繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2008年08月

不景気の時の「しのぎ代」

開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

---------------------------------------------

こんにちはETCの鈴木です。
とうとう、今週の日曜日にセミナーが迫ってまいりました。若干、空きがありますので、値上げをしたいと思われる方、鈴木のお金の管理法を学びたい方は、木曜日までにお申込みください。



ところで先週は、妻が実家に帰っていることをいいことに、毎日毎日、飲み歩いていました。
何日か目には、他業種の職人の友人と飲んでました。
お酒を飲みながら話していると、ひょんなことで価格の話になり、「今度、業界で値上げセミナーをする」といったら「余計な利益は必要ないよ」と言われてしまった。


んん〜、、、さすが職人。



でも彼は経営者ではない。だから私は彼に余計なことは言いません。職人の役割はそれでいいのです。


しかし、もしあなたが経営者なら、リスクは常に感じられないといけません。それが経営者の役割だからです。
不安神経症3歩前ぐらいに、リスクを感じていないといけない…。笑
ですから鈴木は、しょっちゅうリスクを感じています。


職人の仕事は、今、目の前の仕事で最高の仕事をすること。経営者は、将来にわたって会社を存続させること。


そのためには、現在の価格に、不景気になった時のしのぎ代」も含まれていなければなりません。職人上がりの経営者は、将来のリスクを感じられる方は少ない。




職人として生きるか…
経営者として生きるか…




あなたはどっちにしますか。



鈴木は両方です。

職人でもあり、経営者でもありたいと思う欲張りものです。だから未だに時間がある限り、色々なテクニックのセミナーに顔を出しています。(最近は面が割れているのでコソコソしています。笑)
もちろん、経営者のセミナーにも顔を出します。



「いつか必ずうちも不景気になる」というリスクを常に感じています。
ならない努力はしていますが、なった時の対策も取らなければなりません。

そう思うと、今のうちに不景気の時の「しのぎ代」を価格に入れておかないと
不景気になった時に治療院がつぶれてしまいます。
それを感じて、去年値上げをしました。


ちなみに値上げして利益が出た分を、つまらない物に使ってしまったら何にもなりません。そこで会計というお金の感覚が必要になってきます。


今週の日曜日は、この「値上げ」と「会計」のセミナーです。成功するには、この二つの要素は絶対に欠かせません。成功した治療家には、必須のセミナーですよ。


開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー


---------------------------------------------

・今更ながら、勝ち組と負け組

開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー
---------------------------------------------


こんにちはETCの鈴木です。
「値上げセミナー」が9日後に迫ってまいりました。業界初のセミナーを開催しているETCですが、今回の値上げを教えるセミナーもおそらく業界初でしょう。(既にやっていたらごめんなさい…)


価格を上げるまでには大変な勇気がいります。しかし、いつの時代も勇気を出した人の身にご褒美が与えられます。

そして、勇気を出す人はいつも同じ人たちです。一度でも勇気を出すと、勇気を出す癖が付きます。「(勇気を出すのは)今度にしよう」と思った人は、残念ながら「今度」という日は来ずに、勇気を出さずに終わってしまいます。



ですから一度でも勇気を出した人とそうでない人とは、月日が経つにつれ、実力がどんどん開いていきます…。


現在日本では、貧富の差が開き続けています。これは感覚的に思うだけでなく、ジニ係数という貧富の差を表す指標にも表れています。


勝ち組と負け組。
その差が開くのは、最初の勇気。


勝ち組は、最初の一歩である「勇気」が出せたために、その後も勇気が出せる。
負け組は、最初の一歩である「勇気」を出せなかったために、その後も勇気が出せない。

「患者を増やす人減らす人。」という教材でも言いましたが、0から1は、1から1000より遠いのです。

そして勇気を出す人はいつも2割の人達です。残り8割は、勇気を出さずにいるかた。所得格差も、富裕層2割に対し貧困層8割になっております。



あなたは勇気を出してみますか?
それとも出さずにいますか?

開催迫る!
値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

---------------------------------------------




●おすすめセミナー
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2008年度 ホームページ・マーケティング勉強会
私のセミナーにも参加してしただいたことがある、指針整体の総帥、まつのぶ先生がホームページのセミナーを行います。少人数制ですので、しかも1日限りのセミナーではないので、みっちりと学べます。
詳しくはこちらまで


・社会貢献

開催迫る!

値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

______________________________________________________________________

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

鈴木の治療院には何故か募金箱があります。

 

介助犬の募金箱です。当院の患者さん(Aさん)が、当院に置いていただけないかというお願いがあり、設置した募金箱です。

 

このAさんは、介助犬を広めるための運動をしているのですが、Aさんはその他にも、ガン患者さんに対してQOLを高めるために折り紙なども教えています。全てボランティアです。このような、お金にならないことをする人には、本当に頭が下がります。

 

しかし、このようなお金にならないことをする人たちを支えているのは、実はお金を稼いでいる人たちなのです。

 

 

 

 

ところで話は変わりますが、当院は法人化しているので6月が決算月です。既に今年の決算書の数字は出ています。おかげさまで、個人事業主の頃から数えると、16年連続して売上が伸びています。

 

そのため、今年も法人税という税金をたくさん払わなければなりません。そして、この税金は市や県や国が何らかのことに使います。当然ですが、その税金は医療や福祉にも使われます。

 

 

お金を稼いでいる個人や会社は、ぱっと見は「社会に貢献せずに金儲けばかりしている」と思われがちですが、それは全く見当違いな考え方です。

 

 

利益を出した会社は法人税を払います。個人事業主でしたら、所得税と事業税を払います。

脱税でもしない限り、利益からは必ず税金が引かれます。その税金は、市や県や国のため、また、医療・福祉・教育などにも使われます。

 

 

つまり利益が多く、税金を多く納めているということは、十分な社会貢献をしていることになります。

そればかりではありません。利益が多いということは、売上も多いです。そして売上が多いということは、経費もたくさん使っています。その経費のほとんどには、消費税が含まれています。

 

 

つまり、利益が多いということは消費税も多く支払っているということです。当然ですがこの消費税も国のために使われます。

 

 

この税金の元である「多くの利益」は、多くの売上がなくては成り立ちません。そしてこの「利益」は商品・サービスの価格により大きく左右されます。

 

 

値上げをすると、多くの治療院は利益が増えます。そしてその利益からは税金が差し引かれ、社会貢献に使われるのです。

 

 

人間はついつい目先のことを重要視しがちです。ボランティアをやっている人は「(自分より)偉いな〜」と思ってしまいます。「自分も何かボランティアをしないといけないんじゃないか」とも思ってしまいます。

 

 

それはそれで立派な考えです。 しかし…

 

 

ちゃんと利益を出すお仕事をして税金を納めるというのも、とても大きな社会貢献だということを忘れないで下さい。

 

医療や福祉のお金が足りないのは税金の無駄使いもありますが、財源が少ないというのも事実なのですから。

 

 

 きっちりと利益を出せる治療院になるための

値上げ戦略セミナー&治療家のための会計経理セミナー

______________________________________________________________________

 

 

差別化と価格

値上げ戦略セミナー

 & 治療家のための会計経理セミナー

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

先日、うちのスタッフが昼休みに顔を洗っていました。顔が泡だらけなので一瞬笑った。そのスタッフの使っていたのは洗顔フォーム。ところであなたは、いつ頃から洗顔フォームを使い始めましたか?

 

 

実は鈴木は、洗顔フォームを買ったことがないのです。そう、顔を洗わないから…。ウソです。顔も石鹸で洗うからです。そういえば26ぐらいまでは、髪の毛も石鹸で洗っていた。笑  シャンプーを使い始めた理由は、フケが出てくるからです。

 

26歳までは、全身上から下まで全部石鹸。

友達に「今どき体でさえせっかんで洗うヤツは少ない」と言われた…。

 

 

石鹸は一体どこへ行ったのでしょうか?

石鹸はとっくのとうに成熟期です。3100円で売っています。3個で100円のものは、作っていても売っていても利益が出るはずがありません。

 

 

石鹸も昔は大事なものでしたが、大量生産が出来るようになり、流通も発達し、日本中がお金を持つようになると、石鹸も成熟期になりました。成熟期の対策は決まっています。

 

 

 

差別化です。

 

 

一番分かりやすい差別化は専門化です。

 

石鹸は洗顔用・ボディ用・洗髪用(昔はみんな石鹸で洗っていた)・女性用・男性用に分かれていった。

 

発毛促進剤のリアップは男性用・女性用と二つあるが、成分は全て同じである。

半分サギみたいな話だか、これがマーケティングです。

 

 

 

さて、我々治療院業界も成熟期です。これだけ増えれば、さすがに成長期だといい張れる人はいません。もちろん成熟期ですから差別化が必要です。

 

 

石鹸が3100円なのに対し、洗顔フォームは… 買ったことがないので分かりませんが、石鹸よりも絶対に高いはず。笑

ボディソープもシャンプーも男性用も女性用も石鹸よりも高いです。そうです、差別化すると高く売れるのです。

 

 

 

値上げ戦略セミナーは、まさにうってつけのタイミングでのセミナーです。

 

 

 

差別を行わなければ、あなたの治療院は石鹸と同じ運命をたどることになります。

石鹸を使ってくれるのは、体を洗うのに最低限の能力があればいいと思う鈴木のようなむさい奴だけです。笑

 

値上げ戦略セミナーの詳しいことはこちら↓

 

 

値上げ戦略セミナー & 治療家のための会計経理セミナー

 

トレーニングと経営

値上げ戦略セミナー

  

治療家のための会計経理セミナー

 

 

 

こんにちはETCの鈴木です。

鈴木は以前トライアスロンをやっていたことがあります。ホームページでもご紹介しているので、ご存じの方も多いでしょう。現役時代は朝から晩まで、仕事よりも優先してトレーニングをしていました。

 

 

ところであなたは「トレーニング7つの原則」というのをご存知ですか?

 

そのうち一つに「過負荷の原則」というものがあります。

 

例えば、ある初心者スイマー(水泳をする人)が100メートルを泳げるようになったとします。もしこのスイマーが、「100メートル泳げればOK」と思い、今後も100メートル以上泳がなかったら、泳げる距離は100メートルです。

しかし、途中で立ってもいいので、100メートル以上泳ぐようにすると、泳げる距離は何倍にも伸びていきます。

 

体に負荷をかけることにより、負荷に負けまいとして体が強くなるというのはご存じだと思います。これが過負荷の原則です。

 

 

 

実はこれ、経営にも当てはまります。

 

今の治療費を値上げするということは、それは負荷をかけることと同じです。ですから治療技術の伸びも早くなりますし、サービスも良くなります。多くの方は4,000円の治療をしていたら、治療もサービスもいつまでたっても4,000円のままです。

 

確かに頑張れば、4000円のままでも技術やサービスを伸ばせます。しかしいくら頑張っても、5,000円や6,000円に値上げをして、自分に負荷をかけた先生には勝てません。

 

 

6,000円もらっているから…」

という気持ちがあるのとないのとでは、仕事への前向き度が大きく違います。

 

 

健療施術院でも、去年の10月にうつ病や自律神経失調症の施術料を5,250円から7,350円に値上げをしました。それからというもの、スタッフはよく勉強しています。

当院のスタッフは、元々勉強好きが集まっていますが、値上げ後、更によく勉強するようになりました。居残り勉強会を開催しようという動きもあります。もうすでに月一回あるのですが…。うちの施術スタッフは、その辺の治療院で働けば必ずNo1になるでしょう。

 

 

値上げをするということは、あなたの治療や経営に負荷をかけて、あなたの成長させてくれるのです。

 

 

あなたは100メートル泳げたことに満足して、それ以上泳がないタイプですか? それとも、もっと泳げるようになりたい貪欲なタイプですか? 1年後、どちらがより泳げるようになるかは明白です。

 

 

値上げにご興味がある方は詳細をご覧ください。↓

 

値上げ戦略セミナー

  

治療家のための会計経理セミナー

 

 

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ