繁盛して尊敬される治療院経営の秘訣

整体・鍼灸・カイロプラクティック・柔整・セラピー従事者のための治療院経営情報サイト。整体・カイロプラクティック・オステオパシーを駆使しながら、ゲシュタルト療法・フォーカシング・プロセスワーク等心理療法を使い、治療院の経営法・マーケティングにも明るい鈴木直人が語るブログです

・いったい、いつまで○○するつもりですか?

こんにちは、ETCの鈴木です。
もう秋ですね。すっかり肌寒くなってきましたね。

今回のテーマは、ドキッとする先生達も多いかもしれません?


「まだまだ、俺も勉強しないとな!」
と思っていること多いですよね。やる気のある先生なら特に。
もちろん、我々の仕事は、生涯勉強みたいなところがあります。

けれど、

鍼灸と柔整の学校を出ていて、おまけにカイロの学校も出ていて、
オステオパシーも勉強した、○○医学も勉強した。
現場も、もう10年やっている。

それでも、いまだ独立せずに雇われている身である。
職場の居心地がいいのかと言うと、そうでもないらしい。
むしろ辞めたくてしょうがない。

「何で独立しないの?」って聞くと、
「まだまだ勉強中だからね〜」

「・・・」

いったい、いつまで勉強してんだ〜〜〜〜〜〜〜 笑

と言いたくなるのは、鈴木だけでしょうか?

もちろん治療家として、いつまででも勉強はするものなんですけどね。
勉強に終わりはないですから。

でも、終わりがないからこそ、どこかで踏ん切りをつけないとならないんですよね。

独立ことを考えると、ワクワクもするが怖い。恐ろしい。
皆さんも知っているとおり、楽天家の鈴木でさえ、家賃を支払えずに困ってしまったことがある。
「もしうまくいかなかったら・・・」
そう、考えただけでも恐ろしい。
自律神経失調症のメールマガジンにも書きましたが、
ついつい、悪い方向へと考えてしまうものです。

だから、ついつい言い訳してしまう。
いや、いいわけを探してしまうんですね。

「勉強中だから・・・」と。


人は変化に弱い。
変化してくれないことを望んでいる。
だから、変化から逃れようとする。

だから、ついつい変化できない理由を探してしまうんですね。
「勉強中だから・・・」
「修行中だから・・・」
「お金がない・・・」
「今は不景気だから・・・」


でも・・・
勉強は終わりがない。
修行も終わりはない。
お金だって、これだけためれば大丈夫って金額はソコソコ大きい。
まぁ、独立資金300万円程度、念のために100万円。
それと当面の生活費で100万円。
まぁ500万円あれば、何とか半年から1年ぐらいはしのげるでしょう。
しかし、その金額が貯まるまで、あと何年かかるでしょうか?


誰だって出来ることなら、万全な体制で独立したい。
しかし、何もかも準備が整っていることなんかありえない。
準備万端、整っていたところで
どうせ何かがあり、また変化を強いられます。

ひとつだけ、準備万端に整っていなければならないことがあります。

それは・・・

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神

大事なのでもう一度。

あなたの不屈の精神。
変化に対応できる不屈の精神


しかし、精神や根性だけでもどうしようもない時がある。

それは、知識でカバーする。
頭がいいといわれる一定の知識ではなく、

変化に対応できる知識である。


時は常に動いているんです。



独立しながら、修行もする。
テクニックの勉強をしながら、治療院経営の勉強もする。
ひとつのことだけやっていても、成功はしないんです。



ちなみに鈴木は、

治療院を経営しながら、テクニックの勉強もしながら、
治療院経営を教えながら、テクニックも教えながら、
メールマガジンも出し、ブログも書く。


すると将来が広がると思いませんか?
もちろん、一つ一つには集中です。




%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%





・せっかくの改革をやめてしまう理由3

みなさん、こんにちは。お元気ですか?
今回もアクセスどうもです。。

さぁ、今回も前回の続きですね。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
1.今後全てのDMは、相手に迷惑だから一切やらない。
2.誤字脱字を徹底的にチェックする。
3.何も変えない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この3つのなかで鈴木は何番を選んだのか?

結論から先に言うと、
「3.何も変えない。」なんです。

なぜかと言うと・・・
その説明の前に、2.の「誤字脱字を徹底的にチェックする」のご説明をいたしますね。


鈴木の文が誤字脱字が多いのは、もう有名な話です。(笑)
ご迷惑をかけた先生方、すいません・・・。

もちろん、鈴木も誤字をなるべく直そうと思っています。
スタッフにもチェックをさせていますが、みんな体育会系なので見逃してしまうんですね。

しかし、意味が伝わっていればいいと思っているんですね。

なぜなら鈴木の仕事は、文章を流れるように書くことでもないし、
文法を正しく構成することでもないんです。
そんなものは国語の先生にでも任せます。


■鈴木の仕事とは・・・■

誤字や脱字を徹底的にチェックすれば誤字脱字はなくなると思いますが、
そのための労力や時間が実にもったいないんですね。

そんなことよりも鈴木は、
先生方自らが、繁盛する治療院に変えていける情報や方法を研究し実験して、
それらを皆様にお伝えすることに時間も労力も使いたいんです。


これが私の仕事なのです。


すばらしい先生たちが、一部の心無い詐欺師みたいな先生たちに、
技術的・人間的にだけではなく、経営的にも勝っていただきたい。

それが、業界全体のレベルアップになるのではないかと思っていますし、
これは私の使命だと思っています。

誤字はなるべく出さないようにしていますが、
多少の誤字や脱字でも意味が伝わればいいと思っています。
これはいいわけでも何でもありません。
仕事の優先順位を考えてのことです。
この優先順位を間違えないからこそ、ETCは安く治療院経営のノウハウをお伝えできるのです。
このブログも、そのおかげでやっていけるのです。


これを治療院経営に変換してみるとどうなるでしょうか?

極端な例ですが、掃除がいい例ですね。
綺麗な治療院はもちろんいいですよね。
でもね、掃除なんかある程度で終わらせて、
治療技術やトークや経営法などを勉強した方が、すっごく効率がいいんですね。


治療家のあなたの仕事は、何をすることですか?

もちろん、
「病気や体調の悪さで困っている人を治すこと」
「すこしでも良くなってもらうこと」ですよね。
だったら優先順位がはっきりするはずですよね。

勉強したり、経営法を学んだりするのがあなたの仕事、
そしてそれを生かして患者さんに手を施すのがあなたの仕事のはずですよね。
トイレを掃除することではありませんよね。

何故ここで経営法も出てくるかというと、

治療院に来ない人をどうやって治すのですか?
治しようが無いですよね。


そういうことで、鈴木が選んだのは、
3の「何も変えない」でした。
やはり努力の方個性は間違えないようにしないと、無駄な努力になってしまいます。


あなたはどう思いますか?
それでもやっぱり誤字が気になりますか?

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
ETC患者獲得研究会
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


・せっかくの改革をやめてしまう理由2

今回もアクセスありがとうございます。

さぁ、さっそく前回の続きです。
いろいろ考えてくれましたか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1.今後全てのDMは、相手に迷惑だから一切やらない。
2.誤字脱字を徹底的にチェックする。
3.何も変えない。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この3つのなかで鈴木は何番を選んだのか?
その前に少しご説明しますね。

やる気のある先生は、2を選んだのではないかと思います。
しかし、実は多くの人が選んでしまうのが、1なんです。

なんでか分かりますか?

これは、「注意のFAX」(前回参照)を送られたため、
他の先生も迷惑してるんじゃないかと勝手に思ってしまうんですね。

他の先生には、とてもためになる情報を送ってあげいているんですね。
無料で見れる治療院経営の秘訣なんだから、特に何のデメリットもありませんよね。

しかし、たった一人の先生だけは迷惑している。
迷惑というより、誤字が多いので興味がないと言ってきている。
こういうFAXをもらうとどうなるか?

ヘコム。 笑

そう、ほとんどの人はヘコムんですね。
生まれつき異端児の鈴木は、いろんな人に叩かれてきていますが、
それでも少しヘコミます。

そのヘコムほどのストレスから逃れようとして、せっかくいい計画を立てたのに、
途中で変更してしまうんですね。


無料で見れるなんて、売り込みでもないんですが、
「また、こんなFAXが来たらどうしよう」と防御姿勢に入ってしまうんです。
それで、次回から何もしなくなってしまう。
飛び出ることに恐怖感を抱いてしまってるんですね。


これが、一番やってはいけないことだと鈴木は思うんですね。
自分のやることが、全ての人に認められるなんてどだい無理なんです。
自分のことを認めてくれる人だけを相手にすればいいんです。


今回のことを治療院経営に結びつけるとどうなるか?

例えばあなたが、3周年記念のため4,000円のところ3,000円でやろうと企画したとします。
値下げの企画はETCではおすすめしていませんが、例えばの話ですね。

その告知をするのに、既存の患者さんにハガキでお知らせしたとしましょう。
そのうちの一人が、「勝手に送ってくんナ!」と電話してきたとします。
そのため、あなたはそれを恐れてうまくいくかもしれない企画をボツにしてしまったら・・・。
あなたの治療院に成長はあるでしょうか?

「患者を増やす人、減らす人。」にこのように書きました。

変化をしようとするときには、必ずといっていいほど、変化させないような力が働くんです。

その変化を防ぐ力を「やらない理由」にしてしまう人が多いんです。

「患者さんが迷惑しているみたいだしやめよう。」と理由を探してしまう。
せっかくのいい改革もそれでダメになる。

変化しなくては生き残れないのに、変化させないようにする力に負けてしまうと、生き残れないということですね。


次回は、
「2.誤字脱字を徹底的にチェックする。」についてです。

これを選んでしまったあなた。
次回は必読です。

それではお楽しみに!
またお会いしましょう。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・せっかくの改革をやめてしまう理由1

こんにちは、鈴木です。
今日もアクセスありがとうございます。


「全てのことは必然で起きるもの」と前にお伝えしました。

先日ある出来事がありました。
この出来事で鈴木が得たこととは、

1.何かをするとそれをさせないような力が働く。
2.優先順位を間違えないように確認する。
3.全ての人に受け入れられようとすると、何も出来なくなる。
4.自分の決定に本気かどうかを試されることがある。

こんなことを再確認しました。


どんな出来事かというと、
最近、教材をご注文の先生方に、このブログの存在のお知らせをいたしました。

メールとFAXでお送りさせていただきましたが、
そこである先生からFAXが届きました。

「お宅は文字の間違いが多いですね。そんな人には興味がありません。」

今、そのFAXが手元にないのですが、こんな内容だったと思います。
さぁ、こんなFAXを頂いたら、あなたならどうしますか?

1.今後全てのDMは、相手に迷惑だから一切やらない。
2.誤字脱字を徹底的にチェックする。
3.何も変えない。


他にもありそうですが、簡単に思いつくのではこんなもんですかね。

さぁ、あなたは何番を選びましたか?
または、他の方法が思いつきましたか?


鈴木が取った行動とはなんでしょう?
また、あなただったらどんな行動を取りますか?

お時間がありましたら、次号まで考えてみてください。

お楽しみに!



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・道は近くにある。しかし人はそれを遠くに求める。

こんにちは、ETCの鈴木です。

今日もアクセスありがとうございます。
あの話題のライブドアさんと契約しているので、(といっても月額250円)
このブログのログ解析を見れるんだけど、たくさんの先生方が訪れているんでビックリ。とてもうれしく思います。毎回アクセスありがとうございます。


鈴木とメールをしている方は、もう知っていると思いますが、
電話コンサルティングを単発で受けれるようになりました。
詳細は11月のニュースレターに同封します。


その単発のコンサルティングでのことなんですけど、こんな会話があったんです。


会員の先生
「もっとしっかりマーケティングをして、患者さんの年齢層や地域別なども考えて広告でもしてみようかと思ったんですけどどう思いますか?」

鈴木
「ええ、とてもいい考えですね。ドコまで進んでますか?」

会員の先生
「今、マーケティングの勉強中です」

鈴木
「ほかに何か改革しているところはありますか」

会員の先生
「いや、ですからまだ勉強中です」



みなさんどう思われますか?
「何時まで勉強するつもりなんですか?」
って聞きたくなりませんか?

この先生は、マーケティングの第一人者になるまで何もしないつもりですか?
マーケティングなんてカッコいい言葉だけど、
患者さんを集められなかったら意味が無いんですよね。

そして何もしなかったら当然、患者さんは集まってこないんです。


それよりももっとすぐに出来る、例えば・・・

挨拶をもっと笑顔で元気よくするとか、
今日は雨ですけどぬれませんでしたか?とか
あれ?髪、切りました?なんて言葉をかけたり、
肩こりに関して記事を書いて配ってあげたりとか、

色々とやれることはいっぱいあるんですね。


中国のことわざに、

「道は近くにある。しかし人はそれを遠くに求める」

ってのがあります。
出来ることからすぐにやっちゃいませんか。

遠くにあるからすごい!
手に入りにくいからすごい!

そんなことありません。


道は近くにもあるんです。

さぁ、出来ることから色々と動いてみましょう!


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

メルマガの補足

こんにちは、鈴木です。みなさん元気ですか?

みなさん、自律神経失調症のメルマガは読んでくれていますか?
経営しか興味のない方もいるかと思いますけど、
読んで損はしないと思いますので、読んでみて下さいね。

全然違う場所だけど、このブログで自律神経失調症のメールマガジンのフォローもしていきたいと思います。


なぜかって?

それはみなさんが治療家だからですよ。

治療家は、健康的に困っている人とたくさん接するので、
より多く知ってもらいたいと思っているからなんです。

当院がいくらはやっているからと言っても、私やうちのスタッフが接する患者さんより、
みなさんが接する患者さんの数のほうがそりゃ多いですからね。
なんったって、毎日100人以上の方がこのブログを見ているんですから。
(ちょっと自慢)

まだ会員以外の方には知らせていないんです。
「そろそろ教材を発注した人にもお知らせしようかな」と思っています。



話を元に戻して、自律神経失調症メルマガの補足です。

前回・前々回とかなり重た〜い内容でしたね。

それまでは、それなりに科学的なことや、
いろんな文献から引っ張り出してきたものなどを、治療家らしく書いていたんですが、

最近は「切っても切れない、心と体のことを伝えたいな」という気持ちから、あのようなメルマガになりました。

あのメルマガで一番言いたかったことは

全てのことは必然で起きる

ってコトなんですね。


科学的には分からないけど、
自分の膝が痛いときは、なぜか膝の痛い患者さんがたくさん来る。
自分が自律神経失調症のときは、なぜか自律神経失調症の患者さんがたくさん来る。

あなたは、こんなことありませんか?


これは、「そのことについてもっと勉強しろよ」という、

天のお告げなんだと思うんですよね。

(ちょっと宗教っぽいな・・・・) 笑


だから、自分の体も痛くなるし、同じような患者さんも多くなる。
これでそのことを勉強しなかったら、もったいないよね。

患者さんが少ないって時も、

「経営のことに対して、勉強しなきゃいけないぞ」

っていう、天のお告げなんですよね。

会員の先生は違うと思いますけど、どうしても、

金儲け=悪いこと

っていう固定観念が、人間には、特に職人気質な人には多いですからね。

「患者を増やす人、減らす人。」でも最後にチラッと出てくるんだけど、

大院長の言葉に

「経営と治療は実はつながってるんだよ。そのうち分かると思うけどな・・・。」

ってセリフがあるのを覚えていますか?


【経営】を見つめると、実は最後には【治療】につながってくるんですよね。

「一時は万事に通じる」って言うけどホントだなぁと、
最近はそれが身にしみて分かるようになってきました。

さぁ、あなたは今、
何に気付いて、何を学ばなければならないのでしょか?

最近の出来事はなんですか?


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・患者さんとの会話の中で・・・

こんにちは、ETCの鈴木です。

今回は、患者さんとの会話の中で気付いたことをお伝えします。

お友達を紹介してくれた患者さんが、
「あの子は短気なのよね〜。すぐに結果が表れないとだめなの。
【エステでコツコツ】より、【整形手術】って感じなんですよ〜。」

なるほど、うまいコト言うな〜と感心してしまいました。


自分の生活環境を整えず、
自分がどれぐらいの期間、悪い状態でほっといたのかも考えないで、
ただ早い回復を望む患者さんっていませんか?

そんな患者さんに

「エステで週2回スキンケアーするのと、
どうしようもないぐらいひどい顔になってから整形手術するのと、
どっちが健康的だと思いますか?」


一通りの説明の後にこんな事を言ったら、患者さんはどう思うかなぁ
なんて思っちゃいました。


「何気ない一言から何が気付けるか」
とても大事なことですね。



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経で幸せになろう!
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

・知らないって恐ろしい!

こんにちは、ETC鈴木です。

今日、93歳のおばーちゃんを治療しているとき、となりの部屋から

「もう、すごですよ。信じられないですよ。」

とかなり興奮した奇声が聞こえてきた。
話を聞いていると、どうやら冷え性対策の話。


前回の治療後に、うちのスタッフが、
・ちゃんと湯船に入りましょうね。
・寒いときは、暖かいカッコをしましょうね。
・オシャレは体を冷やすよ。ヘソだしはまずいよ。
・生姜湯を飲むといいよ。
・体を動かそうね、ラジオ体操ぐらいはしましょうね。

といったらしい。

冷えに対しては、当然の注意事項ですよね。

言われた患者さんが、ちゃんとそれらを実行したら、

冷えは治るは、体重は減るは、ズボンまでゆるくなるはで、もう大騒ぎ。

嬉々と話してくれた患者さんの声が広い治療院中に響き渡ってた。(笑)

他の患者さんにいい宣伝だ!


このような感動があると、患者さんはもうあなたの信者です。
この感動のあるうちに、
「ほかに冷えで困っている子がいたら、教えてあげて!」
といいながら紹介カードを渡す。
その子は、感動というエネルギーで、せっせと宣伝活動をしてくれます。



我々の当たり前は、患者さんの不思議。

「こんなこと当たり前で、患者さんは知ってるよな!」
なんて決め付けずに、ちゃんと初歩から注意してあげると、こんなこともあります。




ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/






・アドレス変更します。

こんにちは、ETC鈴木です。



当ブログは下記のアドレスに変更いたします。

http://etc.livedoor.biz/

よろしくお願いします。

・分かる人だけ分かればいいよ!

こんにちは、ETC代表の鈴木です。


先日、気功の「演舞」のようなもの?を見に行ってきました。
友達同士が誘い合い、集まったかたは、

・カイロプラクター(鈴木)
・元理学療法士の整体の先生
・気功治療のA先生
・元看護婦(士)の風水師

といった、異色のメンバー。
もっとも、気功を見に行こうと思う人は、ちょっと普通の人じゃないかも・・・。笑

まぁ、その気功はよかったんですけど、その後の飲み会の盛り上がりの中、
気功治療をやられている先生が、気功についていった一言が、

「気功は分かる人だけ分かればいいんだよ」

なんです。

ふむ、言われてみるとごもっとも。
分かる人だけが分かればいい。

でも、「分からない人は分からなくてもいいの?」
って思わないのかな?と思ってしまった鈴木。

そこで鈴木は、2~3才年上の気功の先生に、しかも、実は当日お会いしたばかりの初対面の先生に向かって

「それがダメなんですよ」

といってしまいました。
鈴木の言ったことの続きを書きますと・・・

「分からない人を分からないまま返すと、その人は絶対にこう言うんですよ。

『気功はダメだよ。全然効かないし、何やってんだかわかんない』

これじゃ、気功の名をA先生が落とすことになるんですよ。
A先生は気功師を代表してその患者さんと接していると思った方がいいですよ。
実は気功の名を高めるのも落とすのも、A先生しだいなんですよ。
わかんないまま患者さんを返すのは、説明不足なんです。
やりたくない事をやらないままにしているのに、もっともらしく
『分からない人は分かんなくてもいい』なんていっちゃダメですよ〜。」

こんな風な生意気な発言をしてしまいました。
もっと言ってたかな?笑

気功師の方は人間が出来ているのか、私が笑顔で言ったからなのか、
A先生は、にっこりと笑っていました。


この「気功」という言葉を、をあなたの技術(鍼・カイロ○○療法)に治して読んでみてください。


あなたは何を感じましたか?



%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

ETC患者獲得研究会
http://www.etc-karada.com/

自律神経で幸せになろう!
自律神経失調症専門の無料メールマガジン
http://www.etc-karada.com/kenryou/f_jilitu.htm

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%



コメントありがとう!
月別表示
ぷろふぃーる
 鈴木 直人
  来てくれて ありがとう。

   ■プロフィール■

  ●勉強したもの&しているもの
カイロプラクティック
  ガンステッド
  ディバーシファイド
  ピアーズ
  アプライドキネイオロジー
  トムソン
オステオパシー
関節モビリゼーション
DSIS (Dynamic Shoe Insole System)
PNF (Proprioceptive 
     Neuromuscular Facilitation)
NLP (Neuro Linguistic Programming)

  ●マイブーム
顎関節の治療
ホメオパシー
ストレスマネージメント
NLP
人間観察
生き方上手になること

  ●スポーツ暦
トライアスロン
合気道
空手
柔術
テニス
渓流釣り
ネイチャースキー
ウォールクライミング

  ●好きな言葉
細く長く。

貧乏は恥ではない、
  しかし名誉なことでもない。

生き残るものは・・・
強いものではなく、賢いものでもなく、
唯一変われる者だけだ。

自分が変われば周りが変わり、そして世界が変わる。

正しいことほど普及して欲しい。
だから受け入れやすく伝えるのだ。

Know nothing state
おすすめ本
おすすめ本
おすすめ本
Amazonライブリンク
当サイト著者 鈴木直人の著書
おすすめ!解剖学
筋肉が透けた状態で骨が見えるので、解剖学所として便利です
鈴木が一番好きな本。治療家には必見の本です。
治療家ならコレぐらいは持ってタイ本
  • ライブドアブログ