繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2013年11月

クレームの対処法&明日は治療家塾

こんにちは、ETCの鈴木です。

先日、トワテックさんのコラムを書いているとお伝えしましたが、
11月1日に第2回目のコラムが掲載されました。

お題は「患者さんにクレームを付けられた時の対処法」です。

うつ病や自律神経失調症の方には強いストレスのおかげで
言いたくないけど小さなことにクレームを言ってしまう方もおります。
そのような対処にも重要ですのでぜひご覧ください。
http://www.towatech.net/research/articles/show/101



●明日、11月20日は治療家塾です。
股関節を中心にテクニックをお教えします。
股関節は骨盤と連動する重要な関節です。



【うつセミ卒後勉強会】
レベルアップセミナー5
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/lvup05.html


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-report.html
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

レベルアップセミナー5の内容詳細

こんにちは、ETCの鈴木です。
    
11月6日に日本自律神経研究会の方の会員の先生方が主催する
うつ・自律神経失調症の勉強会に参加してきました。
2回目になりますがとっても内容が濃く、レベルの高い勉強会だな〜と感じました。
鈴木もうかうかしてられないなと感じ、更にやる気が増してきました。

また、勉強会後の飲み会の席で、
「周りに治療院やマッサージ店も増えてきて、
うつ病や自律神経失調症の治療ができなかったら経営がきつかったですよ」
という話が決めました。

マーケティング的にいうと、マーケティングをしなくてもいい状態をつくるのが
最高のマーケティングと鈴木は思っています。
競争率が高い腰痛や肩こり、そしてリラクゼーションは
マーケティングを一生懸命行わなければならないのに対して、
うつ病や自律神経失調症に関しては、それらよりもマーケティングに力を入れなくても患者さんが来てくれます。
昔はやったブルーオーシャンというやつですね。
あなたはブルーオーシャンをつくれていますか?


さて話は変わりますが、
うつセミの卒業生のためのレベルアップセミナー5の日程が近づいてきましたが、
座学と技術の内容が決定いたしましたのでこちらでもご報告いたします。

-----------------------------------------------------------
座学 症状発生率から見た個々の患者さんの治し方。
     (目の前の患者をどのように見立てて治療の戦略を立てるか)
    うつ病と依存体質
     (依存の原理とその対策)

技術 パニック発作のコントロール法
     (目の前で患者さんがパニック発作を起こした。あなたならどうする?)
    感情解放触発法
     (なかなか感情を解放できない方へのアプローチ)
---------------------------------------------------------------------------------------

目の前の患者さんをどのように治していくのか?

うつに限らずどんな症状も、まずは治療の戦略が立てることかた始まります。
でなければ、行き当りばったりの治療になってしまいます。
座学ではそれをメインでお伝えしながら、依存のついてもお話しできればと思っています。

技術では、うつ病や自律神経失調症の患者さんを受け入れていると
パニック障害の患者さんもよくいらっしゃいます。
そして中には、治療中にパニック発作を起こしてしまう患者さんもおられます。
そんな時、紙袋で呼吸をさせることぐらいしかできないのでは、ちょっとレベルが低いです。
パニック発作を起こし始めたらどのように抑えるのかをお伝えします。

また、感情と筋肉には深い関わりがあるのですが、
なかなか自分の感情が分からないという患者さんも少なくありません。
そのような患者さんにどのようにアプローチしていくかも技術としてお伝えする予定です。

レベルアップセミナー5
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/lvup05.html




●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
地域戦略×ブランド戦略 セミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/24th-report.html
地域をブランドで攻略しよう!
多くの人が見逃している安定的なマーケティングで
治療院の繁盛する基盤を作りましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html
コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ