こんにちは、ETCの鈴木です。

今年はホント寒いですね。

12月は記録的な寒さだったようですね。

 

そういえば、1230日に

 

「思い切ってすててみよう」

 

という記事を書きました。

 

あなたは覚えていますか?

 

 

実は鈴木は1月生まれなので、車の保険を1月に見直しています。

今年もその時期に来ました。

 

 

 

私の保険の担当者はMさんです。

 

Mさんはひょんなことから知り合い、車の保険を一度頼んだのですが、このMさんは「つわもの」です。

 

 

Mさんは、とある大手保険会社、A社の代理店でした。

しかし、そのA社の代理店は、他社の保険を取り扱ってはいけないような決りがあるようです。

 

 

Mさんは、

「この人にはB社のこの保険がいいのに、自分はA社の代理店なので、B社の保険は奨められない。」

 

 

それにストレスを感じること数年、

とうとう、その大手保険会社の代理店をやめてしまいました。

 

やめて何をしているかというと…

 

 

 

保険の代理店です。

色々な会社の保険の代理店を掛け持つようになりました。

もちろんA社の保険は取り扱うことはできません。

 

 

A社は保険業界最大手です(最近は合併が相次ぎ2番手か3番手らしいですが)

 

 

A社の代理店になっていれば、ソコソコは食っていけます。

なんせ大手ですから。

 

しかし、あくまでもソコソコですし、A社が将来を保障してくれているわけではありません。

 

しかもA社にいると、他社の保険はお客さんに奨められず、ストレスをずっと感じていなければなりません。

 

 

 

そのためMさんは、A社の代理店という対場を捨てて、A社以外の保険を取り扱える代理店に変身を遂げました。

 

 

 

今ではそのお客さんにあった保険を奨めることができ、業績も伸ばしているようです。

 

 

当然、鈴木もMさんが奨めてきた自動車保険に入りなおします。

ちなみにMさんには、鈴木の他の保険も全てお願いしています。

 

 

 

当然ですが、他社の保険まで扱うということは、それだけの知識の量も問われます。

 

鈴木が色々と尋ねても、保険の裏の事情まで事細かに知っています。笑

 

 

大手保険会社の首輪を捨てたMさんは、生き生きと仕事をしています。

 

 

 

どうですか?

 

あなたはその首輪、

 

捨てられますか?

 

 

 

雇われているからといって、首輪があるとは限りません。

独立したからといって、首輪をはずしたとは限りません。

 

 

 

いたずらに煽るつもりはありませんが、

もし、息苦しさを感じたら、あなたの首に何かの首輪がはまっているのかもしれませんね。

 

 

 

お互いに気をつけましょう。

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます