繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2010年09月

スタジオア○ス

こんにちは、ETC鈴木です。
昨日、スタジオア○スに子供の七五三の写真を取りに行きました。

スタジオア○スは、町のカメラ屋さんがほぼ死んでいる中、
子供写真専用にして大幅に業績を伸ばしたカメラ屋さんです。
どんなものかという思いもあり、
スタジオア○スを利用したのですが、結果から言うと… 


ありゃダメですね。


何がダメなのかの説明は、まとめて次回のメルマガでいたします。

今回は、先日、対談セミナーのために募集した質問をいくつか公開させていただきます。
といっても、質問はたったの3つしか来ませんでしたので、
一部ではなく全部ということになります。 笑

●まず一つ目は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
治療家歴の長いお二人の「ぎっくり腰」対決がお聞きしたいです。
お二人それぞれの
・理論
・手技
・面白いポイント
・こだわり
・説明ポイント
などで、お互いのポイントをどう思われるのか。
「それいいね!」 「なるほどね」
など、一人での講義とは、違う一面が発見できるような、コラボならではのお話を
是非お伺いしたいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは面白うそうですね!
この質問は対談セミナーで採用させていただきます。

 

●次のご質問は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「耳鳴りの治し方を聞きたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お困りなのでしょうか?
これだけだと質問に答えるのに難儀します。
もう少し具体的な情報があるとお答えしやすいですので
もう少し情報を下さい。


●次のご質問は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕たち手技療法家にとっての治す、治るってどういうことだろう?
最近「治す・治る」ということがどういうことなのかに迷っています。
自分の技術がまだまだなのは前提なのですが、例えば腰痛の患者さん
でも痛みが取りきれずにちょっと不満そうに帰られる。
でも痛みなんてそんなもんかもしれない。一回の治療で全ての痛みが
取りきれることはなくて、数回かかっても。または一回の治療で少し
でも楽になればそれは成功、なのかもしれない。
もちろんトークも大事だし、予後を示してあげればいいだけかもしれ
ませんが、「治療」というサービスに対して施術時間内での求められ
る結果はどれだけの質なのか?
夢というか目標というか、治療家として目指しているのは、「どんな
痛みや不快な症状も一回の治療で治してしまうこと」なんです。
死んだ人を生き返らせる、と同じくらい無謀なことかもしれませんが、
少しでも近づきたいと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
つまり、「治す・治るってというのはどういうことか」という質問ですね。
これは治療家にとっては非常に重要な質問だと思います。
受取り方次第では、非常に大きなストレスになる場合もあります。
もちろん、採用させていただきます。

 

現在、このような質問が来ております。
「おれはこんなことを聞きたい」と思う方は、
気軽にご質問いただきたいです。↓↓↓

--------------------------------------
11月7日 治療家エピソード×2  対談セミナー
★★★  質問募集!  ★★★
http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html
--------------------------------------


●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ETC鈴木 : 健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分自身に喝を入れるため、スタッフ教育に、
朝礼のネタなどにどうぞ。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

新セミナーにチャレンジします。

こんにちは、ETC鈴木です。
今回はみなさまにお願いがあります。

 

ETCが発作して10月で丸7年になります。
この間、セミナーが19回行いました。

出来るだけ同じセミナーをしないように心がけておりましたので、
要望が多かった広告作成セミナーとコミュニケーションセミナー以外は、
全て内容の違うセミナーを行ってきました。

マネージメントセミナーやインターネット戦略セミナー、
値上げと会計のセミナーやセールスレター作成セミナー、
経営計画セミナー(これは今年から毎年行う予定です)など、
治療院の経営に必要なことをたくさん伝えてきたつもりです。

しかし、これらはノウハウだけを伝えているセミナーだと
勘違いされているところもあります。

鈴木は、ノウハウ提供はあくまでも一つの手段として使っており、
本質的なことを伝えているつもりでした。
しかし、自分で言うのもなんですが、そのノウハウ自体が非常に役に立つため、
そこにスポットが当てられていることとなってしまっています。


さて、次回のセミナーは20回目のセミナーです。
ETCセミナーは、年に2回なので順当に行くと来年の2月か3月あたりになります。

しかし、20回目の記念のセミナーとして、今年の11月7日(日)に行います。
セミナーの内容も今までとはうって変わり、対談形式で行います。

題して…


「治療家エピソード×2 対談セミナー」

 

参加者たちの日頃の疑問に
対談形式でお応えしていくセミナーです。

対談ですから、対談相手がいなければなりませんよね。


鈴木が考えて考え抜いて選んだ対談相手は、
フミユセラピストアカデミーの主催者である、鈴木暁光先生です。

ご自身でもスクールを構え優秀な先生なのですが、何故かETCでも勉強され、
日本自律神経研究会でうつ病対策セミナーでも勉強されている
向上心のある先生です。
ご自身でも「毒縁会」などの講演実績もあり、ファンも多い先生です。


なぜ、鈴木暁光先生を選んだかというと…
鈴木とは価値観がまったく逆だからです。


同じ価値観の中で話してても、狭〜い世界を突いているだけの
セコイ対談になってしまいます。

 

さて、すごく長〜い前置きでしたが、 笑
みなさまにお願いというのは、
「ETC鈴木と鈴木暁光先生にどうぞ気軽に質問をして下さい」
ということです。

なかなか質問しにくいと思いますが、
日頃から疑問に思っていること、
経営のことでも、生き方についてでもかまいません。

あなたの質問が、この治療家エピソード×2 対談セミナーの一つのテーマになります。

色々な質問を集め、
みなさまが知りたい情報を二人の価値観で提供していく予定です。

セミナー申し込みが多数の場合は、
質問をされた方を優先的にご参加いただけるように調整いたします。

質問されたい方、興味のある方はこちらからどうぞ↓

http://www.etc-karada.com/seminar/20th-semi.html

セミナーの申し込みは、10月4日(月)から始めます。
それまで対談内容等も決まっていませんので、セミナー案内も非公開です。
しばらくお楽しみください。

先行割引は明日で終了です。

こんにちは、ETC鈴木です。
三日間ほど、山口に出張してきました。
新横浜から広島まで新幹線で行ったのですが、
約4時間もかかりました。

車内で本を読んだり将棋をしたり(ipadで)、
音楽を聴いたり… 


んで、結局お酒を飲んで寝るということに。
疲れていると車内で仕事はできませんね。^^;


さて、今日ネタはありません。(すいません) お知らせのみです。

明日でコミュニケーションセミナーDVDの割引期間が終了です。

購入されようとした方、
お忘れないようにお願いします。


あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

言い訳の扱い

こんにちは、ETC鈴木です。
突然ですが、あなたは「言い訳」と聞いて
どんなふうに思いますか?


通常、言い訳は
「そんなの言い訳じゃないか」
というようなときにネガティブ的に使います。

 

ところが、はたから見れば見苦しい言い訳も
その人からすると、心を守るための手段です。


そのため、言い訳をバッサリと否定すると、
その人の心が傷つきます。


とくに今の患者さんは、
体ばかりでなく心にも痛手を負っている場合も多いので、
患者さんが言い訳を言っていても
それをそっと受け入れる器の広さが治療家には重要です。


たとえ患者さんがあなたの指導通りの生活をしなくても
あなたの指導通りの体操や姿勢をしなくても
患者さんにはそれなりの言い訳があるのです。

患者さんに怒りを覚えたり、怒鳴ったところで何も変わりません。
患者さんは「この人は分かってくれない」と心を閉ざし、
二度と来院することはないでしょう。

「そんな人は来てくれなくて結構」と思う方もいるでしょう。
最初はそれでもいいでしょう。
しかし、それを続けている限り、あなたの器は広がりません。

 

一方、言い訳ばかりを使っていると、心は傷つきませんが、
成長もできません。

成長というのは、
傷ついている時、苦しい時にするものです。

幸せを感じている時は、これはこれでうれしいですが、
多くの場合、成長はしていません。

 


自分の心ばかりを守る「言い訳」は、
心理学では「合理化」と呼びます。

自分の心が傷つかなくてもいいように、
都合のいいように理論化するのです。


例えば…

→患者が増えない  = 不景気だからだ…
→新患さんが来ない = 立地が悪いからだ…
→リピートしない    = 今の人はお金を使わないから…


これは全部合理化です。

 


他人の言い訳を認めてあげる。

しかし自分は言い訳をしない。

これが成熟した大人というもので、
これが出来る経営者は伸びると断言します。

 

あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ETC鈴木 : 健療施術院の朝礼CD
http://www.etc-karada.com/tyourei.html
自分自身に喝を入れるため、スタッフ教育に、
朝礼のネタなどにどうぞ。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03

 

才能があるところ、ないところ。

こんにちは、ETC鈴木です。
ふと思い出したのですが…
去年、2回ほど行ったBARがあります。

いい店だったのですが、2回しか行けませんでした。
なぜなら、閉店してしまったのです。
閉店の理由はよくわかりません。


印象的だったのは、スタッフの女性でした。

確か記憶が正しければ
彼女は大学の時からアルバイトに来ていて、
結婚してもそこで働いて、子供が出来て辞めるそうです。
既におなかが少し大きくなっていました。
偶然お店の閉店と重なることになりますが、
約7年間アルバイトをしていたそうです。

7年間一つお店でアルバイトをするというのは珍しいモノです。
うらやましい限りです。

マスターの奥さんかなと考えましたが、
どうやら違うそうです。


そこで鈴木は失礼ながら、
なんでそんなに長く働いてのかと彼女に聞くと、

答えは簡単でした。


「マスターがいい人で、居心地がよかった」


確かにマスターは人のよさそうな人です。
気前がよさそうで、面倒見もよさそうです。

このアルバイトの性格もあるでしょうが、
アルバイトが7年も続けられるなんてめずらしい。
きっとこのマスターは、マネージメントの才能があったのでしょう。
人との関わりの仕方に才能があったのでしょう。

 


しかし、閉店してしまいます。

 

このマスターは違うお店で
雇われのコック(料理も作れるので)として働くそうです。

 


お店のオーナーでいるよりも、他にやりたいことが出来たのか?
はたまた、続けられない経営状態だったのか?

 


前者ならばいいのですが、
後者ならばちょっと問題です。

 

仕事をするうえで、自分の才能をフルに使うことは重要です。
いいモノが提供できるし、自分も楽しいので
いい精神状態でお客さんに接することが出来ます。

しかし、それにあぐらをかいていると、
経営としてはまずいです。

 

経営は多方面にわたっての能力が必要になります。

例えば…
マーケティングの能力
会計・経理の能力
商品・サービスの開発能力
商品・サービスの提供能力
同じことを淡々と行う能力
マネージメントの能力
先を読む能力
コミュニケーション能力
などなど

挙げたらきりがないのでこれぐらいにします。


ごく稀に、多方面にわたって才能がある人がいますが、
多くの場合は2〜3種類の才能があればいい方です。

 

重要なことは、ある一定のラインに達せしていない能力は、
少しずつでも挙げていくことが必要になってくるのです。

数少ないもともと持っている能力だけで経営をしていても
すぐに限界にきてしまいます。


経営者は万能である必要があります。
そのためには、足りない能力を磨く必要があるのです。

そうでないと、他の能力はあるのに、たった一つか二つの能力のなさで
治療院をつぶしてしまう可能性が高いのです。


鈴木も含めて気を付けたいものですね。

 

あなたのリピート率を圧倒的に伸ばす教材
先行割引期間9月10日まで!
●患者コミュニケーションセミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/18th-report.html

 

●話題の教材
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD
http://www.etc-karada.com/seminar/12th-report.html
これを見て保険から自費に変更された方がいます。
今では97%が自費診療です。
------------------------------------------------

■ ETC鈴木のtwiter  たまに激辛発言しています。^^;
http://twitter.com/suzukinaoto
------------------------------------------------

ETC治療家戦略研究会 教材ラインナップ 
■「患者を増やす7つの法則」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#01
■「患者を増やす人、減らす人。」
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#02
■口コミ患者増殖法
■なぜあなたは、治療家として成功できないのか?
http://www.etc-karada.com/nyumon.html#03
このページの下部です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ETC治療家戦略研究会
http://www.etc-karada.com/
繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣
http://etc.livedoor.biz/
自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ
http://www.jiritunavi.com/
著書:うつ病・自律神経失調症 治る人治らない人
http://www.jiritunavi.com/book.html

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ