyimages.com/source/search/details_pop.aspx?iid=3149025&cdi=0

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

先ほど、荒川静香選手の特集をNHKでやっていました。

鈴木は知らなかったのですが、去年頃フィギアスケートの採点方法が変わったらしいのです。

 

荒川静香を含め、数人の選手は、今までのスベリをするとなかなか高得点は出せないような採点方法に変わってしまったのです。

当然、新しい得点方法にそって、自分のスベリを変えていかなければなりません。変化への対応という、当然の行動をしなければ、オリンピックに出ることさえできません。

こんなことは、このブログを読んできる方には、分かっていると思います。

 

 

今回、言いたい事は、ただ変化に対応するのではなく、

自分らしく対応する」ということを大切を感じました。

 

 

荒川静香選手はフリーの演技を直前になって「トゥーランドット」に変更したそうです。

そのトゥーランドットを高得点が狙えるプログラムに変更していったのですが、荒川選手のこだわりである「イナバウアー」という技は、得点が得られない技であるにも関わらずその演技に組み込みました。

 

 

 

「トゥーランドットといえば、イナバウアー」

 

 

 

これは荒川選手のこだわりだったそうです。

 

 

高い得点が取れないからといって、もしイナバウアーを排除していたら、ひょっとすると金メダルは取れなかったかもしれません。

 

イナバウアー

それは、彼女のやる気の元だったのかもしれません。

 

 

 

その場の売上げが上がるからといって、売りたくもないチケットなどを売っていたら、あなたのやる気がなくなってしまうかもしれませんよ。

 

あえて売上げが大して見込めないものも、自分のモチベーションアップのためにやる。

 

変化への対応をしつつ、自分をなくさずに自分のスタイルを大事にする。

コレってすごく大事なことですよね。

 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・集団催眠

 こんにちは、ETCの鈴木です。

 

このブログをご覧になっている方は、成功したいと思っている人がおおいと思います。

 

突然ですが、あなたが成功への階段を上ろうとするとき、

あなたの足を引っ張る人が、あなたのすぐ近くにいることを知っていますか?

 

 

 

あなたが何かを変えようとすると…

 

「そんなのうまく行きっこないよ」

 

 

あなたが新しい何かを始めようとすると…

 

「あなたじゃ無理よ。そんなに世の中甘くないよ」

 

 

と言われます。

 

 

 

それも一人や二人ではありません。

しかもその人は、あなたの一番近くにいる人だったりします。

 

奥さん、旦那さん、彼女、彼氏、親、親戚、親友。

 

 

彼らにあなたの成功を止めようという悪気はありません。

彼らはあなたのことを思って止めています。

あなたに失敗して欲しくないので、止めようとします。

 

 

「心配」ということばの影で…

まるで、「あなたがそれを出来ないように」と、集団で催眠をかけるように言ってきます。笑

 

 

集団催眠にかかってはいけません。

多くの人は失敗をものすごく怖がります。

 

 

しかしそれに負けてしまうと、成功は出来ません。

 

 

もし、周りの人が止めにはいった時、

「やっぱりやめよう」とあなたが思うのなら、

まだ、あなたの計画は準備不足という意味でもあります。

 

 

止めにかかられたら、その人を説得できるだけの知識と情熱が必要になります。

 

 

止められた時、あなたは試されています。

 

「準備不足はないですか?」と。

 

 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・思い切って捨ててみよう

こんにちは、ETCの鈴木です。

もうすぐ年明けですね。

 

 

年明け前には大掃除です。

 

と言っても自宅や治療院の大掃除は、あなたもやっていると思うので、ここでは経営の大掃除を提案します。

 

 

 

さて、経営の大掃除とは何でしょう?

 

 

経営の大掃除とは、いる物といらないものとを区別して、いらないものは、一度は捨ててしまうことです

 

 

捨てないと新しいことは生まれません。

 

 

 

しばらく固執していたアイデア…

すぐにわがままを言う患者さん…

あれもコレもと学んでいた技術…

いろんな人を呼び込もうと思っていたやり方…

 

 

 

一度は捨ててみるのも一つの方法です。

 

 

 

 

あなたも身もココロも空にして、新しいものを生み出してみませんか?

 

そして、新しい価値観を受け入れてみませんか?

そのためにはまずは捨てることから始めましょう。

 

 

何かを得たら捨てようと思っていても、結局は何も得られないことが多いです。

 

 

もちろん、全部は捨てれません。

核となる部分は残し、捨てれるものは捨ててみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

鈴木が捨てたもの。

それはココでは言えませんが、とても勇気のいるものでした。

 

さて、来年それがどうなるか、楽しみなところでもあります。

 

 

 あなたは何を捨てられますか?

 

 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ