こんにちはETCの鈴木です。
5月18日に治療家養成塾の7クール目第一回を行いました。

全国各地から色々なところからご参加いただきましてうれしいです。

一回目は治療をするうえで「根源的」なことや体の見かたなどをお伝えして、
それから、実際に体の変化を体感してもらったり、
患者さんの見方を実践したりしていたら…

なんと、それだけで4時間以上経ってしまいました。
つまり、今回は治すためのテクニックは一つもやらなかったということでした。

(しかもまだ根源的なことを話したりない…苦笑)

しかし、参加者の方には大きな新しい発見が得られたようでした。
また、
「分かりやすかった」
「適当に治療していたと反省した」
「あっという間の4時間だった」
という感想もいただき、うれしく思います。

多分このクールが終わるのは2年後ぐらいですから、
2年間続けてこられる方は、知識も技量も大きく成長できるでしょう。


さて、メルマガをご覧いただいている方にも
今回の治療家養成塾の内容を一部お話します。

例えば筋力テストをするさいに、
右足に過重がかかっているときと
左足に過重がかかっているときとでは
結果が変わってきてしまいます。

なぜなら、過重側に神経伝達のインパルスが促進されるからです。
これは感覚神経も運動神経も促進されます。
体重がかかっている方は筋力も強くなるし、感覚も敏感になるということですね。

逆に言うと、荷重していない側は運動神経も感覚神経も抑制します。

すると…

触診の際に右手の感覚と左手の感覚とが異なってくるため、
誤った判断をしてしまうということです。


この他にも姿勢の見方から障害部位を予測したり、
筋の収縮機構の違いによる筋の特性を話したりと、
知っておかなければならない根源的なことをお伝えいたした。

次回は足部の治療法をお伝えいたします。
足部は地面に一番近い関節です。
それだけにゆがみは体全体へと広がります。


話は変わりますが、今週の26日の10時にうつセミ参加者の選考があります。
まだお申込みされていない方は、急いでお申し込みください。 
↓ ↓ ↓ ↓
----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html

うつセミ 『無料体験セミナー』  5月26日   5月29日
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html

臨床治療家養成塾
http://www.etc-karada.com/kenryou/semi/



●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?

■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法

http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html