繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2005年10月

・短期と長期

こんにちは。ETCの鈴木です。

おかげさまで、時差ボケがすっかり治りました。

昨日はすっかり酔っ払い、9時に寝てしまいました。

また時差ボケが…  笑

 

 

さて前回のブランドの話は、鈴木的には大ヒット的なお話でした。

しかしあまりコメントがない…

あまりウケナイ話だったのでしょうか?

 

 

久々に「いいコトを書いたな〜」と自己満足できたので、まぁ、気にせずに行きます。笑

 

 

 

さて、今回のお題は「短期と長期」です。

「短気とのん気」ではありませんのでご注意を。

 

 

 

前回の記事でおかざわ先生からコメントを頂いたのでそれをネタにさせて頂きます。おかざわ先生、ありがとうございました。

 

 

おかざわ先生曰く、

ETCの教材は即効性があり目からウロコでした。」

というご意見を頂きました。

お役に立てて鈴木もうれしいです。

 

 

 

 しか〜し!

 

 

続きを読む

・ブランド

再度、ただいまで〜す。ETCの鈴木です。

 

休暇で出かけた所は、某南の島。

 鈴木はすっかり日焼けして帰ってきました。

 

 

ところで、そこの南の島のショッピングモールに、某ブランドのお店がありました。

LVのマークでおなじみのブランドです。

 

 

旅行に一緒に行った私の友人に、ブランド好きな女性が一人いたのですが、約束の時間になっても彼女が集合場所に来ません

 

ふと見ると、彼女は集合場所の目の前の某ブランドのお店にいます。

店員さんと話し込み、なかなか出てきません。笑

 

 

彼女を呼びに行くとなんと…

 

続きを読む

・ただいま〜

ただいま〜、ETCの鈴木です。

先程、休暇から帰ってきました。

昨日の夜11時に寝たのですが、今は412分。

 

見事な時差ボケです。笑

 

眠いような眠くないような…

 

 

帰還のご報告まで…

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・バトルロイヤル1

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

突然ですが、あなたはバトルロイヤルって知ってますか?

昔、プロレスでやってたやつです。笑

 

10人ぐらいのレスラーが、一同にリングに入り、10人で戦う。

そして最後に立っていた者が勝ちなんです。

 

 

 

さて、この「最後に立っていた者が勝ち」というところがミソです。

あなたは人生を最後まで立っていられますか?

 

 

 

なぜ、こんなことを話すかというと…

 

先日、当院の患者さんの子供が通う、小児科の先生が亡くなられてしまいました。死因は分かりませんが、とっても良い先生だったらしく、患者さんはとても残念がっていました。

 

「その先生は、日曜でもお正月でも行くと診てくれるんです。今時そんな先生、いないですよね〜」と、患者さんの声。

 

 

「そりゃ、死んじゃうよなぁ…」 と私の心の中の声。

 

 

 

朝から晩まで年中無休で患者(お客)さんを見ていたら、誰だって過労死してしまいます。

 

結論から先に言いますと、

どんなにいい先生でも、数年という短い期間しか見てくれないのでは不安ですよね。

 

だったら、2回に1回は他の先生でいいから、

長い期間、それこそ死ぬまで診てもらいたい。

 

つまり、鈴木のモットーである「細く長く」です。笑

 

 

 

 

治療する立場であれば、自分が疲労困憊でも、さすがに見ず知らずの人には大事な患者(お客)さんを預けられないと思います。

だから、自分が信頼するパートーナーに預けたい。

 

 

でも中には「人は信用できない」と思われる先生もいるでしょう。

その気持ちよ〜く分かります。

本気の技術者ほどそのように考えてしまいます。

 

それと、「この患者さんを逃すと、売上が…」

と思うこともあるでしょう。

その気持ちも独立されている先生にはよ〜く分かると思います。

 

 

〜〜 下につづく ↓ 〜〜

・バトルロイヤル2

〜〜 つづき 〜〜 

 

だったら、自分の代わりになる人を、自分で育てればいいのです。

 

その方が、患者さんも長い期間、見てもらえから幸せですし、

あなたも自分の時間が取れるので幸せです。

 

 

 

あなたは仕事以外の時間、家庭での時間、

そして、自分の時間がありますか?

 

 

仕事と家庭の両立はよく言われます。

 

しかし、人間であれば、

自分の個人的な時間も必要になります

 

 

仕事・家庭・個人

この三つのバランスが取れていないと、全てが長くは続けられません。ん。

 

先程の先生は、仕事のため、家庭も個人もないがしろにしてしまったために、亡くなられてしまったのかもしれませんね。

 

 

 

最後まで立っていた者が幸せになれる。

 

 

そう、人生は幸せになるバトルロイヤルです。笑

 

そう思うと、目の前の仕事ばかりを追っていても何にもなりません。

長期的視野を持ち、長いスパンで考える。

 

 

頑張っておられる先生へ、

あなたは今のままのペースで、一生続けられますか?

 

 

 

 

と、言うわけで、鈴木は18日から27日まで休暇を取ります。

(今日の記事は、休暇のための前フリではありませんよ。決してそんなことは…笑)

 

最近、疲れも溜まってきたので、のんびりしていきます。

その間、海外へ行くのでブログもお休みになります。

でもまだ、準備をしていません。早くしなきゃ…

 

 

ひょっとするともう一回ぐらい、書けるかな?

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですよね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

・どちらが大事?

こんにちは、ETCの鈴木です。

前回は、「大きくなったときのためにマニュアルを作っておきましょう」とお伝えしました。

 

 

今回は、大きくなってスタッフができた時の話です。

 

さて、いきなり質問です。

 

あなたはスタッフと患者(お客)さん、どちらが大事だと思いますか?

 

 

誤解を恐れずに言うと、

私はスタッフの方が大事だと思っています。

何故なら、スタッフが気持ちよく働けないと、患者(お客)さんに対する親切心などの気持ちが低下します。

 

仕事だからと言って、患者(お客)さんのためにスタッフに犠牲ばかりを強いると、スタッフのやる気はミルミル落ちていきます。

 

 

 

「患者(お客)さんのわがままに付き合う必要はない」というのは、あなただけのはなしではなく、スタッフも同じです。

 

 

例えば、自分がやりたくないからと、嫌な患者(お客)さんをスタッフに押し付けると、当然ですがスタッフはやる気がなくなります。

 

 

むしろ嫌な患者(お客)さんは、あなたが引き受けて、そして追い返す。(笑)

このぐらいの気持ちが必要だと思います。

 

 

そうすると、スタッフは「あのような人は帰ってもらってもいいんだ」と理解します。

 

患者(お客)さんは、

 

 また獲得すればいいのです。

 

      しかし、優秀なスタッフは

 

       簡単には獲得できません。

 

 

 

スタッフが、いかに気持ちよく働けるかを考えるのが院長の務めです。患者(お客)さんを優先しすぎると、スタッフにシワ寄せが来るのでご注意下さい。

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・マニュアルを作ろう

こんにちは、ETCの鈴木です。

突然ですが、あなたの治療院にはマニュアルがありますか?

 

ずい分前のことですが「マニュアル男」なる者たちが批判を浴びました。

マニュアルどおりにしか動かない。動けない。

 

 

女性とのデートも雑誌に書かれているとおりのマニュアルどおり。

確かにこんなんじゃ、デートもつまらんだろう。笑

 

お役所での手続きなどもマニュアルどおりで、なにか特別なことがあると考え込んでしまうお役人たちがいます。

もちろん、そんな人ばかりではありませんが。

 

 

こんな状態だと、マニュアル自体があることがいけないみたいですが、そうではありません。

 

マニュアルが悪いのではなく、

マニュアルに書かれていることしかできない人間が悪いのです。

 

 

悪いというより、レベルが低いといった方が妥当ですね。

 

マニュアルがないパソコンや携帯電話をあなたは買いますか?

 

 

 

 

短絡的に「マニュアルがない方が良い」のではありません。

マニュアルはあったほうが良いのです。

いや、ないといけない物です。

 

例え今、あなた一人の職場であっても、マニュアルはあることが望ましいですよ。

何故なら、将来あなたの治療院やサロンは大きくなります。

 

大きくなったときに、スタッフのためにマニュアルを作らなければならなくなります。

 

だったら、今のうちからマニュアルを作ってしまいましょう。

今なら、時間があると思います。

 

あなたがどのように電話で話すのか?

どのように患者(お客)さんと接しているのか?

治療はどのようにやるのか?

 

 

マニュアルは「最低限のサービスの保証」のために行うのです。

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

NLPマスター

b9210ebb.jpgこんにちは、ETCの鈴木です。今週の土日で、無事にNLPマスターコースが終了しました。

NLPを勉強し始め、はや1年。いろんな事を学び、いろんな人に出会いました。お陰さまでとっても有意義な時間が過ごせました。先生をはじめ、関係者の方々に深く感謝です。

そして今日はテクニック研究会に行きます。

最近、院を空ける時が多くなって来ましたが、スタッフが良くやってくれているので安心して空けれます。スタッフにも感謝です。

今思うと、昔は感謝の気持ちが足りなかったなぁ。感謝の気持ちが持てるようになると、感謝する事が起きるみたいですね。 あなたの周りではどうですか?

・70%と分かっているから…

 こんにちは、ETCの鈴木です。

 

今日は、昨日と似ているようで、全く違うことをお伝えします。

 

 

 

さて、あなたに質問です。

 

あなたは本屋さんである本を手に取りました。

ざっと中を見て、

「あ〜、だいたい70%は知っていることを書かれてるな」

と思った時に、あなたはその本を買いますか?買いませんか?

 

 

70%を知ってても買う人。

 

70%を知っているから買わない人。

 

 

 

あなたはどちらが成功者になると思いますか?

 

 

 

あなたが努力家で日々知識を増やしていたら、そのうち当然、初めて読む本にも知っていることは書かれています。

 

 

そこでその本を買わなくなると、あなたの成長は止まってしまいます。

あなたの知らない、残りの30%とのためにその本を買うのです。

その30%があなたを成功へと誘います。

 

 

 

それでもあなたはその本を買いませんか?

 

セミナーや研究会も一緒です。

例え知っていても出席するか、しないか?

これが5年後に大きな差となります。

 

 

 

 ちなみに…

 

解剖学書など5冊も買えば、90%は同じことが書かれています。

それでも当院には、解剖学書が16冊あります。

  

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・完璧と70%

こんにちは、ETCの鈴木です。

 

あなたは、完璧を目指していますか?

70%で良しとしますか?

 

 

完璧を目指すのは良いですが、

あなたは、完璧になるまで行動しないなんてありませんか?

 

○○テクニックは、もっと練習してから患者さんに使おう。

もっと勉強して技術を磨いてから、独立しよう!

 

 

 

こんなことを言っている間に、その患者さんは来なくなり、

独立しようと思っていた場所には、競合院が多数出来て患者さんを囲い込んでしまう。

 

 

 

100%を目指すより、70%でも前進せよ!」

 

 

 

完璧になるまで動かないと、

完璧じゃなくても動いたものに負けてしまう可能性が高いのです。

 

 

 

70%まで行ったなら、あとは現場で学べます。

そして動かない者には見えていない○○も得られます。

 

 

 

70%との見切り発車が成功をもたらす。

 

 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

・本当の防災グッズとは…?

こんにちはETCの鈴木です。

 

前回のタイガース優勝クリックありがとうございました。

おかげで一時期ランキングが7位になっていました。

 

 

さて、今日は一転して厳しいことをお伝えします。

 

 

 

昨夜テレビを見ていると、阪神大震災後の労務状況に関して特集みたいのをやっていました。

 

途中からしか見ていませんが、主人公の人は震災後に会社から自宅待機を4ヶ月間命じられました。

そして復帰後の給料は震災前の半分の25万円になったそうです。

そして数ヵ月後にリストラの対象になり解雇になりました。

 

一見するとかわいそうに思います。

鈴木の妻も「かわいそ〜」と言っていました。

 

 

しかし、私はそうは思いませんでした。

震災は確かに不運です。

今まで築いたものが一瞬にしてなくなります。

 

しかし、その人の震災前の月給は50万円。

年収は700万円あったそうです。

 

テレビのナレーションでは、「何も不自由ない生活でした」と言われていました。まぁテレビなのでドコまでホントかは分かりませんが、本人が言っていたので年収700万円はホントらしいです。

 

 

では、その年収700万円で

 

月にいくら自分に投資していたのでしょうか?

 

 

 

それはテレビではやっていませんでした。

 

お金は貯めてても盗まれるかもしれません。

貯めたお金で家を建てても、地震で壊れるかもしれません。

しかし、自分の経験と能力は、盗まれもしないし、地震で壊れることもありません。

 

 

 

いつも自分の能力を上げることを心がけていれば、いきなり会社をクビになったところで、そうは困らないはずだと鈴木は思います。

 

 

確かに「年齢も年齢だから」という意見もあると思いますが、年齢が高くなれば、それだけ経験も知識もあるので、本当は有利なのです。

 

 

「年齢が年齢だから」という理由の本当の意味はこうです。

 

「若い奴にやらせるようなことを年を取った者にやらせるのは、やりにくい」ということです。

 

 

つまり、年を取っているのにも関わらず、若い人と同じことしか出来ないので年齢が邪魔をするのです。

 

 

厳しい言い方ですが、

「いかに何も成長しないで生きてきたか」ということです。

 

 

 

能力があれば、震災地から離れて会社を興せばいい。

年を重ねたのなら、それぐらいの能力が無ければなりません。

 

 

それはたとえ雇われていても、常日頃から

「自分自身は独立しているんだ」

と思って仕事をしているかが大事です。

 

そう思っていれば、震災だろうと何だろうと、五体満足であれば恐れることはありません。

 

 

あなたは地震が来ても大丈夫ですか?

 

 

 

さて、震災を経験された方はどう思いましたか?

厳しすぎますかね?

鈴木自身は震災にあっていないので言えるだけなのでしょうか?

しかし、鈴木はいつもこういう気持ちを持っています。

 

 

 

 

いつもクリックありがとうございます。

今回の記事がよかったな〜と思える方は、ブログランキングへご投票お願いします。あなたの1クリックの投票で10ポイント上がるんです。これがけっこう楽しみなんですね。やる気も出てきますので、とりあえずプチッと押しといてください。 笑

 

ブログランキング投票       

                  執筆 ETC患者獲得研究会 鈴木

「繁盛する治療院経営と症例報告」をいつもお読みいただきありがとうございます。

 

コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ