繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2007年08月

●プロセスの大事さ

こんにちは、ETCの鈴木です。

最近、「すぐに出来るようななれる秘訣」なるものが多い…。

 

 

 

・すぐにプロの技をマスターできる

・●●時間で瞑想域に入る方法がある

・○○日で▽▽出来る

 

 

こんなものばっかりだなあと思っていたら、とある飲み屋でインテリ外人と出会った。

 

あちらが話しかけてきて、いくつか言葉を交わしたのです。

その後、彼が何の仕事をやっているのかと聞かれたので「カイロプラクティックをやっている」と答える。

 

 

すると彼は「背骨を治すやつね」と言ってきた。

「まぁ、そんなもんです。あなたの何をやってるんですか?」

と聞くと、どうやら大学で何かを教えているらしい。

何を教えていたかは忘れてしまいました。笑

 

 

ところで彼が「自分の背骨はどうだ」と聞いてきたので、見たまんま「悪い」と答えた。笑

 

何所が悪いか聞くので、「まず姿勢が悪い」と答えた。

どうすればいいのかと聞いてきたので、お互い座ったまま、私は彼の姿勢を手で治していった。

 

「もっと顎を引いて、

首の後ろを伸ばして、

胸を張って…

もっと肩の力を抜いて…

そう、そして骨盤をもっと立てて…

状態を前に持ってきて…

 

 

というように姿勢指導。

 

 

 

数分後、彼の姿勢はましな姿勢になった。

 

「とりあえずそんなもんだね」と私が言うと、彼はおもむろに腕で何かを図るように、ポーズを決めた。

字に出来ないぐらい奇妙のポーズ。

 

すると「この状態の姿勢はいい?」と聞いてくる。

「まぁ、いい感じね」と答えると彼はこう言った。

 

 

「これをこうして、

ここをこう持って、

アゴをこの腕に付ければ、

姿勢は完璧だ。

僕ならこの方法で、30秒で相手に良い姿勢を教えられる。

君は今56分かかったね。」

 

 

なるほど、どうやら彼は早く教えられる方が良いという価値観らしい。

 

 

最近この手が多い。

まさにノウハウだけしか考えていない。

すぐに出来ればいいという考え方だ。

 

 

私は彼に行った。

事故で手がなくなったら、どうやって良い姿勢を取るんだい?

立った時のいい姿勢はどうやって取るんだい。

姿勢は背骨で覚えるんですよ。

そうすれば手がなくなろうと、座ってようと、いつでもどこでもいい姿勢が取れるよ。 

 

 

 

彼は納得していないらしい…笑

 

私は納得しない彼にこんな言葉を言った。

プロセスが短ければいいというものではない。

プロセスをたどることで、学んでいくものは実に多い。

短時間で得られることが必ずしもいいわけではないと思う。

 

 

 

これは技術習得にも当てはまるが、

もちろん経営にも当てはまる。

 

 

時間をかけて学ぶということが

経営にも求められる。

 

  

簡単の成功は、後で大きな失敗を招くものです。

 

 

今、何をするのかは戦略を持ってじっくり考えなければなりません。

簡単にキャッチフレーズだけをいじればいいということではありません。

でもどうやって戦略を考えたらいいの?と思う方。

81日に行った経営戦略セミナーのDVDが出来上がりましたので、

ご興味のある方はご覧ください。

 

治療院・サロンの経営戦略セミナーDVD

割引期間 831日まで!

http://www.etc-karada.com/semi9-dvd.html

 

 

・経営戦略性ナーのご報告

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

81日に経営戦略セミナーを行いました。

抽象的になりやすい戦略をSカーブを使い、出来るだけ具体的にお伝えいたしました。

 

セミナー後のアンケートでは、戦略が分かったような気がするという方が40%ぐらい、少し分かってきたという方が50%ぐらいでした。

 

 

戦略というのはすぐに理解できることではないので、今回のセミナーで戦略というものに初めて触れた方は「少し分かった」ぐらいで十分だと思います。

 

 

戦略に限らず世の中には、すぐに答えを欲する人がいますが(それが大半ですが…)、すぐに答えの分かることは、他の人にもすぐに答えが分かってしまいます。

 

つまり競争から秀でることが出来ない、どんぐり状態のまま。

 

すぐに答えが分からないのを必死になって答えを出すので、競争から秀でられるのですね。

 

さて、今回のセミナーですが、只今DVDにしているところです。

販売の準備が整い増したら、お知らせいたします。

 

 

 

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ