繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2007年02月

・超効率的は非効率

こんにちは、ETCの鈴木です。

何年かぶりに風邪お引いてしまい、昨日は急遽休んでしまいました。

明日は臨床治療家塾があり、37日にはETCのセミナーがあります。

こじらせては大変なので、休むことにしました。

 

 

しかし今日はメールマガジンを発行しています。

昨日休んだのに今日メールマガジンを出せるかというと、

単純にメールマガジンが書けないトコもあると思い、書置きしているからです。

 

 

あなたは、計画通りに進まなくてイライラするときはありませんか?

 

物事は計画通りに進まない。

 

これは事実です。

 

 

しかし計画通りに進める方法があります。

それは計画が崩れるコトを計画していることです。

 

やる気のある方に多い過ちが、スケジュールをパンパンに詰めてしまうコト。

 

 

効率的にやるのはいいのですが、あまりにも効率的になりすぎると、一度トラブルがあると全てのスケジュールが押せ押せになります。

こんな状態ですとイライラもするし、いい仕事も出来ません。

 

最初から計画通りに行かないと思い、不足自体の時間を取っておく。

 

不足自体が起こらなければ、その時間は余るので、別の仕事をしたり遊んだりすればいいのですね。

 

 

 

3月7日()

治療家のための

戦略的広告作成セミナー

http://www.etc-karada.com/seminar_7th.html

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・企業のトップに「美学」が足らないと、うつ病が増える

3月7日()

治療家のための戦略的広告作成セミナー

http://www.etc-karada.com/seminar_7th.html

 

-------------------------------------------

 

こんにちは、ETCの鈴木です。

最近、皆さんのところにやたらと電話会社から電話が来ませんか?

「通話料が安くなる・・・」などで…。

 

 

鈴木のところにも先日電話会社から電話が来ました。なにやら一方的に喋ること喋ること…。「通話料が安くなるのでウチで契約しなさい」と言わんばかりの勢いです。

 

 

その2日後、今度はライバル会社の電話会社から電話が来たのです。その会社は当社が契約している電話会社です。

「印鑑を押すだけなので、お伺いさせてください」と言っていると、受付のスタッフが知らせてきました。

それなら受付のスタッフで対応できるのでと思い来てもらうことになりました。

 

 

ところが来てもらっていざ印鑑を押そうとすると、色々と書き込まなければならないことが多く、しかもスタッフでは分からないことがあるので鈴木に聞きに来る。

 

治療中だが、1回2回は答えられるので答えると、再度スタッフがすまなさそうに質問をしてくる。待合室には待っている患者さんが並んで座っている。

その会社のスタッフは、この状況を見て「また出直してきます」という言葉が浮かんでこないのだろうか?一方的に鈴木に質問をして書面を差し出してくる。困ったものです。

 

 

最近、人の迷惑を顧みないで、利益を上げようとしている会社(個人も)がやたらと多い感じがします。

「なりふり構わず」という感じです。

(これは成果主義のせいもある)

 

 

数年前にヤフーBBの時もそうでした。

多いと時には、1日に3件ぐらいヤフーBBから電話が来たコトを覚えています。

確かにヤフーBBは、インターネット接続料を安くした功績は非常に大きいと思います。

(以外や以外、日本はインターネット接続料が世界的にもかなり安い方なんです。)

 

しかしそのなりふり構わない売り込みに、嫌悪感を抱いた人も多いと思います。

 

 

なりふり構わない行動をする会社は、その後どうなるとあなたは思いますか?

 

答えを先に言うと、そういった会社内には確実に自律神経失調症やうつ病が蔓延することになるでしょう

 

何故なら、なりふり構わない売込みのため、クレームが異常に増え、その対応にスタッフが悩まされるからです。結果はストレスで病気に…。

 

 

 

現代のクレームは、商品に対するクレームではなく、スタッフの対応など「感情」によるクレームが多いコトを大企業は知らないのだろうか?

「心の問題」のクレームは、対応している自社のスタッフの心を傷つけるのことになる。

 

  

大企業は最近、仕事に対して美学が足りないような気がしてならないと思うのは私だけでしょうか?

そういえば三菱・雪印、最近では不二家など、不祥事が続いている。

 

 

確かに会社だから利益は上げなくてはならない。

しかし、人に多大な迷惑をかけてまで利益を貪り取ろうとするその姿はあまりにも浅ましい。

 

いつかこのような企業は消費者からいつかソッポを向かれるだろう。

 

大企業だから、「いつか」ですむが、治療院では「すぐに」となってしまう。

我々は、利益の出し方に美学を持ちたいところですね。

 

 

 

 

3月7日()

治療家のための戦略的広告作成セミナー

http://www.etc-karada.com/seminar_7th.html

 

ETCセミナーのお知らせ

こんにちは、ETCの鈴木です。

2月と言っても暖かい日が続きますね。

 

ところで、既にご存知の方も多いでしょうが、37日(水)にETC治療院経営セミナーを行います。ご興味がある方はホームページをご覧下さい。

 

 

セミナー名は、

「戦略的広告作成セミナー」

です。

 

戦略的に思考を駆使して、広告を作る方法をお伝えするセミナーです。

詳細とお申込みはコチラをご覧下さい。↓

 

http://www.etc-karada.com/seminar_7th.html

 

 

 

ブログランキング投票       

「繁盛する治療院経営 と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ