繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2007年07月

・捨てる戦略

ジムニーこんにちは、ETCの鈴木です。

 

前回、当会の印刷機(複合機)が故障したというお話をしましたが、当会の印刷機はCANON製です。

 

CANONと言えばカメラです。

 

CANONはカメラの良さで世界に知られました。

カメラで収益を大きく得ていました。

ところが1962年、CANONは突如「脱カメラ宣言」をしました。

周囲の人間はみな思いました。「なぜ?」

 

 

 

鈴木はSUZUKI自動車のジムニーが大好きです。

(名前が同じだから間際らしい…笑)

過去に2台ほど乗っていました。

 

SUZUKIと言えば軽自動車です。

1974年、ホンダを抜き、

軽自動車売り上げNO134年間、2005年まで維持してきました。

ところが、2006年初頭スズキ自動車は突如「軽自動車減産」を宣言しました。

周囲の人間はみな思いました。「なぜ?」

 

 

 

なぜ彼らは売上の基本となる商品を捨てたのか?

それは戦略を考えた場合、NO1の商品が足かせになるからです。

 

一度得たものが、足かせとなることとはどういうことでしょうか?

NO1商品が足かせになるのは、実は珍しいことではありません。

 

 

CANONSUZUKIの例は、我々にも非常に参考になる事例です。

詳しくは治療院サロンの経営戦略セミナーでお話しますが、得ることと同じくらい捨てるという行為がとても大事なことなのだということを覚えておいて損はありません。

 

 

せっかく得たものをなぜ捨てなければならないのか?

そんなこともセミナーでは、お話もしたいと思います。

 

 

約10日後に迫りました。81日開催!

「治療院・サロンの経営戦略セミナー」

http://www.etc-karada.com/seminar_8.html

 

・お詫び

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

この3連休中、当会の印刷機が動かなくなってしまい、
FAX
の受取りや印刷が出来なくなっていました。

そのため、FAXでの経営セミナーの申し込み、
または教材のご注文がFAXで受信が出来なかった可能性があります。


金曜日まではFAXの受信は出来ております。
14
日土曜日から本日17日火曜日の11時までに当会にFAXをお送りされた方は、
お手数ですが、もう一度FAX送信をお願いいたします。


ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません。
注文が重複してしまっても、こちらで確認いたしますので、
お心のあたりのある方は、FAXをお送りください。

FAX
 0466-33-3189


メールでのご注文に関しては、

問題なく受信出来ております。
しかし、領収書の印刷が出来ませんでしたので、
注文教材の発送が遅れております。


14
日土曜日から本日17日の11時までにご注文された方は
本日中に発送いたします。
重ねてお詫び申し上げます。

 

 

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

2週間後に迫りました。81日開催!

「治療院・サロンの経営戦略セミナー」

http://www.etc-karada.com/seminar_8.html

 

 

 

 

・見られている…

こんにちは、ETCの鈴木です。

あなたはグーグルマップというものを知っていますか?

 

グーグルは衛星を買い取り、衛星写真を無料で見られるようにしています。

なんと今年5月に始まった新サービスにストリートビュウといものがあります。

これは路上にあるいている人の顔まで分かるくらいに鮮明な写真なようです。

 

今まで見る側だった我々が、逆に見られる側になる時代なのでしょうか?

 

 

 

話は変わって、最近よくあること…

 

セミナーなどに行くと知っている方が多いこと。

また知らない方に声をかけられることがあること。

 

 

最近、勉強家の先生が増えてきまして、治療のセミナーでもないのに治療家の先生にお会いするようになりました。

 

一年ぐらい前に、よれよれのTシャツを着てセミナーに出ていたら、とある先生に声をかけられました。笑

「あの〜鈴木先生ではないですか?」

名刺交換をすると、治療家の先生でした。

 

数分会話した後に分かれましたが、よくよく自分を見るとちょっといけてないカッコです。笑

 

何せETC発足当初は、Tシャツで経営セミナーをやったぐらいです。笑

確か第2回セミナーだったと思います。

こんなことがあり、最近はセミナーに行く時は少しまともなかっこをして行っています。

 

 

実は我々は患者さんに見られています。

仕事中以外でも、町中で見かけられたりもしていると思います。

 

患者さんから見たときに、先生はやっぱりカッコイイ先生の方がいい。

カッコイイというと語弊があるので「治療家らしい」といった方がいいでしょうか。

 

改めてグーグルに教えられた感じです。

 

 

 

8月1日「治療院・サロンの経営戦略セミナー」

http://www.etc-karada.com/seminar_8.html

・トレアージタッグ

こんにちは、ETCの鈴木です。

あなたはトレアージタッグという言葉をご存知ですか?

 

トレアージとは「選別する」という意味で、タッグは「札」みたいなものですかね。

 

 

災害被災地・戦地などで、ケガを負った方に取れぐらい重症かをすぐに選別し、このトレアージタッグを付けていくのです。原型はナポレオン時代からあったそうです。

 

 

トレアージタッグは色で識別してきます。

確か、黒・赤・黄・緑だったと思います。

 

黒が一番重症で、死にかけている状態です。

青はたいしたことないので「ほっといても可」という状態らしいです。

 

 

 

特に戦地では薬や医療器材など、医療資源に限りがあります。そのため、有効に活用するためにトレアージタッグで患者さんを選別していきます。

 

 

 

けがをしている人で、最優先で治療を受けられる人は赤の人です。

次は黄色の人です。

 

緑の人は我慢してもらいます。そのケガから死に到る可能性は極めて低くいと判断され、治療は後回しになります。

 

 

黒の人は、残念ながらその場にある医療資源では助けられないと判断されます。そのため、その人に治療をしても限りある医療資源が無駄になってしまいますから他の人を優先するのです。

 

 

ですからトレアージタッグを付ける方は、迅速にしかし慎重に判断することになります。これはとても重要な仕事です。

 

 

黒だと後回し=死亡

赤は最優先

ということですから、赤と黒の左は大違いです。

 

 

このトレアージタッグを付ける人の重要事項は、「医療資源を考慮に入れる」ということです。

 

 

都会の病院と違い、戦地や難民キャンプなどでは薬もベッドも包帯さえも限りがあります。発注すればすぐに届くということもありません。

ですから「今ある医療資源」を考えて、タッグを付けていかなくてはなりません。

 

医療資源が豊富ならば、黒のところが赤になる可能性もありますが、医療資源が不足しているならば、赤のところが黒になる場合もあります。

聞いた話ですと、眼球が飛び出ていてもタッグの色が緑(一番軽傷)だったということもあるそうです。

 

 

 

実はこれは経営にも言えることです。

今ある資源(人手・お金・立地・患者名簿・やる気など)を考えて、何を最優先に行わなければならないのかを迅速に、しかし慎重に考えなければなりません。

 

 

最優先事項は、

 

広告なのか…

マネージメントなのか…

経営改革なのか…

商品開発なのか…

システム構築なのか…

経理、財務問題なのか…

 

どれに赤を付け、

どれに黄色を付けるのか。

またどれに黒を付けるのか。

 

 

経営者のとても重要な仕事の一つです。

 

 

医療のトレアージタッグと違うところは、

経営のトレアージタグの色の付け方は、

時期により異なるのです。

 

つまり時期により、資源を最優先に回さなければならないものが違うのです。

 

この時期は、広告が赤。経営改革は黒。

この時期は、マネージメントが赤。広告は黒。

この時期は、システム構築が赤札。マネージメントが黒。

 

 

資源が潤沢にあれば、全部やればいいのですが、大企業でもなければ、そうそう資源が潤沢にあるなんてことはありません。ですから、必要なものに資源を集中させないとなりません。

 

経営者は限りある自己の資源を考え、これらを迅速に、しかし慎重に判断しなければなりません。

 

 

 

しかしこれを判断するのには、実は法則があるというのをあなたはご存知でしたか?

今回の「経営戦略セミナー」の一部では、この法則もみっちりお伝えしていきます。

 

あなたは後回しにてもいいことに

やる気やお金な、「貴重な資源」を使っていませんか?

この機会に、チェックしてみてはいかがですか?

 

 

「治療院・サロンの経営戦略セミナー」

http://www.etc-karada.com/seminar_8.html

 

 

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ