こんにちは、ETCの鈴木です。

前回は、「大きくなったときのためにマニュアルを作っておきましょう」とお伝えしました。

 

 

今回は、大きくなってスタッフができた時の話です。

 

さて、いきなり質問です。

 

あなたはスタッフと患者(お客)さん、どちらが大事だと思いますか?

 

 

誤解を恐れずに言うと、

私はスタッフの方が大事だと思っています。

何故なら、スタッフが気持ちよく働けないと、患者(お客)さんに対する親切心などの気持ちが低下します。

 

仕事だからと言って、患者(お客)さんのためにスタッフに犠牲ばかりを強いると、スタッフのやる気はミルミル落ちていきます。

 

 

 

「患者(お客)さんのわがままに付き合う必要はない」というのは、あなただけのはなしではなく、スタッフも同じです。

 

 

例えば、自分がやりたくないからと、嫌な患者(お客)さんをスタッフに押し付けると、当然ですがスタッフはやる気がなくなります。

 

 

むしろ嫌な患者(お客)さんは、あなたが引き受けて、そして追い返す。(笑)

このぐらいの気持ちが必要だと思います。

 

 

そうすると、スタッフは「あのような人は帰ってもらってもいいんだ」と理解します。

 

患者(お客)さんは、

 

 また獲得すればいいのです。

 

      しかし、優秀なスタッフは

 

       簡単には獲得できません。

 

 

 

スタッフが、いかに気持ちよく働けるかを考えるのが院長の務めです。患者(お客)さんを優先しすぎると、スタッフにシワ寄せが来るのでご注意下さい。

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。