繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2008年12月

あなたの治療院のGTPは?

治療家のためのインターネット戦略セミナー

------------------------------------

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今年ももう終わりが近づいていますね。今日が仕事納めという治療院もあるかと思います。

 

思い起こせば10年前は、31日までやってました。それが鈴木の中では普通だったんですが、人を雇うとそうもいきませんので、いつの間にかに年末年始は一週間休むことになりました。

 

ETC1230日から15日までお休みになります。そのため、教材等の発送業務もお休みとなります。

 

 

 

ところで、昨日の新聞に載っていたのですが、日本はもう、金持ちの国ではないらしいです。2007年度の一人あたりのGDP(国内総生産)は19位。残念ながら、G7の中ではイタリアにも負けて最下位です。

 

 

国内で、一人あたりにどれくらい付加価値を付けられたかということです。付加価値とは粗利ともいい、整体・鍼灸・接骨などは、ほぼ100%が粗利です。物販の場合、50円のものを仕入れて、それを100円で売れば粗利は50円です。

 

 

通常は、この粗利が一人辺りで多ければ、国民の所得も多いということになります。(例外もある)

 

その国内総生産を外国人も含めて、国内に住んでいる人数で割ると、一人当りいくらの付加価値を付けて働いているかが分かります。それが世界で19位。

人数が多いとはいえ、国内に数でいる一人ひとりの稼ぐお金は少ないということになります。

 

 

ちなみにGDPのように、治療院の総売上を働いている人数で割ると治療院のGDPが計算できます。

 

治療院の場合は、粗利(付加価値)がほぼ100%なので売上額で計算できます。しかし、物販をしている治療院は、総売上額から仕入れ額を引いてください。すると総付加価値額が出ますので、それを働いている人数で割ってください。もちろん、受付やバイトなども含めます。

 

パートタイムは、フルタイムで働いている人の何%の時間を働いているかで、人数を決めるといいでしょう。フルタイムの人の60%ぐらい働いているのなら、0.6人と数えます。

 

 

さて、一人あたりの付加価値は、どれぐらいが適正かというと、少なくとも一人当り500万円は欲しいところでしょう。しかし多くの治療院はこの額まで届いておりません。

 

800万円あると経営はかなり楽になります。一人当り1000万円の付加価値があれば、かなり優秀な治療院です。

 

 

もちろん、患者さんが多くなければ、これだけの付加価値は付けられませんので、患者さんを増やす仕掛け(戦略)をたくさん作らなければなりません。

 

その仕掛けの一つにホームページがあります。ホームページをうまく使えば、かなりの患者さんを増やすこと出来ます。当院でも、約80%の新患さんはホームページから来院していることを既にお伝えしています。

 

この仕掛けのノウハウをインターネット戦略セミナーで数々お伝えいたします。

 

治療家のためのインターネット戦略セミナー

 

 

クリスマスにセミナー詳細を公開1

治療家のための

インターネット戦略セミナー

------------------------------------ 

 

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日はクリスマスですね。そんな日の日経の朝刊は、クリスマスのおひざ元であるアメリカのクリスマス消費の落ち込みの記事が満載でした。アメリカはすでに大恐慌一歩手前といった感じです。

 

 

一方日本に目を向けてみれば、ついにあのトヨタも赤字になるらしいですね。

リーマンショック前までは、アメリカBIG3の不調を尻目に黒い字を膨らませていたトヨタ。そのトヨタでさえ、赤字になってしまうらしい。

 

トヨタは世界に名だたる企業であることは、誰でも知っておりますが、そんなトヨタでさえ、あっという間に赤字になる昨今の経済の怖さ。

 

 

1960年代に大手を振っていたGM・フォード・クライスラーのBIG3は、80年代ごろからは影をひそめ、代わりにトヨタやホンダなどがアメリカ市場のシェアを伸ばしていきました。

 

しかし2008年、そのトヨタさえも赤字になるという、時代に移り変わりには目を見張るものがあります。

 

 

まぁ、今のBIG3はいつ倒産してもおかしくないですが、トヨタは簡単には倒産しない基盤が作られているので、すぐにどうだということはありません。しかし、契約社員や派遣社員の首切りなど、色々なところに影響が出ているようです。

 

 

トヨタのおひざ元、愛知県のハローワークには、首になった外国人たちが、仕事を求めて列をなしているそうです。このメルマガでもお伝えしたと思いますが、今後世界は大恐慌になると予想している方もおります。

 

 

何故なら、世界の経済の半分は自動車産業で成り立っていたのです。

車を作るための工場は、下請けや孫請けも合わせると、そこに労働を提供していた従業員はかなりに多い。トヨタの世界の従業員だけで33万人前後。

 

トヨタの国内、しかも期間従業員だけでも8800人います。終身雇用制度を取っているトヨタは、正規社員のリストラは行いません。しかし期間従業員を3000人まで減らす予定らしい。5300人は解雇となります。

 

 

寮を提供されていた方は、住むところまでなくなるということになり、社会問題となりそうな感じです。トヨタさえ、時代の流れに翻弄されている状態です。

 

長文のため下に続く

 

 

治療家のための

インターネット戦略セミナー

------------------------------------ 

 

 

クリスマスにセミナー詳細を公開

長文のため上からの続きです。

 

 

 

さて我々の業界である整体や鍼灸や柔整などに目を転じてみれば、既に患者さんが少なくなってきているという報告を受けています。去年の売り上げの60%〜80%という治療院さえあります。あなたの治療院は大丈夫ですか?

 

 

このように、不景気などで患者さんが少なくなっているときは、間口を広げるのが一番です。しかし、「誰でもいいので来て下さい」的な広告をやると、ますます患者さんが少なくなってしまいます。

 

 

では間口を広げるには、一体どうするのか?

 

 

それはあなたの治療院を探している方が、探しやすいように「目立つ」ということです。

 

 

現代の時代の流れはインターネットです。何かあれば、インターネットで「検索」

という行為を行う方がほとんどです。ですから検索に引っ掛かりやすいというのは

「目立つ」ということになります。

 

また、検索で目立ったとしてもホームページの出来が悪ければ、目立つだけで患者さんが来院することはありません。

 

 

 

このように、時代に合わせた間口の広げ方ということが出来ていないと、時代にほんろうされて、患者さんがどんどん減ってしまうだけなのです。

 

 

さて、こんな時代にあなたの治療院の間口が広げられる、インターネット戦略セミナーの詳細を公開いたします。今の時代は、インターネットを駆使しなければ、繁盛するのに非常に苦労をすると言っています。

 

 

 

治療家のための

インターネット戦略セミナーの詳細はこちら

 

 

チラシの値引き

こんにちは、ETCの鈴木です。
鈴木はテレビを見ないので情報は専ら新聞や雑誌から得ています。
最近の雑誌や新聞は「不景気・不景気不景気」と書かれています。

 

政府もその対応に追われている感じですが、消費者の消費意欲の低下は留まるところがないようです。

 

 

ところで、先日の日経MJにこんな企画が載っていました。

 

「当店より安いチラシをを持ってくればその値段にします」というお店が多いが、どこまで値引きしてくれるのか?   という企画です。

 

値引きを試されたお店は、ETCがセミナーでよく使う場所である東京都品川区の大井町駅の近くの西友です。

 

ちなみにブロッコリーを198円で売っていたのですが、近隣のお店のチラシで99円の値段が書かれていたそうです。それを西友に持っていく行き交渉すると99円にしてくれたそうです。あっという間に99円分の利益がなくなりました。いやはや量販店は大変だな〜と思いました。

 

 

値引きでの客寄せは簡単に真似されるという典型例ですね。

値引き合戦に入ると、資本のあるところが有利。

我々個人規模の経営者がやることではありません。

 

 

ところで、大井町はETCのセミナーでよく使うところです。

しかし、来年211日の行われるセミナーは、

ここではなく大阪市中央区にあるエルおおさかで行います。

 

 

ETC初の大阪開催ですので、西日本の方はいつも以上に参加しやすくなると思います。

ふるっての参加をお待ちしております。

テーマはインターネット戦略です。

今の時代、ホームページを含め

いかにインターネットで患者さんを呼ぶかが重要な要素となります。

 

インターネット戦略セミナー 詳細

日時  2009211日(水)10001600

場所  エル・おおさか

懇親会 1700から 2時間〜3時間

 

 

更に詳しいことは、年明けにご連絡いたします。

 

 

 

 

●おすすめ教材

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
値上げ戦略セミナー&会計経理セミナー DVD

値上げの重要性、会計の重要性を知ってください。

これを知ると、あなたの経営感覚が変わります。

 

 

・卒業&セミナー情報

こんにちは、ETCの鈴木です。
12月3日で、半年間行われていた自律心体療法のプラクティショナーコースを終了しました。

知っている方も多いでしょうが、自律心体療法とは、鈴木が行っているうつ病や自律神経失調症に対する整体や心理療法のことです。毎月一回のセミナーが終わるたびに、参加者がどんどんレベルアップしていくのが、とてもうれしく思いました。

卒業生の声を聞きたい方はこちらをご覧ください。
1期生2期生、ともに感想を聞けます。


卒業生たちの感想




さて、卒業後に懇親会を行いましたが、そこで出た話題の一つに「景気」があります。リーマンが破たんして、次々とその余波が広がり、おまけにGM・フォード・クライスラーも危ない状況。

アメリカ経済は、オバマ氏の手腕にかかっているところですが、オバマ氏が大統領に決定した日は株価が下がったようです。


アメリカの世界への影響力は年々落ちていますが、それでもアメリカの日本への影響はまだまだ強い。アメリカがコケタラ、日本もただでは済まない状態です。


さてさて、こんな状態では景気なんて良くなるはずもありません。おそらく、来年は世界経済の激変の年となるでしょう。しかし、経営者ならば対策は打っておかなければなりません。鈴木は対策を着々と打っていたので、何とか間に合いそうですね。


その不景気の対策の一つにインターネットがあります。インターネットをうまく活用すれば、治療院経営に非常にプラスになります。現に繁盛している治療院のほとんどは、ホームページをうまく活用しています。


そこで、どのようにホームページを活用したらいいのか、インターネットをどのように活用したらいいのかを2009年の2月11日にセミナーを行います。


セミナー名は題して
「治療家のためのインターネット戦略セミナー」です。


経営上、非常に有利になるための戦略二なります。
今のうちに予定を空けておいてください。



今回は初の大阪開催です。

毎回全国から参加していただいている方もいらっしゃいますが、
今回は西日本の方は、会場が近くになりますのでぜひご参加してみてください。

詳細は後日ご連絡します。

 

ETC治療家戦略研究会

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ