繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

2004年11月

・嫌な患者さんは断るということってどういうこと・・・

こんにちは、ETCの鈴木です。
今回お伝えしたことは、新スタッフを教育中に思ったことです。

繁盛しているお店・治療院では常識的なことが、
繁盛してないお店・治療院では、非常識になっているということです。




発足からETCも大きくなり、事務員を2人雇うことになりました。
将来は秘書にでも育てようと思っているので、現在教育中なのですが


彼女らには
嫌な患者さんは相手にしなくてもいい。その分、他の患者さんに気配りをし、他の仕事を進めるように言いました。

彼女らは唖然としていました。

そのうち一人は、アクセサリーショップで働いていましたが、お店がつぶれてしまい、必然的に解雇されたようです。

彼女は「それってどういうことですか?」とねんを押してきました。

言葉どおりの意味なので、
嫌な患者さんを相手にして、ストレスをためる必要はない。
その代わり、他の患者さんには精一杯の笑顔と気遣いをするように言いました。

彼女いわく、
「嫌なお客もガマンするのが仕事だ」と教えられてきたようです。
だからその店がつぶれたと鈴木は思っています。
もちろんそれだけではありませんが・・・。

彼女らは最初、軽いパニック状態でした。笑


「イヤイヤやるから、仕事が楽しくなくなるんだよ。
患者さんを気持ちよく帰してあげれば、自分もすごく気持がちいい。
でも、そのように接してても、中には何をやっても文句を言ってくる人が、たま〜にいるんだ。
そういうひとは、ウチではお断りしていますので、他の治療院に言ってください。といってもかまわないからね。」

といいました。

「例えばどんな人ですか?」

と彼女が聞いてきたので、
「あまりにも横柄な人や他の患者さんに迷惑をかける人とかは、全員お断りしていいよ。最初は判断できないだろうから、報告してくれればそれなりの対処をするからね。」

つぶれるお店・治療院は全員に良く思ってもらおうと、あまりにも横柄な態度の人にも、特に注意をしないでいます。
すると他の客は寄り付いて来なくなります。
しかも、あなたやスタッフはストレスで倒れたりもします。

このときに、その人を断ることによって、他の患者さん・お客さんから強烈な指示や信頼を受けることになります。

何よりもあなたとスタッフは、自分の仕事に誇りが持てるようになります。


これをあなただけではなく、スタッフにも言える権限を与えることです。

スタッフがこの言葉にどれだけ救われるか・・・考えたことありますか。

これだけでスタッフは、一生懸命働く気が起こります。
「あ〜、嫌な患者さんは相手にしなくてもいいんだ」と思えるだけで、安心します。
だから実際には断らなくても、自分に断れる権限があるだけで、
仕事にも誇りが生まれ、自然と先生らしい威厳もつくんですね。


「それで患者さんがいなくなったらどうするんだ」という経営者の先生!

だから常日頃からマーケティングを勉強するんです。

あなた自身やスタッフの健康管理も、あなたの立派な仕事です。
マーケティングの勉強は、あなたとスタッフの健康問題の解決にもなるんです。



繁盛する店・治療院の常識的なことが、
つぶれるところは「非常識」だと思っているんです。


つぶれるには、つぶれる也の理由があるんですね!

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%



・新しい刺激、おすすめブログ

こんにちは、皆さんのおかげで人気ブログランキングで最高8位になりました。
ありがとうございます。
当ブログは、マーケットの狭い業界のブログなだけあって、その後はズルズルと順位を下げておりますが、おかげさまでマズマズな順位にいます。

これ以上、順位が下がらないようにあなたのワンクリックだけが頼りです。
ご協力お願いします。



今回は、同じランキングサイトで
「個人サロン、治療院の開業を目指す輪 」
というブログを見つけました。
一読の価値はあります。
たまには違った刺激もあなたの脳を活性化させるのにいいですよ。


今回もランキングの実験にご協力ください。
今回は、コチラをクリックしてみてください。

上記、ご紹介の「個人サロン、治療院の開業を目指す輪」のブログも見つかりますよ。

人気blogランキングへ


個人サロン・治療院の開業を目指す輪


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%




・実験にご協力おねがいしま〜す。

こんにちは、ETCの鈴木です。

ETCでは最近、ネットの活用方を勉強しています。
これからはどう見たってインターネット社会になります。

実験として、メールマガジンやブログなどをやっていますが、
今回、人気サイトランキングを実験してみようと思ってます。

ETC会員の先生方も、まだご入会なさっていない先生も、
これからこのブログで「なるほどな」と思って記事に納得いただいた時には、
右にある「人気blogランキング」と「ブログ王」をクリックしてみてください。

クリックされた先生は、きっといいことがありますよ。笑

実は健療施術院のホームページにもそれらが置いてあります。
お時間のある方は、リンクから健療施術院のサイトに行っていただき、
TOPページの人気サイトランキングをクリックしてみてください。


これらメルマガ・ブログ・サイトランキングなどが、我々の業界で使えるのかどうか、また使って患者さんが増えたりなど得をするのかは、追ってご報告いたします。

やってみても患者さんが増えたり、自分にプラスにならなければ、
ただの労力の損失ですからね。

先生方に代わってETCが実験をいたしますので、
ご協力をお願いいたします。


今回はこれをクリックお願いします。
ブログ王

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・NEW教材発売!

みなさん、こんにちは。
ETCの鈴木です。

みなさん、ブログの感想はいかがですか?
17の記事をお載せしましたが、今までのご感想はいかがですか?

どうせブログを作るなら、みなさんとコミュニケーションを取って、
よりよいブログにしたいと思っています。

お時間がある先生は、記事の下のCommentsをクリックしていただき、
コメントや要望、役に立った記事、などを書き込みしてくださるとうれしいです。
会員の先生方には、いつもお伝えしていますけど、
文章を書くのもいい勉強になりますよ。
その練習代としてコメントを書いてみてください。


コメントがあると、ブログのポイントも上がるらしいです。
上がったところで、特にどうだということはないのですが、
ポイントが少ないとブログが消滅してしまうかも・・・


お知らせ

ETC会員の先生方、
「治療院経営テープセミナー1」が出来上がりました。

このセミナーテープの治療院経営法を学べば、
患者さんが自ら進んで予約を取って帰るやり方がわかりますので、
「無理やり来院させているのではないか」という罪悪感は、もう感じなくてもすみます。

また、新患さんの増やし方として、広告の原理原則をお伝えしています。
原理原則を無視した広告は反応がすごく悪いです。
お金の無駄になりやすい。


つまり、このテープセミナーは、
新規の患者さんを獲得して、リピートするまでのことが分かりやすく学べます。

会員の先生方には、本日か明日までにはこのお知らせが届くと思います。
会員以外の先生は、後日ホームページからアクセスできるようにいたします。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%



・切り捨てると増える

「そういう方はうちの道場には入門できません。他の道場へどうぞ。」

みなさん、こんにちは。
ETCの鈴木です。
今回は空手の道場で先生をしている私の友人のお話です。
彼は私の親友です。
私の親友だけあって、ガンコです。笑
某有名○○空手の東京都内のある支部道場の先生です。


ふざけた人は入門お断りです。

そこの道場は、入門するのに面接があるんですよ。
ごく普通の人は入門できますが、明らかにヘンナ人は入門を断ってしまう。
そうすると、入門生は質のいい人ばかりになり、やめていく人が極端に少ない道場になって行くのは想像できますよね。

ちなみにその道場は、彼が辞めるまでは、青少年の部で常に全国で上位。
退会率も極端に少ない道場だった。

類は友を呼ぶといいますように、
質のいい道場生が多いと、質のいい人が入門してくるものですし、
質の悪い人が入ってきても居心地の悪さを感じて辞めていってくれます。

逆に質の悪い人を入門させると、いい人はその悪い人に会うのが嫌でやめていってしまう。
道場の雰囲気も悪くなってしまう。
類は友を呼ぶので、質の悪い道場生がいると質の悪い人が入門してくる。
ますますいい人は、道場に来たくなくなるり、退会してしまう。

それでいて、質の悪い道場生は、かんたんに辞める。
質のいい道場生は、道場が危機の時は率先して助けてくれる。


さぁ、みなさん。
道場を治療院に、道場生を患者さんに変えて考えてみてください。


ちなみこの道場のオーーナーは、目先のお金にこだわりすぎて、捨てることを知らずに、質も悪い人も入門させろというもんだから、

逆に門下生から捨てられるはめに・・・



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%



・変わらなければならない時に変わらなければ、、、

変わらなければならない時に変わらなければ、そのツケはどんどん大きくなる。

みなさん、こんちは。ETC鈴木です。
今日は、患者さんに言ったことをお伝えしますね。

患者さんは27歳。男性。
一見、筋骨隆々のたくましい体。
でも、その中身は実はボロボロ。
治療家の皆さんなら一度はこういう患者にあったことあると思います。

夜は眠れない・・・
体の痛む箇所は、5箇所以上。
頭痛と吐き気。
瞳孔反射が少ない。
起立性低血圧。
そう、立派な自律神経失調症ですね。


彼は体が自慢。体力が自慢。 だった・・・
今まで全て、力と根性で押し通せてきた。 はずだった・・・

そんな彼でも年を取る。
当然、若いときより体力も回復力も衰える。

そう、生き方を変えなければならないときが来たんです。
年を取ったら、取ったなりの生き方がある。仕事の仕方がある。


これから先、年が若返ることはない。
ということは、体力はますます落ちていく。
それでも体力勝負の仕事をしていると、自律神経失調症がひどくなる。
心身症になる。最後はうつになる。

100%とはいわないが、そういう患者さんを多く見てきた。

変わらなければならない時に、変わらなければツケは大きくなって帰ってくる。
後で自分の体がつぶれてしまう。



あなたの経営も
変わらなければならない時に変わらなければ、大きなツケが来る。
治療院がつぶれてしまうかも・・・。




%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・人を助けるということ。。。

こんにちは、ETCの鈴木です。
毎回アクセスありがとうございます。

ところでこのブログをご覧になっている皆さんにお願いです。
今、アクセスの解析をしています。
ブログをご覧になるときはぜひお気に入りにお入れになり、
直接ココにお入りになってくださるとうれしいです。

ご協力ありがとうございます。


さて、今回は、毎月参加させていただいてる、治療家の勉強会での出来事です。

勉強会終了後の一杯の席でのこと。

「お金ではなく、弱い人を助けられるとうれしいですよね。」
という先生がおられました。

この先生の性格からすると、本気でそうおっしゃってるのですけど、
ちょっと違うなと思い、口を挟もうとした瞬間、
私が師匠と拝める先生が、「まずは自分を助けなきゃ」とおっしゃられました。

そのとおりですね!

自分がみすぼらしい生活をしてて、いったい何人の人を助けられるのか。
第一、みすぼらしい先生に人は助けを請いません。

なぜか?

「みすぼらしい=能力がない」と人は思います。

もちろん、あなたの人となりを知っている人は別ですが、
ほとんどの人はそれを知りません。


人を助けたくても、人が助けてくれといってくれない・・・


さみしいですね。

またあなたが金銭的にも体力的にも力が少なければ、
必然的に助けられる人数も少なくなります。

こういう話を思い出しました。

あるとき孔子が弟子と馬車で走っていると、
多くの人たちが道端に倒れていました。
その人たちは、飢えや渇き、それと盗賊などで財産を失った人たちです。

孔子の弟子は、それらの人を助けようとしましたが、孔子に止められました。
孔子もこう言ったのです。

「小人の徒になるな」と。

一人一人助けても、助けられる人数は限られている。
この馬車に何人乗れると思っている!
それよりも、その国の政治を立て直せば、もっと多くの人が助けられる。
まずは、国の為政者に政策を転換させ、
福祉を充実させ飢えをしのげる食料を配給し、
警察を増員し盗賊の出ない国にすることが先決だ。



あなたが一人一人助けるより、
あなたが経済的に裕福になり余裕があるときに人を助けたとき、
今より多くの人を助けられると思いませんか?


ぎりぎりの生活をしている人が、他人を救うことは難しいですよね。
ましてやボロボロの治療院に、来院する人はいませんよね。

あなたは、今にもつぶれそうな古びた治療院に行きますか?


ますは自分が幸せになる。
でないと、人に幸せを分かち合えません。



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・治療技術習得の心得

こんにちは、ETCの鈴木です。
みなさん、お元気でしたか?

今、健療施術院では求人をしているのですが、
その面接で気付いたことをお伝えしたいと思います。


現在、学生の方、
手っ取り早い技術の高め方をお教えします。

ほとんどの学生の方はお金がないので、それを前提にお伝えします。

まず学生のころから施術できる仕事につきます。
どこでもいいです。銭湯にあるリラクゼイションでもマッサージ院でも。
とりあえず、技術にうるさくないところがいいです。

なぜか?

技術にうるさいところですと、患者さんに触らせてもらえません。
もちろん、鈴木の健療施術院も私が技術チェックをして、OKを出さないと患者さんには触れません。

すると手がいつまでたってもこなれません。


高い技術を身に付けたいと思っている人も、最初は技術レベルを問わないところで働きましょう。
でないと現場で患者さんに触れません。
初心者のころは体に障ってナンボです。

とりあえず一日5〜6人は触れるところで働きます。
そこで働いているときには、時給も歩合もソコソコあるので、貯金をしておきましょう。


半年から1年ぐらいすると飽きてきます。
そしたら高い技術を教えてくれるところに働きに行きます。
散々患者さんと接しているので、手がこなれています。
しかし、給料は安いです。
「給料がない」なんてところのも珍しくありません。

そこで今まで貯金していた分と、違うところで高収入のバイトでもしてしのぎます。
そうしている間に技術も進歩していきます。

結局は技術の覚えは、そのほうが早いです。
はじめから安い賃金や無収入じゃ続きませんから。
初心者のときは、とりあえず患者さんを触るれるところへ!
そしてお金が入るところへ。

現実問題、生活資金がなくなると仕事を変えなくてはなりません。


今日の面接者にお教えしたことです。



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・変化に対応する。

こんにちは、ETCの鈴木です。
最近、忙しくてブログを後回しにしていました。
皆さんすいません。

今、第一回治療院経営セミナーのセミナーテープを収録しています。
しかし、なんとそれに収録しようと思っていた、鈴木と患者さんの会話の録音テープが紛失してしまった・・・。

「具体的にどう話しているのか知りたい」というご意見を今回のニュースレターのアンケートで頂きましたので、それも収録しようと思っていた矢先・・・。

いまだ、発見されていない・・・

どうしよう。

最悪、患者さんとのやり取りをビデオでとっているのがあるので、それの音声部分だけをテープに収録できないかなと思っています。

でもやり方がわからない。

どなたか、ビデオの音声部分をカセットテープに録音する方法を知っている先生は教えてください。

お願いします。



さて今回は、変化への対応ですね。

多くの人は、今の状況が永遠に続くと思いがちです。
うまくいっている人ほどそうなってしまいます。
一度成功して、「うまくいったから、後は、安泰だ〜」
なんて思っていると、後でズッコケます。
間違いないですね。
金遣いが荒くなんてなってたら、あっという間に自己破産です。
鈴木は、そういう方もを何人か見たことあります。

バブルが良い例ですね。
しかしバブルのような大きな変化は誰でも気付く。

しかし、変化は少しずつ、毎日起こっているんですね。
毎日、少しずつの変化は見過ごしてしまうことが多いんです。

実は毎日、毎時間、毎分のごとく変化しています。

その変化に気付かないと、あとで大変なことが起きる。


ゆでカエルの話は聞いたことありますか?

沸騰したお湯にカエルを入れると、びっくりしてお湯から飛出るんです。
しかし、水の状態からカエルを入れ、火にかけると、
あら不思議、
熱くなってもカエルは飛び出さないで、ゆでガエルになってしまうんです。

このように少しずつの変化でも、そのつど、そのつど変化に対応していかないと、ゆで上がっちゃいますよ。

さぁ、あなたは今年、変化をしましたか?


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会

自律神経失調症専門の無料メールマガジン

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・患者さんを増やすのに、無駄なお金を使っていませんか?

こんにちは、ETCの鈴木です。
今日もアクセスありがとうございます。

今日は、効率的なお金の使い方をお伝えしますね。
なぜかというと、鈴木は多くの先生のコンサルティングをしていて、
気付いたことがあります。
それは、お金を有効的に使えていない先生方がけっこう多いことです。


例えば、こんな例がありました。

「私は患者さんが少ないので、セミナーになるべく出るようにしてるんですけど、思うように患者さんが増えないんですよ。」

という先生がおられました。
それも一人や二人ではありません。
やる気はある先生たちです。

そこで鈴木は、こう質問します。
「ちなみになんのセミナーですか?」

すると全員の先生方が、○○テクニックなど、治療技術のセミナーと答えていました。


実は、これが致命的な間違いなのですね。


実は治療技術のセミナーというものは、
効果的に患者さんを増やすためには、
まったく役に立たないものなのです。

だって、治療技術のセミナーは治療技術向上のための勉強ですから。


患者さんを増やすのに、あなたに足りないのことは、

実は、治療の技術力ではなく、治療院の経営力なんですよ。

もう一度言いますよ。

治療の技術力ではなく、治療院の経営力なんです。


例えば、一回の治療技術セミナーが15,000円だとしますよね。
ほとんどの良いセミナーは、安くてもこれぐらいでしょう。

(ちなみに鈴木の治療院では、毎月第三水曜日に治療家のためのテクニックセミナーをやっております。いいセミナーですけど、6,000円です。詳しくはここから入って治療家セミナーをクリック)


話を戻しますね。
1ヵ月に2つのセミナーに出席されたとして、月間で30,000円ですよね。

もちろん休院にするため、その日の売り上げもなくなります。
治療費1回4,000円だとして、平均1日4人施術していたら、1日休むと16,000円のマイナスです。
セミナーで休院するのが月に2日ですから、月間合計32,000円のマイナスです。

先ほどの1ヶ月のセミナー費を足すと32,000円+30,000円=62,000円です。
そのほかにも、交通費や昼食代もかかります。

すると年間にすると62,000円×12= 744,000円です。

もう一度言いますよ、
年間で、74万4千円以上も無駄なお金をあなたは使っているのです。


この74万4千円のお金を使って、何人の患者さんが呼べましたか?


勘違いしたままだと、
この損失は、あなたが治療家である限り、将来にわたり永遠に続くのです。



もちろん全部が全部、無駄になるとは言いません。
いい先生と出会えるかもしれませんし、思いのほかにすごい治療技術に出会える時もあります。


しかし、治療院の経営のためや患者さんを増やすために、
治療技術セミナーに出ているのであれば、
あなたは、まったく無駄なことにお金を使っているとしか言えないんですね。



それではどうしたらいいのか?


簡単なことです。
患者さんを増やしたいとお思いでしたら、患者さんを増やせることを勉強すればいいんです。
つまり、経営ノウハウを学べばいいんです。
治療技術のセミナーではないんですね。


治療技術のセミナーに行くとしたら、
あなたが治療技術に未熟さを感じたり、
患者さんがなかなかよくならないと、悩んだりしたらです。


「あなたは何のために、そのお金を使うのですか?」

もう一度、確認してみてください。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会


自律神経失調症専門の無料メールマガジン


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・いったい、いつまで○○するつもりですか?

こんにちは、ETCの鈴木です。
もう秋ですね。すっかり肌寒くなってきましたね。

今回のテーマは、ドキッとする先生達も多いかもしれません?


「まだまだ、俺も勉強しないとな!」
と思っていること多いですよね。やる気のある先生なら特に。
もちろん、我々の仕事は、生涯勉強みたいなところがあります。

けれど、

鍼灸と柔整の学校を出ていて、おまけにカイロの学校も出ていて、
オステオパシーも勉強した、○○医学も勉強した。
現場も、もう10年やっている。

それでも、いまだ独立せずに雇われている身である。
職場の居心地がいいのかと言うと、そうでもないらしい。
むしろ辞めたくてしょうがない。

「何で独立しないの?」って聞くと、
「まだまだ勉強中だからね〜」

「・・・」

いったい、いつまで勉強してんだ〜〜〜〜〜〜〜 笑

と言いたくなるのは、鈴木だけでしょうか?

もちろん治療家として、いつまででも勉強はするものなんですけどね。
勉強に終わりはないですから。

でも、終わりがないからこそ、どこかで踏ん切りをつけないとならないんですよね。

独立ことを考えると、ワクワクもするが怖い。恐ろしい。
皆さんも知っているとおり、楽天家の鈴木でさえ、家賃を支払えずに困ってしまったことがある。
「もしうまくいかなかったら・・・」
そう、考えただけでも恐ろしい。
自律神経失調症のメールマガジンにも書きましたが、
ついつい、悪い方向へと考えてしまうものです。

だから、ついつい言い訳してしまう。
いや、いいわけを探してしまうんですね。

「勉強中だから・・・」と。


人は変化に弱い。
変化してくれないことを望んでいる。
だから、変化から逃れようとする。

だから、ついつい変化できない理由を探してしまうんですね。
「勉強中だから・・・」
「修行中だから・・・」
「お金がない・・・」
「今は不景気だから・・・」


でも・・・
勉強は終わりがない。
修行も終わりはない。
お金だって、これだけためれば大丈夫って金額はソコソコ大きい。
まぁ、独立資金300万円程度、念のために100万円。
それと当面の生活費で100万円。
まぁ500万円あれば、何とか半年から1年ぐらいはしのげるでしょう。
しかし、その金額が貯まるまで、あと何年かかるでしょうか?


誰だって出来ることなら、万全な体制で独立したい。
しかし、何もかも準備が整っていることなんかありえない。
準備万端、整っていたところで
どうせ何かがあり、また変化を強いられます。

ひとつだけ、準備万端に整っていなければならないことがあります。

それは・・・

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神

大事なのでもう一度。

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神


しかし、精神や根性だけでもどうしようもない時がある。

それは、知識でカバーする。
頭がいいといわれる一定の知識ではなく、

変化に対応できる知識である。


時は常に動いているんです。



独立しながら、修行もする。
テクニックの勉強をしながら、治療院経営の勉強もする。
ひとつのことだけやっていても、成功はしないんです。



ちなみに鈴木は、

治療院を経営しながら、テクニックの勉強もしながら、
治療院経営を教えながら、テクニックも教えながら、
メールマガジンも出し、ブログも書く。


すると将来が広がると思いませんか?
もちろん、一つ一つには集中です。




%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%





・せっかくの改革をやめてしまう理由3

みなさん、こんにちは。お元気ですか?
今回もアクセスどうもです。。

さぁ、今回も前回の続きですね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1.今後全てのDMは、相手に迷惑だから一切やらない。
2.誤字脱字を徹底的にチェックする。
3.何も変えない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この3つのなかで鈴木は何番を選んだのか?

結論から先に言うと、
「3.何も変えない。」なんです。

なぜかと言うと・・・
その説明の前に、2.の「誤字脱字を徹底的にチェックする」のご説明をいたしますね。


鈴木の文が誤字脱字が多いのは、もう有名な話です。(笑)
ご迷惑をかけた先生方、すいません・・・。

もちろん、鈴木も誤字をなるべく直そうと思っています。
スタッフにもチェックをさせていますが、みんな体育会系なので見逃してしまうんですね。

しかし、意味が伝わっていればいいと思っているんですね。

なぜなら鈴木の仕事は、文章を流れるように書くことでもないし、
文法を正しく構成することでもないんです。
そんなものは国語の先生にでも任せます。


■鈴木の仕事とは・・・■

誤字や脱字を徹底的にチェックすれば誤字脱字はなくなると思いますが、
そのための労力や時間が実にもったいないんですね。

そんなことよりも鈴木は、
先生方自らが、繁盛する治療院に変えていける情報や方法を研究し実験して、
それらを皆様にお伝えすることに時間も労力も使いたいんです。


これが私の仕事なのです。


すばらしい先生たちが、一部の心無い詐欺師みたいな先生たちに、
技術的・人間的にだけではなく、経営的にも勝っていただきたい。

それが、業界全体のレベルアップになるのではないかと思っていますし、
これは私の使命だと思っています。

誤字はなるべく出さないようにしていますが、
多少の誤字や脱字でも意味が伝わればいいと思っています。
これはいいわけでも何でもありません。
仕事の優先順位を考えてのことです。
この優先順位を間違えないからこそ、ETCは安く治療院経営のノウハウをお伝えできるのです。
このブログも、そのおかげでやっていけるのです。


これを治療院経営に変換してみるとどうなるでしょうか?

極端な例ですが、掃除がいい例ですね。
綺麗な治療院はもちろんいいですよね。
でもね、掃除なんかある程度で終わらせて、
治療技術やトークや経営法などを勉強した方が、すっごく効率がいいんですね。


治療家のあなたの仕事は、何をすることですか?

もちろん、
「病気や体調の悪さで困っている人を治すこと」
「すこしでも良くなってもらうこと」ですよね。
だったら優先順位がはっきりするはずですよね。

勉強したり、経営法を学んだりするのがあなたの仕事、
そしてそれを生かして患者さんに手を施すのがあなたの仕事のはずですよね。
トイレを掃除することではありませんよね。

何故ここで経営法も出てくるかというと、

治療院に来ない人をどうやって治すのですか?
治しようが無いですよね。


そういうことで、鈴木が選んだのは、
3の「何も変えない」でした。
やはり努力の方個性は間違えないようにしないと、無駄な努力になってしまいます。


あなたはどう思いますか?
それでもやっぱり誤字が気になりますか?

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ