こんにちは、ETCの鈴木です。
もう秋ですね。すっかり肌寒くなってきましたね。

今回のテーマは、ドキッとする先生達も多いかもしれません?


「まだまだ、俺も勉強しないとな!」
と思っていること多いですよね。やる気のある先生なら特に。
もちろん、我々の仕事は、生涯勉強みたいなところがあります。

けれど、

鍼灸と柔整の学校を出ていて、おまけにカイロの学校も出ていて、
オステオパシーも勉強した、○○医学も勉強した。
現場も、もう10年やっている。

それでも、いまだ独立せずに雇われている身である。
職場の居心地がいいのかと言うと、そうでもないらしい。
むしろ辞めたくてしょうがない。

「何で独立しないの?」って聞くと、
「まだまだ勉強中だからね〜」

「・・・」

いったい、いつまで勉強してんだ〜〜〜〜〜〜〜 笑

と言いたくなるのは、鈴木だけでしょうか?

もちろん治療家として、いつまででも勉強はするものなんですけどね。
勉強に終わりはないですから。

でも、終わりがないからこそ、どこかで踏ん切りをつけないとならないんですよね。

独立ことを考えると、ワクワクもするが怖い。恐ろしい。
皆さんも知っているとおり、楽天家の鈴木でさえ、家賃を支払えずに困ってしまったことがある。
「もしうまくいかなかったら・・・」
そう、考えただけでも恐ろしい。
自律神経失調症のメールマガジンにも書きましたが、
ついつい、悪い方向へと考えてしまうものです。

だから、ついつい言い訳してしまう。
いや、いいわけを探してしまうんですね。

「勉強中だから・・・」と。


人は変化に弱い。
変化してくれないことを望んでいる。
だから、変化から逃れようとする。

だから、ついつい変化できない理由を探してしまうんですね。
「勉強中だから・・・」
「修行中だから・・・」
「お金がない・・・」
「今は不景気だから・・・」


でも・・・
勉強は終わりがない。
修行も終わりはない。
お金だって、これだけためれば大丈夫って金額はソコソコ大きい。
まぁ、独立資金300万円程度、念のために100万円。
それと当面の生活費で100万円。
まぁ500万円あれば、何とか半年から1年ぐらいはしのげるでしょう。
しかし、その金額が貯まるまで、あと何年かかるでしょうか?


誰だって出来ることなら、万全な体制で独立したい。
しかし、何もかも準備が整っていることなんかありえない。
準備万端、整っていたところで
どうせ何かがあり、また変化を強いられます。

ひとつだけ、準備万端に整っていなければならないことがあります。

それは・・・

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神

大事なのでもう一度。

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神


しかし、精神や根性だけでもどうしようもない時がある。

それは、知識でカバーする。
頭がいいといわれる一定の知識ではなく、

変化に対応できる知識である。


時は常に動いているんです。



独立しながら、修行もする。
テクニックの勉強をしながら、治療院経営の勉強もする。
ひとつのことだけやっていても、成功はしないんです。



ちなみに鈴木は、

治療院を経営しながら、テクニックの勉強もしながら、
治療院経営を教えながら、テクニックも教えながら、
メールマガジンも出し、ブログも書く。


すると将来が広がると思いませんか?
もちろん、一つ一つには集中です。




%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%