繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2009年04月

不況時の治療院経営に必要な12の知識

【不況時の治療院経営に必要な12の知識】
    音声CDプレセント
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


こんにちは、ETCの鈴木です。お待たせいたしました!

先日お伝えした、不況対策の経営法の教材が先行発売されます。

その名も

【 不況時の治療院経営に必要な12の知識 】


これから不況が長く続くと思い、年明けから急遽作ったものです。不況時に繁盛するには、マーケティングだけでは無理と言い切ってしまいます。何故なら、不況時には必ず「商品力」と、その会社の「経営戦略」が問われるからです。

我々の業界で言えば、「テクニック」と「治療院の経営戦略」です。

ETCでは、テクニックの向上セミナーも行っており、治療院の経営戦略に関しても会員の先生向けにニュースレターは発行していました。

しかし今回は、会員以外の方にも不況でも繁盛する治療院になるための経営戦略を12の知識に分けてお伝えしております。不況の波に飲み込まれることなく繁盛させていくには、今より一段上の勉強が必要なのです。自分には必要だと思われる方は下記をご残照ください。



〜 PS 〜

ゴールデンウィーク前にお届けできると勉強しやすいと思いますが、既に多くの会員の先生からご注文をいただいております。急いで発送しておりますが、注文数が多数の場合は、ゴールデンウィーク中に間に合わないかもしれません。

注文順に発送させていただいておりますので、早めに勉強されたい方は早めにご注文下さい。先行販売なので割引もあります。


【不況時の治療院経営に必要な12の知識】
音声CDプレセント

臨床治療家塾のご報告

第3期 うつ病・自律神経失調症 

対策テクニックコース申し込み開始

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

15日水曜日は、臨床治療家養成塾の日でした。以前はこのメルマガでもたまにお知らせしていましたが、多忙のためすっかりと忘れていましたので、また再開したいと思います。

 

 

昨日のテクニックは、脊椎の全体的な矯正法と肩のモビリゼーションの復習と、胸椎のアジャスト法です。胸椎のアジャスト法は、初めての方にはすごく難しく、四苦八苦していました。

慣れれば簡単なんですが、慣れるまでがたいへん。まぁ、技術を身につけるとはそういうものですが。しかも最後には、単なる矯正法ではなく、重力と生理反射を使った矯正です。

 

 

ところで重力と生理機能は知らない方が多く、昨日、改めて話すと深く納得されていた先生がいました。

 

私からすると、この重力と生理反射を知らないと、運動器系や神経系の治療にならないと思うのですが、けっこう知らない方が多いのです。

 

 

荷重のかけ方で、求心性神経も遠心性神経も鈍感になったり過敏になったりします。これは全身の神経系全てにおいてなります。面白いもので筋力検査だけでなく、聴力や視覚も荷重のかけ方で鈍感にも過敏にもなります。

 

電話が聞きづらい時に、電話を当てている耳の方に首を傾けますよね。あれは、聴力が敏感になる姿勢なので、体は自然とそのように動いているのです。ちなみに顎の動きに関係してきます。

 

 

 

さて、ここまで考えていても、単なる肩こりや腰痛が治らない時があります。

このような方は、自律神経が非常に乱れています。そのため、副交感神経が動かず自然治癒力が働かないのです。このような方に、構造的ゆがみを取り除いても中々治りません。このような方には、やはり自律神経を整えるテクニックが必要です。

 

 

なかなか治らない原因になっている自律神経を整えることで、副交感神経が正常に動きだし、自然治癒能力が活発に働きだすのです。このようになったら、後はどんなテクニックでも自然と良くなります。

 

 

最近はこのような方が増えています。

先日も鈴木が担当した患者さんは、当院のサイト見て、自分は自律神経が乱れているために肩こりが治らないのだと気付いて当院に来たのです。

 

もしこの方が自律神経を整えなかったら、めまい・耳鳴り・内臓疾患・不眠症・うつ病などを患う確率が上がります。

 

 

ストレス過多の時代ですから、これからは自律神経のテクニックが非常に重要になるでしょう。

 

7月から自律神経を整えるテクニックセミナーである、「うつ病・自律神経失調症 対策テクニックセミナー」を行います。必要性を深く感じる方は下記をご覧下さい。

 

 

第3期 うつ病・自律神経失調症 

対策テクニックコースの案内

 

不況でも繁盛している治療院があります。


第3期 うつ病・自律神経失調症 

 

対策テクニックコース申し込み開始

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

先日、新聞に載っていましたが、不況のため引ったくりの事件が多くなっているそうです。

あなたは大丈夫ですか?

 

いえいえ、引ったくりにあっていないかということではなく、不況で患者さんが減ってはいませんか?ということです。

 

突然ですが、

不況でも繁盛している治療院があります。

 

 

そもそも我々の業界には不況など関係ありません。しかし、不況の波に飲まれてつぶれてしまう治療院があるのもまた事実です。でもこれは話が逆です。

 

不況の波に飲まれてしまう方がおかしいのです。本来であれば、不況だろうと我々はやるべきことをやっていれば不況という波に飲まれることなく繁盛し続けることが出来ます。

 

 

このようなこと言うと「そんなことはない、現実に不況により患者さんが減ってしまった治療院も多い」という方もおられるでしょう。

 

しかしそのような治療院は、本当に必要な治療を提供していなかったのです。単なる肩こりや腰痛だけを患者さんの対象にしていれば、ライバルたちと同じですので、あなたの治療院の必要性は低いことになります。なぜなら、あなたの治療院がなくなっても、他の治療院に行けばいいだけのことだからです。

 

 

不況で出費を節約したくても、人は必要なものを買わなければ生きていけません。そのため、不況時には必要のないところへの出費が節約されます。つまり、不況で売り上げが減る治療院は、もともと必要性が低い治療院なのです。

 

 

ではどうしたら不況でも繁盛する治療院になれるのでしょうか?

 

答えは簡単です。

必要性の高い治療院になればいいのです。

 

 

どうしたら必要性が高くなるのでしょうか?

 

これも答えは簡単です。

あなたの治療院が、他の治療院と差別化することが出来ればいいのです。

例えば、他の治療院が治療できないものを治療できるようになれば、治療院としてはこれ以上に大きな差別化はありません。

 

そこで今回鈴木があなたにお勧めするのは、他の治療院と圧倒的な差別化するための、うつ病や自律神経失調症の治療法をマスターするためのセミナーのご案内です。

 

 

うつ病や自律神経失調症を対応できる治療院は非常に少ないため、治療院として強い差別化が出来ています。

 

 

現代はうつ病や自律神経失調症が急増しています。それでいて、病院では相変わらず薬を出すだけです。うつ病や自律神経失調症の患者さん達は、薬以外の治療法も必要としています。

 

 

不況でも繁盛するには、このような必要性が確かな治療です。

 

 

 

3期のうつ病・自律神経失調症 対策テクニックセミナーコースの申込みが、4月13日の10時に開始いたします。

 

 

おかげさまで1期生2期生の卒業生たちは、全国各地でうつ病や自律神経失調症に対応できる治療院として繁盛してきています。

 

 

毎回定員に達している人気のセミナーです。応募者多数の場合は、519日に先行いたしますので、それまでに忘れずにお申込みください。

 

詳しいことは知りたい方は下記のサイトご覧下さい。

 

第3期 うつ病・自律神経失調症 

 

対策テクニックコース申し込み開始

 

-----------------------------------------------

 

また、ご質問等は

office@etc-karada.com

まで

 

 

卒業生の方へ

再受講も受け付けます。

人数に限りがございますので、再受講をお断りする場合もあります。ご了承ください。

お申込みは、お名前と日程を書いて下記までお願いします。

費用は一日5,000円です。

office@etc-karada.com

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ