こんにちは、ETC鈴木です。
突然ですが、あなたは「言い訳」と聞いて
どんなふうに思いますか?


通常、言い訳は
「そんなの言い訳じゃないか」
というようなときにネガティブ的に使います。

 

ところが、はたから見れば見苦しい言い訳も
その人からすると、心を守るための手段です。


そのため、言い訳をバッサリと否定すると、
その人の心が傷つきます。


とくに今の患者さんは、
体ばかりでなく心にも痛手を負っている場合も多いので、
患者さんが言い訳を言っていても
それをそっと受け入れる器の広さが治療家には重要です。


たとえ患者さんがあなたの指導通りの生活をしなくても
あなたの指導通りの体操や姿勢をしなくても
患者さんにはそれなりの言い訳があるのです。

患者さんに怒りを覚えたり、怒鳴ったところで何も変わりません。
患者さんは「この人は分かってくれない」と心を閉ざし、
二度と来院することはないでしょう。

「そんな人は来てくれなくて結構」と思う方もいるでしょう。
最初はそれでもいいでしょう。
しかし、それを続けている限り、あなたの器は広がりません。

 

一方、言い訳ばかりを使っていると、心は傷つきませんが、
成長もできません。

成長というのは、
傷ついている時、苦しい時にするものです。

幸せを感じている時は、これはこれでうれしいですが、
多くの場合、成長はしていません。

 


自分の心ばかりを守る「言い訳」は、
心理学では「合理化」と呼びます。

自分の心が傷つかなくてもいいように、
都合のいいように理論化するのです。


例えば…

→患者が増えない  = 不景気だからだ…
→新患さんが来ない = 立地が悪いからだ…
→リピートしない    = 今の人はお金を使わないから…


これは全部合理化です。

 


他人の言い訳を認めてあげる。

しかし自分は言い訳をしない。

これが成熟した大人というもので、
これが出来る経営者は伸びると断言します。

 

あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ETC鈴木 : 健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分自身に喝を入れるため、スタッフ教育に、
朝礼のネタなどにどうぞ。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03