長文のため上からの続きです。

 

 

 

さて我々の業界である整体や鍼灸や柔整などに目を転じてみれば、既に患者さんが少なくなってきているという報告を受けています。去年の売り上げの60%〜80%という治療院さえあります。あなたの治療院は大丈夫ですか?

 

 

このように、不景気などで患者さんが少なくなっているときは、間口を広げるのが一番です。しかし、「誰でもいいので来て下さい」的な広告をやると、ますます患者さんが少なくなってしまいます。

 

 

では間口を広げるには、一体どうするのか?

 

 

それはあなたの治療院を探している方が、探しやすいように「目立つ」ということです。

 

 

現代の時代の流れはインターネットです。何かあれば、インターネットで「検索」

という行為を行う方がほとんどです。ですから検索に引っ掛かりやすいというのは

「目立つ」ということになります。

 

また、検索で目立ったとしてもホームページの出来が悪ければ、目立つだけで患者さんが来院することはありません。

 

 

 

このように、時代に合わせた間口の広げ方ということが出来ていないと、時代にほんろうされて、患者さんがどんどん減ってしまうだけなのです。

 

 

さて、こんな時代にあなたの治療院の間口が広げられる、インターネット戦略セミナーの詳細を公開いたします。今の時代は、インターネットを駆使しなければ、繁盛するのに非常に苦労をすると言っています。

 

 

 

治療家のための

インターネット戦略セミナーの詳細はこちら