うつ・自律神経失調症 対応 入門セミナー
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/pra11intro.html


こんにちは、ETCの鈴木です。
治療院だけに限りませんが、繁盛しているお店や会社には共通点があります。
それは商品がいいとか、価格が安いとかよりも以前に、
「欲しいと思っている人がたくさんいる」ということです。

当たり前ですが、どんなにいいものでもそれが誰も欲しいと思わなければ売れません。
最近はごみを捨てるのにもお金がかかりますので、
欲しいと思わないものは無料でももらってくれないのです。

さて、治療院の業界に話を移しますと…

治療院が飽和状態なのは今さら言うことではありませんね。
そして人口が減少しているのも今さら言うことでもありません。

治療院が増え、人口が減っているということは、
治療を提供している人は増え、治療を欲している人は減っているということです。

釣りでたとえると、釣り人は増えたのに魚が減っている状態です。
これでは、いくらマーケティングやコミュニケーションや技術の能力を高めても
魚が釣れる確率は年々低くなるのは誰にでも分かることです。
一部の天才的な治療家や経営者以外には魚はほとんど釣れなくなるのです。

一方、魚がたくさんいて、しかもその魚は今後も増え続けている、
そしてその魚を釣る人が少ない。
当たり前ですが、このような状態ですと簡単に魚はつれます。

我々の業界でいうと、増え続けている症状に対応できるようになれば、
自然と患者さんが増え続けていくのです。

去年、鈴木の治療院は年間20,822人の患者さんが来院しています。
5年前は年間で11,124人でしたので、5年間で患者数が1.8倍に増えていることになります。
これは増え続けている「うつ」や「自律神経失調症」の症状を対象にして施術を行っているからです。
また現在、うつや自律神経失調症の患者さんを施術する先生が少ないというのもあります。
つまり、魚は増えているのに釣り人は少ないという、経営的にとってもいい市場なのです。

人口が減少すれば単なる肩こりや腰痛の持っている人も減っていきます。
治療院が増えている中、肩こりや腰痛の患者さんをターゲットにしていたらば確実に患者さんは減っていきます。
一方、増え続けているうつや自律神経失調症の患者さんをターゲットとすると、
患者さんは確実に増えていきます。

しかし、うつや自律神経失調症の患者さんをターゲットにしようと思っていても、
そのような勉強を専門的にしたことがない方がほとんどです。
また、したくてもそのような勉強ができるセミナーなどがほとんどないのも現状です。

もしあなたが、増え続けているうつや自律神経失調症をターゲットにして
患者さんを増やしていきたいと思うならば、『うつ・自律神経失調症 対応 入門セミナー』を受けてみて下さい。
その場でうつや自律神経失調症のことがみるみる理解していくでしょう。
また、実際にそのような患者さんにどのように施術したらいいのか、どのように説明したらいいのかなど、
実践的な現場での対応も習得できるでしょう。

うつや自律神経失調症に対応できるようになれば、自然と患者さんが増えていきます。
実際にセミナーに参加し、うつや自律神経失調症に対応している先生方は患者さんを増やし続けています。

今回は名古屋・大阪・京都・神戸にて開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください↓

『うつ・自律神経失調症 対応 入門セミナー』
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/pra11intro.html



★ETCホームページアドレス変更のお知らせ★
http://www.etc-karada.com/etctop/

◆話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/detail.php?product_id=13
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/etctop/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html