繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2013年06月

雑草は弱い? 雑草の生き残り戦略

『うつ病・自律神経失調症の対応 入門セミナー』 初の西日本進出!
大阪・福岡
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/0809praintro-pr.html
--  --  --  --  --  --  --  --  --  --  

こんにちは、ETCの鈴木です。
今日は生物学から見た経営の話しをします。

「雑草のようにたくましく…」というような言葉がありますが、
生物学者の稲垣先生はこういいます。

「実は雑草は弱い植物なのです」


どういうことかというと、雑草がコンクリートの隙間からはえるのは強くたくましいからではなく、
コンクリートの隙間なら他の強い植物に勝てるからだそうです。

多くの植物が育つのに適切な場所である森などでは
背が高く葉も大きい強い植物たちに雑草は負けてしまいます。
しかし、逆にそのような強い植物はコンクリートの隙間では生きていけません。
つまり雑草は、弱いがゆえに生える場所をうまく選択しているのです。

これは治療院の経営も同じです。
例えば、10分1000円単位のマッサージや保険診療の接骨院、
そして単なる肩こりや腰痛を相手にしている市場は、
植物でいうと森に存在していることになります。
つまりそこは、激戦区であり、強い者が生き残る場所になります。

弱い者が激戦区で戦えば体力が消耗します。
森にいる弱者は、体力勝負でがんばって仕事をして、何とかお金を得ているという状態になります。
うまくいっている治療院でも多くの治療院は年収と体力が比例しているので、
体力が落ちれば年収も落ちてしまうのです。

つまり、年をとった時に森で生きられる体力があるかどうかという問題にあたります。

前回の記事で、人口減少の対策をお伝えしましたが、
その一つに「人口が増えているところに移転する」というものがありました。
その時、鈴木はカッコ書きで「あまりお勧めできませんが」と書きましたが、
それは人口が増えるところにただ移転するのは、
雑草が森に入っていくようなものだからです。

既にあなたが強い存在であるならば、激戦区の森に入っていくのもいいでしょう。
しかし、弱い存在だと思うならば、激戦区は避けて通るのが賢明です。
これは地域的なものも商品・サービスのカテゴリー的なものも同じです。
主戦場では戦わないで、コンクリートの隙間を見つけるのが弱者の戦略です。

「雑草のようにたくましく…」とは、
弱者は弱者なりに背伸びをせずに、
驕らず、目立たず、ひっそりと、
しかし、しっかりと状況を見極め、商品・サービスを選択し、
生き残るための行動をとることなのかも知れません。


『うつ病・自律神経失調症の対応 入門セミナー』 初の西日本進出!
大阪・福岡
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/0809praintro-pr.html




●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/detail.php?product_id=13
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

人口減少の中で繁盛させるには

うつ病・自律神経失調症 対応セミナー in大阪&福岡
http://www.jiritusinkei.com/
--  --  --  --  --  --  --  --  --  --  


こんにちは、ETCの鈴木です。
本日は、経営の基盤でもある人口に対しての対策です。

日本は誰がどう見て人口が減ることは分かっていますが、
あなたはそのための対策を行っていますか?
もし答えが「ノー」だとすると、この先の経営は危ないことになるかもしれません。

今まで、我々の治療院業界も含めて、
日本経済の大部分は人口が増えていく環境で大きくなってきました。
そして今、その環境が崩れています。

では具体的に、人口減少への対策はどうしたらいいのでしょうか?
対策はおおよそこの2つになります。

1.人口が増えているところに移転する。
2.増えている症状に特化する。

ではそれぞれを少し説明していきましょう。


1.人口が増えているところに移転する。
人口が減っている地域もありますが、逆に人口が増えている地域もあります。
あまりお勧めはできませんが(理由は次号でお伝えします)、
そのような地域に移転するというのも一つの手です。
しかし、移転というのは大変です。
今診ている患者さんを見捨てるようなことはできないという方も多いでしょう。
でも人口が減っているのは確かです。


2.増えている症状に特化する。
人口が減っていてもある症状の患者さんが増えているならば、それに特化するという方法があります。
鈴木はうつ病や自律神経失調症に特化しました。
ストレス社会が続く現在、人口が減ってもうつ病や自律神経失調症の患者さんは間違いなく増えていきます。
また、認知症なども増えている症状の一つでしょう。

そして治療院業界の現状として…
人口は減っているのに治療院の数が増えています。
そのため、多くの場所で患者さんの奪い合いになっています。
これらのことからも、増えている症状に特化するというのは重要な要素になります。
もう人口は増えないのですから、肩こりや腰痛だけでは患者さんも増えないのです。

ところで、鈴木はうつ病や自律神経失調症にどのように対応していくかを
5年半前からセミナー等でお伝えするようになりましたが、
参加していただいた多くの先生は今も患者さんを増やしております。

が、しかし…
患者さんや売上が増えるのはうれしいことですが、
鈴木やセミナーを参加された先生たちはもっとうれしい体験があります。
あなたも経験あるかもしれませんが、それは…

「どこの病院に行ってもダメで…ここを知って本当に良かった」
「先生にやってもらえて本当に助かった」
「生きる希望が湧いてきた」
など、患者さんが涙ながらに喜んでもらえることです。

患者さんの感謝の声は治療家冥利に尽きるというものです。

さて、あなたは人口が減少し治療院が増加している日本で、
どのような対策をいたしますか?


うつ病・自律神経失調症の対応 入門セミナー 初の西日本進出!
http://www.jiritusinkei.com/
大阪http://www.jiritusinkei.com/semi_info/08_pra_intro.html
福岡http://www.jiritusinkei.com/semi_info/09_pra_intro.html



●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/detail.php?product_id=13
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


----------------------------------------------------
ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

女性セブンに掲載されました。

こんにちは、ETCの鈴木です。
日本自律神経研究会で開催しているうつセミですが、
6月5日に第7期プラクティショナーコースが終了しました。
参加された方、ご卒業おめでとうございます。

さて、このETCは団体を立ち上げて早10年を迎えました。
この頃は治療院の経営を教えているところは2〜3の団体しかありませんでしたが、
今ではたくさんありますね。
そして、うつセミを主催している日本自律神経研究会は、立ち上げて5年半になります。

その日本自律神経研究会が女性セブンとタイアップの取材を受けました。
6月6日販売ですので、書店に行くとまだあると思います。
記事の内容は専門性のない雑誌なので大したことはありませんが、
ご興味のある方はご覧ください。
週刊誌なので早めになくなる可能性があります。

広告も掲載されているので、もちろん取材は無料というわけではありませんが、
国際グラフと違って(笑) (注:意味が分かる人は笑える。)
女性セブンのような雑誌に掲載されるというのは、何かに特別なものがあるからということになります。

我々の周りでは常識となりつつある「整体でうつを改善させる」というようなことは
まだまだ一般的に知られていませんので、ニュース性になったのでしょう。

毎度おなじみのことですが、何かに特化するというのは経営上とても重要です。

そして特化するのですから、できればその業界の第一人者になる必要があります。
鈴木の場合、カイロプラクティックや整体では第一人者といえません。
しかし、治療院業界でうつ病に関しては第一人者といえるだろうと思います。

もちろん、鈴木よりもうつの治し方がうまい先生もどこかにいるでしょう。
しかし、整体だけでなく、心理学やカウンセリングまで駆使する技術や知識、
そして業界育成を組織化してやっているところは日本では鈴木が最初でしょう。
現時点でもまだ他にはないと思います。(たぶん)
こう考えると、自分で言うのもなんですが、
うつ病などの精神疾患に関して、
治療業界では第一人者と見てもいいだろうと自負しています。

今回の女性セブンの取材で、
記者さんも「不思議なことをやってますね」といわれました。笑
(別に不思議ではないんですが…)


うつ病・自律神経失調症 対応セミナー in大阪&福岡
http://www.jiritusinkei.com/



●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/detail.php?product_id=13
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。


----------------------------------------------------
ETC治療家戦略研究会 各教材ラインナップ 
■セミナーDVDラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=1

■不況対策教材 ラインナップ
http://www.etc-karada.com/kyouzai/products/list.php?category_id=5

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

うつ病・自律神経失調症の対応セミナー in大阪・福岡 申込スタート

こんにちは、ETCの鈴木です。

お待たせしました。
うつセミの大阪・福岡の申込が本日スタートです。
今回は本気で学べるプラクティショナーコース以外に
気軽に参加できる入門セミナーを用意いたしました。
また、プラクティショナーコースのダイジェスト動画もありますので
ご興味のある方はご覧ください。

詳しくはこちらまで↓
日本自律神経研究会 セミナー情報ページ
http://www.jiritusinkei.com/semi_info/
コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ