こんにちは、ETCの鈴木です。

 

今日もいきなり質問から入ります。

 

 

あなたは、自分の大事なことを自分で決めていますか?

 

 

 

「もちろん、自分で決めているよ」という方もいるでしょう。

 

「なかなか自分では決められないで、周りに流されちゃってるな」と思う方もいるでしょう。

 

 

 

ところで、あなたは知っていますか?

 

 

「あなたの大事なことは、

 

         ほとんど他人が決めている」

 

 

という事実を。

 

 

 

「そんなコトないよ。自分のことは自分で決めてるよ」という方もいるでしょう。笑

 

 

 

しかし、よく考えて見てください。

 

今まであなたの人生の中で大事なことって何がありましたか?

 

 

たとえば、受験ですよね。

 

 

受験は志望校こそは自分で決めますが、

合格するかどうかはその学校が決めるのです。

 

 

社会人になる時も、入社したい会社をあなたは決めますが、

入社できるかどうかはその会社が決めます。

 

大事なお給料もあなたが決めるのではなく、会社が決めます。

 

 

恋愛でも、あなたがお付き合いしたい相手がいても、

恋人になれるかどうかは、あなたが決めるのではなく、相手が決める場合があります。

結婚もしかりです。

 

 

 

そう、あなたの人生の大事なコトって、以外に思いますが、他人が決めているのです。

 

だから、他人に自分の価値が分かってもらえるかは、ものすご〜く大事です。

 

 

患者さんがあなたの価値を認めないと、その患者さんは二度と来院してもらえません。

 

 

だから患者さんに、あなたの価値を分かってもらえないとならないのです。

 

では、それを分かってもらうには、どうしたらいいのか?

 

 

それはコミュニケーションです。

 

あなたが患者さんと頻繁にコミュニケーションを取れば取るほど、

患者さんはあなたの価値が分かってきます。

 

 

何度もいいますが、

「分からない人はいいよ」という考えは、、もう通じないんですね。

 

 

先日、ETCのセミナーでコミュニケーションのセミナーを行いましたが、こういうことにもつながってくるんですね。

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。