ETC鈴木のテクニックDVD 第4弾  12月26日まで割引
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/semi_dvd.html

残席あと3名! うつ病・自律神経失調症 対応セミナー
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/07_pra.html
===============================================


こんにちは、ETCの鈴木です。

フェイスブックでお伝えしましが、ひょんなことから子供にラジコンカーを買いました。
ビックカメラで、5,000円弱で売っていたラジコンカーです。
お店で見かけたら買いたくなり「子供に」という理由で買ったのです。笑

すると…
おもしろいことおもしろいこと。
想像通りですが、子供よりも自分が遊んでいる。
自分が子供の頃に買えなかった切なさを振り払うように楽しんでいます。

こうなると道は二つ。
飽きるか、それともハマルか。

どうやら鈴木ははまったらしく、夜な夜なインターネットでラジコンカーを調べ始めることになりました。
調べると、欲しくはなるが専門性が高くなると価格も高く、
専門用語もたくさん使われ書いてある意味が分からない。
マニアもののページの多くは、マニアのためなので素人には意味が分からんというページがたくさんあります。

ということで、仕事で東京に行く合間に秋葉原に。

ラジコン専門店に行くと「マジか!」というぐらいラジコンがあり、
隣りの商品棚には「いったいこれは何に使うんだろうか」と思う小さな部品がたくさん並んでいる。


私が商品の名前も覚えず(名前を覚えるのが苦手なもので)
「はじめて本格的なラジコン買うのですが、あの7万円のラジコンはすぐ走れるんですか?」と聞くと
「あれは初めての方にはちょっと無理…」という答えが。
店員さんにおすすめされたのは、色々な付属品を含めて2万7千円の商品。
実に適切な商品を選ばれ、ホッとしたようなガッカリしたような。笑
適切な商品は、その後その道の奥に進む面白みが分かるというものです。

ところで、鈴木は知らなかったのですが、
高価なラジコンカーはコントローラー、バッテリー、充電器などが別売りです。
だから「これください」と車だけ買っても走らせることは出来ません。
ですから7万円のを買うと、モノによっては10万円ぐらいかかります。
2万7千円ですんでよかった。。。

しかも高価なラジコンはほとんどが組み立て式です。
つまり、自分でプラモデルのように組み立てるのです。
プラモデルといいましたが、子供の頃のガンプラなどとは異なりものすごく細かい。
部品点数はざっと見て350ぐらいあるのではないかと思うぐらいに多い。
1ミリのベアリングも自分でグリスを塗って所定の場所に入れなければならないという細かさです。
5センチ四方ぐらいのギアボックスをつくるのに1時間半もかかりました。

しかし、自分で苦労して作ると愛着が湧きます。
まだギアボックスしかできていないのに、既にそのギアボックスに愛着が湧いています。
我ながらちょっと変態だなと思ってます。笑
こんなんで車が出来てしまったらどうなるのだろうか…。

と考えましたが、何せまだまだ作るところはいっぱいあり、
いつ走らせられるかが分からない状態ですので、そんな心配はいらないでしょう。

とここまで書いて、単なる自分の趣味の話になってきたので、
ここから強引に経営の話に持っていきます。

鈴木は最初の5000円弱のラジコンカーでラジコンという洞窟の入り口に立ちました。
そして2万7千円のラジコン(まだ作り終わっていませんが)で、
洞窟の入り口からから10メートルぐらい奥に入ったでしょうか。
入口からでは、10メートル奥はうっすらですがまだ見えます。
ですからその楽しさは、このメルマガを読んでいただいている方には少しだけ伝わるかもしれません。

おそらく、ラジコンが作り終わり無事に走らせることができれば、
鈴木は洞窟の50メートル奥に入っているでしょう。

その楽しさは、洞窟の前に立ったぐらいでは分からないでしょう。
更に7万円のラジコンを走らせるような人たちの楽しさは、
洞窟の奥、100メートル入ったぐらいでしょうから、洞窟の前に立ったぐらいでは全く分かりません。

人は楽しければその領域で能力を伸ばします。
洞窟の奥に入った者は、楽しさゆえにどんどん奥に進んでいきます。
まるで未知なるものを探検するかのように。
そして、洞窟の入り口に立ったぐらいではその楽しさや充実さは知る由もありません。

これが専門性です。

うつ病・自律神経失調症という領域を洞窟に例えると…
鈴木が行ったうつセミ無料セミナーなどで洞窟の入り口に立った方は、数えていませんがおそらく約120名前後。
そしてプラクティショナーコースという洞窟の奥へと入ってきたのは今までで84名。
それを経た一部の方はかなり奥へと進んでいます。
第1期生とは、来年で5年目の付き合いになります。
学んでいて楽しいという気持ちが鈴木に伝わってきて、鈴木もうれしい限りです。
洞窟は奥に行けばいくほど奥に行きたくなるのです。
このような方は、学んだことを日頃の仕事やプライベートにも生かしており、
得るものは、金銭、生きがい、信頼、尊敬、充実感など、はかりしれないものなのです。

これら得るものがどれぐらいのものなのか?
鈴木も色々とお伝えしておりますが、
本当に理解するには洞窟の奥まで来ないと分からないものなのです。



定員まであと3名!
うつ病・自律神経失調症 対策セミナー 来年1月 東京開催!
第7回プラクティショナーコースの詳細&申込みはこちら↓
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/07_pra.html

ETC鈴木のテクニックDVD 第4弾  12月26日まで割引
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/semi_dvd.html




●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-report.html
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

----------------------------------------------------
ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html