こんにちは、ETCの鈴木です。

 

前回はセミナーのご報告になりましたので、今回は書きたかった記事をお書きします。

 

 

前回のOS先生のコメントの「ホリエモン騒動」という言葉に「ピン!」と来ました。

 

 

それは

 

 

「時代の最先端を行くのは危ない!」

 

 

ということです。

 

 

 

時代は常に変容しています。

あまりにも時代の最先端を行くと、時代が変わった時にはそれは取り返しの付かない向かい風を受けることになります。

 

 

感のいい方は、もう分かったかと思います。

 

 

 

 

つまりこういうことです。

 

現在あなたは東京にいると思ってください。

 

現在の価値観では

 

「成功のゴールは大阪だ」

 

という時代だとしますね。

 

 

すると、みんな我先にと成功しようとバタバタと大阪に向かいます。

早い人はもう名古屋あたりにいるとしましょう。

遅い人はまだ横浜あたり…。

 

 

しかしココで時代の変容がありました。

 

 

 

「これからは、北海道がゴールだよ〜ん。」

 

 

 

そうです、

時代はあなたの努力とは関係なしに、いきなり変容を告げます。

しかもまるであなたの努力をあざ笑うかのように…。

 

 

 

一番乗りを狙っていた人は名古屋です。

一番ビッケだった人は横浜です。

また、それぞれに北海道に向かいます…。

 

 

 

価値観が変容すれば、ゴールは変わる。

 

時代の最先端を行くのは一見華やかですが、

足元は実に危なっかしいのです。

 

 

 

流行りものも同じです。

流行っているからと、手を出すころには変容が近づいているかもしれませんよ。

 

○○浴

○○ダイエット

 

危ないですよ。気をつけてくださいネ…。

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。