こんにちは、ETCの鈴木です。

あなたは勇気と聞いて何を連想しますか?

 

 

「勇ましい立ち振る舞い」などを想像する方は多いと思います。

確かに勇気を出して勇ましい行動を行うことは、勇気の要ることです。

しかし勇気とはそれだけではありません。以外にも知らない勇気ある行動とは…

 

 

それは

「誰でも知っていることで、誰もやらないこと」を毎日コツコツとこなすことです。

 

例えば、人よりもたくさん働くこと。そして無駄なお金を使わないこと。

 

こんなこと、誰でも知っています。しかし誰もやりません。人より楽がしたい。いいものが欲しい。人間というものはなんて弱い動物なんでしょうね。笑

 

 

だから「誰でも知っていることで、誰もやらないこと」をやる人は結果が出せるのです。

でもこれってとっても勇気がいるのです。

周りはみんなその逆をやっているので、ついつい流されてしまいます。

流れに逆らうことは、実は勇気がいるのですね。

 

 

 

そして勇気と勘違いしやすいこと、それは…

「失うものがないがための、単なる無謀な行為」

これは勇気ある行動とは言いません。

もちろん、チャレンジなんていいません。

単なる無謀な行動です。

 

 

フルマラソンの大会に、練習もせずに「やって見なければ分からない」とぶつけ本番で走ろうとする。本人はいたってまじめだったりするから怖い。笑

コレはチャレンジでもなければ、勇気ある行動でもありません。

単なる無謀な行為です。

 

本当の勇気やチャレンジングな行動とは、フルマラソンに向けて1年前からコツコツと毎日練習するところから始まります。

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。