こんにちはETCの鈴木です。

いつも長くなるので、一行おきに原稿を書いてみました。

さて、前回、経営の基礎力についてお伝えしました。

結果からお伝えしますと、

本来ならば、経営の基礎力がないと繁盛などはしません。

しかし、基礎力がなくても繁盛してしまうことがあります。


それは「偶然」と「周囲の力」によるものです。


治療の話でたとえますね。

治療家として必要なものは、症状の原因を知る力です。

触診や視診、または機器などを使って原因を知ることです。

簡単にいうと、この原因を取り除くことが我々の仕事です。

中には「原因なんか分からなくてもこうすれば治る」という先生もいらっしゃいますが、

ただ自分が原因を探れない言い訳であることも少なくありません。笑

しかし、原因が分からなくても治せる時があるのもまた事実です。

「原因は分からないけど、とりあえずいつものように施術したら改善した」

という経験をされた方も多いのではないでしょうか。


この患者さんの改善は、

偶然か周囲の力によるもので術者の力ではありません。


偶然で治るというのは…

たまたま原因は分からなかったけど、偶然、その原因を解決できるような施術していた。


周囲の力で治るということは…

自然治癒力が大きい人が患者さんの場合、

どこを押そうが叩こうが、また、ポイントが違っても方向が違っても、

色んな刺激でその患者さんの「自然治癒力」が働いて結果的に治ってしまう。


これを自分の実力だと思ってしまう方がいます。

そのため重症の患者さんが来ると、

途端に偶然も周囲の力も使えなくなり、治せなくなります。


経営も同じです。

恵まれた環境下で繁盛していてもそれは自分の実力ではない場合が多い。


例えば…

たまたま 立地が良かっただけ。
(周囲に建物が出来、人の流れが変われば崩壊)

たまたま お金を使ってくれる患者さんが多くいただけ。
(その患者さんらが転勤したら崩壊)

たまたま ホームページがSEOで上位表示されていた。
(アルゴリズムが変われば崩壊)


偶然と環境が作った繁盛は、

何か問題が起こると途端に崩壊していく。なぜなら、経営の基礎力がないから。


患者さんを意図的に治すことが重要なように、

経営も意図的に繁盛させることが重要です。

「たまたま」の偶然や環境といった要素に寄りかからない経営をすることが重要です。


問題は、今繁盛しているのがはたして偶然なのか、

それとも周囲の力のおかげなのかが、繁盛しなくなるまで分からないことです。


ですから、繁盛してもしなくても

いまは偶然や周囲の力で患者さんが来院しているのではないかと疑う必要があるのです。

経営者は疑い深い要素を持つ必要があるのです。

特に自分には。

「自分を信じろ」という言葉は、重要ですけど実は危険。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
●話題の教材  インターネット戦略セミナー
http://www.etc-karada.com/13thsemirepo.html
これからの時代、インターネットを抜きにして成功はありえない。
ホームページを駆使すれば、患者さんも簡単に増やせる。


■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

■ETC鈴木の治療院の朝礼CD ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=11


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html