繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2011年04月

治療家塾&うつセミ&ETCセミナー

こんにちはETCの鈴木です。
お待たせいたしました。

7月から始まる、
『うつ病・自律神経失調症対策テクニックセミナー(うつセミ)』の
プラクティショナーコースの受付が本日より始まります。

去年7月から
マスターコース(中級コース)、
アドバンスコース(上級コース)が続けて開催されましたので、
1年ぶりのプラクティショナーコースの開催になります。
そのため、すでに問合せが何件も来ております。


年々、うつ病や自律神経失調症の患者さんが増え、
治療院もそれに対応する必要性が迫られています。


それもあり、おかげさまで『うつセミ』は毎回確実に満員御礼になり、
キャンセル待ちをいただいている状態です。



2008年から始めた『うつセミ』も、すでに4年目になります。
この間、うつ病や自律神経失調症に対応できる治療院として
活躍し繁盛している卒業生も増えきており、鈴木も大変うれしく思います。

その昔、鈴木自身もうつ病と自律神経失調症を患い、苦しい思いをした人間ですから、
うつ病や自律神経失調症に対応できる治療家が増えることに
鈴木は非常にやりがいを感じています。


うつ病・自律神経失調症 対策テクニックコースの
内容や日程などの詳しいことはこちらをご覧ください↓
http://www.jiritusinkei.com/


うつセミには『無料体験セミナー』もあります。
この無料体験セミナーは、一人でも多くの治療家に
うつ病や自律神経失調症の知識を身に付けていただきたいと思っています。
無料体験セミナーはこちらから↓
http://www.jiritusinkei.com/10_utusemi/index.html


----------------------------------------------------
第五期 うつ病・自律神経失調症対策テクニックコース(うつセミ)
プラクティショナーコース 受付開始!
http://www.jiritusinkei.com/07_semi-annai/index.html
----------------------------------------------------------------------------


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言&ETC鈴木の私生活が垣間見えるtwitter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

治療家塾&うつセミ&ETCセミナー

こんにちはETCの鈴木です。
本日は単純にセミナーのお知らせです。

毎月第三水曜日に行っている治療家塾は、
明日4月20日は通常通り行います。
3月は地震の影響で電車が動かず中止にしました。
そのため、3月の行う予定だった頸椎の調整を明日の治療家塾で行います。

今回のクールは明日が最終日です。
5月からは新たなクールが始まります。
10年続けているので、今回でおそらく7回目のクールになります。
少しずつ、細かく緻密なところまで教えるようになってきました。
オタク知識とマニアックテクニックになっています。笑


5月からの治療家塾7回目クールの初日は5月18日(水)です。

初日の予定している内容は…
・体のゆがみの見方
・重力線と神経反射
・筋・神経・関節など障害部位の見分け方
・筋と関節の原則
・足関節のモビリゼーション
・捻挫の足首を安定させる調整法

です。
念のため明日は頸椎ですよ。

 

更に、7月からうつ病・自律神経失調症対策テクニックセミナー
(通称うつセミ)が新たに始まります。

今回は第5回プラクティショナーコースです。
一年ぶりのプラクティショナーコースです。
入門編ですから、うつ病や自律神経失調症のことが全く分からなくても
現場で半年の経験があれば参加可能です。
参加ご希望の方は、7月から12月までの第一水曜日を開けておいてください。

早速お問い合わせがありましたが、
お申込みは4月下旬ぐらいになりそうです。
無料の体験セミナーもやる予定です。

お申込みはまだ出来ませんが、詳しい内容はこちらをご覧ください。
鈴木の写真がまだイメチェン前の写真です。なつかしいなぁぁ… 笑い
http://www.jiritusinkei.com/

 

そして、毎年2月と8月に行っているETCセミナーですが、
今年は8月ではなく9月28日(水)になりました。
場所が確保できずに後ろにずれてしまいました。

震災の影響で場所が早めに使えるようになりましたら、
もう少し前に開催したいと思います。

ちなみにこのETCセミナーは、また全く新しい企画のセミナーです。
マニアックな内容になりそうですが、
経営を伸ばしていくにはとっても必要なものですので、楽しみにしていて下さい。
マニアックすぎると参加者が少なくなりそうですが、
さすがETCといわれる堅実で実践的な内容にいたします。

 


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

 

飛ぶボール、飛ばないボール

こんにちはETCの鈴木です。
プロ野球は今年から「飛ばないボール」を採用しているらしいですね。

今までホームランだったけど外野フライに、
右中間や左中間を抜けていたツーベースは、
シングルヒットになってしまうでしょう。


「飛ぶボール」は観客的には派手だが、
選手のバッティング技術は落ちていく。

腰を入れた渾身のフルスイングでなくとも
ホームランになってしまうので、
素質のある選手でさえ、そんなことしなくなってしまう。

 

さて、今回の「初心に戻って経営の基礎4」は
ぬるま湯の環境を当たり前だと思ってはいけないということです。


世界でも裕福な国、日本。

その国の中で仕事をしているというだけでも
世界的にみれば、かなり恵まれた環境です。


鈴木も含めて多くの人が今の環境を当たり前だと思ってしまいます。
飛ぶボールで野球をしていたら、飛ぶボールが当たり前。
それに合わせたスイングを見に付け、
それ以上を追求することをしなくなります。

 

とはいえ、日本にいる限りどうしても日本の環境以外は想像できません。
想像できたとしてもリアルさを感じないため、自分に厳しくすることが甘くなります。


そのため、鈴木は高い数値目標を上げています。

患者数(増加率)
売上(増加率)
売上高経常利益率
労働分配率
ROA
現預金増加率
など…


これらの目標数値を厳しい数字にすることで、
自分に負荷をかけます。

そのため、たとえボールが「飛ばないボール」になっても
耐えられるような準備をしています。


治療においても鈴木が20代のころは
目をつぶって治療をしたり、
右腕を使わないように治療をしたり、
目隠しした状態でソムソの14分割できる頭蓋骨模型を分解し組み立てたり
色々な負荷をかけていました。


負荷をかけて自分の能力を上げることをゲーム感覚でやっているので、
特に苦労を感じることはなかったですが、
周りからは奇異な視線を送られていました。笑

 

さて、経済不況に追い打ちをかけるように災害が来ました。


つまり、「飛ばないボールの時代」が来たということです。

 

今まで、練習で飛ばないボールを使っていた方は普通に戻るだけ。
今まで飛ぶボールを基準にしていた方は、苦しい環境になります。


「若いうちの苦労は買ってでもする」という言葉を言い始めると
鈴木も年を取ったことを実感しますが、
飛ばないボールに苦労している打者見ると
これはホントだなと実感します。


繁盛させるには、何をどうすればいいのかを個別にアドバイス!
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

原因の原因の原因

こんにちはETCの鈴木です。
この記事を書こうとワードを開いたら、地震が起きました。
4月11日夕方、余震はまだまだ続きますね。


ところで、鈴木の治療院では、3月は予測の82%の患者数でした。
前年比では94%でした。地震後に臨時休業などもあったので
まぁまぁ頑張った方でしょう。スタッフもよくがんばってくれました。
4月は今のところそこそこ順調です。


どうしてもスタッフ数が多くなると、一人でやっているときと違い
不確定要素に左右されてしまいます。


なるべく左右されないようにするのが経営者の仕事ですが、
それを思えば今のところ今回の震災による被害の食い止め方は
自分でも合格だと思えます。
これからも気を抜くことなくがんばらねば…


といったところで何ですが、
鈴木は明日から家族とお出かけ&4日間のセミナーのため、
来週の月曜日まで治療院にいません。笑

 

さて、今回の初心に戻って経営の基礎3は

「問題の原因の原因まで正確に把握する」です。


「患者さんが少ない」という問題があったとしましょう。
では少ない原因はなんなのか?


患者さんが少ない原因は…

・リピートが少ない
・新患さんが少ない。


この両方かどちらかです。

例えばリピートが少ないということが原因だったとしましょう。


この場合、更に患者さんのリピートが少ない主な原因は何だと考えます。
例えば…

・治療技術の高低
・コミュニケーション力の高低
・説明力の高低
・治療院の雰囲気の違い
・ユーティリティーの高低


こんなものでしょうね。
該当するものがあれば、改善していくだけです。


原因の原因、あるいは
原因の原因の原因まで追求していくと、
患者さんが少ない本当の原因が分かります。


何だったら、原因の原因の原因の原因まで考えたっていい。笑
でもホントです。

そうすると、地震で患者さんが少なくなった理由も見えてきます。
もちろん、あんな状態でしたから
患者さんが少なくなっても不思議じゃありませんが。


しかし、原因の原因の原因の原因まで考えると、
あなたのやらなければいけないことが浮かび上がるでしょう。


このように、いつも徹底的に考える癖を持つと
自然と答えが浮かんできて、対策も出来るようになります。

 

震災後からの繁盛ストーリーを!
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

経費を減らしたら将来はない!

こんにちはETCの鈴木です。
今回の「初心に戻って経営の基礎2」をお伝えします。


今回お伝えするのは…


「経費を減らしたら将来はない!」です。


利益は売上−経費です。
ですから、売上を上げなくても経費を下げれば利益は増えます。
そのため、無駄な経費をなくそうとすることを行為はよくあります。


しかし、無駄な経費を削減するのは賛成ですが、
長い目で見たら無駄じゃない経費まで削減するのは非常に危ない!


たとえば、セミナーや教材などの費用は、将来のあなたの価値を高めます。
価値を高めれば、自然と売上が増えます。
ホームページは、患者さんを集めるコマーシャルになります。


これらの経費を削減すると確かに目の前の利益が上がります。
しかし、将来はありません。
あなたがあと3年で引退するのならば、これらの経費を削減しても構いません。
しかし、この仕事を続けるのならば、投資の経費を削減するのは危険です。

無駄な経費は減らし、
無駄じゃない経費はむしろ増やさなければならないのです。

これに必要なのは自分の未来像と勇気です。

自分は将来どのようになりたいのか、
この未来像がないと、なかなかお金を使えません。


また、未来像があったとしても、
実際にお金を出すときには勇気が必要です。

さて、あなたには未来像と勇気はありますか?

 

不況にも災害にも負けない治療院を作ろう
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

初心に戻って経営の基礎 ザイアンスの法則

こんにちはETCの鈴木です。

今回からは、少し初心に戻って
経営の基礎的なものをお伝えいたします。

震災で患者さんが減り、
経営を立て直さなければならない人も多いと思いますので、
一度初心に戻って経営をきちんと復習していきましょう。

 

今回は、ザイアンスの法則です。


ザイアンスの法則とは、
人は会えば会うほど好意を持つということです。


つまり、たくさん会えれば
患者さんはあなたに好意を持つということですね。

 

「だけどそもそも、その患者さんがいないんだって!」


という方、

もちろん、リピートしてくれる患者さんは
あなたに好意を持っているから来院します。

問題は来院しない患者さんです。


このザイアンスの法則は、
何も直接会うことだけを言っているのではありません。

たとえば手紙なども間接的に会うのも同じです。

院のニュースレターを送るのも
メルマガの配信なども同じです。


もちろん、直接会うより効果は薄いですが、
何もしないよりは好意をもってくれます。


この際、行動を躊躇してしまう原因は
「シツコイのではないか?」という
あなたが勝手にしてしまう思考です。笑

 

しかし、あなたは友達や家族の体調が悪ければ、
心配でメールしたり電話したりしますよね。

それと同じです、

売上を上げるためではなく、
あくまでも患者さんのことを心配してコンタクトを取るようにしてください。

そうすれば、その気持ちは患者さんに伝わり、
「シツコイ」などと絶対に思いません。

来なくなった患者さんに電話をするなんてのもありです。


もちろん、変に疑う患者さんもいますので、気を悪くさせる場合もあるしょう。

しかし、そのような患者さんは、元々あなたのことを信用していないのですから、
リピートをする確率は0とは言いませんが極端に少ないでしょう。

このような少数の疑う患者さんのために、
その他大勢の患者さんに心配している気持ちを伝え忘れてはいけません。

 

商売や仕事は、基本的に人間と人間の付き合いです。

それを忘れてはいけません。


経営の基礎を築くのにも
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

消費者の価値観しだい

こんにちはETCの鈴木です。
前回、原発の事を書きましたが、
そこで「鈴木先生は原発推進派ですか?」と疑問をいただきました。


答えは、どちらでもありません。


ただ、「感情ばかりで進めるのはよくありませんよ」という話です。
特に経営は感情だけではうまくいきません。


さて、原発の話を続けますと、
これだけ多くの問題を抱えたまま長期化すると、
国民の間に価値観の変換が生まれるかもしれません。


たとえば…
今までコンビニは暗いより明るい方が売上が上がるので、
今までは明るくしていました。

しかし、この災害でコンビニが多少暗くても不便でないことを知ります。
また、電力をたくさん使うから
「原子力などの危ないもの作らなければいけないんだ」と考え始めます。


すると、煌々と電気がついているコンビニで買い物するのを
多くの人が罪悪感や不快感を覚えたりするかもしれません。

こうなると、暗いコンビニの方が売上が上がることになります。

この結果が出ると、コンビニ会社は店舗の電気を暗くします。


このように、社会全体の節電意識が強くなると、
会社もそれに併せて節電します。

会社側は消費者の行動に合わせて行動しますので、
消費者の意識がこの原発事故で変わると、
日本中に節電ブームが起こるかもしれません。

これが長続きすると、技術の進歩も相まって
今の電力消費量の70%で足りるかもしれません。

そうすると、原発は本当に要らなくなる可能性も出てきます。


・今の電力消費量を維持するには原発が必要らしい(鈴木は専門家でないので推測ですが)
・しかし、電力を使う会社を消費者が敵視すれば、
会社も電気を使わなくなり、結果電力消費量が減る。
つまり原発はいらなくなるかもしれない。


さて、日本の消費者の価値観はどうなるのでしょうか?

のど元過ぎれば熱さ忘れるという言葉通り、
今の節電意識は次第に薄れてしまうのでしょうか?

それとも節電意識が更に高まり
世界で初めて電力消費量を低く抑えるながら、
経済を発展させることが出来る国になるのか?


災害後の対応を含めて…
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

災害時の経営話ぁ〜澗硫修帆択的抽出

こんにちはETCの鈴木です。
前回、原発の問題について少し触れましたが、
今回はそのことについてお伝えします。

●災害時の経営話ぁ〜澗硫修帆択的抽出

人間は危機を迎えたときは、思考が単純化します。
これは人間だれしも起こることです。
(しかし、危機に対して準備をしていたか、していないかの差は出ますし、
慣れの差も出ます。)


思考が単純化すると、
全体化という思考と選択的抽出という思考になりやすくなります。


例えば…

福島の原発が事故を起こした。

=原発は危ない。


という思考。

今回の地震と津波で、福島のように事故になった原発がある。
しかしそれと同時に安全だった原発があったのも事実です。

物事を見る視野には「部分」と「全体」が必要です。
我々の仕事、医療で考えれば分かりやすいですよね。
一般的な西洋医学は「部分」で病気を見ます。
そして我々代替療法の多くは全体で病気を見ます。

部分に偏りすぎても
全体に偏りすぎても病気という問題はよくなりません。

福島原発の出来事は部分です。
決して原発全体ではないのです。

 

次に選択的抽出をお伝えします。
選択的抽出とは、
その思考に沿った情報しか目に入らなくなることです。


元原発従事者、あるいは原発の専門家の
「原発は危険」という情報には敏感に反応しますが、
「原発は本来安全なもの」という情報には目が向かなくなる、
あるいは目が向いても論理的思考が出来ずに
感情的に「無条件で否定」してしまう。


選択的抽出は、心のフィルターとも言われ、
事実を歪めて認識してしまうのです。


私は原子力発電の専門家ではないので、
本当のところ原子力発電が安全なのか危険なのかは全く分かりません。

ただ人間は危険なものをうまく扱うようにして
文明が発達してきたということも忘れてはならないともいます。

飛行機も車も包丁もみんな危険なものです。
まぁ危険の規模と不可逆性の問題がありますが。


また、「原発はずさんな管理だった」という事実を上げ、
だから原発は危険という意見もずいぶんと聞きました。

しかしこれは、ずさんな管理が問題なわけであって、
原発が危険というのは主旨が外れています。

ずさんな管理を行えば、飛行機だって原発だって危険です。
マッチ一本だってガソリンスタンドでは、
ずさんな管理で危険なものになります。


危機の時もそうですが、
普段の経営も思考を単純化してはいけません。


思考を単純化して全体化と選択的抽出を行えば、
確かに心が楽になります。
ストレスも少なくなります。

しかし、楽をするのは患者さんであって、我々ではありません。

よく言われることですが、
傍を楽(はたをらく)にするのが「はたらく」といいます。
どんなに肉体労働でがんばっていても、
思考も同じぐらいがんばらないといけない。

もし、思考を楽にしたいのならば、
それは経営者という立場から降りないといけません。
我々治療院やサロンの経営者の役割は、
患者さんを楽にしてあげるということです。

 

災害で少なくなった患者さんの対応も含めて…
【 グループコンサルティング 】
4月27日(水) 10:00〜17:00
http://www.etc-karada.com/seminar/23th-semi.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


●話題の教材    コミュニケーション
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
患者コミュニケーションセミナーDVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html
患者さんが自ら予約を取って返る言葉とは・・・?


■ 激辛発言? も飛び出すETC鈴木のtwiter
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------


ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ