こんにちは、ETCの鈴木です。

 

 

昨日の日経マーケティングジャーナルに

 

飲食店のランニングが載っていました。

 

そこで、成功への3か条が書かれていました。

 

ンリーワン

 

族取り込み

 

ワリ安感

 

 

題して「オカワリ

 

 

 

これは飲食業に限らず、

 

我々の業界でも同じとだと思います。

 

 

オンリーワンという言葉は、

 

実は鈴木はあまり好きではありません。

 

なぜなら当たり前だからです。笑

 

でも、その当たり前が出来ていないのが、

 

当たり前になっているらしい…。

 

 

オンリーワン、

 

簡単にいうと、独自性です。

 

これは「商品を売らずに自分を売る」

 

ということにも関連します。

 

 

商品はたいてい、

 

どこにでも同じものは売っています。

 

だから安売りしなきゃ売れなくなる。

 

 

しかし、あなたという人はこの世でたった一人。

 

 

だから、商品を売らずにあなた自身を売れば

 

安売りする必要はありません。

 

もちろん、我々の商品は治療などですよね。

 

 

「私のところはこんなにすごい治療をしています。」

 

 

と、言ったところで、

 

治療を受けてみないと、

 

患者さんにはその違いが分かりません。

 

 

違いが分からないんだから、

 

安い方に行ってしまいます。

 

 

だから「あなた自信」を売り物にするんです。

 

すると安売り競争に参戦しなくてもいいのです。

 

 

 

さて、あなたなら、

 

どうやって「あなた」を売り込みますか?

 

 

次回は

「カ 家族とり込み」のことをお話します。

 

 

 

ランキング登録中です。

ご覧になったついでにプチッとクリックしてください。

クリックありがとうございます。

ブログランキング投票       

        執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。