繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

コミュニケーション

【原稿】コミュニケーションの重要性

鈴木式 超リピート法セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/26th-report.html
--  --  --  --  --  --  --  --  --  --  


こんにちは、ETCの鈴木です。
突然ですが、あるサイトから執筆依頼を受け、原稿を書くことになりました。

あなたは、キネシオテーピングで有名なメーカーの一つに
トワテックさんがありますがご存じでしょうか。

そのトワテックさんが治療家のために
情報提供から備品購入までの総合サイトを新しく作りました。

そこで鈴木に意見を聞きたいと申し入れがあり、
それと同時にコラムの執筆の依頼が来ました。

治療院の経営的なものがいいのか、
それとも心理的なものがいいのかなど、
鈴木の専門の何の情報を書くかを担当者さんと色々と打ち合わせをしました。

そこで経営のことは最近色々な人がしゃべっているし、
心理的なものがいいんじゃないという提案をしました。

では、鈴木の専門のうつのことを書くといってもまだまだ多くの治療家には程遠い存在ですから、
「コミュニケーションではどうでしょう?」と提案をしましたら、
それでお願いします、いうことになり、何回かの連載で書くことになりました。

前回お伝えした超リピート法セミナーのDVDの内容もそうですが、
治療家は人相手の仕事ですので、非常にコミュニケーションが重要になります。
こちらも参考になりましのでご興味がありましたらご覧ください。

↓↓ くちべた先生の患者コミュニケーション講座 ↓↓
http://www.towatech.net/research/articles/show/67


『 鈴木式 超リピート法セミナーDVD 』
http://www.etc-karada.com/seminar/26th-report.html




●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-report.html
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

視点の変換がコミュニケーションのミソ

鈴木式 超リピート法セミナー 9月4日午後 (東京)
http://www.etc-karada.com/seminar/26th-semi.html

うつ病・自律神経失調症セミナー プラクティショナーコース(大阪)
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/08_pra.html

うつ病・自律神経失調症セミナー プラクティショナーコース(福岡)
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/09_pra.html
--  --  --  --  --  --  --  --  --  --  


こんにちは、ETCの鈴木です。
治療家という職人は、コミュニケーションが大事だというのは今さらいうまでもありませんが、
今回は「視点」の話をいたします。

世の中には色々なものの見方があります。
価値観や考え方も様々です。

患者さんが「●●して欲しい」と思っていても
治療家が「▲▲した方がいいな」と思っていればすれ違いがおこります。

これは何も治療家と患者さんだけにとどまりません。
奥さん、旦那さん、子供、親、恋人、友達など
色々なところですれ違いがおこります。

奥さんのものの見方、
旦那さんのものの見方、
こども、親、恋人、友達、それぞれにものの見方があります。

ものの見方を視点と考えると、
さまざまな視点があることが分かります。

これらさまざまな視点をコミュニケーション心理学は以下の3つにまとめました。

一つは自分の視点。
一つは相手の視点。
一つは第3者の視点。

コミュニケーションが上手な方、あるいは人間関係などのストレスを持たない方は、
この視点の変換がとても上手に出来ているのです。

自分の視点では、自分の思っていること、感じていることを話せます。
相手の視点では、相手の身になって考えられるようになります。
第3者の視点では、岡目八目で見られるので冷静に物事を考えられます。


コミュニケーションが上手な方は、
自分の思いをいうこともできるし、
相手の気持ちにもなれるし、
岡目八目的に冷静に物事を見ることもできる。

必用な時、必要な視点で物事が見られるというのは
コミュニケーションを取るうえでとても大事になるのです。



鈴木式 超リピート法セミナー 9月4日午後 (東京)
http://www.etc-karada.com/seminar/26th-semi.html

うつ病・自律神経失調症セミナー プラクティショナーコース(大阪)
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/08_pra.html

うつ病・自律神経失調症セミナー プラクティショナーコース(福岡)
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/09_pra.html


--  --  --  --  --  --  --  --  --  --  

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/detail.php?product_id=13
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

あなたが××をやらない理由

【 先行販売の割引 期日迫る 10月31日まで! 】
心理臨床的 コミュニケーションセミナー2 DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/25th-report.html

===============================================


こんにちは、ETCの鈴木です。

コミュニケーションと聞いて、おそらく多くの人が思うことは、

「他人との関わりで重要だよな」ということでしょう。


言葉は違えど、多くの場合同じような意味合いになると思います。

コミュニケーションを重要と思わない人はおそらくいないでしょう。

しかし、コミュニケーションにはもっと重要なことがあります。

それは…


『 自分自身とのコミュニケーションも重要 』


ということです。

もちろん、他人とのコミュニケーションは重要です。

しかしその「他人とのコミュニケーション」をコントロールしているのは

実は自分自身の『無意識』なのです。


その自分自身の無意識とコミュニケーションを取れなければ、

自分自身の無意識にコミュニケーションをコントロールされているのです。



あなたはこんなことありませんか?


自分では何とかうまくコミュニケーションを取りたいと思っているのに、

相手を不快にさせる言葉を言ってしまう。

または、謝った方がいいなと思っているけど、あいつには謝りたくないと思ってしまう。


これは患者さんを相手にした場合だけではなく、家族や近親者相手にも多々行われます。


これはなぜなのでしょうか。


実はこれ、自分自身の無意識とコミュニケーションが取れていないのです。

こうなると、コミュニケーションを無意識にコントロールされ、

あなたの意思とは別の結果になってしまうのです。



例えば、今回の患者コミュニケーションセミナーでこんなワークをやりました。

嫌いな人をあげてもらい、嫌いな理由も書いてもらいます。

例えば鈴木さんが嫌いならば…

「鈴木はさんはわがままだから嫌い」(私同様、鈴木さんという方、ごめんなさい)

というように。

●●さんは短気だから嫌い
××さんはわがままだから嫌い
▼▽さんは時間を守らないから嫌い

などなど


そして、これをある方法で主語を変えてもらいます。

するとどう感じるか。



これも実は自分の無意識との対話になるのです。

実際にこのワークで、唸ったり、落ち込んでしまったりした方もおりました。笑


ある方法で主語を帰るのはDVDをご覧になれば分かりますが、

自分自身の無意識とコミュニケーションを取ることは、

患者さんとのコミュニケーションにも非常に役に立つのです。


コミュニケーションというのはノウハウだけではうまくいかず、

自分自身との無意識ときちんとコミュニケーションを取る必要があるのです。



このセミナーDVDの先行販売は31日までですので、お忘れになる前にご購入下さい。
   ↓   ↓   ↓
心理臨床的 コミュニケーションセミナー2 DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/25th-report.html




●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-report.html
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

----------------------------------------------------
ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

‘既存客で回す’or‘新しい市場にでる’

うつ病・自律神経失調症 対応 無料テクニックセミナー
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/muryou_semi.html

心理臨床的 コミュニケーションセミナー2 DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/25th-report.html

===============================================


こんにちは、ETCの鈴木です。

「 既存客 」

これはマーケティングなどでよく使う言葉で、

既に一度はあんたの商品・サービスを買った方のことを言います。

つまり、あなたの治療院にはカルテとして残っている患者さんのことです。

これに対して「新規客」とは、今までにあなたから商品・サービスを購入していない方のことです。



市場が膨らんでいる時に狙うのは「新規客」です。

後から後からドンドン新しい患者さんが来院している時です。

地域によって多少違いはありますが、

治療院業界ではおそらく1995年〜2000年頃は市場が膨らんでいた時でした。


何もしなくても患者さんが増えていった。 懐かしい時代ですね。

戻れることなら戻りたいと思う方も多いでしょうが、

残念ながら時計は逆には動きません。笑


そして市場が飽和しながら治療院も飽和状態になり、

治療院に行こうと思っている患者さんはすでにどこかの治療院に行っております。

人口が減っている今、治療院に行きたいと思っている人はこれ以上急激に増えることはありません。

これを成熟期と言います。


簡単に言うと治療院は冷蔵庫と同じです

冷蔵庫を持っていない人はほとんどいません。

ですから冷蔵庫を買う人は、今持っている冷蔵庫が壊れた人です。


つまり、治療院でいえば、通っていた治療院が何らかの理由でなくなったという方です。

例えば、経営が行き詰ったり、治療院が高齢でおやめになったりした治療院ということです。


このような成熟期の時の対策は、

「既存客で回す」 と 「新しい市場に出る」 の2つしかありません。


既存客で回すというのは、今まで来てくれた患者さんに焦点を当てること。

もちろん、新患も入って来なくはないが、それにはあまり期待しない。

そもそも市場が飽和した状態では、新患を獲得するのが非常に難しくなります。

そのため、一度でも来てくれた患者さんを大切にし、

リピートだけで予約を埋まるように努力する気持ちが大切です。

そのためには、患者さんに手紙を出したりニュースレターを送ったりして

過去の名簿から来院を促す洗い出しが必要になります。

そして出来るだけコンタクトを取り続けることが重要です。

更に、このようなことを地道に続けていることも重要です。

当院でも手紙はたまに出すように指示を出しています。

この方法は、コミュニケーションが非常に重要になってくるのです。



また、成熟期のもう一つの方法は新しい市場に出ることです。

鈴木の治療院も含めて、治療院が成熟ににある中で

新患さんが増えている治療院があります。

それは新しい市場を開拓している先生たちです。


鈴木はうつ病や自律神経失調症といった症状の市場を開拓しました。

また、ある先生は不妊症という市場を開拓しました。

そして別のある先生は「パーキンソン」などの市場を開拓しています。

逆に、肩こりや腰痛、リラクゼーションでは新患は得にくくなっているのです。



あなたの成熟期の対策はいかがでしょうか。

もちろん、「既存客で回す」 と 「新しい市場に出る」 の両方をやってもいいでしょう。

というか、やるべきでしょう。

もちろん鈴木も両方やっております。



既存客で回すには、高いコミュニケーション能力が必要です。

能力を高めるには知識や技術が必要になります。


新しい市場に出るのには、何か新しい知識や技術が必要になります。

開拓者の後を追えばその知識や技術が楽に出て入ります。



心理臨床的 コミュニケーションセミナー2 DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/25th-report.html

うつ病・自律神経失調症 対応 無料テクニックセミナー
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/muryou_semi3.html














無料体験セミナーのページ
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/muryou_semi.html

プラクティショナーコース詳細ページ
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/07_pra.html

日本自律神経研究会のホームページ
http://www.jiritusinkei.com/

治療家塾&まごころ学園のセミナー報告

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
ETCメール通信  治療家成長戦略情報 271

●治療家塾&まごころ学園のセミナー報告

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
----------------------------------------------------

こんにちはETCの鈴木です。
6月15日は、治療家養成塾の2回目でした。
今回は足部。
足部のゆがみがどのように全身に波及するか?
足部にモビリゼーションを行うことで、腰まで楽になるのはなぜか?
参加者には実際に体験していただきました。


また、多くの現代人は腓骨筋が正常に働いていません。
なぜなら、4つ足動物よりも荷重が後ろにあるからです。

なぜ荷重が後ろになるのかというと、
その方が踵骨−立法骨ラインが使えるから。
これが二本足でも楽に安定性を得られる荷重方なのです。
でも、このように立つと腓骨筋が働かないような動きになります。

腓骨筋が働かないと、下腿の外側が膨らむような形になります。
女性でこのような足の方は多いですね。
また、靴の裏が外側ばかり減ります。

このような足は、ある運動をすれば(参加者だけの秘密です)、
腓骨筋が働きはじめきれいな足になるのです。


7クール目からは、かなり細かく教えていますので、
参加者の理解度も上がっています。
やはり、関連する情報をたくさん伝えると、覚えが早いですね。

次回は膝です。
解剖からO脚や半月板の矯正まで色々な手技を教えます。


■鈴木流、リピート激増法
また、12日はまごころ学園で講師を務めてまいりました。
他団体なので、知らない人も多くアウェイな感じ化と思いきや、
全然そんな気がしませんでした。
さすが、コミュニケーションセミナーです。
たった1時間半でしたが、濃密にコミュニケーションを教えてきました。

このセミナーもDVDにいたしますので、
まだ『患者コミュニケーションセミナーDVD』を購入されていない方で
試しに見てみたいという方には、まごころ学園で行ったセミナーDVDはお勧めです。
1時間半ですので、お安く提供もできます。


準備がありますので、もう少々お待ちください。


●話題の教材 ⇒ リピート率向上コミュニケーション
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

エンタプライズ事業停止。そして再開。&対談セミナー質問例

こんにちはETCの鈴木です。
みなさま知っていましたか?
クラニオセイクラル・バイオダイナミクス
を代表として、(勝手に決めていますが 笑)
良書が多いエンタプライズが今年前半に事業停止していました。

鈴木はちょうど欲しい本があり、
調べたところ事業停止で購入できないことを知りました。
ちなみに多くの書籍は著書がいくつか買い取り、
残りは破棄ということになったという噂です。


もったいな〜い。 俺にくれ〜〜!!


と思うのは、鈴木だけではないでしょう。

親会社の産学社と連絡を取ると、
ちょうどエンタプライズの事業が再開することを知りました。
担当者とメールでやり取りし、事情を聴くと
在庫も多く、財務を圧迫しての事業停止らしいです。

ちなみに、在庫は税務上経費になりませんから、
在庫はそのまま原価が利益になるという恐ろしい計算です。


これを無理やり我々に当てはめると、
セミナーに参加したり、書籍を買っても、
全部使いこなしてなかったり、全部読んでなかったりすれば、
そのセミナー代や書籍代は経費ならないということになります。
恐ろしいですね。

幸いセミナーで仕入れた知識や書籍の内容を使いこなしているかなどは、
計りようがないので助かりますね。


小売業やおろし業など商品を扱う業務は、
我々サービス業にはない苦しさがあるのですね。

 

さて、一時事業停止したエンタプライズですが、
事業を再開しました。
勝手ながらETC鈴木は、エンタプライズを応援しています。

そのため、エンタプライズの再開を
多くの治療家に知ってもらおうと宣伝しています。笑

下記アドレスがニューエンタプライズのホームページです。
http://eppub.jp/


正直、品ぞろえが少なくなってしまいましたが、
これからに期待したいと思います。

 


●対談セミナー質問例
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風水、占い、波動など目に見えないもの、非科学的なものを信じますか?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「神仏を敬い神仏に頼らず」

このような名言を言ったのは宮本武蔵です。
風水、占い、波動などについての鈴木の意見は
上記の名言と同じ考えです。

なぜ、そうなのかは今週末の対談セミナーでお話しします。
意外と深い内容の質問ですね、

 


11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー申込開始
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-seminer.html
--------------------------------------

質問もまだ募集しておりますので、ご質問をされたい方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

お金の扱い方 解説編 その2

こんにちはETCの鈴木です。
前回までのお話、いかがでしたでしょうか?
ご感想を何通かいただきましたが、
実話って面白いですよね。


さて、今回は解説2として、
このリーダーのもう一つの重大な過ちをお伝えします。


結果から先に言いますと、
リーダーとして 「腹がくくれていない」 ということです。


ではリーダーとして、
どんなことに腹がくくれていないのでしょうか?


それは...

「ボス」として全てを受け入れることです。


「ボスとしての義務や責任を受けれる」

というのは分かりやすいと思います。

これを受け入れなければ、
リーダーとしていられない事ぐらいは誰にでも分かりますよね。


しかし今回の事件では、そっちではなく「プラス」のことです。


つまり、リーダーとして他のメンバーよりも多くのお金をもらうことに
腹がくくれずに気がひけてしまっていたのです。


リーダーなら、堂々とその他のメンバーよりも多くもらいましょう。

当然です。
リーダーは他の誰よりも頭を使い、働き、
そして義務を負い、責任をとるのですから。

何かあれば、リーダーはトラブルの全面に立たなければなりません。
治療院のお金がなくなれば、自腹で払わなければなりません。


度胸も智恵もお金も
全てに対してメンバーよりも持っていないと行けない。

そのためには、リーダーとして受け取るものは受取らないといけないのです。


「他のメンバーと同じだけでいいの」と思うことは、
他のメンバーと同じ責任と義務しか負いたくないという無意識のメッセージなのです。



ボスならば、入ってくるお金も人が嫌がるトラブルも
全部受け入れないとならないのです。



さて、あなたは「プラスのこと」の受け入れを拒んではいませんか?


11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー申込開始
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-seminer.html
--------------------------------------

質問もまだ募集しておりますので、ご質問をされたい方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■    ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

お金の扱い方 解説編 その1

こんにちは、ETCの鈴木です。
2話に渡っての話はいかがでしたか?
2話の振り返りはこちらから
http://etc.livedoor.biz/
前回、リーダー、メンバー、
それぞれの立場から考えてみてくださいとお話しました。
さて、いかがでしたでしょうか?
鈴木の見解はこんな感じです。
-----------------------------------------------------
< メンバーの立場から見た場合 >
・リーダーはうそを付いてお金を独り占めしていた。
これに対して、< リーダーの立場からすると >
・いつものボランティア活動は自腹を切ることも多い。
打合せの時の交通費・お茶代・労力、また練習するときの場所代など…
だから、今回はリーダーの私が多くもらったっていいいじゃない!
多くもらったお金で、●◎(ボランティア活動に必要なもの)を購入するつもりだし…。
これに対して
< メンバーの立場から反応 >
・お金はいいけど、我々に嘘をついたのが許せない…。
これに対して、< リーダーの立場からすると >
・・・
-------------------------------------------------------
リーダーとメンバーたちで話し合いをしたらしいですが、
おそらく、このような話し合いになったでしょう。
実は、ボランティア活動を積極的にやっている方は、無料では収まらない時が多いです。
自腹を切って活動するところも少なくありません。
メンバーたちもそのことは理解しています。
結局嘘をつかなきゃよかったのか?
確かにそうですが、もっと根本的な問題があります。
それはリーダーのお金に対する意識です。
つまり、お題にあるように「お金の扱い方」に不慣れなのです。
ボランティア活動をやっている方に多いのが、
「お金のためにやっているわけじゃない」という意識です。
これはこれで立派です。
しかし、このような人の多くは 『お金の力』 に負けてしまいます。
このリーダーもお金の力に負けてしまいました。
「全員でこれぐらいもらえたけど、打合せやその他の労力、
またこれからの機材購入のため、みんなのギャラは1万円ね。」
と言えばよかったのです。
普段お金を稼いでいないと、
お金を稼ぐことは悪いこと、と思ってしまいます。
つまりリーダーは、自分だけお金を多くもらうことに罪悪感を覚え、
最初から一人1万円しかもらっていないと嘘を言ってしまったのです。
リーダーにとっては、嘘をつくことは自分の罪悪感を増やすことになるのですが、
お金の力に負けてしまったので、そうするしかなかったのです。
ボランティア活動も、本格的になるとお金がかかります。
そのため現在、社会企業という社会的でボランティア活動的なものに
利益を出していこうという会社が出てきています。
(助成金などが出ていないと)
利益が出ないとボランティアでさえ続かなくなってしまうのです。
そして、利益が出るとけっこううれしくなり、モチベーションも上がるのです。
だから、メンバーも最初は大はしゃぎだったのです。
今更ですが、お金をもらえるというのは、
「人にそれだけの価値を認められた」
という証です。
また、このリーダーは、この他にもう一つ致命的な間違いを犯しました。
それは次回に!
< 解説も次回に続く >
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー申込開始
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-seminer.html
--------------------------------------
質問もまだ募集しておりますので、ご質問をされたい方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------
ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------
ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

お金の扱い方 後編

こんにちは、ETCの鈴木です。
今回は次回からの続きです。

前回の振り返りはこちらからどうぞ。
http://etc.livedoor.biz/archives/51703923.html


--------------------------------------------

実はこのボランティアリーダーは、
出演料として、大手企業からそのリーダーに支払われた金額は、
全員でイベント数日分の二十数万円でした。

しかし、リーダーはメンバーたちに一人一万円と話しました。
それでもメンバーたちは、今までお金をもらえなかったボランティアから、
大手企業のイベントに参加できる名誉だけでなく、
一万円ももらえるとはしゃぎました。

実際は、メンバーは公平に配分すれば
一人六万円ぐらいは貰える計算になります。


ところが、ここでリーダーの思わぬ出来事が起きます。
大企業からの通達で、イベントに一人だけ他のボランティア団体の
人間を入れてくれということでした。

立場上、断れずに迎え入れることになりましたが、
その一人は、企業と直接契約しているので、お金は直接企業から支払われました。


こういうところから情報というのは広がっていきます。
リーダーのいないところで、ギャラの話になり、
他団体の一人は数万円もらっているということをメンバーたちが知ることになりました。


その雰囲気を何となくリーダーは感づき、対策を始めます。


数日後「企業の方から出演料をアップするって言ってきた」と
リーダーはメンバーに伝えました。


メンバーたちは顔を見合わせ、更なる不信感を感じました。
その雰囲気に、リーダーの心はおおいに揺さぶられていました。


結局イベントが終わるころには真実が知れ渡り、
メンバーとリーダーの中は険悪になるということになりました。

そして私の知り合いを含めた数人が、
これをきっかけにこのボランティア団体から辞めることになりました。


さて、あなたはこの出来事をどうとらえますか?

リーダーの立場、メンバーの立場に立って考えてみてください。
鈴木の考えは次回お伝えします。

 

11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー申込開始
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-seminer.html
--------------------------------------

質問もまだ募集しておりますので、ご質問をされたい方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

お金の扱い方 前編

こんにちは、ETC鈴木です。
前回、そろそろいいだろうと思い、尖閣諸島の問題を取り上げたら、
事件が再燃してしまいました。

メルマガ原稿は数日前に書き、予約発行をするので、
こんなことも起きます…。笑


さて、ついでですので、前回の補足です。
クレームに対しては毅然とした態度が必要ですが、
クレーマーも人間です。当然感情を持っています。

ですから、感情を解放させる必要があります。
そうでないと、クレーマー自身がドンドン不利になっていくのに
クレームを引かないということが起きます。

最悪、警察を呼ぶことになりますが、
出来ればそんなことまでしたくない。

そのため、クレーマーのメンツも保ってあげるというのも
事態を悪化させない方法の一つです。

やり方はトーキングセミナー2にご紹介しましたので、
ご興味がある方はご覧ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、宣伝みたいになってしまいましたが、
宣伝は対談セミナーが主です。笑


さて、今回は質問ではなく、面白い事例をお話します。

私の知り合いがあるボランティア団体に所属しています。
私の推測では、そのボランティア団体のリーダーは、
そのボランティア活動が好きで、一種の自己表現の一つとしてやっていました。


「自己表現をして、それを人に見てもらえる」
これは自己承認の一つですので、リーダーとその仲間たちは
精神的満足感が非常に得られることになります。

そのため、そのリーダーの気持ちは、
「お金なんていいの。私はこれが好きだから…」というものです。

 

そんなリーダーのもとに、
ある一通のメールが届いたことから、トラブルは始まりました。

 

そのメールは、誰でも知っている、ある大手企業からのメールで、
「ぜひうちのイベントでもやってくれないか」という依頼のメールでした。

その大手企業は
「きちんとお金もお支払いしますので仕事として引き受けて下さい」と依頼してきました。


リーダーにとっては、初めてその活動でお金をもらえることになったのです。
しかもボランティアによくある金額の交通費程度ではなく、
一人頭数万円、合わせて二十数万円以上にもなる金額です。


さて、そこでこのリーダーはどんな行動をとったのでしょうか?


もちろん、自己表現の場が大手企業のイベントで行えるので、
メンバーともどもみんなで大はしゃぎです。

この大はしゃぎが、イベントが終わるころには険悪のムードの変わるとは
この時、誰も思わなかったでしょう。


<<<  続く  >>>


11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー申込開始
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-seminer.html
--------------------------------------

質問もまだ募集しておりますので、ご質問をされたい方はどうぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言い訳の扱い

こんにちは、ETC鈴木です。
突然ですが、あなたは「言い訳」と聞いて
どんなふうに思いますか?


通常、言い訳は
「そんなの言い訳じゃないか」
というようなときにネガティブ的に使います。

 

ところが、はたから見れば見苦しい言い訳も
その人からすると、心を守るための手段です。


そのため、言い訳をバッサリと否定すると、
その人の心が傷つきます。


とくに今の患者さんは、
体ばかりでなく心にも痛手を負っている場合も多いので、
患者さんが言い訳を言っていても
それをそっと受け入れる器の広さが治療家には重要です。


たとえ患者さんがあなたの指導通りの生活をしなくても
あなたの指導通りの体操や姿勢をしなくても
患者さんにはそれなりの言い訳があるのです。

患者さんに怒りを覚えたり、怒鳴ったところで何も変わりません。
患者さんは「この人は分かってくれない」と心を閉ざし、
二度と来院することはないでしょう。

「そんな人は来てくれなくて結構」と思う方もいるでしょう。
最初はそれでもいいでしょう。
しかし、それを続けている限り、あなたの器は広がりません。

 

一方、言い訳ばかりを使っていると、心は傷つきませんが、
成長もできません。

成長というのは、
傷ついている時、苦しい時にするものです。

幸せを感じている時は、これはこれでうれしいですが、
多くの場合、成長はしていません。

 


自分の心ばかりを守る「言い訳」は、
心理学では「合理化」と呼びます。

自分の心が傷つかなくてもいいように、
都合のいいように理論化するのです。


例えば…

→患者が増えない  = 不景気だからだ…
→新患さんが来ない = 立地が悪いからだ…
→リピートしない    = 今の人はお金を使わないから…


これは全部合理化です。

 


他人の言い訳を認めてあげる。

しかし自分は言い訳をしない。

これが成熟した大人というもので、
これが出来る経営者は伸びると断言します。

 

あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ETC鈴木 : 健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分自身に喝を入れるため、スタッフ教育に、
朝礼のネタなどにどうぞ。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

 

才能があるところ、ないところ。

こんにちは、ETC鈴木です。
ふと思い出したのですが…
去年、2回ほど行ったBARがあります。

いい店だったのですが、2回しか行けませんでした。
なぜなら、閉店してしまったのです。
閉店の理由はよくわかりません。


印象的だったのは、スタッフの女性でした。

確か記憶が正しければ
彼女は大学の時からアルバイトに来ていて、
結婚してもそこで働いて、子供が出来て辞めるそうです。
既におなかが少し大きくなっていました。
偶然お店の閉店と重なることになりますが、
約7年間アルバイトをしていたそうです。

7年間一つお店でアルバイトをするというのは珍しいモノです。
うらやましい限りです。

マスターの奥さんかなと考えましたが、
どうやら違うそうです。


そこで鈴木は失礼ながら、
なんでそんなに長く働いてのかと彼女に聞くと、

答えは簡単でした。


「マスターがいい人で、居心地がよかった」


確かにマスターは人のよさそうな人です。
気前がよさそうで、面倒見もよさそうです。

このアルバイトの性格もあるでしょうが、
アルバイトが7年も続けられるなんてめずらしい。
きっとこのマスターは、マネージメントの才能があったのでしょう。
人との関わりの仕方に才能があったのでしょう。

 


しかし、閉店してしまいます。

 

このマスターは違うお店で
雇われのコック(料理も作れるので)として働くそうです。

 


お店のオーナーでいるよりも、他にやりたいことが出来たのか?
はたまた、続けられない経営状態だったのか?

 


前者ならばいいのですが、
後者ならばちょっと問題です。

 

仕事をするうえで、自分の才能をフルに使うことは重要です。
いいモノが提供できるし、自分も楽しいので
いい精神状態でお客さんに接することが出来ます。

しかし、それにあぐらをかいていると、
経営としてはまずいです。

 

経営は多方面にわたっての能力が必要になります。

例えば…
マーケティングの能力
会計・経理の能力
商品・サービスの開発能力
商品・サービスの提供能力
同じことを淡々と行う能力
マネージメントの能力
先を読む能力
コミュニケーション能力
などなど

挙げたらきりがないのでこれぐらいにします。


ごく稀に、多方面にわたって才能がある人がいますが、
多くの場合は2〜3種類の才能があればいい方です。

 

重要なことは、ある一定のラインに達せしていない能力は、
少しずつでも挙げていくことが必要になってくるのです。

数少ないもともと持っている能力だけで経営をしていても
すぐに限界にきてしまいます。


経営者は万能である必要があります。
そのためには、足りない能力を磨く必要があるのです。

そうでないと、他の能力はあるのに、たった一つか二つの能力のなさで
治療院をつぶしてしまう可能性が高いのです。


鈴木も含めて気を付けたいものですね。

 

あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/12th-report.html
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

鈴木は時代遅れなのですが…

こんにちは、ソフト路線の鈴木です。

いつもと少し違った出だしにしてみました。笑


今年から鈴木はハードからソフトへと変身しました。

セミナーなどで何度かお会いした方と会うと挨拶をするのですが、
シカトされることも多いぐらい風貌が変わりました。
運転免許証の写真など、盗賊の顔をしています。^^;


色々なところで「何故ですか」と聞かれるのですが、
何となく「そういう時期だと思った」というのが本音です。
だから床屋ではなく美容院に行くのです。


鈴木は今年からハードからソフトになりましたが、
世の中はとっくの昔にハードからソフトになりました。
ですから鈴木は時代遅れなのです。


今更ですが、
多くの人は欲しい「モノ」を追い求めることは少なくなり
心が満たされる「コト」を追い求めることが多くなりました。

簡単に言うと、モノは掴めるもの。
コトは掴めないものです。


モノの代表は、車・時計・バックなどです。
昔は高級なものをみんなが欲しがりました。

コトの代表は、関係・交流・自己重要感などです。
モノではなく、そこから得られる心理的充足感を欲しがっています。


今の時代、物ではもう心理的充足感を持てなくなっているのです。
ひょっとすると日本は豊かになり過ぎたのかもしれません。


コトの消費と言えば…
現在はネットの中での小さなコミュニティの一員であることや
ボランティアをしに行く海外旅行などが大流行りです。

 

これを称して「自己愛型消費」
または「所属欲求型消費」などともいいます。

自己愛型消費とは、
「◎●を持っている(している)俺ってけっこうイケテル!」
という消費です。
上記の海外ボランティアの旅行などは、自己愛型消費の典型的なものになります。


下世話な話ですが、このような旅行に行く方は純粋なボランティア精神も持っていますが、
「海外でボランティア活動に打ち込んでいる俺ってけっこうイケてない!?」
と思ってる方も多いそうです。

確かにボランティアならわざわざ海外にまで行かなくても
日本でも出来るところはたくさんありますもんね。


所属型欲求とは、何かに所属していることに喜びを覚える欲求です。
例えば、ボランティア団体やNPO法人、
または少し前に流行ったミクシーなども所属欲求に入ります。


時代時代で欲しがるものが違ってきます。
30年前なら欲しい物は3Cと言われた、
車(car)・カラーテレビ・クーラーでしたが、
今ではそんなものはどの家庭にでもあります。

今はハードではなくソフト。
モノではなくコト、つまり心の時代です。

消費は移動したのです。


心の時代ですから、技術をいくら磨いても、
患者さんの心を満たせなければ、リピートになかなかつなげられないのです。

うつセミと呼ばれるうつ病対策セミナーでは、
カウンセリングの技法なども教えています。
これは患者さんの心を満たすのに非常に必要な技量です。

もう、こういうことが治療家ではなく
人と接する仕事全般に望まれている時代なのですね。


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

何を受取り何を伝えるか

こんにちは、ETCの鈴木です。
先日の美容院ネタに
ある方に「鈴木先生も美容院行くんですか」と言われました。(汗)

実は美容院にはまだ4回しか行ったことがありません。
そのうち一回は高校生の頃、床屋が閉まっていてしょうがなく入った美容院。
あと3回は、去年の12月から今までの間です。


さて、さて、今日のネタです。

8対2の法則というのがありますが、
知っている人も多いですので、説明を簡単にします。

重要なものは「2割だけ」ということです。


治療院を繁盛させるにも要素はたくさんありますが、
重要なものはそのうちの2割です。


人と接する仕事で重要な2割に入るのがコミュニケーションです。

ところでコミュニケーションとは何でしょう?
日ごろ使っている言葉ですが、意味をきちっと知らないので、
ちょっとウィキペディアで調べてみました。
すると下記のように書いてありました…

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
コミュニケーション (漢: 交流 英: Communication) は、
複数の人間や動物などが、感情、意思、情報などを、
受け取りあうこと、あるいは伝えあうこと。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


なるほど…
受け取りあうこと、
そして伝えあうことをコミュニケーションというのですね。


ところで、
あなたは患者から何を受け取っていますか?
そして何を伝えていますか?


当然ですが、この受け取ることにも重要な2割があり、
伝えることにも重要な2割があります。


患者さんの話を一生懸命聞くのではなく、
その裏にある感情や隠れた意思を受け取らないといけません。

そして、あなたも自身は
たわいもない話を伝えるのではなく、
その患者さんにとって重要なことを伝えなければなりません。

もちろん専門家としての視点がそこには必要です。

 

さて、あなたは自分の今のコミュニケーション能力に対して満足をしていますか?


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

うるさいスタッフ…

こんにちは、ETCの鈴木です。
昨日は美容院に行って来ました
髪を染めたので、頭にサランラップを巻いている間、
メルマガの原稿でも書こうかとipadを取り出すと、
さっきまで違うお客さんとベラベラとうるさく喋っていたスタッフが
トコトコとよって来て
「あら、これひょっとしてあれですか… あれあれ、
そうそう、ipad? これって…」
と勝手に話しかけて来て
マシンガントーク&質問のラッシュ…


先ほどからこのスタッフの接客を見ていたが、
この人のコミュニケーションは
「自分が主人公」

自分がお客さんならいいが、スタッフである。
これだと、聞き役を苦と思わない人しかお客さんにつかないだろう。

接客業にとっての重要なコミュニケーションパターンは
「相手が主人公」というパターンである。

そのため、
多くのコミュニケーションテクニックが必要となります。

コミュニケーションの基本は、
相手がどのように受け取ったかである。
自分が何を伝えたかではない。
ちなみに、鈴木はこのスタッフをうざいと受け取りました。笑


PS
「すいません、仕事の邪魔です」と言おうとしましたが、
今年はソフト路線なのであえて言わずに、少しの時間お話にお付き合いしました。
プライベートの時間に、なれないコミュニケーションパターンは疲れますね。


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

リピートが増えそう!

こんにちは、ETCの鈴木です。

8月1日に行われた患者コミュニケーションセミナーのDVDが出来ました。
自分でいうのもなんですが、非常によくできたセミナーです。

このコミュニケーション法を身につければ
患者さんのリピートが増えるでしょう。


いつもの通り、先行販売で割引されますので、
ご興味のある方は割引期間が終了する前にお早めにどうぞ。


患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

患者さんからクレームです。

こんにちは、ETCの鈴木です。
8月1日に大阪で患者コミュニケーションセミナーを行いました。
2日には、グループコンサルティングがあり、
4日にはうつセミがあり、
7〜8日には心理学のセミナーに参加してきました。

超多忙の1週間でしたが、ちょっと一息つけそうです。

 

ところで、本日、患者さんからクレームをいただきました。
どんなクレームかというと…


その患者さんは、私が出張中の間にぎっくり腰を起こし、
当院に電話をしたら鈴木の予約がいっぱいで入れなかったのです。

そういう時は、痛くて治療をしてもらいたいと言っているんだから、
治療院を閉める時間を延ばして治療をして欲しいというものでした。


さて、あなたならこんな時どうしますか?

受け入れますか?
受け入れませんか?

これはどちらが正しいとか誤っているとかの問題ではありません。

 

一人で治療院をされている方ならこういう時も多いでしょう。
そして、一人でやっている場合は、そういうことなら…と、
受け入れることもあるでしょう。

受け入れたら、苦しんでいる患者さんを助けることにもなるし売上になる。
このような前向きなことなら受け入れてもいいでしょう。


しかし、断る勇気がないためにしぶしぶ受け入れてしまった場合、
将来はよくないことが起きるでしょう。


例えば、このような患者さんは、自分にことしか考えていません。
そのような患者さんを患者さんを常時受け入れることが
どれだけ我々の心身に負担をかけるかを理解していません。
そのうえ「治療費が高い」などという患者さんもいます。

ちなみに鈴木の知っている治療家は、これで体を壊しました。
その結果、今は違う仕事をしています。
鈴木がうつ病になった理由の半分も、このような時間外の受け入れでした。


ですから、断る時は断らなければいけません。


しかし、普通に断るとクレームが大きくなる場合があります。
患者さんは「痛み」を持ち、それを解決できないという状態にあります。
この状態では通常「怒り」という感情を持つことになります。

この怒りを消化せずに、論理的に話をしたり、
正当なことを言っても患者さんは納得しません。

こんな時には●●●●が必要です。


もう、患者コミュニケーションセミナーに参加された方はお分かりですね。笑


そうです、●●●●です。


現在、セミナーDVDを作成しているところです。
●●●●が気になる方、もう少しお待ちくださいね。
来週月曜日には、販売を開始の予定です。

 

もちろん、鈴木も●●●●を使い、患者さんを納得し、

「なるほど。そのような時は、他の先生に治療してもらえばいいのですね」

と言って帰りました。笑

 


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

理論と感覚の両輪

こんにちは、ETCの鈴木です。
突然ですが…


なんだか分からないけど結果が出てしまう。


実はこれが一番怖いのです。
なぜなら、結果が出なくなったときに
どう対処したらいいのかが分からないからです。


・何だか分からないけど治った。
・何だか分からないけどリピートしてくれる。
・何だか分からないけど儲かってる。


何だか分からないけど…


「結果の再現性」を確実に行いたいのならば、
あなたは徹底的に理論をつかむ必要があります。

なぜなら、感覚は不安定だからです。


何となくこういう治療をした。
何となくこんな言葉が出てきた。
何となくチラシが当たった。


治療業界は感覚が重要です。しかし残念ながら感覚は不安定です。

あなたが体調を崩せば、あなたの感覚は乱れます。
あなたが落ち込んでいたり、怒っていたら、
あなたの感覚は乱れます。


感覚とはなんと不安定なものか?


もちろん、感覚を安定させる修行も必要ですが、
感覚に頼らない、「理論」の確率も重要です。


ETC鈴木の場合…

治療ならば、解剖学と治療原則が理論にあたります。
経営ならば、基礎的な経営学が理論にあたります。
コミュニケーションならば、●●と▼▽が理論にあたります。

この●●と▼▽は今週の大阪のセミナーでお伝えいたします。

 

さて、今週の日曜は大阪で患者コミュニケーションセミナーです。
このセミナーでは、
患者さんとのコミュニケーションの理論も学べますので、
あなたの機嫌が悪い時でも、
あなたの体調が悪い時でも、
リピート率が上がります。

ご興味ある方は期日が迫っていますので、今すぐお申し込みください。↓


患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

暗黙知の世界へ

こんにちは、ETCの鈴木です。
久々の連日投稿です。


ハンガリーの哲学者、マイケル・ポランニーは、
「暗黙知」という言葉を作ったことで有名です。


暗黙知


簡単言うと、字の通り、暗黙に知っているということです。


つまり、言葉にしなくて分かっているということです。

例えば、あなたが歩いているとします。
歩くことはたくさんの筋肉、関節、神経などを使っています。
しかし、あなたはそれをいちいち意識しなくても、
あなたの体は暗黙の了解ごとくスムースに動いてくれます。

これは、あなたの意志と体の中で、歩くという行動が暗黙知とされているのです。


突然話は変わります。
鈴木の子供はもうすぐ3歳ですが、
犬をなでるのに、たどたどしい手つきです。
鈴木の家は動物を飼っていないので、
鈴木の子供は、なでるという動作を日常でしていません。

そのため、実家の犬をなでる時に、
まるで、叩いているのかなでているのか分からない手つきです。笑

つまり、なでるという動作が暗黙知されていないのです。


大人ならば、歩くのや犬をなでるのに大変さを感じないように、
暗黙知の世界に入れば大変さは感じません。


これは治療も同じですよね。
教わったばかりの技術はたどたどしいですが、
何回も練習し自分のものとなれば、特に意識することなくスムースに出来ます。
あまり疲れることもありません。


実は暗黙知は人間関係も同じです。
長い付き合いですと、どんなことを考えているか、
または、何を言うとどんな気持ちになるのかなど、
何となく理解しています。
相手の考えていることを暗黙知しているのです。

日本はこの暗黙知という世界が好きです。


「言わずもがな」
「言わでもの」
という言葉もあります。


「みなまで申すな」
なんてセリフも時代劇で使われたりします。

このセリフの後に袖の下などがスッて出てきたりします。笑

 

自分のことも相手は分かっているし、
相手のことも自分は分かっている。
この暗黙知の世界は、コミュニケーションにおいてもとても楽です。


しかし、暗黙知の世界の前にはどうしても「言語知」の世界が必要です。
子供のころからの付き合いでもない限り、
人とのコミュニケーションにおいて暗黙知などは難しいでしょう。


そのために、言葉というものがあり、
その言葉を言いつくした後に暗黙知があるのです。


以前のメルマガにも下記にある
ヴィトゲン・シュタインの言葉をお伝えしました。


言葉で語りつくした時に、
言葉で語れないものが初めて得られる


つまり、言語をたくさん使ってコミュニケーションをしつくした後に
暗黙知という人間関係が出来上がるのです。


患者さんとの関係も同じです。
きっちりと言語で話す。
相手の言葉も聞き、
そして、こちらもそれに合わせて言葉で話す。


この繰り返しを初期の段階で行えば、
患者さんから信頼を得られ、
その後は暗黙知の関係となることもあります。


「あの先生だから安心して体を預けられる」


このような全体的な信頼感を暗黙知で感じた時、
患者さんはお金を払うことへの抵抗感がなくなります。

他の出費を抑えてまで、あなたの治療院にきちんと通うことになるのですね。


患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況時の治療院経営に必要な12の知識
http://www.etc-karada.com/fukyouji_tishiki.html
不況の時には
不況に適応した経営をしなければならない!
ETCでTOPクラスの売上を誇る人気教材。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

道具箱の中に道具はいくつある?

<< 【名言】 >>

「道具箱にトンカチしか持っていなければ、問題は全て釘に見える」

 

こんにちは、ETCの鈴木です。
昨日は治療家塾でしたが、
こんな言葉を思い出す参加者がいました。


極端なことを言えば…
骨盤の治し方しか知らなければ、
患者さんの症状の原因は、全て骨盤に見えてしまう…。


なんでも仙腸関節のせいにするカイロプラクターが昔いましたよね。笑


確かに仙腸関節は重要ですが、
これしか知らなければ、問題は全て仙腸関節に見えるということです。

トンカチは重要です。トンカチがなければ釘は打てません。
しかし、トンカチでは木を切ったり、木の表面を削ったり、
ねじを回したりすることはできません。
しかし、トンカチしかないので、強引にトンカチで治そうとする。
危ないです…笑 (笑いごとではないですが)

ですから、道具箱にはたくさんの道具を揃えておく必要があります。

実際に治療技術的には、道具をたくさん揃えようと
努力している人は多いですよね。

しかし…


コミュニケーションにおいてはどうでしょう?

 

もしあなたが、従順な患者さんとのコミュニケーションがうまくいく場合、
それは従順な患者さんとのコミュニケーションがうまくいく「道具」をあなたがお持ちなのです。


しかし、あなたは…
来院時にすでに怒っている人とのコミュニケーションはうまく出来ますか?
話の長い人とのコミュニケーションはどうでしょうか?
質問がやたらと多い人とのコミュニケーションはいかがですか?
次の患者さんに迷惑がかからないように対処出来ますか?

また、全く人の話に関心を示さないような患者さんへの対処でうまくできていますか?


実はコミュニケーションの道具箱にも、たくさんの道具が必要なのです。
すると、どんな人とでもコミュニケーションをスムースに取ることが出来るのです。


あなたのコミュニケーションの道具箱には、
十分の道具が入っていました?


コミュニケーションの道具箱が十分でない方はこちらをご参照ください↓

患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html

 

 

経営全体の道具箱の中身を増やしたいかたは大阪グルコンをどうぞ。
ETC鈴木が直接あなたの悩みを聞き、
あなたに必要な道具をお教えします。↓

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

 

● 話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

ハイからローテンションへ

こんにちは、ETCの鈴木です。

突然ですが、先日、iTunesで
つい、アラベスクの曲を買ってしまいました。
アラベスクと言えばノーランズもだろと思い、買ってしまった。


知っている人ならすぐに頭に浮かぶ、このアラベスクとノーランズの曲。

ちなみに、知らない人のために…
アラベスクやノーランズとは、アップテンポでハイテンションな曲が多い女性グループのことです。
正確には分かりませんが、確か70年代後半辺りだったかな??


あの頃は時代がハイテンションでした。
だから、何でもハイテンションな物が好まれました。


ちなみに同じぐらいにエアロビクスがアメリカで誕生しました。
日本に入ってきたのは80年代初頭だと思います。
また、当時流行った映画にフラッシュダンスがありましたね。

 

その頃は、スポーツクラブで人気のレッスンと言えばエアロビクスでした。
ハイレグのレオタードを来た女性がたくさん踊っていたのです。

ところが、そのスポーツクラブも
今では人気レッスンと言えばヨガやバレーです。
エアロビクスは、今ではなかなか人が集まりません。


80年代は日本もバブル景気で、みんなが浮かれていました。
だから、ハイテンションな物が好まれたのです。

エアロビクスやディスコ(今ではクラブ)、
流行った曲もアップテンポでハイテンションな物が多かったですね。

日本中、物質的豊かさを追い求め、ブランド物は売れまくり、
果ては、アメリカのシンボル的存在だったコロンビア映画を
ソニーが買収するほど日本はハイテンションの時代でした。


あれから30年。
時代は変わりました。

今では、スポーツクラブにはヨガやバレーの人気があり、
ハイテンションなエアロビクスは影をひそめています。
マクロビオティックがアメリカから逆輸入されて注目を浴び、
歌やドラマも、しっとりとしたものが流行っていると聞いています。

あまりイケイケだと、若者は少しひいてしまうこともあるそうです。


時代は明らかにハイテンションではなくローテンション。
五木寛之さんも「躁(そう)の時代から鬱(ウツ)の時代へ」と言っております。

つまり、ハードではなくソフトの部分に
焦点を当てる人が多くなってきたということです。

今の時代、ハード、つまり、物質的豊かさを求める人は少なくなり、
ソフト(心のつながり、精神的に豊かさ)を求めるようになったのです。

そのため、我々のような「人間と接する仕事」をする仕事人たちは、
人の心を考えられるようにならなければなりません。

そうでないと、人に満足させられるコミュニケーションが取れないことになります。

昔なら、店員が少しぐらい気に入らなくても
物が欲しいためにその店から買っていました。

しかし、今の時代はローテンションの時代、ウツの時代です。
心が満たされなければ、物は買ってくれません。


今更言うほどのことでもないですが、これからの時代、
だからコミュニケーションの能力が非常に大切になってくるのです。

それは、あなたが思っているよりも早く、そして広範囲に
あなたの近くに訪れています。


患者さんにかける一言が悪かったばっかりに、リピートしてもらえなかったり、
患者さんとのコミュニケーションがうまくいかなかったばっかりにクレームになったり…。


現代の患者さんたちを相手に、
コミュニケーション能力が低いままでは、
治療院に通い続けてもらえないのですね。


さぁ、あなたも繁盛する治療院を持ちたいならば、
コミュニケーション能力を高めることに
時間もお金も労力も使いましょう。


コミュニケーションに自信がない方はご参考にして下さい。
↓  ↓  ↓

患者コミュニケーションセミナー(8/1) in大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html


■■ グルコンの参加者にお知らせです。 ■■
前回の東京グルコンでもそうでしたが、
参加者の全員が了承いただければ録音OKになります。
そのため、一応、録音されたい方は録音機をご持参下さい。
鈴木も持参しますが、うまくとれない場合があります。

連日開催 ETCグループコンサルティングin大阪(8/2)
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

 

● 話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

技術屋とコミュニケーションの関係

こんにちは、ETCの鈴木です。
多くの治療家を見て来て、
コミュニケーションをとるのが上手ではない治療家が多いと感じませんか。


実はこれは当たり前のことなのです。


技術職というのは、その技術に没頭するあまり、
周りとのコミュニケーションまで意識が回らないものなのです。
周りの意識を遮断するからこそ、技術が上がっていくのです。

つまり、コミュニケーションに使うエネルギーを技術の習得に向けているのです。

治療家に限らず、腕のいい大工、植木職人、料理人などは
口が悪いと相場が決まっています。笑


しかし、大工は木材とコミュニケーションを取れればよく、
植木職人は植木とコミュニケーションを取れればよく、
料理人は食材とコミュニケーションが取れればいい。

我々治療家は、人とコミュニケーションが取れなければなりません。

その点、我々は大工よりも植木職人よりも料理人よりも大変です。
なぜなら人には心があるからです。

心がない木材や植木や食材を相手にしている方が、
コミュニケーションの点に関しては明らかに楽なのです。


技術も磨きながら、コミュニケーションの能力も高めていく。
これは治療家として成長・成功するのに不可欠です。

いや、人として成長するのにも不可欠です。


患者コミュニケーションセミナー
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-semi.html


連日開催
ETCグループコンサルティングin大阪
http://www.etc-karada.com/seminar/19th-semi.html

 

 

出会う前からコミュニケーションが始まっている

こんにちは、ETCの鈴木です。
昨日、うつセミ(うつ病対策テクニックセミナーの略)だったのですが、
患者さんとのやり取りに対しての質問が異常のほど多かったです。


多くの先生が苦労するのが、患者さんとのコミュニケーションです。

実は、患者さんとのコミュニケーションは、来院する前から始まっています。
そのひとつが広告です。

多くの患者さんは、ホームページやチラシなどの広告を見てくる方も少なくありません。
そのような患者さんは、既にその時からコミュニケーションが始まっているのです。

ホームページや広告の時点でうまくコミュニケーション取れていれば、
新患さんでもスムースにコミュニケーションが取れます。

では、ホームページや広告で、どのようにコミュニケーションをとればいいのかというと…

それはメルマガだけの情報量では正確にお伝えできませんので、
セミナーでお伝えいたします。


ただ、ひとつお教え出来ることは、
あなたが伝えたいことが、患者さんの欲しいことではないということです。


患者さんの欲しいこと、それは…

「ねぎらい」です。


それをうまくホームページや広告に入れることで、
まだ来院していない患者さんとうまくコミュニケーションが取れるのです。
すると、初めて来院した時からコミュニケーションが滑らかになるのです。

 

一方、自分自身とうまくコミュニケーションを取り進めていくのが、経営計画セミナーです。

経営に生き詰まりを感じているあなた。
問題はあなたの経営手法にあるのではなく、あなた自身にあるのです。

つまり、あなた自身に問題があるために、経営が行き詰まっているのです。


一生懸命に経営を勉強してもうまくいかないというあなた。
経営法ではなく、あなた自身を見つめ直しましょう。


こんな風に書くと何か怪しげなセミナーだと思われがちですが、そんなことはありません。
ただ、あなた自身の欠点があぶりだされるセミナーになります。

それを治療院経営というものを使って、克服し、改善していくセミナーです。


すると…

いつの間にかにバージョンアップした自分になっているのに気づくでしょう。


治療院経営者だけではなく、多くの経営者は罠にはまります。
うまくいかないと「自分の経営能力がない」と思い込むという罠です。

違います、

何度も言いますが、うまくいかないのはあなたの経営能力がないのではなく、
あなた自身に問題があるのです。


バージョンアップしたい先生は、参加されることを強くお勧めします。

ちなみに、経営計画セミナーの方は、DVDの販売はありません。

重要なのでもう一度言います。

経営計画セミナーは、DVDを作りません。
セミナーに参加した方のみが知ることができるシークレットなセミナーです。

詳しいことはこちら↓↓↓

★ 不況のための2日間・2本立てセミナー ★
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm

●不況のための戦略的広告作成セミナー2
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#koukoku

●不況でも繁盛する経営計画セミナー
http://www.etc-karada.com/15th-semi.htm#keikaku

 


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

口論が…

こんにちは、ETCの鈴木です。
マネージメントセミナーを一ヶ月後に控えた7月30日、
うちのTOP3と意見の相違がありました。

いやいや、相違なんてものではなく、
かなり激しく口論になった…。笑

 

普通なら、
「マネージメントのセミナーをするのに
自分の治療院のマネージメントが出来てないんじゃないの?」
と思われるので、こんなことを公開しないと思います。

しかし、それは逆です。
実はこれは「良い兆候」なのです。


重要なのでもう一度言います。

 

口論は、組織にとって、とても良い兆候なのです。

 

どうして口論が良い兆候なのかはセミナーでお伝えいたしますが、
ここでは、いくつかあるうちの一つだけをお話しします。


実は意見のぶつかり合いがなければ、
良い仕事なんて出来上がりません。

口論を怖がる理由は一つです。
「相手から嫌われたくない」というだけ。

 

相手に嫌われないようにと仕事を進めると、
仕事の結果ではなく、「嫌われないこと」を優先してしまいます。
つまり、仕事の結果は後回しで、
自分が嫌われないようにする方が優先されてしまいます。

 

公開したマネージメントセミナーのプロモーションビデオでもお伝えしておりますが、
当社では「仕事はお金を払ってくれる人のため」という優先順位があります。


つまり、商品・サービスを良くするためなら、
上司と口論することが当たり前なのです。


口論中は「こいつら分かんらん奴らだな」と思い、
鈴木も少しイライラもしますが、
この後は解決に向かい始めるのは分かっているので、
俯瞰して観察している自分はニコニコしていました。


口論が終わる頃には、もう結果が出たも同じです。
その場ではうまくいかないものも、時間が経てばいい仕事が出来ているでしょう。
おそらく、今回もいい仕事をしてくれるでしょう。

 

触れてはいけないタブーがある中で、良いものなんて出来あがりません。
表面だけ撫でていても、いい仕事なんて出来ません。

ですから口論は非常に大事です。

 


実は先日もある企画があり、数社の方と打ち合わせをしましたが、
そこでも意見のぶつかり合いが起きました。
これもいい兆候だとは思いましたが、ぶつかり度合いがまだ甘い。

やはり他社さんには、気も使うし言葉も選びますからね。
他社さんが絡んでの良い仕事は、まだまだ時間がかかりそうです。

その点、うちのマネージャーには遠慮なく言えるし、
たぶんうちのマネージャーも遠慮なく言っていると思う…。(言い切れないところがちょっと残念)


そして、当社では「こういう人間を評価する」とも宣言しています。

普通なら、院長の言うとおりにすることが評価されていますが、
うちでは違います。
自分の意見をきちっと伝えることが出来るスタッフが評価されます。

 

「おお」と思った方、実はこれをすぐ真似するには危険です。
やはり物事には準備が必要です。
その準備段階を経なければ、口論でも後ろ向きの口論や
ののしり合いになってしまいます。

詳しくはセミナーでお伝えいたしますね。

 

●スタッフ採用・教育・マネージメント・解雇のやり方など、
鈴木の治療院の方法を全て公開! ↓↓
- - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -
治療院のためのマネージメントセミナー
日時:8月30日(日)
場所:東京都品川区 きゅりあん(いつもの場所)
詳しくはこちら↓
http://www.etc-karada.com/14th-semi.htm

 


●新教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣
http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

 

・文章で患者さん呼ぼう!

セールスレター活用法セミナーDVDはこちらから

http://www.etc-karada.com/10th-semina-dvd.html

------------------------------------------

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

1118日に行われたセールスレター活用法のDVDの販売準備ができました。

 

 

文章を使っていかに患者さんをあなたの治療院に向かわせるかが、ステップごとに書いてあります。

 

そのため文章が苦手な方でも、患者さんが治療院行きたくなるような文章が書けるようになれます。

 

文章はホームページにもチラシなど、広告全般に使えます。

 

しかも今なら割引価格にて購入することが出来ます。割引期間は1214日(金)までです。

 

 

ご興味のある方はまずは、セミナー報告をご覧ください。

↓ ↓

10ETCセールスレター活用セミナー

http://www.etc-karada.com/10th-semina-dvd.html

 

 

・売り込みと親切

ETC治療院経営オープンセミナー

日時 72()  1301630 

場所 東京品川区 きゅりあん

参加者受付中!

http://www.etc-karada.com/05_seminar/index.html

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

本日は売り込みと親切の違いをお伝えします。

ちなみに我々の業界でも、他の業界でも、

お客さんは売り込まれたと思うと、 

心の奥底で「売り込まれてなるものか」と思います。

ホントです。笑

 

だから売り込んではいけないのです。 

でも売り込みとそうじゃない判別って

なかなか付けにくいですよね。

  

例えば、あなたの患者さんが

予約時間になっても来ないとします。

 

こんな時、あなたはどうしますか?

 

「どうしたんだろう?

忘れてるのかもしれないな、

電話してみようかな?」 

と思っても

 

「電話なんかしたら売込みと思われるかな…」

 

なんて思っちゃったりします。

鈴木も昔はよく思ってました。笑

 

 

コレを読んで 

「えっ、なんでそんなコト思うの?」

と思った方は、

コミュニケーション能力が

非常に長けている先生だと思います。笑

おそらく日頃から患者さんとたくさん

コミュニケーションが取れている先生だと思います。

 

 

患者さんとコミュニケーションが取れていれば、

患者さんが来ない時に電話をしても

患者さんは売り込みだとは思いません。

電話された患者さんは、なんて思うと思います?

 

「なんて親切な先生だ」と感激するんです。

 

 

だって、あなたの友達が病気をしたら、

あなたは電話なりメールなりで連絡しますよね。

これってコミュニケーションが取れていれば

ごくごく普通のことなんです。

 

しかし日頃からコミュニケーションが

あまり取れてない先生が電話すると、

あなたがそう思うように、患者さんも

 

「売り込み」だと思います。

 

「親切」か「売込みか」は、

 

あなたと患者さんのコミュニケーションの

量と質によって決まってしまうのです。

 

 

ブログランキング投票       

        

・セミナーのご報告

こんにちは、ETCの鈴木です。

2月1日は、ETCのセミナーで東京に行ってきました。

お題は「ETCトーキングセミナー」でした。

 

患者さんとコミュニケーションをとる中で、トークというのは非常に重要になってきます。

そのコツを心理学やNLPを使ってお伝えしました。

アンケートにも多くの学びがあったと書かれていたし、

自分でも十分の内容であったと満足しています。

 

昔、鈴木自身がコミュニケーションの能力が低く困ったことがあり、コミュニケーション法を学んでからはとてもスムースに繁盛するようになりました。

それをみなさまにお伝えしました。

 

毎回盛り上がる懇親会ですが、今回はいつも以上に盛り上がっていたと思います。

会員の先生同士でも、かなり親しくなり、横の繋がりがバンバン出来ているので鈴木もとてもうれしいです。

鈴木もそうでしたが、我々の業界はウチウチで固まりやすく、横の繋がりが少ないので視野もせまくなりがちです。

やはり成功するには、多くの人脈や横のつながり、たての繋がりが取っても大事です。

そういった面でも、コミュニケーションはとても大事なものですね。

 

あなたはコミュニケーションは得意ですか?

 

ところが、セミナーの帰りに地震があり、電車が止まってたいへんでした。

家に帰ったのは、12時近かったので、今日は眠たくてたまりません。

というわけでおやすみなさい…zzz

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

・女性と男性

こんにちはETCの鈴木です。

 

鈴木は今、脳の勉強がてらに女性と男性の心理的な違いに注目しています。

 

 

 

女性と男性の脳の違いを一言で言うと…

 

 

プロセス重視

 

目的重視かの違いです。

 

 

 

女性はプロセス、つまり過程がとても大事です。

ドライブに行っても、ドライブの目的地に着くことが重要ではなく、

目的地までの色々な形式や、その土地のちょっとしたところによるのが好きな人が多いのです。

だから信号などで止まっても何とも思いません。むしろ景色がゆっくり見えてうれしいのです。

 

 

 

一方、男性はドライブでも目的地に付くことが重要です。

そこまでのプロセスなどどうでもいいんです。

「目的地に出来るだけ早く付くこと」

これがとても重要です。

 

だから信号などで止まるとイライラします。

車を追い越されでも頭にきます。

割り込みなどされようなら、「いつか追い抜いてやろう」などと思ってしまいます。笑

 

 

 

もちろん、全員がそうだとはいいませんが、そのような傾向があるのです。これは人類の進化の過程でお互いの脳がそのように進化したらしいです。

つまり、無意識的なことです。

 

 

 

もちろん、あなたの患者(お客)さんにもプロセスを重視する方と、目的を重視する方がいます。

 

 

その人が無意識的に求めているのかが理解できれば、よりその人が満足できる治療・サービス・商品が提供できます。

するとその人は、無意識的にあなたの治療院やサロンを好きになります。

 

 

 

あなたはコレを何に活かしますか?

 

 

 

2月1日にETCでセミナーを行いますが、このような深い問題も取り上げていきます。

 出席者の先生方、お楽しみに!

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・こだわりの説明2

4c414c06.JPG

・こだわりの説明2

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

前回は「いかにこだわっていることを説明するか」をお伝えしました。

こだわっているほど説明が必要なのはお分かりだと思います。

 

やはり、180円でコーヒーが飲める時代に、800円を出してまで飲む価値のあるコーヒーであることをコーヒー屋さんは説明しなければお客さんは来づらいでしょう。

 

 

 

これは我々も同じことです。

 

「なぜ、施術をしなければならないのか」の説明がなければ、施術を受ける気にはならないでしょう。

保険が利かないところに行く必要があるのか?

これはとても大事です。

 

さらに説明をしても、その説明が分からなければ、意味をなしません。

実は当院では模型がゴロゴロしています。

 

実は鈴木は、コミュニケーションが出来る「解剖オタク」です。笑

上記の写真意外にも模型はたくさんあります。

 

 

模型があると、説明がとても楽です。

患者さんに、会話で10分説明しても理解できないことが、模型があれば1分で理解してくれます。

 

 

やはりドイツ製は性能が良い。

アメリカ製はイマイチでしたね。

 

たしかソムソもドイツ製だと思いますが、ちと高い!

同じドイツ製でも3B社製が安くて物が良いですよ。

鈴木のおすすめのメーカーですよ。

 

人体模型の日本スリービー

 

 

 

オタク系の先生は、自己満足にならないように、

説明の時は相手の反応を見ながら説明しましょう!

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

・こだわりと説明

こんにちは、ETCの鈴木です。

先日、妻のお供で鎌倉に行きました。

 

そこで粋なコーヒーが飲めるところを見つけました

店内は、10坪程度です。

 

 

 

そこはこだわりのお店で、

マスターは、いかにもガンコそうでした。笑

 

 

 

マメは生マメの状態で仕入れて、焙煎する前に、手作業で悪いマメ(腐っていたりするマメ)を取り除く作業をしています。

これがとても手間のかかる仕事です。

 

 

その後にいいマメだけを焙煎して、飲む前に挽いてコーヒーを入れます。

 

 

お値段コーヒーが一杯800円。

 

 

180円で飲めるところもあるのに、一杯800円です。

しかしこれがうまい!

 

 

 

なぜ鈴木が、こんなにコーヒーのことに詳しいかというと、自律神経のことでコーヒーを調べた時にだいぶ調べたからです。

 

さらにコーヒーの小冊子を仕入れ、勉強したことがあります。

ですから、コーヒーはあまり飲みませんが、知識だけは知っています。

 

 

 

美味しいコーヒーを飲むには、生マメの時に腐ったマメなどを除かないと、その腐ったマメまで焙煎して挽いてしまうので、コーヒーがまずくなるのです。

 

その知識どおりにマスターがやっているので、鈴木は少し感動しました。

 

 

 

やはりこだわっているものは、そのこだわりを伝えないと素人には分かりにくいのです。

ただの美味しいコーヒーになってしまいます。

それにどれだけの苦労があるのかが分かりません。

その苦労が分かるともっと美味しく感じます。 

 

 

 

電車男の時にも言いましたが、

オタクが成功するには、コミュニケーションが必要です。

オタクとしての知識を自分ひとりのものにしたり、身内だけのものにしていると、他人からはそっぽを向かれます。

認められれない=儲からないということです。

 

 

オタクの知識を一般の人にも教えてあげると、それは他人に認められる=儲かるということです。

 

 

「なぜこのコーヒーが美味しいのか」

 

 

この説明を素人の人が聞いてもわかるように説明すると、

「そのコーヒー、飲んでみたい!」と思うようになります。

分からんやつは、分かんなくていいと思っていると、他人からそっぽを向かれます。

 

 

さて、あなたはこれをどう生かしますか?

 

 

 

PS

先日、某業界紙の方が当院へ取材に参りました。

おそらく数ヵ月後に発売される雑誌だと思います。

見かけたら、買ってみてくださいね。

業界の雑誌ですので、本屋さんじゃなかなか売っていないと思いますが…。

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ