こんにちは、ETCの鈴木です。
12月3日で、半年間行われていた自律心体療法のプラクティショナーコースを終了しました。

知っている方も多いでしょうが、自律心体療法とは、鈴木が行っているうつ病や自律神経失調症に対する整体や心理療法のことです。毎月一回のセミナーが終わるたびに、参加者がどんどんレベルアップしていくのが、とてもうれしく思いました。

卒業生の声を聞きたい方はこちらをご覧ください。
1期生2期生、ともに感想を聞けます。


卒業生たちの感想




さて、卒業後に懇親会を行いましたが、そこで出た話題の一つに「景気」があります。リーマンが破たんして、次々とその余波が広がり、おまけにGM・フォード・クライスラーも危ない状況。

アメリカ経済は、オバマ氏の手腕にかかっているところですが、オバマ氏が大統領に決定した日は株価が下がったようです。


アメリカの世界への影響力は年々落ちていますが、それでもアメリカの日本への影響はまだまだ強い。アメリカがコケタラ、日本もただでは済まない状態です。


さてさて、こんな状態では景気なんて良くなるはずもありません。おそらく、来年は世界経済の激変の年となるでしょう。しかし、経営者ならば対策は打っておかなければなりません。鈴木は対策を着々と打っていたので、何とか間に合いそうですね。


その不景気の対策の一つにインターネットがあります。インターネットをうまく活用すれば、治療院経営に非常にプラスになります。現に繁盛している治療院のほとんどは、ホームページをうまく活用しています。


そこで、どのようにホームページを活用したらいいのか、インターネットをどのように活用したらいいのかを2009年の2月11日にセミナーを行います。


セミナー名は題して
「治療家のためのインターネット戦略セミナー」です。


経営上、非常に有利になるための戦略二なります。
今のうちに予定を空けておいてください。



今回は初の大阪開催です。

毎回全国から参加していただいている方もいらっしゃいますが、
今回は西日本の方は、会場が近くになりますのでぜひご参加してみてください。

詳細は後日ご連絡します。

 

ETC治療家戦略研究会