〜〜 つづき 〜〜 

 

だったら、自分の代わりになる人を、自分で育てればいいのです。

 

その方が、患者さんも長い期間、見てもらえから幸せですし、

あなたも自分の時間が取れるので幸せです。

 

 

 

あなたは仕事以外の時間、家庭での時間、

そして、自分の時間がありますか?

 

 

仕事と家庭の両立はよく言われます。

 

しかし、人間であれば、

自分の個人的な時間も必要になります

 

 

仕事・家庭・個人

この三つのバランスが取れていないと、全てが長くは続けられません。ん。

 

先程の先生は、仕事のため、家庭も個人もないがしろにしてしまったために、亡くなられてしまったのかもしれませんね。

 

 

 

最後まで立っていた者が幸せになれる。

 

 

そう、人生は幸せになるバトルロイヤルです。笑

 

そう思うと、目の前の仕事ばかりを追っていても何にもなりません。

長期的視野を持ち、長いスパンで考える。

 

 

頑張っておられる先生へ、

あなたは今のままのペースで、一生続けられますか?

 

 

 

 

と、言うわけで、鈴木は18日から27日まで休暇を取ります。

(今日の記事は、休暇のための前フリではありませんよ。決してそんなことは…笑)

 

最近、疲れも溜まってきたので、のんびりしていきます。

その間、海外へ行くのでブログもお休みになります。

でもまだ、準備をしていません。早くしなきゃ…

 

 

ひょっとするともう一回ぐらい、書けるかな?

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。