繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

哲学

役割を演じられるか。それで未来が決定する

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
ETCメール通信  治療家成長戦略情報 267

●役割を演じられるか。それで未来が決定する

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html

『無料体験セミナー』
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

臨床治療家養成塾
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/
----------------------------------------------------------------------------

こんにちはETCの鈴木です。
先日、たまたま一日の中で「自由」という言葉をやたらと聞いた…。


最近、この自由信望者が多くなってきてたまらんな〜という感じです。

もちろん自由は大事。
自由であることで発想が浮かび、
自由であるために新しい何かが生まれる可能性も多い。


しかし、自由信望者の多くの人は、
どれだけ自分の役割を捨てられるかということを考えているように思える。


仕事上の役割からの自由。
夫という役割からの自由。
父親・母親という役割からの自由。
経営者としての役割からの自由。


確かに自由は重要です。
鈴木も普通の人から見たらだいぶ自由な方です。
(なのでこんなこという権利があるかどうか分かりませんが…)


しかし、役割を放棄してまで自由になろうとは思わない。


役割を演じていると辛いこともあるでしょう。
(病気にでもなれば一時期役割を捨てる必要もあるでしょうが)

でも、それが役割というもの。
そして、それが自分の能力を上げてくれるのである。

この役割を投げ出して自由になれば、自分の能力は下がり、
そして、どこかで誰かが不自由になるのだ。


役割を放棄して…
仕事上で自由にやれば、仕事相手が不自由になる。
夫として自由にやれば、妻が不自由になるし、
妻が自由にやれば、夫が不自由になる
父親や母親が自由にやれば、子供が不自由になる。
経営者として自由にやれば、スタッフや患者さんが不自由になる。


例えば、親として「子供と関わる」という役割を演じなければ、
子供は自己重要感の低下を起こしたり情緒不安定になったりします。
そのため、心理的に不自由な生活を送ることになります。

鈴木も経営者の役割はそこそこ演じられているとも思いますが、
3歳の娘もいるので父親の役割に気を付けなければと常に思っています。

自分の自由が他人を不自由にさせるかもしれない
ということも意識におく必要があるだろう。

まったく自由がないのも考え物だが、全く自由なことも考えものだと鈴木は思う。


役割を演じれば、それ相当の見返りは来る。
仕事でうまくいくには、(人生もですが…)

もちろん、ここでいう「演じる」とは
大根役者の小手先の演技ではなく、
心から本気で演じる必要があります。


自由信望者は、自由辛抱者にならないとね…。

すいません、つまんないオチで…苦笑


----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html

5月26日   5月29日  『無料体験セミナー』
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

臨床治療家養成塾
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html


仕事は質の良い方に合わせていく

[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[[
ETCメール通信  治療家成長戦略情報 238

●仕事は質の良い方に合わせていく

]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]

【 二日間セミナー in東京 】
1.インターネット戦略セミナー2
2.経営計画セミナー2nd
http://www.etc-karada.com/seminar/21th-semi.html
-------------------------------------


こんにちは、ETCの鈴木です。

去年の終わりのことですが、
ヤフーの検索サービスがグーグルの検索エンジンを採用し始めてから
当院のホームページおよび関連サイトのアクセス総数が伸びています。


以前はヤフーとグーグルの
両方の検索エンジン(SEO)対策をしなければなりませんでしたが、
現在では、グーグル対策だけでいいので楽になりましたよね。


しかし、それ以前に、鈴木はグーグルでの検索表示を非常に気にしていました。
なぜなら、グーグルの検索エンジンの方が優秀だからです。


ヤフーの方が市場ェアが高いため、
SEO対策をしていると、どうしてもYahooよりになってしまいます。


当然、Yahooの検索順位も気にしなければいけませんが、
鈴木は長期的にみて、主要なサイトはグーグルで上位表示していれば
そのうちヤフーでも検索順位が上がってくると思っていました。


なぜなら、先ほどお伝えしたように、グーグルの検索エンジンの方が優秀だからです。


原則的に注目されている商品・サービスというのは、
だんだんと差異が無くなっていくものです。
最近のスマートフォン市場を見ていれば分かると思います。

ソフトバンクしか手を出さなかったスマートフォンですが、
市場に受け入れられると分かればドコモもauも追従してきます。

ドコモもauもそれなりの企業ですから、
アイフォンに近いものは長期間かけずに作れるようになります。

もちろん微差は残りますが、今後は段々と同じような機種がたくさん出てきて、
どれを選んでもあまり大差はないという状態になってくるでしょう。
ひとつ前の携帯がまさにそうです。


ですから検察エンジンもグーグルの方が優秀でしたので、
ヤフーもがんばってそれに追従すれば、
おのずと同じような検索結果になると予想できたからです。

そのため鈴木は、長期的にはグーグルの検索結果を指標とし
短期的にはシェアがあるヤフーの検索結果を指標としていました。


鈴木の治療院は、すぐにでも患者さんが来ないと困るという状態ではないため、
ヤフーでの検索結果を見つつも、グーグルでの検索結果もかなり重視しておりました。
(まぁ、そうは言ってもヤフーの検索結果が圏外では話にならないので、
ヤフーにも力を入れていましたが)


この予想は的中した形になり、
ヤフーのグーグル検索エンジンの採用は、鈴木にとってはニンマリです。笑


このように、インターネット戦略とは、インターネットに詳しいというだけでなく、
そもそも経営の基盤となる戦略的な経営の知識が必要になります。

仕事というものは、常に優秀な商品・サービスに近寄ってきます。
特に大手の商品・サービスは間違いありません。

大手の商品・サービスを利用する時には、
これを基に考えることで未来を予想できます。

もちろん物によっては、優秀かどうかよりもシェアが重要な時もあります。
パソコンのOS市場は、使用ソフトの関係上、ウインドウズが一人勝ちした状態でした。
しかし、これもより有数なOSが出てきたらそちらへの徐々に移行もしていくでしょう。


さて、あなたのホームページは、戦略的に考えられたものでしょうか?
長期的視野に立って作られているでしょうか?


現在、ホームページから新患さんが得られない方は当然として、
新患さんが得られている先生も一度戦略的な視野で見直す必要があると思います。

 

【 二日間セミナー in東京 】
1.インターネット戦略セミナー2
2.経営計画セミナー2nd
http://www.etc-karada.com/seminar/21th-semi.html

 

 

●話題の教材   コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

目標は課題を明確にして上で行う。

こんにちは、ETCの鈴木です。
1月も半分を過ぎましたね。


あなたは今年の目標を既に明確になっていますか?

すでに今年の目標が明確になっている方もいるでしょうし、
目標は漠然とは持っているという方や、
または、目標はこれから立てるところ、という方もいるでしょう。

 

「目標を立てることは大切だ」とよく言われますが、
鈴木に言わせると、
その前にあなたがあなた自身の『課題』を知ることはもっと重要です。

 

課題を知ることなくたてた目標は…
浮ついたモノになってしまったり、
目先の欲求に振り回されてしまう場合が多いです。

このような場合の多くは、
人と比較して目標を決めていることが多いです。


例えば…
「●◎先生が月に150人の患者さんを治療しているので、私の目標も月に150人だ」
(●◎先生があなたのライバルだったら160人だと意気込んでいるでしょう。笑)

他にも…
「日本の平均年収が●◎円だから、俺の年収は××円を目標にする」

 

このように、自分の目標は他と比較して決めるのは論外です。

 

人にはそれぞれ『課題』があります。
その『課題』を明確にしなければ目標など全く意味がありません。

『課題』が明確になっていない場合、
下手な目標を立てると、年末になる頃は
年始よりも状況が悪くなっている場合があるでしょう。

 

今回の二日間セミナーの後半、
一日目の5時から二日目の16時まで行われる『経営計画セミナー』では、
あなたの『課題』をしっかりと明確にしたうえで目標を立てるというセミナーです。
そしてそれにそって計画を立てていきます。

あなた自身があなたの『課題』を明確に把握することは
目標や計画を立てるのに重要なことは先ほどもお伝えしましたが、
もっと重要なことは、この『課題』の重要性を体で感じることです。

人間は頭で理解しても動けません。
しかし、体で理解するとスムースに動けるものです。

 

『経営計画セミナー』では、
課題を体で感じることが出来るように様々な工夫されています。
今年は去年よりも、更に体で感じることが出来るようにワークを取り入れています。


この経営計画作成法は、鈴木も6年ほど続けているモノで、
非常に有効な目標と計画が立てられますので、お勧めしています。

 


【 二日間セミナー in東京 】
1.インターネット戦略セミナー2
2.経営計画セミナー2nd
http://www.etc-karada.com/seminar/21th-semi.html

 

 

●話題の教材   コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

最悪のことを考え、出来る限りの対策を打つ

こんにちは、ETC鈴木です。

今日はいきなり結論ですが、
経営者に限らず、仕事のできる人は…


最悪のことを考え、出来る限りの対策をする。
そして、その後に楽観的に考える。

 

鈴木がポジティブシンキングを嫌いな理由。

それは、最悪のことを考え、出来る限りの対策をせずに、
現実を楽観視する人が多いからである。

 

ポジティブンシンキングなどと言っていますが、
単なる現実逃避になってしまっている人が多いような気がしてなりません。


最悪のことを考えるのは、確かにストレスがかかります。
去年から始まった経営計画セミナーは、毎年2月か3月に行うことにしているのですが、
そこでは思いっきり最悪のことを考えてもらっています。

それがきちんと出来る人は、顔が青ざめています。
しかし、そのための対策をきちんと考えることにより、
結果が非常に早く出ることになります。


ある参加者は、セミナー前に今年中には独立したいと言っていましたが、
セミナー後、2〜3カ月で独立を達成しました。

この参加者は、最悪のことを考えられたので、
この先、今のままだとどうなってしまうのか、
自分の未来が見えてしまったのでしょう。
(経営計画セミナーはそういうセミナーです。)

 

多くの人が使ってしまっているポジティブシンキングなんて


単に努力をしたくない免罪符的なだけ。
見たくない現実を見ないために使っているだけ。
苦しい思いをしたくないから逃げているだけ


のような気がしてなりません。

 

太っている人は
「このままいくと健康上どうなってしまうのか」という事実を知り、
そしてそのための対策をしていくというのが重要なのは誰にでも分かることです。


極端な例ですが…
決して

「恰幅がいいでしょ」
「最近デブ専の女の子が増えてるみたいよ」
「飢餓になったら、最後まで生き残れるな」

などと、馬鹿なポジティブシンキングをすることではありません。


確かに最悪のことを考えるのは非常にストレスになります。
だからそのための出来る限りの対策を行うのです。

そして、今出来る限りの対策を行った後に
楽観視することがいいのです。


「出来る限りのことはきっちりとやった。
後の結果は誰も分からない」
だから考えても仕方がない。


これが精神衛生上、健康的な思考です。


対策を打っているのにも関わらす、最悪のことばかりを考えていたら、
ストレスでうつ病になってしまいます。


多くの人は、この「成功者の楽観」だけを見て、
楽観的だとうまくいくと思ってしまうのですね。


さぁ、あなたも最悪のことを考え
出来る限りの対策をきちんと打ちませんか?

 


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/neage.htm
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

志と野心の違い

こんにちは、ETCの鈴木です。
先日、健療施術院の朝礼CD VOL.1、VOL.2 などとふざけたものを販売いたしました。
実はスタッフの間では、売れるのか売れないのかで議論がありました。

しかし今のところ、順調に売れているので、安心しておりますが、
購入された先生の役に立っているかを確認したくて、
購入された何人かの方に電話で感想を聞いてみました。
すると、非常にためになったと言ってくれた先生が多く、うれしく思いました。

鈴木が「いや〜vol3、vol4を出そうかどうか迷っているんですよ」といったところ、
「ぜひ出してください」といわれて、さっそく取り掛かろうかと思っています。

朝礼CD vol1、vol2の割引期間が本日までになっております。
ご購入希望の方は忘れないように今すぐご購入ください。

●健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html

 

ところで、話は変わりますが、いい仕事ができるかどうかは
その人に志があるかどうかが重要です。
志があれば、努力も惜しまないですし、ストイックな生活が楽しくなれます。
イチローは、一般人には考えられないストイックな生活を楽しんでいるように見えますよね。
きっと高い志を持っているのでしょう。

ところが、「志」に似たような意味で「野心」という言葉があります。
あなたは「野心」と「志」の違いはわかりますか?


野心とは一代限りで事を成し、そして一代限りで終わっていく目標のようなものです。
そして志とは、自分一代ではなく、その後にも連綿と続いていくものを言います。


自分だけではなく、後の代にも仕事を続けていくには、
後の代の方へ意識の伝達をしなければなりません。
鈴木はその意味で、朝礼CDのようなことをスタッフに伝えているのです。

しかし、あまりに言うことが先端すぎると、たとえ正しくともスタッフには受け入れてもらえず、
やらなければやらないで意識が伝わらない。
この中間をうまくつかんでいくことが重要です。

鈴木がそれをうまくつかんでいるかどうかは分かりませんが、
トライandエラーで続けていくことが重要です。


健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分に喝を入れるため、スタッフ教育に、
朝礼のネタなどにどうぞ。
★本日11月30日まで割引期間!★
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html
患者さんが自ら予約を取って返る、
具体的なコミュニケーションを取り方があります。
------------------------------------------------------

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

orではなくandの時代

こんにちは、ETCの鈴木です。

「品質か、それとも低価格にするか?」

 

メーカーは常に考えていることでしょうが、

品質も良く、しかも低価格でいく。

 

これを最初に実践したのは日本の製造業だそうです。

 

それまでの多くの海外の製品が品質or低価格という意識の中、

品質and低価格という意識で製品を作り上げ世界を驚かせました。

 

繊維・鉄鋼・自動車・バイク・オーディオ・家電などで

品質と低価格を両立できた日本はまさに怖いもの知らず。

貿易黒字が世界から非難されるほど莫大だった高度経済成長期。

今は品質と低価格というお株を他国に奪われ、瀕死の状態だそうです。

 

 

品質と低価格は置いといて、

orで仕事をするのか、それともandで仕事をするか…。

 

品質かそれとも(or)低価格かという会社。

品質も(and)低価格もという会社。

どちらが強い会社であるかというのは分かり切ったことです。

 

 

orで仕事をするのは非常に楽です。片方を切り捨てればいいのですからね。

逆にandで仕事をするのは非常に大変です。

本来は両立が難しいものを両立させていくのですから大変です。

 

我々で言えば、

・治療技術とコミュニケーション

・治療技術と経営

などが分かりやすいと思います。

 

 

なぜ、両立が難しいのでしょうか?

 

 

それは治療技術を上げていくには、他のことには見向きもせずに、

治療技術を高めることだけ、ただ一点に集中する時間を増やさなければなりません。

 

しかし、コミュニケーション能力を上げるのにも経営能力を上げるのにも、

一点に集中するというよりも色々なところに意識を分散するというか、

一つのことだけを凝視しないようにしなければなりません。

 

このように相反するやり方をしなければならないために、

治療技術とコミュニケーション

または、

治療技術と経営は、andではなくorになりやすいのです。

 

 

orになっている方にも色々と理由があるでしょうが、やはりその理由の一つに「楽だから」があります。

 

楽をしていたら競争には勝てませんし、自分の夢や目標を達成することは出来ません。

 

 

鈴木は常にandを心がけてきました。

 

・治療と経営

・運動器の治療と心の治療

・職人と会社組織

・個人相手と法人相手

 

これらを両立するように注意を払っています。

 

 

人間は、ほおっておくとすぐに楽な方に逃げてしまいます。

だからすぐにorに逃げてしまいます。

 

 

そのときに踏ん張ってandという意識を忘れずにいると、

3年経てば、orの人とは埋められないほどの大差がつきます。

鈴木はこれを10年以上やっています。

はっきり言って地元ではライバルはいません。

しかしまだまだ、andが出来るだろうと思っています。

 

鈴木は「治療家であり続ける」というアイデンティティを持っていますが、

それと同時に、仕事を治療だけに限定しないというアイデンティティも持っています。

これもandです。

 

これからの時代は、orでは通用しません。

andという意識がなければ仕事がなくなってしまう可能性が非常に高くなるのです。

いま、患者さんが少ない方はひょっとしてorの意識になっていませんか?

 

 

 

4期うつ病・自律神経失調症対策テクニックセミナー

http://www.jiritusinkei.com/

無料体験セミナー  1115日(日)  24日(火)

http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

 

 

 

 

●話題の教材    コミュニケーション

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トーキングセミナー2  セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/11thsemirepo.html

患者さんが自ら予約を取って返る、

具体的なコミュニケーションを取り方があります。

------------------------------------------------------

 

 

●新教材はこちら

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣

http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

 

 

 

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 

■「患者を増やす7つの法則」

http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01

■「患者を増やす人、減らす人。」

http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02

■口コミ患者増殖法

■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?

http://www.etc-karada.com/nyumon.html

このページの下部です

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ETC治療家戦略研究会

http://www.etc-karada.com/

繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

http://etc.livedoor.biz/

自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ

http://www.jiritunavi.com/

著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人

http://www.jiritunavi.com/book.html

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

自由は不自由の中に…

こんにちは、ETCの鈴木です。
前回は、自由の人とその自由を支える人のことをお伝えしました。

その続きです。


今回は結論から先にお伝えします。


「自由とは不自由さの中にあります」


自由を謳歌する人と、それを支える人とを比べた場合、
自由を謳歌うする人の方が、
それを支える人よりもかなり自由です。


でも将来も同じだとは限りません。
というより、将来はこれが逆転します。


自由を謳歌している限り、そこに成長はありません。
そして自由を支えている不自由な人は、確実に成長します。
この差はものすごく大きいのです。


例えば、現在の鈴木は多くの治療家の中でもかなり不自由です。
スケジュールは詰まっているし、スタッフも大勢いますので
教育したり、ミーティングをしたりと忙しいです。
ですから自由ではありません。
もう既にこの状態を8年ぐらい続けています。


しかし、逆から見ると多くの治療家よりも鈴木はかなり自由とも言えます。
多くの治療家の方よりもお金が自由に使えます。
先日も30万円のセミナーに申込みました。
昨日、5万円の教材が届きました。
調整をすれば、時間もかなり自分の自由に使えます。
売上を確保するために、出たいセミナーに出られないなんてことはありません。
鈴木がいなくても治療院は回っています。
ですから、鈴木は自由です。


結局、自由は不自由さの中にしかないのです。
いかに自分を不自由にするか重要です。
すると自由が手に入るのです。

 

さて、前回のことと今回のことを合わせると…

人を雇うということは、不自由さを感じることになりますが、
それは同時に、自由を手に入れる手段ともなります。


まさにマネージメントとはこういうものです。

多くの経営者は、人を雇うことで思い悩み苦しむことが多くなります。
そのため、ものすごく不自由に感じることになります。

しかし向上心のある経営者は、その苦しみを解決しようと考えます。
本を読んだり、人に相談したり、セミナーに参加したりします。
こうすることで、、人としての器が大きくなり、能力が上がることになります。

すると、不自由だった状態は、自由な状態となり、
この自由は、以前の自由より自由になっているのです。


「自由は不自由さの中にある」

これは鈴木が大事にしている言葉の一つです。

 

●治療院のための
院長がいなくとも問題のない治療院のマネージメント
- - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -
治療院のためのマネージメントセミナー
日時:8月30日(日)
場所:東京都品川区 きゅりあん(いつもの場所)
詳しくはこちら↓
プロモーションビデオあり
http://www.etc-karada.com/14th-semi.htm

 


●新教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣
http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

自由を謳歌する人・それを支える人

こんにちは、ETCの鈴木です。
あなたは「自由でありたい」と思うことがあるでしょうか?
多くの方は思うと思います。


人間は、生きていると色々と制約があったりするので、
自由への憧れはいつの時代もあるものです。


しかし、あなたが自由である時には、
それを支えている人たちが必ずいます。

例えば、現代は昔よりは移動することに対して自由度が大きくなりました。
昔、人間は徒歩でしか移動できませんでした。
そのため、一日に移動できる距離は1日で30キロ〜40キロ程度でしょう。
しかし、自転車なら同じ距離を1時間から2時間もあれば移動できます。
電車なら20分ぐらいでしょう。

現在、私たちはこれだけ移動に対して自由になりました。
しかし、この自由は誰かがそれを支えていることで成り立ちます。

自転車を作る人がいるから、自転車で移動することできます。
電車を作る人、運転する人、管理する人がいるから電車に乗れます。

 

「自由とは、支えてくれる人がいて成り立つものなのです。」

 

重要なことはどちらの側になるかということです。
自由でいられる方になるのか
それとも支える側に回るのか?

もちろん状況により違いますが、
鈴木は支える側になりたいと思っています。


実は人を雇うということは、支える側に回ることを意味します。
つまり、スタッフの自由を支えることになるのです。


これを理解していないと、マネージメントはうまくいきません。
人を雇ったらそれは不自由になるのです。
そして、雇ったスタッフの自由を支える側になるのです。


こう思うと、何だかとっても損するような感じがしませんか?
治療院を一人でやっていれば自分の自由になります。
その自由を手放したくないので、多くの方は一人で治療院を経営しています。


でもちょっと考えてみてください。
自由の人と自由を支える人と、
どちらが成熟した大人といえるでしょう。

子供は大人よりも自由です。
そして子供の自由を支えているのは大人たちです。


人は子供のままではいられません。
いつか大人にならなければなりません。
何故なら、子供のままでいると、社会に適応できないからです。
余談ですが、現在、そのような子供のような大人たちが
ストレスを抱えてうつ病になっています。

大人になっていれば患わなかった病です。

 

さて、こんなことを考えていると、
自由を謳歌する人と、
その自由を支える人とではどちらが成熟した大人なのか理解できると思います。

そして、自分の自由を謳歌する経営者と
スタッフの自由を支える経営者と
どちらが優秀な経営者であるか理解できると思います。


鈴木が人を雇って強く感じたことの一つにこのことがあります。

次回へ続く

 

●スタッフ採用・教育・マネージメント・解雇のやり方など、
鈴木の治療院の方法を全て公開! ↓↓
- - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - -
治療院のためのマネージメントセミナー
日時:8月30日(日)
場所:東京都品川区 きゅりあん(いつもの場所)
詳しくはこちら↓
プロモーションビデオあり
http://www.etc-karada.com/14th-semi.htm

 


●新教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
不況でも繁盛する治療院の5つの秘訣
http://www.etc-karada.com/fukyouji_hiketu.html

環境を変化させるには

治療家のためのインターネット戦略セミナー

 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

2日前の128日は実は鈴木の誕生日でした。

そんな誕生日の日に鈴木は引っ越しをしました。

 

 

これで何回目の引っ越しだろう…?

藤沢市内だけでも

かれこれ7回目の引っ越しです。笑

 

 

実は鈴木は引っ越しが好きです。

なぜ好きなのか考えたことがあるのですが、

それは気分が一新出来るからです。

 

環境を新しくすることで、

新しい発想が出来るようになります。

 

うつ病・自律神経失調症対策テクニックセミナーでもお伝えしているのですが、

人間は、環境と感情や環境と思考はリンクしてしまうのです。

これをアンカーリングと言いますが、

引っ越しをするとこのアンカーリングが取れ、新しい考え方が出来るようになりやすくなります。

 

 

しかし、なりやすくなるというだけで、新しい発想が必ず出来る訳ではありません。

自分から変化しようと思っていれば、変化しやすくなるというだけですので、

やはり最後は自分の「変化したい」という願望が重要になります。

 

 

 

変化したいという願望は、非常に仕事上必要な要素になります。

常に環境は変化をしています。

去年1兆円の利益のあったトヨタが、今期は赤字ですよ。

 

しかし「変化したい」と思っていても

日常が同じでは、今までと同じ思考法にとらわれやすくなります。

 

そのため、環境を変えるというのが非常に重要になって来るのです。

しかし、誰もがそう簡単に引っ越しなどは出来ません。

そのような時にお勧めなのがセミナーです。

 

 

セミナーに参加すると思考が一変します。

学ぼうという意識を持っている人が集まるのがセミナーです。

私も年間で数々のセミナーに出ています。

 

その環境の中に身を置くことで、

あなたの「変りたい」と願望は大きくなります。

 

 

「まずは環境を変えることから始まる。」

 

 

ロバートディルツという人類学者が言った言葉です。

(本人はそう言わないが、鈴木はそう受取った。笑)

 

 

211日のインターネット戦略セミナーは、

あなたの環境を変える場であることでしょう。

 

 

開催迫る! 211日(水)

治療家のためのインターネット戦略セミナー

  

 

 

・一億円あったら仕事を辞めるか?



こんにちは、ETCの鈴木です。
あなたは1億円あったら早々と仕事を辞めますか?

 

土曜日の日経プラスワンにこのようなアンケート結果がありました。

 

「しない」という方が、2919

「する」という方が1201

 

どんな人が対象になったのか分かりませんが、とりあえず「しない」という方が多くて、ホッとしているところです。おそらく欧米で同じアンケートを取っていたら、「する」という方が多かったでしょう。

 

 

日本でいちばん古い書籍?と言われている古事記では、イザナミノミコトとイザナギノミコトの二人の神が(正式には二柱)、日本を開拓する仕事をしたとされています。

神が自ら仕事をするということで、日本では仕事は神聖なものとされています。日本は本来、仕事を通じて、学び成長するという意識が高い民族のような気がします。

 

一方、キリスト教が多い欧米では、アダムとイブが禁断のリンゴを食べたために、神から与えられた懲罰の一つとして仕事をさせられました。つまり、欧米では仕事は懲罰として与えられているのです。

ですから昔は奴隷制度があったり、また現在の欧米では早期リタイヤを好む方が多い。欧米には、リタイヤ出来るほどのお金を持ち始めたら、寄付をするという行為があります。ジョージ・ソロスやビル・ゲイツも多額の寄付をすることで有名です。寄付自体はとてもいいことですが、かなりうがった見方をすれば(本当にかなりうがった見方です)、寄付は懲罰の続きを行っているのかもしれません。

 

もちろん、欧米の方でも仕事が好きな方もいらっしゃいますし、仕事を通じて成長したいと思っている方見るでしょうが、欧米と日本では民族間での仕事の位置付けが、かなり違うように思います。

 

日本の欧米化が始まって60年ほどが経ちました。欧米化して良かったところ悪かったところそれぞれですが、少し前にプチリタイヤという言葉が流行ったほど、日本人の心の中にも早期リタイヤという意識が芽生えました。これがいいか悪いかはそれぞれの価値観があるので断言はできませんが、もしあなたが経営者であるならば、明らかに悪い考えです。

 

リスクをいかに分散するかは経営者が考えなければならないことです。

「お金」が至上とする価値観がいつまで続くか分かりません。今ではお金で買えないものはほとんどありませんが、将来「金をくれてもお前には売ってやらねぇ」という人が多くなるかもしれません。そうなると、いくらお金を持っていても何にもなりません。

 

そんな時でも仕事をしていれば、何かを生み出し続けているので、それを糧に暮して行けます。早期リタイヤは「お金>物」という価値観で成り立つ人生です。しかしそのような時代がいつまでも続くとは限りません。「物>お金」という時代では、いくらお金を持っていても、何にもなりません。敗戦後のドイツのハイパーインフレなどもいい例だと思います。

 

最近は奇跡や偶然で成功してしまう方がいますが、そんなものは長続きしません。そして、そのような方たちの結末がどのようだったかを伝えることもメディアではあまり流れていないようです。

話がだいぶ広がりすぎてしまいましたので、元に戻します。

 

 

 

一億円だと微妙なので…

あなたは100億円あったら早々と仕事を辞めますか?

 

この質問は、あなたが経営者としての資質があるかないかが問われていると思います。

 

 

 

PS

冒頭のアンケート結果で少し残念なところがありました。

それは「しない」と答えた方の理由が、「死ぬまでにお金が足りない」という理由がほとんどだったことです。

 

 

 

ETC治療家戦略研究会

 

・行動分析

こんにちは、ETCの鈴木です。

先日、当院で少し面白い出来事を見ました。

経営者としては笑ってられませんが…笑

 

 

あなたの治療院でもそうでしょうが、院を閉めると、お金を勘定します。

 

当院は一日50名以上も来るので、結構数えるのが大変です。ましてや今は、消費税があるので、小銭まであります。5000円札一枚でやり取りしていた頃が懐かしいです。

 

 

ところで当院には、お金を数えるのが苦手なスタッフがいます。先日のこと、そのスタッフがお金を数えているところを見ていました。

 

すると…

 

金額を各紙幣ごとや各コインごとにお金を書きだしていくのですが、その書きだした数字の桁があっていないのです…。

 

 

つまりこんな感じに書いておるのです。

 

120000

 5000

 85000

4万

  2500

40000

 

桁がバラバラ…。笑

しかも漢字まである…苦笑

 

コレでは計算ミスもしやすくなります。

 

 

 

行動分析的に言うと、◎●が出来ない場合、実は◎●の前の行動が出来ていないという問題があるのです。

 

 

つまりこの場合、「桁を合わせて書く」ということが出来ていないのですね。

計算が苦手なのだから、しっかりと前の段階を行うことが重要なのですが、苦手な場合、遅いという感覚があるため、急いでやろうとしてしまいます。すると失敗を重ねるため、余計に苦手感が付いてしまいます。

 

出来ないことは、前段階をしったり行うというのが大切なのですね。

 

 

これはセールスレターも同じです。セールスレターが書けない方は、セールスレターを書く前の段階が出来ていないのですね。その前の段階をはぶいて書こうするのでうまく書けないのです。

 

今回のセールスレター活用セミナーでは、その前の段階からきっちりとお教えいたします。段階を踏むので、参加者は、新患さんの増やせるセールスレターが書けることになります。

「段階を追う」これって非常に大事ですよね。

 

 

 

1118日 東京  

ETC治療家戦略研究会 治療院経営セミナー

 

文章で患者さんを増やす

セールスレター活用セミナー

 

 

 

・引き出し

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

セミナー続きの最後の締めくくりとして、本日は「マネージメント革命」というセミナーに参加してきました。

 

 

講師は天外伺朗先生で進行役はあの神田昌典先生。

 

 

天外先生はフロー経営・フローマネージメントなどを提唱されていますが、どんなものかはとてもひと言では言えません。それに鈴木もまだまだ勉強中なので、残念ながらココではお伝えできません。笑

 

 

なのでちょっと「引き出し」のお話をしたいと思います。

 

 

天外先生は「燃える集団」と呼ばれたSONYの製作チームの責任者?だった方です。

CDやアイボなどを開発した技術者なのですが、スピリチュアル系がとてもお好きな先生だと受け取れました。書籍などを拝見してもそれは感じます。

 

質疑応答のときも「論理的な質問はしないこと」と言われた、ちょっと変わった先生です。笑

CDやアイボを作ったとなると、「科学的」な人と思いがちですが、天外先生はその枠ではとても収まらない方です。

 

まぁ「科学的」と言うと、世の中では「論理的な人」のような感じはしますが、「科学的」というのも一種の「科学」という宗教だと鈴木は思っています。

 

科学的な人とお話をすると、

「科学で証明されないことは認めない。」と取れる発言をされるときが多いです。

 

コレは立派な「排他」だと鈴木は思っています。

 

その排他の仕方は、何か宗教に通じるような感じも受けます。

(排他のない宗教もありますが)

 

 

ですから、科学で証明されないことは絶対に信じない人は、スピリチュアルしか絶対に信じていない人と、大した差はないと思っています。

ただ世間的には科学的な人の方が受け入れられやすいと言うだけです。

 

その点、天外先生は視点を変えられる方で、科学的にも観れるし、スピリチュアル的にも観れる。ちなみに「見れる」ではなく「観れる」です。価値観の「」ですね。

 

鈴木は誤字脱字が多いので、誤字だと思われると悲しいので、一応お伝えしておきました。笑

 

 

 

この視点の切り替えがとても大事なのです。

一方向からだけではなく、多方向から観られる。

 

これは経営にも治療にも共通するところだと思います。

治療家も経営も「引き出し」は多いほうがいい。

 

ですから相反する理論を持っていてもなんら不自然ではありません。

 

Aの理論で治らなかったらBの理論で治す。

Bの理論で治らなかったらCの理論で治す。

 

引き出しはいっぱい方がいいに決まっています。

しかし、引き出しが多いと「選択」という勇気と技術も必要なのですが…。

 

なんか尻切れトンボみたいですが、ココで終わりです。笑

 

 

 

おっと、追伸です。

九州地方の先生方、朗報です!

 

鈴木の友達、セラポートの谷口さんがセミナーを行います。

場所は九州です。

 

九州で治療院やサロンの経営セミナーなどそうはありません。

わざわざ大阪や東京に出てこなくてすみますから、治療院やサロンの経営法に興味のある方は是非ご参加下さい。

詳しくはコチラへ↓

http://www.relax-i.com/ssi-def/S-001/ssi/modules/eguide/event.php?eid=3

 

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

・後悔

 

20年も経てば、

したことよりも、

しなかったことを嘆くようになる。

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

上記の言葉はマークトゥエイン(トムソーヤの冒険を書いた人)の言葉です。

 

 

この言葉を知る前に、実は鈴木も同じようなコトを思っていました。

 

 

どうせ後悔するなら

「やんなきゃ良かった〜」の方が

「やっときゃ良かったよ〜」よりも後悔が少ないじゃん!

 

 

生意気にも20歳ぐらいでこんな考えでした。

 

 

 

失敗を恐れて何もやらないよりもたとえ失敗してもやっといた方がいい。

失敗は笑い話ぐらいにはなるだろう。

 

 

こんな考えですから、鈴木の人生は失敗も多いです。

だから笑い話も多い。笑

 

 

 

今はある程度のところまでは来ましたが、これだって永久のものではありません。

何時また失敗してどん底に転がるかもしれません。

でも何もしないよりはいいかなと思っています。

 

 

さぁ、あなたも笑い話をいっぱい作りませんか?

そのうち一つでも当たれば、人生は変わります。

 

 

いや…

チャレンジしている時に、もうあなたの人生は変わっているのかもしれません。

 

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・視点を変える

こんにちは、もうすぐお引越しのETC鈴木です。笑

今日のテーマですが、日経新聞の7日のこんな記事から。

 

【トヨタ「レクサス」にスポーツ車投入】

 

トヨタはレクサスブランドで、1500万円を上回る高級スポーツカーを発売する記事が載っていました。

 

一方、その記事の横には

【新車販売ランキング、TOP10に軽自動車6車種】

 

と、ありました。上半期の総新車販売ランキングが発表されました。

1位 ワゴンR、 2位 ムーブ、 4位 アルト、 6位 タント、 7位 ライフ、 10位 ミラ

 

 

 

一方では1500万円の車を売り出し、もう一方では軽自動車が売れている。

この記事からあなたは何を感じますか?

 

 

 

当然ですが2極化を感じると思います。

 1500万円の車を買える人と、軽自動車しか変えない人がいる。「2極化になる」が叫ばれて久しいですが、すでにその兆候は始まっていますね。「皆さんに2極化が始まってますよ〜、がんばりましょうね」

 

それでは…。

な〜んてコレで終わっては薄っぺらなブログになってしまいます。

 

 

何かの出来事をいくつかの視点から見るようにすると、世間が立体に見えてきます。ということで、両方の車の記事から、鈴木の感じたことをお伝えします。

それは「1500万円の車を買うことで自我を満たす人がいる一方で、車は軽自動車でいいので、他の事にお金を使い自我を満たす人がいる」ということです。

 

簡単に言うと「必死に働いて、いい給料もらって、いいものを買って自分を満たしていく人。」その一方で「必死になって働くより、軽自動車でいいので人間らしく生きたい」と思う人たちもいる。

 

 

 

今の時代、物を買うことでは欲求をみたされない人も多くなってきたともいえます。

 

「車は軽でも十分」と思っている人たちです。生まれたときから物に囲まれて育った人は、物への憧れが低かったりもします。そして多くの物欲のない人たちは、人間関係を重視する傾向にあります。そういう人たちは「車は軽自動車」にして、あまったお金を何に使っているとあなたは思いますか?

(当然、余らない人もいますが)

 

 

人間関係に関わることにお金を使っているのかもしれませんね。

 

そういえば「下流社会」という本には、必死に働いて上流を目指す人たちは少なくなってきていると書かれていました。下流と呼ばれる階層の人ほど、自分探しなどをしている人が多いとも書かれていたような気がします。

 

 

ずい分とこねくり回した意見ですが、ようするに価値観の多様化が始まっているとも思える記事でした。当然、我々の患者(お客)さんの価値観も多様化しています。

 

 

多様化した価値観にいかに我々は対応するのか? 

パッと浮かんだもので対策は2つあります。

 

一つは「ある価値観に絞る」

もう一つは「価値観に関わらず、変幻自在に動けるようになる」

 

経営の初心者は、やはり対象を絞った方がいいでしょうね。

経営玄人は変幻自在に動けると、患者(お客)さんのキャパはものすごく広がります。

 

 

 

今回はちょっと分かりづらい文章でしたね。

ごめんなさい。

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

         執筆 患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・次元

ETC治療院経営オープンセミナー

72()1301630 

場所 東京品川区 きゅりあん

参加者受付中!

http://www.etc-karada.com/05_seminar/index.html

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日は「次元」の話です。

ちなみに今回はとても分かりにくい話かもしれません、。

先に謝っておきます、すいません、笑

 

よく褒め言葉でも悪口?でも、「次元が違うよ」と言うことはありませんか。この「次元」という言葉が鈴木は分かってそうで分かっていない。

 

そこで調べてみました。

 

点が0次元だそうです。

点が縦に並ぶと線になります。

この線が1次元。

縦の線が横に並ぶと面が出来ます。

この面が2次元です。

面のものが重なると、厚みが出来ます。

つまり高さが出てきて、立方体になります。

この立方体が3次元です。

 

ココまでは誰にでも分かると思います。

しかし四次元からは私は説明が出来ません。笑

つまり次の段階、立方体に立方体が重ねられるか?

もしくは空間に空間を重ねられるのか?

 

調べてみるとこれが4次元らしい。

つまり4次元時空理論というやつでしょうか?

とりあえず、

4次元は時間ということにしていましょうか。

 

まぁ、こんなことはどうでもいいのですが…。

 

なぜこんな話をしたかというと、ある問題が起きた時に同次元レベルで考えていると、「その問題は解決できない」もしくは「解決してもまた同じような問題が起きる」と、いうことをお伝えしたいと思ったからです。

 

なんだか分かりにくくなってきましたね。

例えば点と点が重なっているという問題があったとします。

この問題を解決するには、どちらかの点をずらせばいいですよね。

点をずらす。つまり点という0次元のものから、線という2次元のものにすればいいのです。

 

今度は線(2次元)同士が重なっていることが問題だとします。

この線の重なりを解決するには、立体や空間など3次元的に考えればいいですよね。

つまり、立体交差点のようにすれば線同士の道路は重らなくてもすみますよね。

 

このようにある問題が起きた時は、一つ上の時限に行けば、もう同じ問題は起こらなくなるという理論になります。

 

 

治療家として、また経営者としての次元を上げたいものですね。

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

         執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

・道

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

突然ですが、あなたは「道」とするものを経験したことがありますか?

 

「へ?… なんのコト?」

 

すいません、話がとうとつ過ぎましたね。

 

 

 

あなたは、柔道、剣道、華道、茶道、といったお稽古ごとを経験したことがありますか?

 

経験のある方、

 

あなたはそこから何を学びましたか?

 

 

 

「道」というものは、

 

形のないものを形のあるもので学ぶことであると、

 

鈴木は思っています。

 

 

 

一流の柔道家も一流の華道家も最終的には、

 

同じことを思うといってもいいでしょう。

 

ただ試合に勝てばいいというものではありません。

 

ただ、花を美しく生ければいいのではありません。

 

柔道や生け花を通して自分を知り、哲学を学ぶのです。

 

そこには人間形成の部分も多く含まれています。

 

 

 

実は経営も同じです。

 

経営は 「経営道」 なのです。

 

経営という形のあるもので、形のないものを学んでいくのです。

 

 

ただ儲かればいいのではなく、

 

経営というものを通して自分を磨いていく。

 

経営から哲学を学び、人間形成をしていくものなのですね。

 

ですから経営もおろそかにしてはいけないのです。

 

 

当然ですが、治療も「道」です。

 

 

こう思うと、我々のそばには道がイッパイありますね。 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・あなたのモットーは?

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

今日はちょっと面白い記事を見つけたので、それをご紹介したいと思います。

 

 

16日の日経新聞夕刊に

 

「米ネット・議会 溝深く」

 

という見出しです。

 

 

 

よく読んでみると、どうやら中国に進出したアメリカのネット会社(グーグルやヤフーなど4社)が中国のネット検閲に加担していたらしいです。

 

そのため中国人ジャーナリストが投獄されるという事件まで起きたらしいです。

 

 

企業側は、「その国の法律に従っただけ」という言い分です。

 

 

アメリカ下院議員の一部は、

法に従いナチスにアンネ・フランクの隠れ家を教えたようなもの」と発言したらしいです。

 

 

さて、あなたはこの問題どう思いますか?

あなたが会社の持ち主なら、どうしますか?

 

 

鈴木はこう思います。

 

いいか悪いかは別にして、

私の覚えでは、未だに中国では言論規制があります。

 

そのような国に、インターネットがふさわしいかどうかは中学生でも分かるようなことですよね。

 

 

会社側からみれば、これも先行投資なのでしょう。

 

しかしそのような国に、「儲かるから」といって簡単に参入すれば、どうなるかは分かるようなものです。

いいように使われて終わりかもしれません。

 

 

我先にと参入しておくことも会社存続に必要なのでしょうが、やはり言論の自由が出来ない状態でインターネットを広げればそこには検閲というものが入ります。

 

 

これはもう、いいとか悪いとかの問題ではなく、その会社の「モットー」の問題だと思います。

 

 

アメリカのネット会社4社が、もし、モットーを曲げてまで儲かるからと言って中国に参入したのならば、後でたいへんなトラブルに合うかもしれません。

 

 

 

 

さて、あなたのモットーは何ですか?

 

「どんなに儲かると分かっていても、

 

絶対にやらないこと

 

 

そんなモットーはありますか?

 

 

鈴木は、コレがすごく大事なことだと思います。

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

 

・五動

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

前回は、投資の方向性についてお話をしました。

今回はそのタイミングのお話です。

 

 

 

さて、最近の世の中はポジティブ思考歓迎で一色ですが、

 

「ポジティブ=前向き=すぐ行動」

 

と思っている方も多いと思います。

 

 

 

世の中には、前々動かない人も多いもので、

すぐに行動できることは歓迎すべきことでもあります。

 

 

 

鈴木も「すぐに行動派」なんですが、多くの人は勘違いしている時があります。

以前の鈴木も勘違いしていました…。

 

 

 

まぁ、確信に付く前に、ちょっと鈴木のお話を聞いてください。

 

 

 

あなたは「五動」という言葉をご存知ですか?

 

コレは中国の戦国時代か春秋時代のころのことわざらしいですが、

 

 

軍の動きには五つあるということらしいです。

 

北へ行く

南へ行く

東へ行く

西へ行く

 

ココまでで4つですね。

あと一つは何でしょう…

 

 

あと一つは… 

 

 

 

続きを読む

・コントロールできない力はマイナスに働く

 催眠をどう使うか?

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

先日お伝えした、催眠のお話の続きです。

 

やっぱり催眠ではなく、睡眠になってしまった。笑

催眠状態のことをトランスというのですが、

トランス状態と入眠初期の状態は似ているので、仕方ないのですが…。

 

 

前回のあなたにかけた催眠は…

 

「突然ですが、あなたはブログランキングにクリック投票するのに読んでからクリックしますか?

それとも読んだ後にクリック投票しますか?」

 

の文章の中にあります。

 

 

古典的なのですが、ミルトンモデルの「前提」というのを使っています。

 

簡単にご説明すると、ブログランキングにクリックするのを読む前にするのか、読んだ後にするのか、どっちですか?

 

という聞き方は、ブログランキングにクリックすることが前提となっている質問なので、読む前、もしくは読んだ後にクリックしてしまうということです。

 

 

「なんだ、その程度か」と思われたと思うでしょう。

実は私もそう思いました。笑

 

実際、ランキングも上がってませんでした。笑

 

 

でも何種類も言葉の使い方があり、

うまい人が催眠をかけると意外とスムーズにことが運ぶようです。

 

露骨に出すと嫌われますが。笑

 

 

 

鈴木が思うに催眠とは

「その人の決断や行動そのものを そっと背中を押してあげること。」

つまり、その人はある決断を迫られている。

自分でも半分答えが決まっているが、決断できない。

そんなときに催眠で、そっとその人の背中を押してあげれるといいのではないかと思います。

 

治療後の我々の言葉も患者さんにとっては、まさに催眠といってもいいでしょう。

 

患者さんの意に反しないように、健康へ導いてあげる。

 

 

 

 

その人の考えの反する決断をさせようと催眠を使うと、

おそらくうまくいかないどころか、嫌われるでしょうね。笑

 

 

ETCのセミナーでも言いましたが、

 

「どんなに強い力でも、

コントロールできない力は、

何の役にも立たないどころか、マイナスに働く。」

 

 

ということです。

 

 

経営ノウハウも同じです。

 

「患者さん騙してまでお金を儲けようとすると、それはすべてに対してマイナスに働きます。」

 

車を思い浮かべてください。

4000佞離好圈璽匹僚个襯┘鵐献鵑鯢佞韻討い討

ハンドルがなかったら壁にぶつかるだけです。

ブレーキが効かなかったら、事故るだけですよね。

 

どうせ事故るなら、50ccなら被害も少ないですよね。

コントロールできないのなら力なんかないほうがいい!

 

 

経営ノウハウという、力は絶大です。

簡単に患者さんを増やせます。

 

しかし、力をコントロールするのはあくまでもあなたの人間性です。

 

 

このブログを読まれているあなたはそんなことないと確信をしていますが、

世の中にはそういう人も多いのが現実です。

 

 

治療家がよく持つ悩みはコチラ。

 

 

催眠でも経営でも

すべてあなたの人間性がコントロールするということですね。

 

 

 

 

ところであなたにおすすめのメールマガジンがあります。

 

特にアロマテラピーにご興味のある方。

実際にサロンをされている方のお話が載っているメールマガジンです。

 

*************************
 
「サロン独立開業 アロマテラピーサロン花菜」

 
アロマのインストラクターを経て現在六本木で、サロン、
 
スクールを行っている番田さんへのインタビュー内容公開。

 
まずは、バックナンバーをご覧下さい。
 登録はこちら
 http://www.mag2.com/m/0000143214.htm

 
************************

 

 

 

いつも投票クリックありがとうございます。

 

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 

 

ブログランキング投票

                          

                     執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

 

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・あなたも私も勝ちよ!

ライバル会社を助ける

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日は、新聞がお休みです。

 

昨日は忙しくて、新聞を読んでなかったので、

今朝は昨日の新聞を取り出して読んで見ました。

一面に気になる記事を発見!

 

 

「トヨタ・GM(ゼネラルモータース)首脳会談へ」という見出し…。

 

「日米首脳会談や日中首脳会談などなら分かるが、

大きな会社といえども会社のTOP同士が会談するのが新聞の一面に来るのか〜、

さすが日経だな〜」と思って読んでみました。

 

 

そこで、「おぉ…これは…」ということが書かれていました。

 

 

===================

 

お話の続きの前に、恒例のブログランキングをお願いします。

 

あなたの1クリックで10ポイントも上がるんですよ。

これがけっこう楽しみなんですよね。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。お話の続きで〜す。

===================

 

 

簡単に書きますと…

 

GMは今、業績不振です。

GMの会長が愛知万博に訪れた際に、トヨタの張社長と会談する見通しで、トヨタの中・小型車向けのハイブリッド技術を取り込みたい模様です。

 

 

ココまでなら「ふ〜ん、OEM供給などかな〜」などで終わるのですが、

この後の日経団&トヨタ会長の奥田氏の言葉に鈴木は参りました。

 

要約するとこんな感じです。

 

GMは不振にあえいでいても業界の盟主。

GMの経営が揺らぐと、アメリカ製造業から大量の失業者が出る。

すると矛先を外に持っていくのが人間なので、

日米間で貿易摩擦の再来が起きるかもしれないという危惧。

 

当然、日本車及び日本製品不買運動が起こる。

トヨタばかりでなく、ホンダや日産、その他日本企業ももちろん標的にされます。

このような危機を回避するために、ライバル会社であるGMの支援姿勢をいち早くとり、アメリカ自動車産業の安定化につなげたい。

 

との意味のようでした。

 

 

       深〜い!

 

 

世の中は今、「勝ちと負け」という単純構想で出来ていません。

 

私も勝つ、あなたも勝つ。

 

これを WINWIN構想 というようです。

 

トヨタも勝つ、GMも勝つ。

すばらしい!

 

 

 

ETC患者獲得研究会

・オンリーワンってなに?

守破離

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

いつもアクセスありがとうございます。

ゴールデンウィーク真っ只中、

あなたはどうお過ごしですか?

鈴木はいつもどうり仕事です。笑

 

 

共依存と門番の話の途中で思い浮かんだのが「守破離」という言葉です。

鈴木は合気道で学んだ言葉ですが、仕事や人生をも表していると言葉だと思います。

 

 

===================

 

お話の続きの前に、恒例のブログランキングをお願いします。

 

あなたの1クリックで10ポイントも上がるんですよ。

もうすぐTOP10入りです。

これがけっこう楽しみなんですよね。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

===================

 

 

守破離とは、指導者から学び、独立するまでの集約の言葉です。

その順番が、守・破・離ということになります。

 

 

守…

 

「守」の段階では師匠に教えを請い、そしてその教えを確実に守っていきます。

師匠に多くのことを聞き、師匠の行動を見習い、師匠の価値観や人生観をも自分のものにしていきます。

 

「守」の段階では、師匠=絶対です。

「守」の段階で師匠を疑うくらいなら、最初から師事しないほうがいいでしょう。

「守」の段階では、全てを習得できたと思うまで、師匠の指導通りのことを行います。

簡単に言うと「基本」です。

 

 

 

破…

 

「破」の段階では、指導者の教えを守るだけではなく、その教えを自ら破る行動をしてみます。

師匠からの依存を立つという意味があると思います。

自分独自に工夫して、指導者の教えにはなかった方法も試していきます。

武道で言えば、他流のものまで学び始めます。

うまくいく場合もあれば、当然失敗する場合もあります。

少しでも失敗を少なくするために、「守」の段階を着実にこなしてくる必要があります。

 

 

 

離…

 

「離」の段階では、指導者のもとから離れて、自分自身で学んだ内容を発展させていきます。

自己の研究を集大成し、独自のものを発展させ一流にしていきます。

 

 

 

まさに人生も修行なのですね。

 

 

 

先日、養老孟司先生がテレビで言っていました。

「今の人は修行をしていない。

だから、我慢も知らなきゃ、自己成長さえ望まない。

ナンバーワンではなく、オンリーワンでいいと言いますが、それでは発展がない」と。

 

 

今の自分自身を認めるのもいいが、

それに甘んじて何もしないというのはどうかと鈴木も思います。

 

自分らしさもいいですが、今の自分が成長しなくてもいいということではないですよね。

 あくまでも「自分らしく成長する」というのが大切ですよね。

 

 

 

ETC患者獲得研究会

 

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・治療家は、共依存しやすい仕事?

こんにちは、ETCの鈴木です。

いつもアクセスありがとうございます。

どうでしたか?共依存と門番のお話は?

 

いつもよりコメントをいただいたような気がするので、

きっとみなさんに、プラスになることをお伝えできたのだと思っております。

ブログランキングも順位が上がっていますし…。(ありがとうございます)

 

 

コメントとランキングが上がるのはホントにやる気が出てきます。

 

やはり一方的に書いているだけですと、

お役に立っているかどうかが分かりづらいですね。

 

 

やはり仕事は「利益になっているか」と「人の役に立っているか」が基礎となると思います。

まずは利益を出して、それから社会へ還元するという連鎖が必要ですね。

 

健療施術院でも社会還元のひとつとして、

生活保護を受けているかたへの割引施療をしています。

無料でもいいのですが、無料ですと共依存になりやすいので無料ではしないことにしています。

 

 

我々の仕事は人の役に立っているかという面ではまことに分かりやすく、恵まれているなぁと感じますよね。

 

 

でも、ふと思いましたが、人の役に立っているのが分かりやすい仕事だと、共依存にもなりやすいのかもしれませんね。

 

鈴木も含めて、治療家の皆さん、気をつけるようにしないといけませんね。

 

 

 

恒例のブログランキングをお願いします。 

あなたの1クリックで10ポイントも上がるんですよ。

これがけっこう楽しみなんですよね。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

次回は「オンリーワンってなに?」の巻きです。

 

 

 

ETC患者獲得研究会

・受け止める

せめて生まれ持った自分ぐらいは…

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

最近、コメントが多くうれしく思います。

ブログランキングも上がってやる気がアップしてます。

しかし、ちょっと忙しい…。

 

 

そんな中、今日受付嬢がこんな伝言を言ってきました。

「先生、絶壁(後頭部の)が治りますかって聞かれたんですけど…」

 

 

そー言えばこの前も、

「顎は引っ込められますか?」

 

その前は

「鼻は高くできますか?」

 

 

そしてかなり前だが、

「子顔矯正をやったら、頭痛が出てきたのでそちらで治りますか?」

 

 

===================

 

お話の続きの前に、恒例のブログランキングをお願いします。

 

あなたの1クリックで10ポイントも上がるんですよ。

これがけっこう楽しみなんですよね。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

===================

 

 

さてお話の続きです。

 

 

どうも最近はソコソコ名が知れてきたのかどうか知りませんが、

やたら変な電話が多いんです。

 

電話は全部、受け付けのスタッフたちが取ってくれますが、

技術的なことは一応、どの先生でもいいので話を通すように言っているので、上記のような電話の答えを聞かれます。

 

しかも最近特に多いんです。

上記の質問が。

 

 

何で自分が持って生まれたものぐらい、

自分で受け止められないのだろうか?

 

 

「タッキーみたいに?、そりゃ無理だよ。」

 

 

人と比べず、過去の自分と今の自分を比べてほしいと思うのですが… 

 

そんなことを思う今日この頃です。

 

 

 

ETC患者獲得研究会

・効率がいいと・・・

効率化

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

いつもアクセスありがとうございます。

最近ブログの更新を早めています。

しょうもない記事ですが、たまにいいことをお伝えしています。

見逃さないようにしてくださいね。笑

 

 

 

先日、テレビで養老孟司先生を出演していて、

「最近の子供は脳の発達が遅い」といっていました。

 

原因は「ものごとのプロセス」が分からないことだと言っていました。

まったく同感ですよね。

 

最近の子は、焚き火をしてても、火が消えそうになっても薪をくべないそうです。

なぜなら、ガスレンジやヒーターの火は、ほっといてもいつまでも点いてるから…。

「消す」スイッチを押さないと消えないから、焚き火もそうだと思ってるらしいです。

「なんで火がついているか?」とは考えない子供が多いらしいですね。

 

 

世の中、効率化が進むので、逆に脳はドンドン衰えています。

 

そして…

効率的なことを進めると必ず非効率的なことが起きます。

 

 

===================

 

お話の続きの前に、恒例のブログランキングをお願いします。

 

あなたの一票で10ポイントも上がります。

現在はなんいでしょう?。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

===================

 

 

さてお話の続きです。

 

効率的なことを進めると、必ず非効率的なことが起きます。

 

その典型的な例はカエルです。

カエルはハエさえも舌で捕らえられるよう、

小さく黒く動きのあるものには、ものすごい速さで反応できるようになっています。

その方が餌をとるのに効率がいいからです。

 

しかし、この効率の良さをカエルは手に入れたために、

逆にハエの死骸のある箱の中では、餓死してしまう。

目の前にえさがいっぱい転がっているのに…

 

効率化を推し進めると、非効率のことが必ず起きるんですね。

 

 

効率化が進むと人も動物も考えることをしなくなります。

そして、ほとんどの物事を反射(生理的反射ではなく)で動くようになります。

 

これが現代社会の落とし穴であると思いました。

考えずに反射で動くということは、「物事を決め付ける」ということにもつながります。

 

 

 

鈴木は人に質問するときに気を付けていることがあります。

 

 

相手が目上の人の場合は…

 

「○○にした方がいいと思いますけど、どう思いますか?」

「○○にしようと思っていますが、他にいい方法がありますか?」

 

このように自分の考えを言ってから、目上の人の意見を聞きます。

 

そうすると、考える癖も付きますし、

目上の人が、自分がどのレベルなのかを把握できるので、教えてもらうのに分からないところから教えてもらえます。

 

 

逆に部下が質問してきた場合…

 

「どうしたらいいですか?」と聞いてきた場合には特に、

「どうしたらいいと思う?」

と答え、考えることを促します。

 

 

仕事に限らず、自分でやってしまったほうが早い場合が多々あります。

ただその場の効率ばかりを考えると、そのうち非効率的な事が起きます。

 

あなたが、事故や病気で倒れてしまったとき、

あなたの指示なしでは動けない人ばかりになり、

とても非効率的な状態になります。

 

特に師弟制度の強い我々の業界は、

この点を気を付けなければいけないなぁと思いました。

 

 

 

ETC患者獲得研究会 鈴木

・真の愛国とは…?

上海でもデモ。でも、公安は動かず。

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

たまには政治のお話をしますね。

 

 

中国のデモは、とうとう上海にまで広がってしまいましたね。

上海は、人口の1800万人弱の大きな都市だったと思います。

その4分の1が外来人といわれている国際都市です。

ちなみに8万人ほどの在留邦人がいるそうです。

 

 

国際都市というのは、その国の玄関口のようなものです。

ひとつの地方都市と違って、世界が見ているといっても過言ではないのです。

もちろん、貿易も盛んで、外国とのやり取りも多いでしょう。

そんな上海で反日デモが暴走していたようですね。

 

 

中国は、過激な行為は抑制するといいつつ、

デモが暴徒化しても見逃していたと報じられていますね。

 

 

デモ隊の垂れ幕「愛国無罪」と書かれていました。

フランス語や英語などと違い、漢字だとすぐ意味が分かりますね。笑

 

 

反日デモなのに愛国?

と鈴木は思いました。

 

 

===================

 

お話の続きの前に、恒例のブログランキングをお願いします。

 

あなたの一票で10ポイントも上がります。

これがけっこう楽しみなんですよね。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

===================

 

 

中国政府は国民に愛国心をつけるために、反日感情を煽る教育をしているのは先日お伝えしたと思います。

政府自体が愛国=排他と思っているのです。そうは思っていなくとも、排他行動を使うと、愛国心が間単に作れるので、つい排他を使ってしまったのでしょう。簡単だからといって愛国に排他を使ってしまうと、しっぺ返しを食らうことになります。

 

 

日本でも最近、愛国心が持てる教育をしようとしています。

基本的に大賛成です。せめて自分の国に誇りがもてる教育

をして欲しいと思っています。

政府が新しい教科書を作る会の教科書を認定したのもその

ひとつだと思います。(たぶん)

日本も「愛国=排他」とならないように願いたいものです。

数年前のですが、新しい教科書を作る会の教科書を読みました。

その教科書は、決して排他的ではなかったので安心しています。

 

 

 

もちろん、公安などに取り締まられないように、デモ隊が隠れ蓑として「愛国」を旗印にしているのでしょうが、本来は

 

「愛国=排他」ではありません。

 

本来、愛国とは、自分の国を愛するということであって、他の国を攻撃することではありません。

 

 

 

愛とは、受容することを言います。

 

つまり受け入れることをいいます。

 

愛する人を受け入れる。

愛する子供を受け入れる。

愛する国を受け入れる。

 

 

例えどんなに子供が悪いことをしたとしても、

逃げずに見放さずに受け入れてあげる。

 

 

国が変な政策をしだしても、国外に逃げたり見放したりせず、

そんな国も受け入れて、ゆくゆく正してあげる。

 

それが愛です。

 

 

 

愛とは愛する相手に向かうものです。

3者に感情(排他)が向かうこと、それは…

 

嫉妬といいます。

緩慢といいます。

自己満足といいます。

ストーカーもこの一種です。

 

 

これらは、自分の愛する人が自分と違う人を好きだからといって、その人を恨むようなものです。

こういう人の人生は恨みで終わってしまいます

恨み=自律神経の乱れになります。これは自律神経のブログで書いていきますね。

 

 

嫉妬や緩慢や自己満足は、自分のことしか考えていません。

他者を受け入れられないので、人の幸せを恨むようになります。

人を恨むとろくな人生になりません。

 

 

自分を愛するのも

人を愛するのも

国を愛するのも

 

愛は、すべてポジティブの動きなのです。

 

本当の愛とは、決してネガティブの動きにはならないのです。

愛国のデモはいいが、愛国を旗印にするならば、けっして暴徒化してはいけないのです。

 

 

 

 

  お知らせ

 

治療法のブログ、始めています。

重力・姿勢・キネシオロジーと精神の治療法の気付

こちらは、治療法のみのことが書かれています。

 

 

健康・医療部門のブログランキングで現在30位です。

あなたの一票で10ポイントも上がります。

よろしくお願いします。

けっこうこの順位が楽しみなんです。笑

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

ETC患者獲得研究会

・尊敬される国

中国さ〜ん、ちょっと浮いてますよ〜。

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

いつもアクセスありがとうございます。

なんとなんと、鈴木のアンポンタンぶりをお伝えしたら、

アクセス数、過去最高でした。大笑

ありがとうございます。

 

 

このブログの名称の下に説明文がありますが、

今回より「そんな治療院の院長はこんな人」と、少し付け加えました。

 

そんなわけで、治療院経営法や人生哲学だけではなく、

いろんなことを書きこみたいと思います。

「今までだってそうーじゃん。」って聞こえてきそうですが、

鈴木なりにだいぶ選んでたんですよ。

 

 

ってなわけで、今回は今話題の中国のデモのことです。

 

 

その前に恒例のブログランキングです。

 

あなたの一票で10ポイントも上がります。

これがけっこう楽しみなんですよね。

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

最近、ニュースを騒がしている中国のデモ。

なんと中国政府は、デモの起因は日本のせいだと言ってきています。

なんでも靖国参拝や教科書の問題らしいですね。

 

他国の国の人がどこに参拝しようと、どんな教科書を使おうと、それは内政干渉といい、人のうちの食卓に文句をつけるようなもの。

「俺は濃い目がいいから、濃い目の味付けがいい!」

「だったら自分んちの嫁さんにいいな!」

ってな感じですね〜。

 

 

ちなみに知っている人も多いですが中国は今、対日政策といって、小学生のうちから日本をほぼ敵国として教えています。
それに対し日本は中国に文句を言ったりはしていません。

ひとんちの味付けに文句を言うのはヤボというものですよね〜。^^

 

おまけに日本の常任理事国入りに対しては「他の国なら考えてもいいけど日本はヤダ」と取れる発言を、世界中を目の前にして言ったとか言わないとか…。

これじゃ、たんなるダダっ子じゃん… 

 

 

それにしても、日本から多くの企業が中国に工場を作っている事実があります。

当然、ほとんどが現地採用ですから、そこの工場の従業員は中国人です。

「中国は危ないから、インドに工場を移転させる。」なんて日本企業が言ってきたら、中国政府はどうするのだろう?

大量の解雇者が出てしまいますよね。

 

 

親和の教育はいいが、敵国教育は自分で自分の首を絞めることになりかねませんね。

子供のころから教育した以上、工場が移転するからって、急に「考え方を改めよ」といっても無理ですよね。

 

中国は北京五輪後に衰退してしまうのでは…と思うのは私だけ?

 

 

こんなこというと、鈴木は中国が嫌いと思われるかもしれませんが、鈴木は中国は好きですよ。

 

中国の歴史本をあさるように読んでたこともありますし、

カイロプラクティックは哲学を含むから奥が深いといいますが、

東洋医学は東洋思想を含んでいるとも考えています。

当然、奥が深いです。

まだ治療家で食えなかったころは、中華街でアルバイトをしていたし、

中国人の彼女と付き合ってたこともある。(おっとカミングアウトだ…)

豚の角煮も好きだし、酢豚も好きだ。

ついでに鳥とカシューナッツの炒め物も。

 

 

でも今の中国は、はっきり言って尊敬できない。

中国はアジアの盟主になりたいようですが、尊敬されなければどこの国も付いてはいけません。

中国にくっついておけば、大規模な市場が手に入ると思っている国も多々ありますが、

中国が発展を止めたら、潮を引くように去ってしまいます。

アメリカもしかりですね。世界の盟主というより、世界のダダっ子という感じです。

 

もちろん、両国ともいいところはありますが。

 

 

文化も言語も違う中で、国という大きな組織が尊敬されることってできないのだろうか?

 

わが国日本も、少しはがんばってくれ〜〜。

 

 

 

 

 

健康・医療部門のブログランキングで現在33位です。

あなたの一票で10ポイントも上がります。

よろしくお願いします。

けっこうこの順位が楽しみなんです。

健康・医療ブログランキング

 

ご協力ありがとうございましたん。

 

 

 

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

 

年輪

年輪

こんにちはETCの鈴木です。

今日は暖かかったですね。明日は雪みたいですね。インフルエンザがはやっています。当院でもインフルエンザのため1日3人ぐらいキャンセルがあるときがあります。こういうときはあわてずに、自分の体を休ませましょう。この業界の特権であるお昼寝をしちゃいましょう!

 zzz…zzz…zzz…zzz…zzz………(=ι=)

 企業独立ブログランキングへ クリックのご協力、ありがとうございます。

 

今回のお題は【年輪】です。

あなたの人生はうまく行っていますか?経営はうまく行っていますか?

うまく行かないこともある。しかし、うまく行かないことで人生の柱が出来る。

ところで皆さん、年輪って知ってますか?そう、きり株に刻まれている年輪です。 その年輪の輪と輪の間が狭くなっている方が、北に向いていることはあなたも知っているかと思います。

 一方、南側に向いている年輪は広くなっています。南側に向いている年輪が広いのは、南側だから太陽がいっぱいあたり暖かい南風が当たるため、成長が早く大きく育ちます。だから年輪と年輪の幅が大きくなっています。

一方、北側の年輪は太陽があたらず、北風に吹かれ寒さから自分を守るためにいつも戦っています。だから成長も遅く、年輪の幅が小さくなります。年輪の幅が小さくなる分、密度は濃くなるためその木の「芯」は北側にあります。

さてこの木を木材として使うときは、どうなると思いますか?

 南側の年輪の幅が広い方の木は普通の板になります。 北側の年輪の幅が狭いほうは、何になると思いますか?

 そう柱です。

 梁を支え、屋根を支え、何かを支える「柱」になるんです。

 あなたがもし修行中ならば、北風に吹かれ、日陰で寒い思いをしているでしょう。

しかしそれはあなたの人生の柱を作っています。

寒ければ寒いほど、つらければつらいほど、 年輪の幅は狭くなり、それは強い柱となります。

あなたが修行中じゃなくとも、きっとつらいときがあるでしょう。それは年輪を作っているんです。あなたの人生の柱を作っているんです。

そう、柱をです。

 

 いろんな情報がある健康ブログです。

コチラはいい調子で1位をキープしています。

 

 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会 

 %%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・変わらなければならない時に変わらなければ、、、

変わらなければならない時に変わらなければ、そのツケはどんどん大きくなる。

みなさん、こんちは。ETC鈴木です。
今日は、患者さんに言ったことをお伝えしますね。

患者さんは27歳。男性。
一見、筋骨隆々のたくましい体。
でも、その中身は実はボロボロ。
治療家の皆さんなら一度はこういう患者にあったことあると思います。

夜は眠れない・・・
体の痛む箇所は、5箇所以上。
頭痛と吐き気。
瞳孔反射が少ない。
起立性低血圧。
そう、立派な自律神経失調症ですね。


彼は体が自慢。体力が自慢。 だった・・・
今まで全て、力と根性で押し通せてきた。 はずだった・・・

そんな彼でも年を取る。
当然、若いときより体力も回復力も衰える。

そう、生き方を変えなければならないときが来たんです。
年を取ったら、取ったなりの生き方がある。仕事の仕方がある。


これから先、年が若返ることはない。
ということは、体力はますます落ちていく。
それでも体力勝負の仕事をしていると、自律神経失調症がひどくなる。
心身症になる。最後はうつになる。

100%とはいわないが、そういう患者さんを多く見てきた。

変わらなければならない時に、変わらなければツケは大きくなって帰ってくる。
後で自分の体がつぶれてしまう。



あなたの経営も
変わらなければならない時に変わらなければ、大きなツケが来る。
治療院がつぶれてしまうかも・・・。




%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・人を助けるということ。。。

こんにちは、ETCの鈴木です。
毎回アクセスありがとうございます。

ところでこのブログをご覧になっている皆さんにお願いです。
今、アクセスの解析をしています。
ブログをご覧になるときはぜひお気に入りにお入れになり、
直接ココにお入りになってくださるとうれしいです。

ご協力ありがとうございます。


さて、今回は、毎月参加させていただいてる、治療家の勉強会での出来事です。

勉強会終了後の一杯の席でのこと。

「お金ではなく、弱い人を助けられるとうれしいですよね。」
という先生がおられました。

この先生の性格からすると、本気でそうおっしゃってるのですけど、
ちょっと違うなと思い、口を挟もうとした瞬間、
私が師匠と拝める先生が、「まずは自分を助けなきゃ」とおっしゃられました。

そのとおりですね!

自分がみすぼらしい生活をしてて、いったい何人の人を助けられるのか。
第一、みすぼらしい先生に人は助けを請いません。

なぜか?

「みすぼらしい=能力がない」と人は思います。

もちろん、あなたの人となりを知っている人は別ですが、
ほとんどの人はそれを知りません。


人を助けたくても、人が助けてくれといってくれない・・・


さみしいですね。

またあなたが金銭的にも体力的にも力が少なければ、
必然的に助けられる人数も少なくなります。

こういう話を思い出しました。

あるとき孔子が弟子と馬車で走っていると、
多くの人たちが道端に倒れていました。
その人たちは、飢えや渇き、それと盗賊などで財産を失った人たちです。

孔子の弟子は、それらの人を助けようとしましたが、孔子に止められました。
孔子もこう言ったのです。

「小人の徒になるな」と。

一人一人助けても、助けられる人数は限られている。
この馬車に何人乗れると思っている!
それよりも、その国の政治を立て直せば、もっと多くの人が助けられる。
まずは、国の為政者に政策を転換させ、
福祉を充実させ飢えをしのげる食料を配給し、
警察を増員し盗賊の出ない国にすることが先決だ。



あなたが一人一人助けるより、
あなたが経済的に裕福になり余裕があるときに人を助けたとき、
今より多くの人を助けられると思いませんか?


ぎりぎりの生活をしている人が、他人を救うことは難しいですよね。
ましてやボロボロの治療院に、来院する人はいませんよね。

あなたは、今にもつぶれそうな古びた治療院に行きますか?


ますは自分が幸せになる。
でないと、人に幸せを分かち合えません。



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・変化に対応する。

こんにちは、ETCの鈴木です。
最近、忙しくてブログを後回しにしていました。
皆さんすいません。

今、第一回治療院経営セミナーのセミナーテープを収録しています。
しかし、なんとそれに収録しようと思っていた、鈴木と患者さんの会話の録音テープが紛失してしまった・・・。

「具体的にどう話しているのか知りたい」というご意見を今回のニュースレターのアンケートで頂きましたので、それも収録しようと思っていた矢先・・・。

いまだ、発見されていない・・・

どうしよう。

最悪、患者さんとのやり取りをビデオでとっているのがあるので、それの音声部分だけをテープに収録できないかなと思っています。

でもやり方がわからない。

どなたか、ビデオの音声部分をカセットテープに録音する方法を知っている先生は教えてください。

お願いします。



さて今回は、変化への対応ですね。

多くの人は、今の状況が永遠に続くと思いがちです。
うまくいっている人ほどそうなってしまいます。
一度成功して、「うまくいったから、後は、安泰だ〜」
なんて思っていると、後でズッコケます。
間違いないですね。
金遣いが荒くなんてなってたら、あっという間に自己破産です。
鈴木は、そういう方もを何人か見たことあります。

バブルが良い例ですね。
しかしバブルのような大きな変化は誰でも気付く。

しかし、変化は少しずつ、毎日起こっているんですね。
毎日、少しずつの変化は見過ごしてしまうことが多いんです。

実は毎日、毎時間、毎分のごとく変化しています。

その変化に気付かないと、あとで大変なことが起きる。


ゆでカエルの話は聞いたことありますか?

沸騰したお湯にカエルを入れると、びっくりしてお湯から飛出るんです。
しかし、水の状態からカエルを入れ、火にかけると、
あら不思議、
熱くなってもカエルは飛び出さないで、ゆでガエルになってしまうんです。

このように少しずつの変化でも、そのつど、そのつど変化に対応していかないと、ゆで上がっちゃいますよ。

さぁ、あなたは今年、変化をしましたか?


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ