出会えるか?仕事場のおりひめに。

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日は七夕ですね。

当院がある駅の2つ先の駅が平塚です。

平塚は七夕祭りのメッカです。

たしか七夕祭りで有名なところは3つあったと思います。

平塚と仙台とあと一つはドコだっけな?

知ってます?

 

 

ところで鈴木としたことが、勝手に決め付けていて動いていなかったことがあります。

それは求人のことです。

求人誌に受付事務を募集をしました。

さすがに求人の小さな枠では、マーケティング力もフルに発揮できず、今だ電話がならず…。

 

電話がなってもそれは予約の電話。

それはそれでいいのですが、求人の電話よこ〜い。

 

そんな折、スタッフに聞いたら「職安がいいかも。」といってくれた。

前々から行って見ようかと思っていましたが、

 

「手続きが多そうだし、うるさそうだし、めんどっちそうだなぁ」

 

と決め付けていました。

いけませんね。

 

 

「一応、電話を」と思い、職安に色々と尋ねてみると、

「おっ、なんか簡単そうだ」と思い、予約表を見ると珍しく1時間も開いてる。

 

「まぁ、うちの患者さんは、少しぐらいなら待っててくれるから」なんて言ってはいけませんが、「よしっ、これなら行ける!」と思い、車をかっ飛ばして行って来ました。

 

思い立ったがすぐ行動!

 

 

職安に着き、確かに色々と面倒だが、こっちは求人する方。

職を求める人と違い、すいているし、対応はかなりいい感じでした。

手際よく終わらせ、車をかっ飛ばして院に戻ること59分。

ぎりぎりセーフ。

 

 

さて、鈴木は「仕事場のおりひめ」に出会えるでしょうか?

 

「誰か〜、この忙しい院を手伝ってくれ〜。出来ればテキパキ働く子」笑

 

 

 

あなたは

 

「決め付けてやらないこと」

 

ありませんか?

 

鈴木のようにならないために、見直してみましょう。笑

  

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                     執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木


「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。